I LIVE FOR THIS by "j"eter

MLBに貢ぎ続ける負け犬中年♂の YANKEES中心の極私的MLB”観戦”日記。                                  ほかにもいろいろキーボード叩くよ...。

2005MLB

"86年ぶり"の次は"88年ぶり"

スカパーMLB−DELAY放送、ワールドシリーズ第4戦。

今シーズンの締めくくり。redbirds、angelという"羽根のあ
る"チームをやっつけてきたチーム同士の対決。

ブッシュ(親)がとてもいい席で見ていた。さすがローンスターの名士。
MLB名物KISS-CAMERAに映し出されたようだが、しなかったらしい。
屋根は今日も開いていたミニッツメイドパーク。どうやらテレビ映り
を気にしたFOXの陰謀?なんとも"テレビや"らしい無粋な横槍。

ペドロ、パッチ、A-ROD...ニッポン放送の師岡アナもスカパーブース
の隣にいた模様。みんな行ってたHOUSTON。...行きたかった。
まあポストシリーズは日程が定まりづらいので、なかなか難しいが。

昼間のチラ見でガルシアはあまりよくなさそうに見えたが、なかなか
どうして。ただそれより上だったのはノーマークだったバッキー。
恐らくこのシリーズ今まで出てきたHOUSTONの投手の中では1番いい
スターターだったのでは?バッキーもKILLER B'sに該当。続きを読む

蜂さんチーム、一刺しもできず終了。

ワールドシリーズ第4戦をカイシャのテレビでチラ見。

やはりmomentumは来なかったようで、"ギーエン軍団"のsweep
で幕切れ。

細かくは今宵のスカパーでじっくり、のつもりだが、ガルシア
が悪そうだったのでひょっとして"一刺し"くらいはあるかと
思ったが。

にしても、HOUSTONはよくここまで来れた。
今回は"ローンスター"に初めて"秋の古典劇"を誘致できただけ
善しとするか。
アメリカンリーグNO.1チームとナショナルリーグのWild-Card
という好対照のチームの対決。もう少し何かあるか?とは思っ
たが、役者が1枚上だった。ただKILLER B'sの新旧交代、タバ
レス、ラムなど新興勢力の台頭。収穫はそれなりにあったはず。


続きを読む

小心者か強面か?

ESPN.comより。

シカゴでの第二戦に観戦に来てたビジオの奥さんがシカゴファンの暴漢
に襲われたらしい。それに対してギーエンが行儀の悪い地元ファンの恥
をお詫び。その後のコメント。「犯人は牢獄に入れずにベンチに置いて
おけば大丈夫だ。」さしずめオレの目の前で、やれるもんならやってみろ
的なことなのだろうか。
パッと見、シェフィールド系の強面キャラではなく、脳天気系お気楽キャ
ラなので、イマイチ信用ならんが、でも手は早そうなので。
というより、最後の最後でバーリーを出してくるあたり、かなりの
慎重派。実はかなりの小心者?だったりして。

HIDEO NOMOはゲスト解説は第5戦のマチガイ。AKI猪瀬氏言うところの"秋
の古典劇"は明日でもう終り?チラ見の予定はしっかりいれているが。

どうなることやら。

延長好き

ワールドシリーズをカイシャのテレビでチラ見。

HOUSTONらしい終盤ギリギリの追い込みだったが、今一歩
届かず。
屋根開けて挑んだが、自滅といったところか?
なんとなく秋風が漂ってきた雰囲気。ビジオ・バグウェル
のリング挑戦は持ち越し?
ここ一番のエルデュケがロングリリーフしてなかったのは
ちょっと気がかりだが、あとひとつ勝てば、という状況で
はもう残りの戦力で十分賄えるだろう。
靴下チームの"呪い"シリーズ第二弾もどうやら...
という様相。

今日はHIDEO NOMOが中継ゲスト、って話だったが、出演の
形跡なし。

どうなることやら。

ケツがだめ

MLB.comより結果だけ。

今日ももつれたようで。せっかく最後HOUSTONは追い詰めたようだが、
リッジの一発病完治せず。
ひげ軍団のHOUSTON、敗れる。このままいっちまうかも?

