I LIVE FOR THIS by "j"eter

MLBに貢ぎ続ける負け犬中年♂の YANKEES中心の極私的MLB”観戦”日記。                                  ほかにもいろいろキーボード叩くよ...。

2007YANKEE

3回めも三塁手で

MLB.com より。

大方の予想通り、A-RODが2007 AL MVP Award に。

マヌケなFA騒動でもうちょっと票が割れるかと思ったが、
とりあえずお金持ちの力を借りて自分で始末つけたってことで、
収まってはいないのだが、発表日にはケチがつかなかった。

打つ、走る、守るではとりあえず文句ナシ。チームも本来の目標
の到達からは程遠いものだったが、まあ10月野球できたってこ
とで。

ただこの賞がすべてではないが、パッと思いついただけでも、
トロントでホテルにねぃちゃん連れ込んだり、これまたトロント
で汚いプレーをやったり、そしてここんところのボラスとの騒動
と品位については甚だ疑問。どうでもいいが、アブレイユにポイ
ントが入るってどういうこと?

A-ROD

世界で2番目の金持ちらしいWarren Buffettに
ステーキハウスで奢ったらしい。





どうなることやら。

さすがに今年は

ESPN.com より。

2007 Gold Glove Winnersは次のみなさん。

Pos. AL          NL
P Johan Santana    Greg Maddux
C Ivan Rodriguez    Russell Martin
1B Kevin Youkilis   Derrek Lee
2B Placido Polanco   Orlando Hudson
SS Orlando Cabrera   Jimmy Rollins
3B Adrian Beltre    David Wright
OF Torii Hunter Carlos Beltran
Grady Sizemore *Jeff Francoeur
Ichiro Suzuki Andruw Jones
*Aaron Rowand


STATSはともかく、だいたいいい線。
フランコーア、ラッセルマーチンというのは投票権お
持ちのみなさん、よくご覧になっている。
(【追記】投票は現場の選手・監督・コーチたちデス。)
とはいえ、デレックリーとデビットライトは...?
再契約が決まったマダックスとパッジはちょっともら
いすぎ。ベルトレーはもはや守備の人か?
贔屓目込みで城島、トロウィツキー、メルキーカブレラ
は残念。

DEREK JETER

去年やや物議を醸し出してしまったわがキャプテン。
ついに化けの皮が剥がれてしまったか?記録より記憶の
人なので、そもそもどうよ?という話はあったが、それ
にしても今年の守備はおかしかった。




どうなることやら。

6のクビはハドソン河に

CLEVELAND VS YANKEE を最初と最後だけチラ見。

ワールドシリーズ第七戦@ヤンキースタジアムのチケットがパァに
なってしまった...
何がくやしいって、わがキャプテンが2001年より襲名している
「Mr.November」の座が誰かに取られてしまう。

中3日のチェンミンワン。チラ見の段階で球高い、だるそうだ
ダメだこりゃだったが、案の定ダメだった。だからといって
じゃあ誰を投げさせるかというと、残念ながらムッシーナを最初
から行かせてもあまり代わり映えしなかっただろう。

散々キーボード叩いていることだが、ここでチェンミンワンしか
オプションが無かった状態に自ら追い込んだ投手起用法を頑固に
やり通したトーレの責任である。
契約の問題なのか自分のポリシーなのか、スターターの見切りが
早すぎる→ブルペンを酷使して使いモノにならなくなる。悪循環
が始まり、結局スターターと打線に負担がかかってしまう。
低年俸、実績のない選手を信用せず、ベテランを過保護に扱って
まで重用する。かと思うと、奇策に出てせっかくケアしてきたベ
テランを怒らせて、ムードを悪くしてしまう...逆によくここ
まで残れたものである。じゃあどうすりゃあよかったのか?という
とこれまた難しいところだが、こうする以外になかったのかと思う
と、情けない。

まあこれでトーレにはすっぱり辞めてもらうとして...
オフ、荒れるわ。これ。

COに電話してキャンセルしないと。

ジョートーレ

ま、潮時でしょう...






どうなることやら。

SWEEP破り

ケーブルテレビ経由NHKBS1 ALDS YANKEE VS CLEVELAND を副音声で。

ボブシェパードのPAが聞えないヤンキースタジアム。

故障明け・病み上がり登板のクレメンス、最悪ではなかったが、
まあ仕方ない、こんなもんといったところ。これもヒューズの
好投があったから。レギュラーシーズンもこういう存在、使い
方のできる投手がひとりいると楽なのだが。まあこれも10月
だからできることで、シーズン中だったらトーレは使い潰して
しまうに違いない。
厄落とし・クリーブランドでの虫を掃う登板だった今日のチェ
ンバーレイン。点差がついてたのにトーレがあせって7回から
マウンドにあげる。あの点差ならモーション変えたファーンズワ
ースでもよかったような気がする。ボスの脅しが効きすぎた選手
起用。2イニングで球数過多、その上1点献上と、シーズン中の
チェンバーレイン登場で出てくるmomentumの復活までは至らず。
明日以降にやや不安を残す。ただ最後リベラが完璧。久々に
何事もなかったかのようにサラッと最後を締める。これは明日
以降に希望をもたらす。

打つほうは、やっと格好がついてきた。打"線"としてつながるよ
うになった。6回、ウエストブルック変わったところで代打ミン
トケイビッチ。見事にサードに取らせる送りバントを決める。
これで展開が広がってビッグイニングに。この選手起用はトーレ
にしては上出来。というか、形振り構わずがよく出ていた。ボス
の脅し、大成功。

デイモン カノゥ

打って走ってかき回してないが、何かされるかもしれん
いやらしさが出ていた今日のデイモン。カノゥの8回の
守備の時のトーレがベンチで見せたムッとした表情は、
もはや保身のことだけ?






