I LIVE FOR THIS by "j"eter

MLBに貢ぎ続ける負け犬中年♂の YANKEES中心の極私的MLB”観戦”日記。                                  ほかにもいろいろキーボード叩くよ...。

2009YANKEE

お膝元より受賞の栄誉

MLB.com とYANKEEのオフィシャルリリースより。

National League のMost Valuable Player はアルバートプホルズ
が満票で獲得。

正直、ネタ的には今更過ぎてつまらんトコなんでってことで他のペ
ージをウロウロしてたら、現地21日のネタだが、7月のHOPE We
ek期間にやった色素性乾皮症の方々向けの紫外線を避けた夜のチャ
リティイベントに対し、わがYANKEEが、St. Louisにある団体など
がやってるNationalSportsmanship Awardsという賞を受賞。


A.J BURNETT

そういやあ、シーズン中朝の4時だかまで夜通しで参加
したって小ネタがあって、大丈夫かよ?と思ってたんだが、
そういうことだったのか。ポーカーフェイスと腕のイレ
ズミとは真逆のいいヤツである。






アワードものもこれでひと段落。

どうなることやら。


【予約 3月発売予定!】 MLB マクファーレンスポーツピックス プレイメーカーズ シリーズ1 アルバート プホルス (セントルイス カージナルス) フィールディングポーズ McFarlane Sportspicks Playmakers Albert Pujols
【予約 3月発売予定!】 MLB マクファーレンスポーツピックス プレイメーカーズ シリーズ1 アルバート プホルス (セントルイス カージナルス) フィールディングポーズ McFarlane Sportspicks Playmakers Albert Pujols


またこの2人

MLB.com より。

Silver Slugger Award のタイトル発表。

わがYANKEEからはゴールドグラブ賞に続いて、テシェーラ
とデレックジーターが選出。


DEREK JETER
Hank Aaron AwardとRoberto Clemente Award
と合わせて4タイトル目。選挙に強いわがキ
ャプテン。身びいきでキーボード叩かせても
らうと、カノゥも貰っても遜色ナシという気
がしないでもないが...







Mark Teixeira

カルロスペーニャもありか?とも思ってたが、それはそれ
で良し。てか、ネタ的に鮮度落ちだが、ゴールドグラブは
A-RODにもあげて欲しかった。って言ってもこの人のスクー
プにどれだけ助けられたか?ってことなんだが...







どうなることやら。

晴れときどき個人情報

NY POST と ESPN.com より。

わがYANKEEの優勝パレードで湧いたニューヨークのマンハッタン。
かつて、ミラクルメッツの時のメディアが言った「晴れときどき
紙ふぶき」は、その時の熱狂っぷりを表した名文句として語り草
になっているが、今回も紙ふぶきが相当舞ったようだが、その中
に企業が持ってる個人情報満載のものも紙ふぶきとして舞ったらし
く騒ぎになっている。

こういうのって、合衆国の方がうるさいかと思ってたが、案外
適当。

どうなることやら。


【MLB公認のジャンプ傘です!】【同梱不可】MLB ニューヨーク・ヤンキース 55cm ジャンプ傘 カラー・ブラック
【MLB公認のジャンプ傘です!】【同梱不可】MLB ニューヨーク・ヤンキース 55cm ジャンプ傘 カラー・ブラック

ごらん!!パレードが行くよ ♪

とりあえずJOURNALNEWS より。

ジラルディ夫婦がヤンキースタジアムからの帰り道、交通事
故に遭った人の世話を焼いたって美談があった翌日、ペプシ
が冠、市が仕切りで現地金曜日の昼間にわがYANKEEの優勝パ
レード&City Hall Plazaでセレモニーが開催された。




続きを読む

BOSS, THIS IS FOR YOU!