どうなることやら。

肝っ玉を据えて

ケーブルテレビ経由NHKBS1ワールドシリーズ第1戦 HOUSTON VS W-SOX。

USセルラーフィールドのダンキンドーナツのホットコーヒーがさぞやた
くさん売れることだろう、というくらい、テレビで見てもわかるくらいの
くそ寒さ。
森中アナなので今日は久々に主音声で。うざい解説者は来期広島に復帰す
るとかしないとか。頼むからもう出てこないでくれ。

そういえば、ガーナーVSギーエンってギーエンが選手の時乱闘やってなか
ったか?なんか因縁対決っぽいのだが。

試合展開は、アメリカンリーグのチャンピオンシップの時の
ような、手堅くしぶとい展開。両軍ホームランと脚を使って
という似たような攻撃。HOUSTONってこんなチームだったっけ?続きを読む

苦節18年、借金15から

スカパーMLB中継リピート放送、HOUSTON VS St.LOUIS を途中から。

大勢決してから、だったので安心してのテレビ観戦。
オズワルト、すげぇや!これは打てない。
あとワンアウトをひっくり返された悪夢もなんとか払拭。

試合が決まった瞬間のビジオ・バグウェルのハグは感動的。
KILLER B's、なんとか間に合った。次のステージ、DHが
使えるのはデカい。

気掛かりなのは、今日リッジで締めなかったこと。
トーレならしつこく使ってくるところだろうが、今日はお休み。
まあ2イニング投げた日もあったようなので、無理はさせなくても
いいのかも?

はっきり言って、あわよくば?とは思ったが、ここまで来れるとは
思わなかった。ぺティートが今年は元気だったが、打つほうは、あ
くまで印象だが、去年より数字はともかくKILLER B'sは落ちている
のでは?と思っていたが、よく盛り返した。

どうでもいいが、ぺティート&クレメンス。相手方にはエルデュケ&
コントレラス...どっかで見たことないか?この面子。

ブッシュスタジアムがこれにて爆破。red-birdsは最後を飾れず。
ぜひ行って見たかった。

ごちそうさまでした。



たとえ工期が遅れても

スカパーMLB中継、HOUSTON VS St.LOUIS
を昨日に引き続き熱にうなされて。

ペティットは悪かった。悪いなりに7回まで投げた。
カーペンターは尻上がりに復調はシーズンと変らず。
このままいくかと思いきや、出ました、ビジオの出塁を
とっかかりに、バークマンの1発で沈める。
8回イズリングハウゼンが出てきたところで、白旗状態。

と思いきや、リッジの酷使が裏目。1番回してはいけない
プホールズに土壇場の逆転打。すごすぎ。

セントルイスに戻っての第7戦。タメ歳ブッシュスタジアム
の爆破もまだまだ先になりそう。

ごちそうさまでした。てかこんなことしてる場合じゃないの
だが。つらい&メシが食えん...

まだまだもつれる?

スカパーMLB中継、HOUSTON VS St.LOUIS をフラフラしながら。

今日はある意味負けてもしょうがないHOUSTONだったが、ブルペン
が踏ん張ってきっちりとれた。これはデカい。
ラルーサが退場になった時点で試合が見えた気がした。
ただ、バークマンのレフトの守備とリッジがすっきり抑えられない
のは懸念材料。プホルズも好調維持。まだまだなにかありそうなこの
match-up。

風邪気味のため本日はおとなしく休業。

仁王立ち

スカパーMLB中継、オブアナハイム VS W-SOX。

終わってみれば、今日は1回の表・裏で決まってしまった。
ポドセドニックが出てかきまわして、コナーコが返すという理想的
展開で先制。その裏追っかけるも、イグチの好プレーで1点に抑え
られたのはでかかった。ランナー一塁で内野ゴロ→ダブルプレーが
当たり前じゃないYANKEEの野球を見慣れてしまっているというのも
あるが、昨日といい今日といいイグチの守備は試合にいい影響を与え
てきた。8回のベースは踏み忘れはご愛嬌?