これでトーレのクビが1日つながった。

どうなることやら。

天の声はrecordで

NEWSDAY より。

ボスが久々に録音インタビュー?で登場。
【追記】The Record というニュージャージーの地方紙
の電話インタビューデシタ。

負けたらトーレの明日はないらしい。まあ当然でしょう。

例の虫騒動で審判や機構に文句言うわ、A-RODについても
そのまま残す意向表明するわ、ととりあえずピンピンはして
いる模様。で今日はヤンキースタジアムに見に行くらしいし。

さっきLAA負けてくれたし。

どうなることやら。

虫を無視できず

スカパーMLBライブ ALDS YANKEE VS CLEVELANDをHDDレコーダー
に録画して。

リスも来れば虫もやって来る湖畔の街、クリーブランド。
それにしても春先の大雪といい、いろいろあるジェイコブズフィー
ルド。てか、まだ寒くないのか?

ペティットは、ランナー背負いながら、ここ一番で思わず唸って
しまうチェンジアップをビシッと決め、ある時はピックオフ、あ
る時はDP、そしてまたある時は味方のファインプレーと、どう
にかこうにかこの人らしくしぶとく投げ切る。それにしてもこの
試合、ポサーダは何回マウンドに行ったことか?トーレはホント
スターターの見切りが早い。これはペティットを攻めても仕方な
いが、カルモナはちゃんと9回投げ切ったのを見ると、このあた
りの紙一重の差が、酷だが10月は命取りってことか。
それにしてもチェンバーレインは気の毒だった。7回ピンチで
出てきた時は、動揺の兆しすら見られなかったが、どうやら虫は
地元に味方したらしい。虫除けスプレー、全く効果ナシ。
好投ペティットとチェンバーレインで虎の子の1点を守り切る、と
いういい流れでtieに持ち込めたのに。

打つほうは、A-RODが全然ダメ。てか、サバシア、カルモアが凄す
ぎるのか?トーレが去年のようなまたヘンなことをやらかさなけ
ればいいのだが。
あと9回虫騒動の最中、デイモンの早打ちはらしいと言えばそれ
までだが、1番打者らしく球数投げさせてカルモナもチェンバーレ
インと同じ目に遭わせる努力くらいはして欲しかった。

どうでもいいが、7回のアブレイユの打席での豊浦彰太郎サンの
コメント笑えた。アストロ球団とは懐かしい。ホント久々に見る
珍プレーだった。

メルキーカブレラ

2回のライフルアームと3回の一発はお見事。
このコはホント立派になった。






ロフトン、サイズモアが悪いが虫並みにうっとおしいこのmatc
h-up。
こちらの都合で申し訳ないが、ホント、頼む。

忍。

西も湖畔もカンケーない!

ALDS YANKEE VS CLEVELAND をMLB.comより結果だけ。

チェンミンワンが壊れてしまったようで初戦取れず。
これは痛い。どことやっても負けは負け。LAAより組し易
い相手とタカを括ってたが甘かった。
ここんところ対戦がなかった、C.Cサバシア。昔は打っていた
ようだが、やはり進化した別人と考えなければならない模様。

気になっていた先制点と1番打者の動きは、デイモンの inning off
以外は、詳細見てないので違うかもしれんが、目立っている
のはそれだけの模様。

キツい...てかこちらの都合で申し訳ないが、今月末まで
野球やっててもらわないと。

どうなることやら。

頼むから...

DAILYNEWS より。

ロースターとGame 1のスタメン発表。

C.Cサバシアってことで、ダンカンを使うというアホな
ことを検討してたらしいジョートーレ。結局コンサバ
なところに落ち着いた。
ただビーロンを外してしまい、左のブルペンは不在の
投手11人体制。逆に野手は一塁ミントケイビッチって
ことで、これは仕方ないが、相変わらずの左打者過多。

見るほうとしては妥当かつ健全な布陣だが、左右の対決
を避けたがるトーレとしては、気が気じゃないだろう。
それにブルペンもいつもより1人少ないし、ベテラン
好きのクセに若いブルペン多いし、普段の采配には
合わない陣容。よくこれでいくことにしたもんだ。
てか、ビーロンが激怒しているようで、トーレお得意の
"ケアをしないで使い捨て"がまた始まった。

てか、何もしないで日本茶すすっておとなしくしててくれ。

Game 1 Lineup:
1. Johnny Damon LF
2. Derek Jeter SS
3. Bobby Abreu RF
4. Alex Rodriguez 3B
5. Jorge Posada C
6. Hideki Matsui DH
7. Robinson Cano 2B
8. Melky Cabrera CF
9. Doug Mientkiewicz 1B

Reserves
Jason Giambi
Jose Molina
Wilson Betemit
Shelley Duncan
Bronson Sardinha

Pitchers (11)
Andy Pettitte
Chien-Ming Wang
Phil Hughes
Ross Ohlendorf
Jose Veras
Joba Chamberlain
Luis Vizcaino
Kyle Farnsworth
Mariano Rivera
Mike Mussina
Roger Clemens

ジーター&トーレ

わがキャプテンは火曜の夜、ケニーロフトン
に晩飯をカード払いで奢ったらしい。





どうなることやら。

夏に仕込んだ?