ケーブルテレビ経由 NHKBS1 WS Game6 YANKEE VS PHILLY
のリピート放送を副音声で途中からチラ見。

「WHO'S YOUR DA〜DDY?」というチャントが響いてた今日の
ヤンキースタジアム。さすがに今日はハンクスタインブレー
ナーも最後は顔を出していた。

正直、このシリーズ、因縁がイマイチ?でかつ似たような
戦い方のチームで、お互いどっちが先に型に嵌めるか?で
話が大方ついてしまい、あまり緊張感ナシ。ペドロが出て
きても同じ赤いユニフォームでもBOSTONじゃないので、イ
マイチ極私的には盛り上がらず。むしろリーグチャンピオン
シップのほうが死闘感はプンプンに漂ってたが、まあ何はと
もあれ、無事制覇ってことで。


JOE GIRARDI
とうとうポストシーズン、スターター3人で廻し切ったが、
今シーズン、腹の据わった采配と統率力の強さが際立って
いたジラルディ。1・2番の入れ替えと後半の機動力を生
かした新たな攻め手の開発、チームの用意した高価な戦力
と新顔との融合で見事に乗り切った。






続きを読む

ニューヨーク ニューヨーク!

NHKBS1 WS Game 6 Philly VS YANKEE をカイシャのテレビでチラ見。

てか、ほとんど見られず。

ご丁寧にもウチのカイシャの偉いサンが直々に、ゴジラ松井の大爆発
の状況をわざわざこのオッサンの席まで知らせに来てもらって知る始
末。MVPも文句ナシですな。

長かった...


ニューヨーク・ニューヨークニューヨーク・ニューヨーク
アーティスト:フランク・シナトラ
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:1990-07-10
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

PHIL LOST PHILLY.

ケーブルテレビ経由 NHKBS1 WS Game 5 YANKEE VS PHILLYを副音声で。

カブレラ故障で乱暴にキーボードを叩くとDL入りでラミロ
ペーニャが呼ばれ、さらにモリーナ起用ってことで打線がやや
ダウングレードをせざるを得なくなってしまったGame 5。

ポサーダのマウンド往復の多さがやはり機構から指摘されたよう
だが、PHILLYがサイン盗んでいるのでは?なんて話も出てきて、
ラリーボーワのコメントまで出る始末。さらにA-RODへのインコー
ス攻めの話だとかややこしい方向に行きそうな矢先の1回裏、
不安定な中3日のバーネットがビクトリーノにぶつけて、不穏な
展開を予感させたが、次のアトリーが下らぬ邪推を一掃するかの
如く敵ながら天晴の1発をライトスタンドに叩き込んで、あっさり
逆転されてしまう。結局、バーネットに安定感は戻らず、3回持た
ずにノックアウト。一方こちらは無理せず中4日で出てきた同じ背
番号34でアーカンソー出のクリフ リーは初回こそ乱れはあった
が、2回以降はカーブも決まって8回まではほとんど手も足も出ず
状態。やっと打ち始めるも、ブルペンが踏ん張れず7回フィルコー
クが捕まって取られた2点が命取りになってしまった。

Melky Cabrera

全治2週間らしく昨日で一足先に今シーズン
オシマイ。






Phil Coke

スカッとさわやかに2発も喰らってしまった。
9月からこちら故障だので調子落としてたが、
マルテイの方を重用というのも今日のザマを
見ると納得。






どうなることやら。

Johnny "D" Good!

NHKBS1 WS Game 4 YANKEE VS PHILLY をカイシャのテレビでチラ見。

とりあえずサバシアの中3日はうまくいったようで、まずは一安心。
ただチェンバーレインがまた肝心なところで点を取られてしまう。
今更修正もできないし、とはいえ使わない訳にもいかないし、
ヒューズと共に悩ましいところ。

試合は、後半勝負に持ち込んでリッジを引きずり出せばなんとか...
という展開にバッチリはまったようで、9回、テシェーラのところでの
慣れないシフトの隙を突いてのデイモンの好走が勝ちを呼んだ。
最後はやはりファンダメンタルがきちんとできなかったところが、脱落
という短期決戦の怖い面が出た格好に。

Johnny Damon
【追記】威圧感は無くなったが、渋さ・巧さが出て
きた。今シーズンのジラルディの打順入れ替えはお
見事だった。ある走塁もそうだが、リッジに球数投
げさせていやらしく塁に出たってのがそもそもの始
まりだった。






Jorge Posada

4回のデイモンからの痛々しさ漂う返球でのbang-ba
ng-playは決めて欲しかった。てか、今日何回試合止
めてマウンドへ行ったんだろうか?ホントくどいが、
来シーズンはペティットのパーソナルキャッチャー
に格下げでいいだろう。






あと27個アウトを"うまく"取れば、27回目のワールドチャンピオン。
ニューヨークに戻らずフィラデルフィアで型をつけるか?