昨日はあまり気付かなかったが、マウンドの下にカメラを仕込んだ
FOX。汗っかきガルシアが一際大きく見えた。オジーギーエンは
今日もスターターを完投させてしまった。スカパーコメンタリーが
昨日から心配しているが、ブルペンの"慣らし運転"をしておかない
と、短期決戦でひとたびオブアナハイムの強力打線に火がついたとき
ヤバイ展開も出てきてしまうのでは?続きを読む

後厄と脇役で一歩リード

スカパーMLB中継、HOUSTON VS St.LOUIS。

クレメンスが巧みに打たせるピッチング。94マイル出ていたので
まだまだ衰え知らずだが、パワーピッチャーから見事に変身。
スタイルは変ったが、貫禄は全く変らず。今日は看板で勝った、
といったところか。
とはいえ、St.LOUISも出したノーアウトで出したランナーを
きっちり返してきた。最後もリッジを攻めて追いすがるも、
力尽きる。

どうでもいいが、クレメンスの奥さん、派手。
ドラフト指名されるような歳の息子がいてあの格好が変に似合って
しまうのはある意味反則。

red-hotのサンダースが負傷欠場。層の厚さで今シーズン乗り切っ
てきたSt.LOUIS。レギュラーシーズンと同じ展開となり、シーズン
の戦い方の真価が問われる型となったが、今日に関しては相手が
悪かった。続きを読む

サルが跳ねても...

スカパーMLB中継、オブアナハイム VS W-SOX。

今日試合開始まで、このシリーズ4人しかピッチャーを使っていな
かったW-SOX。効率よく投手を回している。勝ちが多いが負けも多
いガーランド。6回のカブレラの1発以外つけいる隙を与えなかっ
た。カブレラの打った後走らなかったことにたぶんガーランドが怒
ってたのだと思うが、その後のゲレーロをきっちり封じ込める。
対してラッキーは気合に体がついていっていないように見えた。
バートロコロン離脱・絶望の折、先行き黄色信号。続きを読む

一時鞍替え

MLB.comより結果だけ。

オズワルトの好投でHOUSTONがTIEに持ち込む。

今シーズン、もはやこれまでか?と思いきやシブトくポストシーズン
まで駒をすすめ、ATLANTAも沈めてしまったHOUSTON。
ビジオ、バグウェルがもう盛りを過ぎてしまい、下降線をたどりはじめて
しまっている中、よくもちこたえている。クリス・バークにしても、
去年の今頃はたしかマイナーのトッププロスペクト、結局ビジオは越せ
なかったようだったが、ここにきての大ブレーク。

第1戦は打たれたが、ぺティートが今年元気になりしっかりスターター
を擁し、シーズン男が彗星のごとく現れた、という短期決戦を勝ち残れ
る条件をきっちり揃えてきている。
ポストシーズン残っている4チームのうち3チームがスモールベースボー
ルをやるチーム。1チームくらいはこういう違うタイプのチームが残って
いてくれたほうが、見るほうとしては同じタイプの野球の優劣をただ見る
よりは、楽しいはず。
あとは、渋い仕事師のオッサン、ビジオ&バグウェルにリングをぜひさし
あげて殿堂入りの花道にしてもらえれば、と思うが...

どうなることやら。

こりゃあ負けるわ

W-SOX VS オブアナハイムをカイシャのテレビでチラ見。

病み上がりウォッシュバーンは悪くはなかった。
ただバーリーはもっともっとよかった。

両チームとも相手からもらった数少ないランナーをいかに
"運用"するかを徹底的に追求している。
コナーコもゲレーロもブンブン振り回さなくてもちゃんと
試合になっている。YANKEE、BOSTON共に敗退は納得。

その究極が昨日のモリーナのバンド処理の指示であり、今日の
ピアジンスキーのびみょーな振り逃げ。
今晩はソーシアは寝れないだろう。

チラ見だったが、ごちそうさまでした。

第1ラウンドは"smart"じゃなかった

W-SOX VS オブアナハイム をカイシャのテレビでチラ見。
(オッサン、シゴトせぇ!)