NEWSDAY より。

A-ROD夫婦に、来春二人目ができるらしい。

他人んちのことなので余計なことだが、逆算すると
例の騒動の前後?これまた大きなお世話だが、この件は
どう決着したんだろうか?
まあ、どうでもいい話だが...

A-ROD

ってことは、ミルク代が必要。
と言っても稼ぎの桁が違うので養育費など屁でも
ないが、FAかざして冬はボラスと銭闘か?





どうなることやら。

金には転ばず

NY TIMES より。

chief operating officerのLonn Trost、新ヤンキースタジアム
のネイミングライツはホイホイ売らず、CAA Sports Marketing
という代理店と組んで、売らなくても済むように何か考える
らしい。

確かに売るのは簡単だが、売ってしまって企業臭をプンプンさせる
より、歴史と伝統を守っている、ということで生まれる価値に賛同
させて金を取る、というやや回りくどいが、ブランドを維持しさらに
周りと一線を画して独自路線でさらに価値を高めていく。
誇り高きわがYANKEE商法、さすがである。
まあ金に困ってない訳ではないが、ニューヨークというビックマーケット
の中にあるわがYANKEEだからこそできる手法。

なんだかわかったようなわかんないようなよくわからん屁理屈もいいが、
要は、金で名前を売るという愚挙に出ないというわがYANKEE、オトコマエ
である。

どうなることやら。

最後は恒例

YANKEE VS BALTIMORE をMLB.com より結果だけ。

去年もやった最終戦のトーレの職場放棄。
今年の名誉監督はポサーダで投手コーチがムッシーナ。

こないだ、コンサートやったらしいバーニーのことを
思うと、なんかオフの辞令を予感させる...という
のはやや飛躍し過ぎ?

最後のスターターはヘン。
トーレに口では良いこと言われているようだが、何かと
便利に後始末役に使われているようで。
マイヤーズ出してしまい、ビーロンも歳だし、毎年の
ことだが左のブルペンは引き続き補強ポイント。

ポサーダ

一塁かDHで長生きしたほうがいい気がするが...
とりあえず契約延長、とは思うが、下らんことで
揉めそうな気がする。





どうなることやら。

ひっぱりすぎ

YANKEE VS BALTIMORE をMLB.com より結果だけ。

2日連続何をやっとるんだ...

嫌い、苦手なのはわかるが、10点取ったBIG-INNINGあって
何で1点差勝ちなのか?まあ調整ゲームと割り切ればどうって
ことはないのだが、こんなことならペティット飛ばして休ませ
たほうが、後のことを考えれば、どんだけよかったろうに。
まあここでの快投はいらないので、くれぐれも調整であること
を願うのみ。

Shelley Duncan

ヤンキースタジアムではライト方向へのヒットは2本だけ。
今日もレフトに引っぱってぶち込んだ、シェリーダンカン。





どうやら、西には行かなくて済むようで、BOSTONがLAAをやっつ
けてくれれば、ちょっと笑えることになりそう?

どうなることやら。

やることもはや不動産屋

NY TIMES より。

ロックフェラーセンターの32Fを借りて、1月から新ヤンキー
スタジアムのluxury suites のショールームにするらしい。

まあ金額がマンション1部屋楽勝で買えるくらいの値段だから、
このくらいはやって当然といったところか。
なんか違う気がするが...

とりあえず今はイケイケ基調だからいいとして、ウォール街がおか
しなことになってしまったら、どうなっちゃうんだろうか?
まあ、今やMBA持っている頭のいい連中が経営に関わっているから、
ちゃんと考えているとは思うが、バブルっぽい時期にビジネスモデル・
スキームを組んでしまうのて、大丈夫なんだろうか?

どうなることやら。

酒がまだ抜けてないらしい

YANKEE VS BALTIMORE をMLB.com Gameday より。

何やってんだか...

順位下のくせに、ヌケヌケと先にシャンパンファイトやって
余裕かましてたが、かまし過ぎ。
BOSTONには自力でやってもらわないと。くだらん面子の問題
なので、躍起になって勝ちにいく必要はないが、BOSTONから
すれば「あのリベラが...」ということになり、YANKEE
組し易しという印象を持たれてしまう。最初からムッシーナ
がボコボコにやられたとかいつものごとくブルペンが壊れた
というのなら、まあしゃあないわ、で済む。が、絶対的な
守護神の崩壊を、今シーズン今にはじまったことではないが、
相手に印象付けさせ、かつそれによってクリンチゲームをプ
レゼントしてしまったなんてのは、試合で打たれたのと同等
のダメージである。
まあ気にしすぎ、といえばそれまでだが、今シーズンのアップ
アップが全部出たこの試合。

マリアーノリベラ

晩節は汚して欲しくないのだが...
このポストシーズン、一緒に心中か?
はたまたチェンバーレインに将来のための経験のために
預けてしまうか?




