【現地 7月24日】

e5d16ff3.jpg昼間のヤンキースタジアムでの負け試合の後、ダブルヘッダーでフェリーでスタテンアイランドへ。今回突撃の目玉商品のひとつ。これ笑えるわ。景色は最高。どうなることやら。


■追記あり■

スタテンアイランドフェリーターミナル

グランドゼロ真正面のホテルからは、コンシェルジェにさらっと
歩いて行けと言われ、それに従いザックリ15分程度。地下鉄乗
るほどじゃなく、タクシーだと顰蹙のビミョーな距離だった。






スタテンアイランドフェリー

積み残しが出るのでは?と思ってしまう程の大混雑に思えた
土曜の夜。19時ちょい過ぎ発でタダ乗り。







スタテンアイランドフェリー 景色

他のみなさんは先を争うようにデッキに陣取り。
あの人だかりの割りに席は余裕。暮れ行くマン
ハッタンの景色には全く似合わないオッサン独
りなんで、おとなしく。






スタテンアイランドフェリー 自由の女神

進行方向向かって右にご登場。観光しないと言ってる割に
ここに来ると、船には結構乗っている。







RICHMONDCOUNTYBANKBALLPARK フェリーから

そうこうしている間に、RICHMOND COUNTY BANK
BALLPARKもこれまた進行方向右手に登場。 







RICHMONDCOUNTYBANKBALLPARK MAINGATE

フェリーターミナルからは遊歩道になっていて、
ざっくり10分弱。







RICHMONDCOUNTYBANKBALLPARK WILLCALLWILLCALLはさらにレフト側のゲートのところで到着してからさらに球場半周とちょっとしんどい。チケット発券業務が丸見えだったんだが、スタッフ君たちもかなり若めでやや段取り悪し。日本人の似た苗字の方のチケットを誤って渡されてしまう。よいこはWILLCALLでの受け取りの際は必ず確認を怠らないように。オペレーションの部署に日本人の方がいることて有名なこのチーム。リーマンショックの前は在留日系企業のスポンサー開拓などされてたんだが...。祈・健闘。






RICHMONDCOUNTYBANKBALLPARK 

でもってかなりの遅刻で入場。なんなんだこの動員力は。
チケット買っておいてよかった。それにしてもロケーシ
ョンが最高すぎる。






RICHMONDCOUNTYBANKBALLPARK SCOREBOARD

もうちょっと稚拙な設備を想像してたんだが、スコアボード
や外野フェンスサイネージは立派なもん。マイナーリーグと
はいえ、さすがは大都市圏。






S.I YANKEES VS BROOKLYN CYCLONES

80年台後半から90年台前半生まれのno-nameのルーキー君
たち。もう息子と言っても全く違和感ナシの連中の試合。ある
程度想定はしてたんだが、遅刻だったんで、試合そのものの展
開には全く乗っかることができず。






S.I YANKEES VS BROOKLYN CYCLONES 審判

審判2人制って神宮外苑の草野球より待遇悪し。








S.I YANKEES VS BROOKLYN CYCLONES YANKEES WIN
てな訳で宿敵ブルックリンサイクロンズ相手に「どうやら」勝ったらしい。ほとんど着席せず中をうろついてる間に終わってしまった。昼間1試合見た後だし、スケジュール的にもピークのところ。この連中まで遡って青田刈りのつもりもなく、そこは確信犯でそれはそれで良しってことで。






RICHMONDCOUNTYBANKBALLPARK 全景本来的には田舎町の泥臭いトコから見るべきだったのかもしれんが、全般的にかなり完成度の高くそれはそれでニューヨーク近郊らしさが良く出てた。満席の観衆はこの島国での高校野球的感覚あるいは「浦和VS大宮」の埼玉ダービーって感じで地元チームを応援してたんだろう。今回申し訳なかったのが、フードコートでもたついてたら、スタッフの兄チャンにall-you-can-eatのチケットをいただいてしまい、ホットドックと水をゴチになってしまった。お返しにショップで散財。






RICHMONDCOUNTYBANKBALLPARK 花火
写真下手ですまん。
やったらいいのにと思ってたFIRE-WORKが試合終了後に。
フェリー乗り場のまでの道のり10分ほど足を止めて、
しばしボ〜っと。帰りホテルまでの道のりも人通りは
ほとんどなかったが、ほぼ問題なしで無事帰還。






ごちそうさまデシタ。