同じタイプの野球を志向している模様の両チーム。
コントレラスが完全にホンモノに。
チラ見なのであくまで印象に過ぎないが、ギーエン、やたら
めったら動きすぎ?
まだ"balls"がきちんと据わっていないっぽい。
"フランキー"ロドリゲスはちょっと疲れが貯まっている?
ボールがかなり荒れていた。

どうでもいいが、今日のギーエンのグランドコートは袖がちょ
っとイマイチ。ただ首に巻いたタオルはイカしていた。MLB
のマネージャーの中であの格好が一番似合うマネージャーだろう。
せひ作業着・ドカジャン&ニッカポッカーで決めていただきたい。

どうなることやら。

"2"と"22"で2試合分

スカパーMLB中継、HOUSTON VS ATLANTA を途中から。

YANKEEの行方に翻弄され、ナショナルリーグについては
ややおろそか気味の今日この頃。

ローテーションのある意味谷間のHOUSTON。序盤のリードを
中3日で出てきたハドソンがそのまま守りきって、と思いき
や、ファーンズワースが打ち込まれる。グランドスラムには
グランドスラムで、ルーキーキャッチャーのホームランは、
ベテランキャッチャーのオーツマスの9回ツーアウトで追い
つく、というなんとも絵に描いたような展開。
ただ恐るべしなのは、8回のバークマンの1発が出たところ
で、1点差で負けているにも関わらず、完全に試合はHOUSTON
のもの。このmomentumこそが10月に1番必要なもの。

負けはしたが、ATLANTAもさすがDIVISIONCHAMPION。10回
からは一歩も譲らず。ついにはクレメンスをひきずりだす。
ようやく18回、伏兵クリスバークがGOOD-BYE!BASEBALL!
やはりここは"B"のチーム。

このしぶとさはホンモノ。これはいくかも?

ごちそうさまでした。




見たぁーい!

スカパーMLB中継、BOSTON VS W-SOXを途中まで。

フェンウェイパークはけっこう風があったようで、
ウェイクフィールドには悪くない天候条件かと思
われたが、どうやら雨が降っているようで。
ぴみょーな出来のナックルポーラー。
オルティーズ&ラミレスの一発でようやく息を吹
き返したか?ってところで時間切れ。
カイシャでMLB.comで見てみるとなんとシーソーゲ
ーム状態。

どうなることやら。

波に乗る?

W-SOX VS BOSTON のDELAY放送をカイシャのテレビでチラ見。

こんなことしてる間にとっととイエに帰れば、レギュラーシーズン
より30分遅くなったスカパーのリピート放送に余裕で間に合うの
だが、ついつい見てしまった。ちょっと後悔の久々働く負け犬中年。

それにしてもBOSTONはセカンド受難のようである。
ほぼ毎年選手がかわっているのではないか?
去年あたりでようやく落ち着く、と思いきや、パッとせず。

"ギーエンご一行"は完全復活、息を吹き返した模様。
ここでずっこけるのもまたこのチームらしくて笑えるのだが。
けっこう繊細に気を遣っているようだが、印象面で損する"お笑い"ラ
テン系。

どうなることやら。

死んだふりか沈黙か?

スカパーMLB中継、W-SOX VS BOSTON を途中から。

コントレラスが別人。ってかいい時のコントレラス。
大ポカのないquolity-pitch。いろいろ言われているが
ニューヨークはあわなかったのだろう。

見始めた時はすでにクレメントはいなかったが、4点差
にしておけば、まだ目はあったのでは?
フランコーナはピッチャーの替え時を間違えたのかも?
8回にmop-upでアローヨを出してきたが、これもどうよ?
という起用。まあなにか考えがあってのことと思うが。

これでW-SOXがイケイケになってしまうと、あっさり、という
こともありえなくはない。昨シーズンは3連敗の後、という
のをやってのけたBOSTONだが、クレメントがこのざまのまま
だと5戦目は獲れないかもしれん。あとはギーエンが調子
こきすぎず、バーリーやらピアジンスキーが相手を刺激する
ようなトラッシュトークをしなければ...

