とりあえずスポーツ報知より。

プロ野球開幕の話。
オーナー側がやる、選手会が反対というのは正直ちょっと
意外。こちらの独断と偏見で、なんだが、

オーナー側は、
「うっかりやって、不謹慎で世間から叩かれるかも?」
「こんな時無理してやったって大して客入らないから
儲かんないんじゃない?」「無理してやったはいいけど
ケガ人出したりすると後々ややこしいし...」で『やらない。』

選手側は、
「オレたち、野球しかないっすから!」
「ファンに元気な姿を見せて、勇気づけたいっす!」とか
「来年税金大変だし...」で『やりたい。』

という図式を想像してたのに、意外に選手側が大人の対応。

ただ、世間的にというか首都圏・東日本のプライオリティ
は福島の放水と輪番停電騒動とスーパーの品揃えと電車の
運行状況が上で、一部の野球好き以外は特に「どっちでも」
という雰囲気。むしろこういう存在にまで落ちてしまった
現状を落ち着いてからでいいから憂うべき。

別にどっちでもいいんだが、やるなら、それはそれでいろんな
事情があるだろうから、やる気のある人だけでやればいいし、
あとはやり方。アホほど電気使うナイトゲームは論外で、
名古屋以西に集めてしまって、昼間やるとかでやれば、まだ
いろんな風当たりが交わせるかと思うのだが...

どうなることやら。