どうなることやら。

継承盃

YANKEEのオフィシャルリリースより。

Yankee Global Enterprises LLC のトップにHarold Z. (Hal)
Steinbrennerが就任することに。

確かこれは離婚して叩き出された元娘婿スティーヴスウィンデ
ルが就いてたポジション。てことは、ハルが、本人たちが望ん
でいるかは別として、後継者レース一歩リード?
あの昼飯はそういうことだったのか。

レジェンズフィールド・入り口







どうなることやら。

シャンパン飲んだ翌日に

YANKEE VS RAYS をMLB.comより結果だけ。

よくよく考えてみたら、確かBOSTONはまだシャンパンファイトを
やってない筈。確かに昨日やらないといつやるの?というタイミ
ングでもあったし、まあやっちゃってもよかったか。もう今更
ディビジョンクリンチもないだろうし。事実上の負け宣言?
とも取れるし、勝ち慣れた余裕を内外に示して、10月に向けて
頭を切りかえるという効果もあるだろうし...

今日はカズミアーとヒューズという普通に見れば、すんばらしい
match-up。スタメン見るとほとんどの主力が休みで、さながら
スプリングトレーニングのようだったが、ダンカンが一塁だった
り、チェンバーレインが連投したり、と次を期待させるものが
チラホラありでそれなりに見所ありだった模様。

それにしても、ペーニャが44本って...次のことを考えると
ちゃんと抑えておきたかった。

ジョートーレ&マッティングリー

昨日ボスと息子のハルとハンク、ムコ殿と昼メシ
食ったらしいが、契約延長の話はなかったらしい、
ジョートーレ。てか、もう辞めようよ。





どうなることやら。

ボスの眼の前でやっと

RAYS VS YANKEE をFOXSports.comより結果だけ。

今日はトロピカーナフィールドにボスが観に来てたようで、
ご機嫌だった模様。まだ健康不安説?
試合は5回にbig-inningを作って、チェンミンワンが
19勝目。てか、やはりこのチーム、ボスが来ないと
ダメらしい。

やっと勝ち抜け確定。あとは西に行くのか?湖畔なのか?

カノゥ&ジーター

今日も良くデキマシタ。Congratulations!
てか、まさか今日の日を迎えることができるとは...
スミマセンデシタ。




どうなることやら。

シーズン通算500回超え

YANKEE VS RAYS をカイシャのテレビでチラ見。

久々登場の井川がいいピッチング。相変わらずフォアボールを
出していたが、球の勢いは出ていた。5回投げきったところで
ギドリーがこの東洋人投手に今まで見せたことのない満面の笑
みでハグした直後、ブルペンが試合を壊してしまう。

まあ打たれたピッチャーが一番悪いのだが、確か岩村の打席の
ところで、ブルーニー相手にポサーダが身振り手振りで罵るって
のはいかがなものか?相手がこの業界10年勤続の$10milionの
高給取りの投手なら、わからなくはない。むしろそれだけのクラ
スの選手相手に堂々と渡り合えるキャッチャーというのは頼もし
い限りなのだが、まだブルペンでくすぶっていて、いついなくな
ってもおかしくないようなクラスの投手相手に、あれをやってし
まうのは、メンタル面でかなり危険である。
ブルーニーがどういう性格で、あの時あの状況でどういう会話が
なされたのかは、グラウンドにいないとわからない話だが、
もし見た目どおり、歯がゆいという感情をただ相手にぶつけてい
ただけだとしたら、あの後にグランドスラムをかまされた件につ
いてはポサーダにもちょっと責任を感じて欲しい。
来シーズン以降、今のトレンドでいくと、明らかに帽子のツバを
曲げないで被る若い子主体になってくるはず。みんながみんなチ
ェンバーレインのような心臓に毛の生えた選手ばかりではない。
強気に見せても、歴史と伝統と観客とメディア相手に不安一杯で
マウンドに上がるはずである。プロなんだからそれくらいは、と
言ってしまえばそれまでだが、もうチョイ相手見て接する度量
くらいはあってもいいはず。
くどいが、今日最後決められてしまったナバーロを出してしまった
のは向こう10年のことを考えると今日の負けよりも痛い。

今日の収穫は、家が近いデイモンが復調の兆しを見せたのと、やる
気のなさそうに振りかぶって投げることにより?コマンドの制御が
ちゃんとできていたファーンズワース。

この試合でシーズン通算でトーレの投手交代が500回越えで、
リーグ記録を更新した模様。
よくこれで今日ポストシーズンが決まる、なんてところまでこれた
もの。

ジアンビー

昨日のコスプレ移動をさせられたルーキーたちに、
自腹で$5,000出して晩メシをゴチしたらしい。
8回、得意のウィラーのところで代打で登場も三振。




どうなることやら。

とは言え、お先真っ暗

TORONTO VS YANKEE をMLB.comより結果だけ。

昨日バタバタとウエストとセントラルのディビジョンクリンチが
あって、おとといがBOSTON当確、で残り一席がまだ"内定"段階。
今日勝って、ルーキーの仮装大会やりながら移動している間に
DETROITがコケると、10月確定だったのだが、自分から負けて
しまって、決定は持ち越し。ヤンキースタジアムの今シーズン
最終戦は飾れず。