どうでもいいが、ピアザがESPNのコメンタリー席に。
余裕じゃん。

まだ途中だが、切り上げ。

どうなることやら。


こっちもややっこしいことに

スカパーMLB中継、HOUSTON VS CUBBYを途中から。

ふがいなかったYANKEEに一喜一憂していたため、ナショナルリーグ
はちょっとご無沙汰気味だったのだが、ロリンズの連続安打でまだ
粘っているPHILLYのおかげで、えらいことになっている模様。続きを読む

よくぞここまで。

スカパーMLB中継、CLEVELAND VS W-SOX。

昨日にひきつづき今日もsell-outのジェイコブズフィールド。
かつてはチケットがとりづらいボールパークの1つだったが、
スモールマーケットの悲しさ。常勝チームを事実上チーム解体
でリセット。若手を育てて今年花が開いた。年間観客動員も
200万人がぎりぎり見えてきた。
ここも観客席の太鼓が鳴るボールパーク。昨日につづいて観客
は大熱狂だったが、今日もあと1本が出なかった。
ベリヤードが起点となって、攻め立てたが...
結果はイグチの1発が引導を渡してしまった格好に。
今日は9回素直にジェンクスを出して、THE-END。

まだ他力本願だが、望みはまだ消えてない。
キレなければ、まだもうひと波乱、なんてことも。

ごちそうさまでした。



二日酔い

スカパーMLB中継、CLEVELAND VS W-SOXをダブルウインドで。

どうでもいいが、ギーエン・ベースボール・イズ(面白くないので中略)
"BALL"って...
アンタらしいわ。笑える。

昨日ようやくDIVISION-CLINCHを決めたW-SOX。シャンパンファイト翌日
の試合。
YANKEE,BOSTON,CLEVELANDがグチャグチャでなにがなんだかわかんな
い覇権争い。そんななか現地映像は、淡々と優勝記念&ポストシーズン
のプロモーション告知をしれーっとテロップインサート。憎たらしい...続きを読む

こっちはもう来シーズンのゼニ儲け

NY NEWSDAYより。

2006年春開局予定の"YESのメッツ版"の放送局、SNYに関しての
プレス発表が、ランドルフ、ペドロ、ライトなどが同席であった
模様。やはりピアザは...
年間125試合のメッツの試合が放送される予定でTime WarnerとComcast
が放送内定、Cablevisionは現時点でやらないらしい。

これに対して、という訳ではないだろうが(どこで見たかは失念)、YES
のキャスターとして、D-RAYSをお別れした"スウィート"ルーの名前があが
っている模様。

あ〜、ニューヨーク行きてぇ〜!

どうなることやら。

今頃になって

BOSTONのリリースより。

D.Cでも結局使いものにならなかったマイクスタントンを
トレードで獲得。
明らかに今週末のためだけの要員。エンブリーのお返し?
エプスタイン、何を考えてるんだろう。

エンブリーはもはやどうしようもないので、裏でアドバン
ススカウント?として、どこまでBOSTON情報を持ってきて
くれたか、なのだが。

不気味。どうなることやら。

”赤い”ほうが続々と

スカパーMLB中継リピート放送、A's VS オブアナハイム を途中から。

リッチーハーデンまで出してきたA'sだったが、なんかドッチラケの
ベンチ。最後、フランキー・ロドリゲスを打ち込んで1点差に迫った
ところでようやく火がついた、という雰囲気に変ったように見えたが、
時すでに遅し。このmatch-up、なんかちぐはぐだったA's。
対して、なんだかんだいって安定感があったオブアナハイム。
モリーナ兄弟対決、なんてのもひょっとしたらあるかも?