どうなることやら。


【予約 12月下旬入荷予定】NEW ERA MLBワールドシリーズ 2009ダウンフラップ キャップニューヨークヤンキース(ゲーム)
【予約 12月下旬入荷予定】NEW ERA MLBワールドシリーズ 2009ダウンフラップ キャップニューヨークヤンキース(ゲーム)


Andy Dandy

ケーブルテレビ経由 NHKBS1 WS Game 3 YANKEE VS PHILLY を副音声で。

気温は摂氏21℃とチョイ寒程度だがrain-delayがかかったシチズンズ
バンクパーク。ベンチにはネクタイ姿だが着こなしイマイチのキャッシ
ュマン、スタンド最前列にはジュリアーニも乗り込んで来てるGame 3。

25歳のハメルズ、37歳のペティットの、干支は違うようだが、歳の差
一回りのスターター同士のmatch-up。ハメルズの立ち上がりはキレのある
投球で全く危なげナシの隙のないピッチング、一方オッサンのペティット、
初回はロリンズに初球から嫌な感じで塁に出られたが、このシリーズ全く
当たってないハワードを抑えて凌ぐも、2回にワースにブチ込まれ、ハメ
ルズのバント処理に失敗。傷口がさらに広がってしまい3点のbehind。

3回、ようやくペティットが落ち着いてきたのに対し、一回りしたハメル
ズを4回A-RODがライトポール際にブチ込む。この10月恒例になってもら
うとちょっと困る審判の判定、FOXのカメラに当たったってことでビデオ判
定で覆ってのホームランでむこうに行きかけたmomentumを引き止める。ここ
で流れが変わったか?4回はスイッシャーのダブルで始まり、ペティット自
らのヒットで同点。さらにわがキャプテンが渋く繋いでデイモンが右中間を
破るRBIダブルで形勢逆転。こうなるとこっちのもんで、ハメルズを早々に
ひきづり降ろすと、6回にはGAME2は干されてたスイッシャーがレフトにいい
角度の飛球を放りこんでさらにリードを広げ、その裏絶好調のワースに1発
打たれるも、7回、A-ROD今日2度めのhit-by-pitchで繋いでポサーダのヒッ
トでまたもmomentumを渡さずに済んだ。

そうそうリベラをコキ使えないブルペン事情、立ち上がりの球数が祟ってペ
ティツトは6回で降板、7回からはチェンバーレイン、8回からはマルテイ
が登場。2人とも何事もなかったのように3人であっさり抑えてブルペンと
してのあるべき姿を体現。特にマルテイは今シーズン1番の安定感を見せて、
9回4点差で問題のヒューズに引継。ブルペンでリベラが準備してたが、結
局出す羽目に。てか、ジラルディがベンチでアイランドと話してブルペンに
電話を指示した時のあの呆れ顔。ああいうタイプの上司に1度嫌われれると
信頼回復には相当大変だろう。表情だけなんで何とも言えないが、ジラルデ
ィのキツさを改めて見た。


Andy Pettitte
なんだかんだで尻上がりに試合を作ってくるあたりは
流石である。早ければ一回り、100球あたりでバテ
てしまうってのはまだまだハメルズもヒヨッコである。
主音声解説のWBCコーチは去年の経験を盛んに強調
してたが、WS現役最高のキャリアを持つペティット
を向こうに回してその根拠がイマイチよくわからん。






Nick Swisher

やっとあったまってきた。このタイプが沈んで
しまうとクラブハウスの雰囲気が悪くなる。ハ
ロウィンで遊んでいい息抜きができたんだろう。






Johnny Damon
雨の影響でレフトの守備で足元滑らないかと心配
したがなんとか無難に。4回のRBIもよかったが、
7回のstolen-baseもすばらしかった。てか、松井
って凄いシチュエーションで野球やってるんだと
改めて感心。






HIDEKI MATSUI

8回、マヌケなところでの代打だったが、ガッツリ
お仕事。こりゃオフ大変だわ。ホント、ベンチ置い
とくのがもったいない。






ライアンハワード 2006MLBALLSTAR  copyright by jeter1128

見た目、腹が凹んで顔が小さくなりシェイプ
された?絶不調の主砲サン。終わってみれば
スターターと4番の差が出たこの試合。







明日からキツくなる分、今日のアドバンテージは大きい。
願わくば、リベラを温存したかった。ヒューズはちょっと
どうなんだ?