くどいが、このクラスのチーム相手にモタモタしているようでは、
先が思いやられる。もしAパターン日程のところに組み込まれて
しまうと、確かにスターター2人で廻せるのは楽だが、ワン・ツー
パンチというほど強力ではなく、チェンも今日投げたペティットも
クオリティピッチがせいぜいいいところ。打線とて、同じことで
ワン・ツーパンチ級が普通にいい投球されてしまうと、今日の
ように不発で終わってしまう。
今日の勝ち負けで世の中変わる訳ではないが、条件的にはかなりつ
らい。

どうやら次のクレメンスは回避で井川の名前が挙がっている模様。
まあクレメンス飛ばす余裕はいいのだが、まあその余裕も今のうち?

どうなることやら。

90、250、初。

スカパーMLBライブ TORONTO VS YANKEE。

確か昨日はパナマ、今日はドミニカの首長が始球式のヤンキースタジアム。
中南米サミットでもあったんだろうか?相変わらず世界情勢に疎い
この負け犬中年。【追記】ひょっとして国連?
試合前、フィルリズートのセレモニーがあったにせよ、今日も試合
進行が遅かったこのmatch-up。

今日のスターターのマゴワン、ムッシーナ共にすっきりしなかった。
ムッシーナは5回からは別人で以降はパーフェクト。3点取られてフ
ォアボール1個とベテランらしく最後まとめてキャリア250勝を飾
ったが、マゴワンはじめTORONTOの投手陣、ハードな連戦疲れか?かな
りひどかったが、打線が攻めきれず。ワンサイドゲームになっててもお
かしくないような展開だったが、あっさりした普通の点差。ヴァーノン
ウエルズがいない、フランクトーマスも休み、あさっての方に向いてい
るチーム相手に、何をモタモタしているのか?

そんな中、今日よかったのは、ミントケイビッチとモリーナ。
5回の良く言えば渋い当たりのタイムリーも良かったが、ここんところ
の内野の守備に安定感をもたらしているミントケイビッチ。何気ない、
というか当たり前にボールの処理をしているだけなのかもしれんが、
A-RODにゴールドグラブやってもいいんじゃないの?と錯覚してしまう
ほどよく見せている。同級生の影のサポート、恐るべし。

あと今日のボロボロだったムッシーナをある意味助けたモリーナ。
打つほうでタイムリーは打つわ、3回はカブレラのレーザービーム
をうまく審判の目をごまかして、ベンチに早々に駆け戻ってアウト
にするわ、の大活躍。8回も今日22歳の誕生日のチェンバーレイン
を変化球を投げさせうまく操ってなんとか凌ぎ、試合をうまくコント
ロール。

モリーナ

3回、天敵リオスを座ったまま刺した肩はお見事。
昨日、おとといのポサーダより全然上。
ホント、いい選手を補強した。





8回に独り相撲で2点取られたビスカイーノに代わってチェンバーレ
インが登場。過保護な起用法はやや気になるが、こういう場面で、もう
"黙ってリベラ"の図式が崩れてしまった。怖いのは故障なのだが、
クローザーとしてなんとか長持ちしてほしいところ。

まだシーズン終わってないが、よく90勝もできたもんだ。

どうなることやら。

2試合で(たぶん)9時間45分

ケーブルテレビ経由NHKBS1 TORONTO VS YANKEE を途中から。

26時には起きてたんだが、rain-delayで二度寝が大失敗。
気がついたら、井川が投球練習だけしてマウンドをリベラに譲る?
どうやら、時間稼ぎだったようだが、ようやく使ってもらえた模様
の井川。見てないのでなんとも言えんが、もうこんな使い方しか
してもらえないようで。勝ったのでよかったが、ここは井川でも
よかったような気がするが、ロングリリーフさせて長期戦でのんびり
構えるよりも、ベンチとしては昨日の今日でトットと終わらせたかっ
たのだろう。
しかしまあ、TORONTOのタチ悪さというか、ブルペンが情けないとい
うか、野球やるのが好きというか、よくもまあこんなにやってられる
という昨日、今日の2試合。

今日は、今にはじまった訳ではないが、8回ファーンズワースさえ
壊れなければ、こんなことにはならなかったはず。試合前のrain-delay
の間、殊勝にもサイン書きをしてた画がインサートで入ってきてたが、
おそらく大ブーイングを喰らってたに違いない。

試合のmomentumを一気に引き寄せたのは、10回表のヒルのセンター
への飛球。カブレラ→カノゥのすんばらしい中継でポサーダこぼさず
やや暴走気味のステアーズをホームで刺して、無得点。まあこれとて、
そのまま放っとけば、カーステンズの乱調でやられてしまうところだっ
たが、なんとか悪い流れを堰き止めた。
ピンチの後にチャンスあり、とはよく言ったもの。このプレーに絡んだ
選手が回って来るその裏の攻撃。やっと運やらめぐり合わせみたいなもの
もついてくるようになってきた。打ったポサーダ、カブレラもえらかった
が、代走で出たデイモン、よくあそこで三塁に走った。あれは地味だが
好判断。

メルキーカブレラ

8回、オーバーランしなかったら...
最後決めたので良しとするが、もうチョイ細か
いプレーに気を配ることを覚えてくれれば。




まあこれで昨日の敗戦は帳消しってことで。

どうでもいいが、ニューヨークのお客さん、早く帰りすぎ。
見切りが早いのか、忙しいのか...