ATLANTAもPHILLYが負けてシャンパンファイトだったようで。
FLORIDAの終盤大事なところでのブルペン崩壊で、こっちの大混戦ムード
はほぼ大勢判明か?

どうなることやら。

当確?

スカパーMLB中継、リピート放送 A's VS オブアナハイム。

コメンタリーの出村氏のわかりやすい解説で納得なのだが、
A'sの後半快進撃は、春先はローテーションピッチャーを
出してしまうなど、チーム編成がほぼリセットされてしまい、
戦力の把握、そしてそれらを機能させるまでに時間がかかり
追撃体制を整うのが、ようやく夏場、ということではないか?
とのことだが、そう考えるとビリービーンのマジックも、即
効性はなかなか発揮しづらく、かつ機能しないと、というリス
クも孕んでいる、ということか。う〜ん、相変わらず奥深い。続きを読む

蚊帳の外

スカパーMLB中継、D.C VS メッツを途中から。

てか、試合進行、速すぎ。グラビンとリバンヘルナンデスという
のもあったのだろう。この試合の前に見てたカムデンヤードの試
合がやや長すぎ?というのもあったが。続きを読む

ここはどこ?

スカパーMLB中継、BALTIMORE VS BOSTON。

8月にコメリカパークで、WHO?といっているあいだに
いいpitchingをしてしまっていたパベルボンがセットアッ
パーでいい仕事をしているようで、今日も勝ちがつくいい、
ピッチング。ティムリンは相変わらず危なっかしいのは、
助かるが、こういう長いイニングも投げられる若者を抱え
ているブルペンはまだまだ侮れず。

あ〜あ、並ばれた。

BALTIMOREはBALTIMOREなりに、粘ってくれたが...
それにしてもカムデンヤード、どっちがホームかわからな
いくらいボストンファン大過ぎ。音の悪いスカパーでもわか
るくらいの地鳴りのような歓声。まさに"9月"の試合。

デーモンにイマイチ冴えが見られない。肩が悪い、らしいが
どうぞこのまま眠っていていてくれ。

どうなることやら。



ウエストコーストねぇ〜

スカパーMLB中継、D-BACKS VS S.Dを途中から。

いずれ変わるものと思っていたが、今日からボールパーク名
がチェースフィールドに。なにもあと10日でシーズンが終
わっちまうんだから、今やんなくてもいいのにと思うのだが、
まあいろいろ事情があるのだろう。
チェースというと、"マンハッタン"がつく、と勝手な思い込み
があり、どうもフェニックスという砂漠の真ん中?(行ったこと
ないんで)には似つかわしくないような気がしてならないのだが。
まあ合併やら企業統合やらの成り行きから出た話だと思うので
あんまり細かいことを言ってもしょうがないのだが、なんとなく
また名前が変りそうな予感。続きを読む

やはり最後の3連戦で

スカパーMLB中継、BALTIMORE VS BOSTON をダブルウインドで。

いきなり100マイルを投げるカブレラ登場でうっしし、と思ってい
たが、5回テハーダがエラーでぶち壊し。あとはBOSTONの横綱相撲と
いった雰囲気。オルティーズがイマイチあってなかったように見えたが、
絶好調のラミレスがしっかりぶち込んでいた。
なんだかんだでアローヨが試合を壊さず。最後のティムリンも壊れたら
笑えるのに、とファンの皆様には申し訳ないが、ちょい期待したが、
今のリベラとあんまり変らず。このチームも自分から落ちていくことは
なさそう...

