寒くはないが、涼しい@台北。
どうでもいいが、冷房入れてダウンジャケット着ちゃう
国民性にちょっとついていけず。
そういやあ先日の那覇もブーツやら冬物ジャケットやら
思いっきり売ってたな...

台北君悦大飯店


不惑にしてお年玉?いただいちゃいマシタ!
@台北君悦大飯店。







台北君悦大飯店


カウントダウンで花火マミレになっていた台北101は
逆方向。結局4秒程遅れのTVBSで。
朝の8時前なのに泳いでいる人アリ。








台北君悦大飯店

ミネラルウォーターとフルーツの戦利品。
いつもすまんの〜!
てか、WOWOWが見られるんだけど、これってマズくない?






台北君悦大飯店


コネクティングルームみたいデス...






台北君悦大飯店


お風呂も2つデス。





どうなることやら。


【追記 台北君悦大飯店】

 市政府エリア、台北101の隣に立地。MRTの最寄り駅までは
徒歩10分強。ロビーは吹き抜けになっていて、とりあえずハイア
ットらしさは保たれている。館内の公用語は英語。フロントをはじ
めスタッフの対応、非常に親切で丁寧。
 部屋は二部屋分つぶして作った?スイートだったので広さはちょ
うどよかったが、もしこれが半分のスタンダードだったら、ちょっと
狭いかも?ロビーの雰囲気はそこそこよかったが、部屋はちょっと古
臭かった。あと廊下との防音がイマイチででかい声張り上げる日本人
客の音が室内に。"GRAND〜"というよりは"HYATT REGENCY〜"という雰
囲気。眺望はまあまあだったが、台北101と逆側にアサインされて
しまったので、カウントダウンの花火は窓からは見ることが出来ず。
窓から気温が表示されるネオンサインが見られたのは助かった。
バスルームは同じつくりのものが2つ。アメニティは標準的なものは
一通り有り。備え付けの布製のランドリーバックがかっこよかった。
あとネット接続の料金がやや割高?半日遅れの日本の新聞(衛星版)
も夕方に宅配あり。
 部屋がイマイチ古臭かった?のは残念だったが、コンシェルジェの
対応はMVP級。店の紹介を頼んだ際、せいぜい"地図に○をして渡し
て終わり。あとはどうぞご勝手に"がいいところだが、その店まで電話
をしてくれて最終確認をしてくれて、タクシーカードを部屋まで届け
てくれる念の入れ様。クソ忙しい時間帯にも関わらず、所要時間約20
分。些細なことかもしれないが、ここまでやってもらったのは初めて。
深謝。
また新年にチェックインってことで、ホテルのショップでも売っている
箱入りのトリュフをサービスでいただいたり、ミネラルウォーターとフ
ルーツはターンダウン毎に新しく追加してくれるなど、セコい話だが、
太っ腹な心遣いが嬉しかった。


ごちそうさまでした。