どうなることやら。

いよいよIt's JOBA-TIME!だったのに

ケーブルテレビ経由 NHKBS1、TORONTO VS YANKEE を2画面、音ナシで。

今日のポサーダはブサイクだった。

5回、あそこで突っ込む必要があったのだろうか?
チラ見状態だったので、よく見てなかったが、ラリーボーワは
何をやってたのだろうか?何らかの判断をしてたのだろうか?
確かに簡単に点が取れないハラデイ相手にギャンブルしていく
というのもアリと言えばアリなのだが、ちょっと思慮に欠ける
判断っぽい。ラリーボーワが何もせずボサッと見てたとしたら、
ポサーダよりも罪は重い。普段の素行を考えると、その可能性
が高いだけに余計タチ悪い。
あと7回、めずらしくアブレイユがすんばらしい返球をしたのに、
あっさりポロリ。見ている者をズッコケさせてしまうポロリ。
9回、気を抜かずに走ったのはよかったが、あまり細かいことは
ダメらしい。日本のキャッチャー像が必ずしも当てはまるとは言
わないが、物差しにして見てみるとあまりにお粗末。打撃活かし
て一塁コンバートってのをしつこく主張しているが、ダメだろう
か?

試合は、ハラデイ、チェンのレベルの高い投手戦。
チェンミンワンも悪くはなかったが、ハラディの方が役者が上。
動作にも配球にも全くムダのない投球は芸術の域。
当たり前だが、ストライクを先行させることがこんなに有効で
あるというファンダメンタルをきっちりと体現。
恐れ入りました。今日は負けはつかなかったチェンミンワン、
超一流への道のりはまだちょっとありそう。


チェンバーレイン&ポサーダ

今日も父兄参観のチェンバーレイン。
後半出てきてから、負けが1つだけだったのだが。

続きを読む

明日はお休み。

BALTIMORE VS YANKEE を MLB.com より結果だけ。

リベラはいったい何日登板間隔を空ければいいのだろうか?
OBA.293、SLG.345でよくもっている。今日も最後独り相撲
してたようで、よく無傷で済んだ。

松井&ペティット

今日の投打のヒーロー。
ペティット200勝のmile-stone。
ゴジラ松井は整体の先生を呼んでるらしい。







どうなることやら。

当たり前を重ねて

BALTIMORE VS YANKEE をカイシャのテレビでチラ見。

ムッシーナが今年も二桁勝利。基本的には納得いかないが、
今日は別人。恐らく今シーズン一番よかった?やればでき
るらしい。

やる気のないあさっての方向を向いている相手に、勝って
当たり前を淡々と続けていかなければならない残り試合。
今日もbatting-practiceのごとく打ちまくって、8回から
は主力総とっかえ。どうでもいいが、ゴジラ松井は何か
いい注射でも打っているのだろうか?

ファンのみなさんには大変申し訳ないが、DETROITが競り負
け。5ゲーム開いてくれるとまずは"安心"圏。てか、よそ様
がコケることで安心するというのはあまり寝覚めが良くない。
この時期の宿命といえばそれまでだが、せめて自力で勝ち進
む、というほうが健全かつ勢いもつこうってところなのだが。

ダンカンの無茶振りが今日も新鮮だったヤンキースタジアム。

メルキーカブレラ

この子は1日休んでまあ正解。
次はそろそろA-RODあたりを休ませたほうが...







どうなることやら。

まだ気が抜けぬ

BALTIMORE VS YANKEE を MLB.comより結果だけ。

確か去年1安打ピッチングをされてしまったカブレラに
ミントケイビッチとゴジラ松井でお返し。打つほうは
なんとか好調維持。
問題はやはりツギハギのブルペン。リベラよりもっとた
ちの悪いファーンズワース、今日も被弾。まあ勝ったので
よかったが、ホント10月には連れて行きたくない選手
である。

それにしても、DETROITのまあしぶといこと。
しばらくはまだついてきそうな雰囲気。10月のことを考
えると、組し易しのCLEVELANDに踏ん張ってほしいのだが...