どうなることやら。



MLB
YANKEE


Archives
jeter

■生年月日:カートシリングの2週間後
■住所:東京都の山手線の中
■職業:インチキな勤め人
■家庭:なし
■贔屓球団:NEWYORK YANKEES
■贔屓選手:Derek Jeter
■贔屓日本人選手:Hideo Nomo
■推奨観光地:函館、大阪ミナミ、札幌、金沢、ニューヨーク、ボストン、ニース、台北、サンフランシスコ、三浦海岸、上海、神戸、マカオ、小樽
■推奨ホテル:ハイアットリージェンシー・ジャージーシティ・オン・ハドソン
■贔屓だったお馬さん:メジロパーマー

My Visited BALLPARKS
1.ドジャースタジアム
2.ヤンキースタジアム
3.ネットワークアソシエイツコロシアム
4.フェンウエイパーク
5.シェイスタジアム
シティフィールド
6.パシフィックベルパーク
7.コメリカパーク
8.カウフマンスタジアム
9.セーフコフィールド
10.オリオールアットカムデンヤード
11.シチズンズバンクパーク
12.グレートアメリカンボールパーク
13.トロピカーナフィールド
14.ドルフィンズスタジアム
  マーリンズパーク
15.USセルラーフィールド
16.リグレーフィールド
17.ペトコパーク
18.RFKスタジアム
19.PNCパーク
20.クアーズフィールド
21.ミニッツメイドパーク
22.レンジャースボールパークインアーリントン
23.チェースフィールド
24.ミラーパーク
25.エンジェルスタジアムオブアナハイム
26.ターナーフィールド
27.ターゲットフィールド
28.ブッシュスタジアム
29.プログレッシブフィールド
30.ロジャースセンター

【おまけ】
・Wukesong Stadium(中国・北京)
・蚕室野球場(韓国・ソウル)
・HIRAM BITHORN STUDIUM(プエルトリコ・サンホアン)
・天母棒球場(台湾・台北)
・台中洲際棒球場(台湾・台中)
・ESTADIO LATINO AMERICANO(キューバ・ハバナ)

※名称は訪問当時。
Recent Comments
Recent TrackBacks
さらば“King George”──ヤンキース中興の祖 (上田龍公式サイトRyo's Baseball Cafe Americain Annex  「店主日記」)
葬儀は身内だけで...
「カネに使われた」Aロッドの野球人生 (上田龍公式サイトRyo's Baseball Cafe Americain Annex  「店主日記」)
出で立ちは青いセーターで
Attention!
TB、コメントをいただきありがとうございます。現在スパム防止のため、TB・コメント確認後手動で反映させております。

■当BLOGは、単なる野球好きの素人勤め人♂が気まぐれで運営しております。掲載内容については当事者・関係者からの直接取材で得た内容ではありませんので、事実と異なる場合も多々あります。詳しくは主催者発表のものとご照合ください。

■当BLOGの内容・趣旨に合わないTB・コメントは削除させていただきます。空気の読めないお子様のお立ち寄りはご遠慮ください。

■TB、コメントを利用して、アダルト、出会い系、エロサイト等公序良俗に反するサイト、アフリエイト等商業目的のサイト、および法令を遵守していないまたはその疑いのあるサイトへの誘導はお断りいたします。また特定の政治・宗教等に関わる案件もご遠慮くださいますようお願いいたします。

■野球の勝敗、結果を利用した賭博行為(ファンタジーベースボールは除く。晩飯程度は見なかったことにします。)に参加・関係のある方の当BLOGへの立ち寄りその他一切の関わりについては、お断りいたします。

■当BLOGの美観向上を主目的に、記事に関連すると思われる楽天市場およびamazonの商品紹介を掲載させていただく場合がございます。また同様の目的で、独断と偏見で当BLOGにふさわしいと判断した広告バナーを、設置させていただいております。各リンク先と当blogとは特別な利害関係等はございません。万一各リンク先とトラブルが発生いたしましても当blogは一切関知いたしません。購入等のご判断はあくまで自己責任でお願いいたします。


■当BLOGにご用の方はコメント欄よりお願いいたします。


当BLOGで使用している文章・画像等の"無断"での複製・転載を禁止します。

Copyright (C) 2005-2015
jeter1128, Some Rights Reserved.
楽天市場
  • ライブドアブログ