RIMG0165

風呂の湯を取るか、エアコンナシを取るか?久々にやられた。
究極の選択の結果、効き過ぎのエアコンで風邪引くより、窓開
けて騒音と戦いながら、風呂入れた方が得策と判断。






RIMG0121

革命前はヒルトンだったらしい。1回大改修してるらしいが、
インフラの老朽化はちょっと笑えないくらい。よくエレベーター
停まらなかったもんである。ただデカさ・高さ・広さは立派なもん。






RIMG0166

座った瞬間、ひとりコント状態。そうそう背もたれなんて取れんだろう。
こんなのはご愛嬌である。







RIMG0105

コンセントは割りと豊富。インフラは古臭かったが、清掃は
きちんと行き届いてるし、まあこんなもんか。床がカーペット
じゃないのは、ああ外国ねぇという感じ。






RIMG0107

アメニティもティッシュはなかったか、必要最低限のものはあり。
シャンプー、トイレットペーパー1ロール持参はちょっと大げさだ
った。







最初にアサインされた部屋は、お湯が出ない&エアコンが強すぎでしかも調整利かず。
ルームチェンジはすぐに応じてくれたが、今度はエアコンが微動だにせず。
3回目は再びお湯が出ないに逆戻り。てか引越すパワーも失せもう腹括って、エアコンを捨てることに。
まあ、ホテルオークラならマネージャーが正座してくれるんだろうが、ネットのインフラが常備
していないお国柄という時点である程度は覚悟してたんで、特に暴れることもなく。ハズレ
引いてしまったってことで、あきらめの境地。とりあえず夏場じゃなくてよかった。

いろいろあったが、何がよかったってタバコが自由に吸えたこと。部屋内はもちろん、
ロビーでも吸えるなんて、このご時勢、もはや有り得ない。

あと、意外だったのが、中国系の連中は2日目の朝メシで見かけたが、日系のみなさん
とほとんど遭遇しなかったこと。だいたいスペイン、イタリアと思われる方がほとんど。
英語もそんなに多く聞こえてこなかった。

エクスクルーシブの朝メシは大宴会場らしきところで。パン、フルーツ、ハム&ソーセージ、サーモンマリネ、シリアルなどアメリカンブレックファーストオールスターズ一通りのモノが揃ってて、しかも種類豊富。生野菜がちょっと弱いのはお国柄?
卵料理は、卵の鮮度管理が怖いのでいただかなかったが、コックさん1〜2名体制で対応。
ちょっとあやしかったのは、ジュース&ミルク。ひょっとして水で薄めてた?
3日以上いると飽きそうだが、まあそれなりにってことで。

まあでも命狙われたり、物取られたりした訳でもなかったし。

こんなもんってことで。

ごちそうサマデシタ。









Re-Cool Reflections
寺尾聰
A&A
2006-12-20