ヒューズ


なにげに戦力として機能してくれているが、
課題は立ち上がり。







どうなることやら。

あの後なんかあったらしい

YANKEE VS BOSTON を空港のテレビで。

松坂登板はおととい、ゴジラ松井も休みでせっかく地上波
に編成したのにあてがはずれた、国営放送&お電通サマ。
どうでもいいが、あんなにネット裏に日本のスポンサー出
しまくりで、そのうちまた怒られるだろう。

クレメンスが魅惑の投球。てか、モリーナのリードは、最初
しっくりいってなかったらしかったが、ひたすら首ひねってた
シリングとは対照的に、ホント安心して見られた。マウンド降
りるときの2人の楽しそうな表情が印象的。
今日は一塁ミントケイビッチ、こちらの守備も安定感抜群。
おとといのジアンビーのザマとは比較にならず。
カノゥがグリーンモンスター直撃打かと思ったら、上に座ってた
お客さんのトコまで飛んでたようで、これで同点。

クレメンス降りて7回からチェンバーレイン。今日はどこの放送局
フィードだったのか?球速がいつもより出てなかった。ヒンスキー
に打たれた時はヤバカッたが、今日も無事に無失点。
ここでファイナルコールとなってしまい機中の人に。

ジーター&チェンバーレイン


ここからミラクルがあったようで、
やはり頼りはわがキャプテン。とりあえず
恥かかずにこのシリーズ終わることができた。






リベラはやはり重症。
見てないのでなんとも言えんが、今日のセーブポイントは剥奪すべき。

どうなることやら。

諦めの秋

YANKEE VS BOSTON をケータイで結果だけ。わがキャプテンの先制の一発で幸先はよかったが、どうやら、五回以降に試合が壊れたようで、チェンミンワンのタイトルもお預け&ディビジョンクリンチもナシの模様。そうそう昨日みたいな訳にはいかないらしい。だからミラクルっていうことなのだが…。あとはピザ屋サンチームをどう交わすか?どうなることやら。

賽は投げられた...

スカパーMLBライブ YANKEE VS BOSTON。
(ヘンが出てきたところで途中から2画面でNHKBS)

試合中、サイコロ柄のビーチボールが投げ込まれたフェンウエイ
パーク。

松坂は2回のカノゥの三振あたりから甦ってしまった。
テンポ悪く単調で緩急の付け方がまるでなっていなかったが、
球数を重ねていくにつれて、格好がついてきた。ポサーダはうま
く捕まえてたようだったが、A-RODはhit-by-pitchに2三振と完全
に遊ばれてしまった。三振を取っている球を見ていると、おそらく
ストレート系。球は活きていた模様。
6回カブレラを歩かせて降板の120球、与四球6個は課題山積。
兆しは見えた今日のアウティングだったが、相手の看板の大きさを
見てのピッチング、配球の考え方、球数投げないとダメといった
特異体質をまだ頑固に改善する気もないようで。ここでつぶしてお
けば、ポストシーズン出てこない?なんてこともあったのに。

ジアンビーのドン臭い守備、元気のないわがキャプテン、得意の
ピックオフを失敗したペティット、松坂にいいようにやられてし
まったA-ROD、といろいろあったが、前回登板をそのまま引きずっ
てマウンドにあがった松坂を初回攻め込んでおけば、少なくとも
試合は支配できていたはず。
6回もせっかく松坂を引き摺り下ろして1点取って追い込んだが、
どうも表情冴えないというか目が虚ろに見えるわがキャプテン、
外、外と誘う41歳ティムリンに最後落とされてしまいバットが
回ってしまう。ピンチの後にチャンスあり、とはよく言ったもの。
7回のジアンビーの守備。ベースから足離しても十分間に合うのに
何を慌てたか?0点で終わるところが、ランナー残してしまい追加点。

mop-upどころか、さらに散らかしてしまうのがお得意のヘン
を出
さざるをえず、ここで試合が壊れたか?と思ったら...

ジアンビー


ユニフォームのケツが破れてたジアンビー。
今日の守備はホント下手くそだった。てかこれでも
代えなったトーレの采配はアタリだった。続きを読む

ちょっともったいなかったが

TORONTO VS YANKEE をMLB.comより結果だけ。

そうそう毎日都合良くはいかないようで、"フューチャー・ムッシーナ"
のほうの好投は見殺し。あそこでブリトンというオプションしかなかった
のは残念の一言で済ませるしかない。まあそれだけ余裕があるという現状
ってことで。フランクトーマスはまだまだしぶとい。

まああとは明日から、という話だが、本来はリーグ制覇に向けて、コンマ
以下の可能性でもあれば突っ込んでく、というのがあるべき姿。
いわゆる"負け犬"の理屈だが、リーグ最高勝率のチーム相手だろうが、ド
アマットであさってを向いているチーム相手だろうが、今となっては、
激しい取りこぼしさえしなければ、10月まではなんとか進める(はず)。
変に考えすぎないほうが、いいのかも?
とはいえ、1つ1つはチェンミンワンの最多勝がかかってたり、松坂を9月
でオシマイにさせられるかもしれん?とか、シリング(もしくはウェイクフィ
ールド)とクレメンスのオッサン対決とか、見所は満載。

ジョニーデイモン

ここんところ調子を戻してきた、カリアゲのデイモン。
ちょっとオデコの方が広くなってきて、ロン毛に戻すのは
無理?てか来シーズンはやはり守りたいからってことで
出て行く?