まあとりあえず、ケリはニューヨークでつけられることに。

どうなることやら。

熱くなる前のテツ

Yahoo!Sports より。

ざっくり100マイルしか離れていない両チーム同士、
今回は移動は列車使ったようで、メディアもパス持っていれば
専用列車にタダ乗りさせてもらえたようだが、どこのメディア
も"アムトラックシリーズ"とは命名していないっぽい。

鉄チャン絡みのネタでというと、ダウンタウンからだと地下鉄
で行ける便利なシチズンズバンクパーク。公共交通機関を担って
いるSEPTAがストを構えてたが、直前で回避した模様。この週末の
フィラデルフィアはこのワールドシリーズを始め、昼にはLincoln
Financial Fieldでジャイアンツとイーグルスの試合があったり、
確かNHLも試合があるはずで、熱戦が繰り広げられるスポーツ
コンテンツが大集結状態だが、大事には至らない模様。

PHILLYは風邪が流行ってるらしく、ここまでベンチに入ってなか
った控えのドブスに続いてリッジもヤバいようで、ルーベンアマロ
Jrによるとあと2〜3人いるかもしれんとのこと。スタメン見る限
り、主力は大丈夫なようだが、画面通じて見てるだけでも寒いのに、
そりゃあひくわな。スタメンネタでいうと、いろいろ言われてたゴ
ジラ松井はスタメン落ち。ハメルズということで避けたのだろうか?
レギュラーシーズンならともかく大一番でバクチは打たなかった
手堅いジラルディ。状況証拠からいろんな憶測が飛ぶんだろうが、
あの場面であんないい1発を打っても外されてしまうあたり、改めて
存在感の重量が軽めのベクトルに行ってるのが伝わってくる。数試合
レフトでも守って問題ナシがアピールできれば、来シーズン以降の
展望も開けてくるのだが、少なくとも今日に関しては、かなり厳しい
ところ。テシェーラで一塁が埋まってしまってるので、コンバートの
道もナシに等しい。これで3タテ喰らってしまうと、ピンストライプ
姿はもう拝めないなんてことにもなってしまう。しばし静観ですな。


CC Sabathia
結局また中3日でサバシアを使うらしいジラルディ。
勝ってればまた違ってたのかもしれんが、登板間隔
もクソもなく、余裕ナシの突撃臨戦体制は吉と出るか
凶と出るか?






どうなることやら。


お得なピンズ付!2009 ワールドシリーズ グッズピンズ付チケットホルダーネックストラップ【メジャーリーグMLBグッズ/ヤンキース】【予約・11月下旬予定】[WS-GOODS]
お得なピンズ付!2009 ワールドシリーズ グッズピンズ付チケットホルダーネックストラップ【メジャーリーグMLBグッズ/ヤンキース】【予約・11月下旬予定】[WS-GOODS]

しゃくりアゲて

NHKBS1 WS Game 2 PHILLY VS YANKEE をカイシャのテレビでチラ見。

ここんところワンチャンスで逆転されてしまう得点差だと、何か
が起こって勝ち逃げできないのがパターンだったが、今日はなんとか
なった。とはいえ、リベラがホント危なっかしい。イニング跨ぎで
調子狂ってしまってるか?

HIDEKI MATSUI

それにしてもゴジラ松井はあんな低い球をよく
あそこまで運んだもんである。すばらしい。







どうなることやら。

【W.S進出特典 送料無料】New ERA MLBカスタマイズドキャップ(W.S Patch)1950 ニューヨーク ヤンキース
【W.S進出特典 送料無料】New ERA MLBカスタマイズドキャップ(W.S Patch)1950 ニューヨーク ヤンキース

