2006サンヨーオールスターゲームをTBSで。

吉井が子供ちゃん連れてベンチ入り。アメリカっぽくな
ってきたジャン。
SHINJOが、期待に応えていろいろやってくれている。
小道具だけではなく、阿部が打ったセンターへの飛球を
ダイビングキャッチ。そういやあ宮崎サンマリン球場って
自然芝?
「選手はきちんとしたプレーさえすれば客はやってくる」的
なコンサバなことしか言えないプロ野球選手OBの"天下り"
解説者もああいうプレーを見せれば、何も言えないだろう。
どうやら今シーズンで引退らしいが、このまま放置しておくと
ただの一過性のお調子モノで終わってしまう。良し悪しはいろ
いろあるが、興行の出し物・商品としては傑作品であり、後継
者が早く出てきてほしいものである。ただのおふざけをやる
オッチョコチョイはいくらでも出てくるのだろうが、どうせなら
野球のほうもそれなりにやることもやるって選手だとありがたい
限り。

ここんところ、日本のオールスターはドサ周り興行をやっている
ようで、今宵は宮崎。世論的にどうなっているのか?興行的に
儲かっているのか?は定かではないが、これはこれでいいことで
はないか。よく「メジャーは1試合しかやらないから価値がある」
みたいな話を聞くが、あいつらだって儲かると判断すれば、いつ
やらかすかわからない。前日だって試合こそやらないが、練習を
しっかり金とって客に見せている。1試合しかできない・やらない事情
が選手会との関係やら何かあるのかもしれんが、要は商売が上手で1試
合だけでも十分にやっていけるような収益構造をつくりあげているって
ことだけの話である。

複数試合をやってもらえれば、ガルシアパーラらのようにせっかく選ば
れた選手がたった1試合だと出られないなんてこともないし、いろいろ
なパターンの対決も試合数が多い分、多く設定することができる。クロ
ーザーだって試合数分だけ、9回に登場させることも可能である。
確かにダレるってこともあるかもしれんが、それは生身の人間がくそ暑
い中でやること。要は仕掛ける側が大量集結しているスター選手の名前・
看板に依存せず、どれだけ工夫できるか?そして、明日を、後半戦を、
シーズンの覇権を考えなくていい環境、いわゆる草野球に限りなく近い
状態で、選手がどれだけ純粋(まあ賞品目当てでもいいだろう。できれば
チャリティや観客向けのほうが美しいが)にかつ真剣にプレーができるか?

あとは興行元になったお膝元がどれだけこのお祭りを活用できるか?
興行権は機構にあるのだろうが、集まってくる観客、メディア、関係者に
お金を使わせる工夫をうまくすれば、まんざら悪いイベントではない。
今流行りの町おこしみたいなことだって可能である。今年のピッツバーグ
はそういう意味では街中あげての一大イベントだった。
ただ市長や観光協会会長のあいさつといったダサいことはなかったが...

それにしてもSHINJOはもう1回見ておかないと...
シェイスタジアムで吉井との対戦は見たことは見たが、デビューイヤーのま
だ海のモノとも山のモノともわからない時だったし。

どうなることやら。