どうなることやら。

お灸をすえて

TORONTO VS YANKEE をMLB.comより結果だけ。

クレメンスのおかげで、スターター復帰のムッシーナ。
とりあえず5回だが、無失点。って、やればできるんならシーズン
通してやってくれ。

負傷だがあまり現地メディアでは触れられていない模様のゴジラ
松井に当たりが戻ってきて、とりあえず連勝。
ただこの連勝もモチベーションのないチーム相手なので、負ける
よりは全然いいが、ミラクルじゃない分ちょっと物足りない。
勝てる相手から確実に取っていくというのも、それはそれで
大事なことで、このアタリマエができないと10月野球やる資格
はないが、野球やって勝ち残るには、競り合いの強さだったり、
あり得ないことが起こってしまうミラクルが必要。とりあえず
チェンバーレインだのヒューズだの予定外の若者の登場と打つほう
で日替わりヒーローが出ているので、兆しはない訳ではないが、
まだまだ物足りない。

マイクムッシーナ

くどいが、なんでデトロイトでこれが
できなかった
?飛行機代返せ!







どうなることやら。
MLB
YANKEE


Archives
jeter

■生年月日:カートシリングの2週間後
■住所:東京都の山手線の中
■職業:インチキな勤め人
■家庭:なし
■贔屓球団:NEWYORK YANKEES
■贔屓選手:Derek Jeter
■贔屓日本人選手:Hideo Nomo
■推奨観光地:函館、大阪ミナミ、札幌、金沢、ニューヨーク、ボストン、ニース、台北、サンフランシスコ、三浦海岸、上海、神戸、マカオ、小樽
■推奨ホテル:ハイアットリージェンシー・ジャージーシティ・オン・ハドソン
■贔屓だったお馬さん:メジロパーマー

My Visited BALLPARKS
1.ドジャースタジアム
2.ヤンキースタジアム
3.ネットワークアソシエイツコロシアム
4.フェンウエイパーク
5.シェイスタジアム
シティフィールド
6.パシフィックベルパーク
7.コメリカパーク
8.カウフマンスタジアム
9.セーフコフィールド
10.オリオールアットカムデンヤード
11.シチズンズバンクパーク
12.グレートアメリカンボールパーク
13.トロピカーナフィールド
14.ドルフィンズスタジアム
  マーリンズパーク
15.USセルラーフィールド
16.リグレーフィールド
17.ペトコパーク
18.RFKスタジアム
19.PNCパーク
20.クアーズフィールド
21.ミニッツメイドパーク
22.レンジャースボールパークインアーリントン
23.チェースフィールド
24.ミラーパーク
25.エンジェルスタジアムオブアナハイム
26.ターナーフィールド
27.ターゲットフィールド
28.ブッシュスタジアム
29.プログレッシブフィールド
30.ロジャースセンター

【おまけ】
・Wukesong Stadium(中国・北京)
・蚕室野球場(韓国・ソウル)
・HIRAM BITHORN STUDIUM(プエルトリコ・サンホアン)
・天母棒球場(台湾・台北)
・台中洲際棒球場(台湾・台中)
・ESTADIO LATINO AMERICANO(キューバ・ハバナ)

※名称は訪問当時。
Recent Comments
Recent TrackBacks
さらば“King George”──ヤンキース中興の祖 (上田龍公式サイトRyo's Baseball Cafe Americain Annex  「店主日記」)
葬儀は身内だけで...
「カネに使われた」Aロッドの野球人生 (上田龍公式サイトRyo's Baseball Cafe Americain Annex  「店主日記」)
出で立ちは青いセーターで
Attention!
TB、コメントをいただきありがとうございます。現在スパム防止のため、TB・コメント確認後手動で反映させております。

■当BLOGは、単なる野球好きの素人勤め人♂が気まぐれで運営しております。掲載内容については当事者・関係者からの直接取材で得た内容ではありませんので、事実と異なる場合も多々あります。詳しくは主催者発表のものとご照合ください。

■当BLOGの内容・趣旨に合わないTB・コメントは削除させていただきます。空気の読めないお子様のお立ち寄りはご遠慮ください。

■TB、コメントを利用して、アダルト、出会い系、エロサイト等公序良俗に反するサイト、アフリエイト等商業目的のサイト、および法令を遵守していないまたはその疑いのあるサイトへの誘導はお断りいたします。また特定の政治・宗教等に関わる案件もご遠慮くださいますようお願いいたします。

■野球の勝敗、結果を利用した賭博行為(ファンタジーベースボールは除く。晩飯程度は見なかったことにします。)に参加・関係のある方の当BLOGへの立ち寄りその他一切の関わりについては、お断りいたします。

■当BLOGの美観向上を主目的に、記事に関連すると思われる楽天市場およびamazonの商品紹介を掲載させていただく場合がございます。また同様の目的で、独断と偏見で当BLOGにふさわしいと判断した広告バナーを、設置させていただいております。各リンク先と当blogとは特別な利害関係等はございません。万一各リンク先とトラブルが発生いたしましても当blogは一切関知いたしません。購入等のご判断はあくまで自己責任でお願いいたします。


■当BLOGにご用の方はコメント欄よりお願いいたします。


当BLOGで使用している文章・画像等の"無断"での複製・転載を禁止します。

Copyright (C) 2005-2015
jeter1128, Some Rights Reserved.
楽天市場
  • ライブドアブログ