PHIL-LEEにお手上げ

ケーブルテレビ経由NHKBS1 リピート放送 WS Game 1 PHILLY VS YANKEE
を途中から。

氷雨模様のニューヨーク。

普段、メッツとやる時、フィラデルフィアからだとバス移動らしいが、
1950年のジンクスに乗っかってアムトラック貸切でニューヨーク
入りしたPHILLYご一行。

どちらも元TRIBEの超一流サウスポー同士のmatch-upってことで、
後半勝負に持ち込めばなんとかなる?と勝手に予想してたが、
ヒューズとブルーニーが崩れて大ハズレ。サバシアはアトリー
1人にやられただけで試合は壊さなかったが、クリフリーの方
が一枚上手だった。

DEREK JETER

わがキャプテン、1人気を吐くも後が続かず、
梯子外された格好に。先行逃切の型を作らせ
てもらえなかった。







明日、ペドロって...
この人、こういうのって強いんだよな。明日やられたら
そのまま終わってしまいそう...

どうなることやら。


2010 MLB カレンダー フィリーズ Philadelphia Phillies
2010 MLB カレンダー フィリーズ Philadelphia Phillies

‘ridiculous’だった

ALCS GAME6 LAA VS YANKEE をカイシャのテレビで最後チラ見。

とりあえず、勝ち抜け。

これ落とすと、明日サバシアを出さねばならず、ワールドシリーズ
のローテーションのことを考えると、えらいことになるところだっ
た。終わったことなのでもういいが、やはりもう1人確実に計算
できるスターターが必要。ひょっとしたらヒューズかチェンバーレイン
どっちか出しちゃえ!って話も出てくるかもしれん。

8回、カズミアーをバント2連発で潰したってのは、今までカモ
にされてたピッチャーに対し、ある意味わがYANKEEがこれまでと違
う攻め手で進化を示せたってのは来シーズン以降への大きな収穫。

イーストコーストで寒さに震えながらのワールドシリーズ。

やっとここまで来れた。

【追記】

Nick Swisher

GAME5で最後凡退してボロカスにメディアに叩かれてた
が、ヒットも出たし、ゲレーロも刺したし、バントで
塁に出ようとするしぶとさも出てきたし、なんとか乗り
遅れずに済みそう。






Mariano Rivera
このポストシーズンのジラルディはクローザーは9回限定
という誰が決めたのか知らない球界のトレンドを破って、
本来あるべきクローザー・ストッパーの起用法でこの人を
使っているってのはなかなか興味深い。この人と心中なら
本望ってところか。最後ポサーダとの余裕のハグはカッチョ
良かった。






どうなることやら。

2が風邪引いて...

ALCS GAME5 YANKEE VS LAA をカイシャのテレビでチラ見。

ヒューズは何をやってるのか。元はと言えばバーネットが撒いた
種なのだが、せっかく逆転しておきながら、すべてが水の泡。

このロールは、どういうシチュエーションであれ、抑えてナンボ
という結果がより求められるところであり、増してやmust-win
であればその影響たるや計り知れないところである。
半端なセットアッパーならともかく生え抜きとして、未来ある若
モンとして、ここはきっちりやってもらわないと。

LAAはウィーバーを持ってきて流れを変えに来やがった。優勢な分
まだいいのだが、嫌な流れができてしまうと厄介。
がフェンテスが依然としてヨタヨタなのが、せめてもの救い。


Derek Jeter
【追記】「しんどい」なんて口が裂けても言わな
い風邪気味らしいわがキャプテン。現地水曜日Ny
quilのボトル持って現れたらしいが、こんなスー
パーアスリートでも市販の薬飲むんだ。






どうなることやら。

AとCCでBEAT

ALCS GAME4 YANKEE VS LAA をカイシャのテレビでチラ見。

サバシア中3日の強行策が成功、8回95球(だったと思う。)は上出来。

またA-RODのbang-bang-playがあったが、今回のタックルの度合いはチョイ
弱めっぽかった。

これ、もうイタダキですな。

どうなることやら。


【バックドロップ×MLB×ピーナッツ】
【バックドロップ×MLB×ピーナッツ】"ヤンキース ベースボール Tシャツ"(ホワイト/ネイビー)

RALLYされる

ケーブルテレビ経由JSPORTS PLUS MLB 2009メジャーリーグ
ベースボール ALCS GAME3 YANKEE VS LAA。

移動日を完全休養に充てた、ここまでポストシーズン負けナシの
わがYANKEEご一行。
クソ寒いニューヨークから一転、みんな半袖のエンジェルスタ
ジアムオブアナハイム。陽が落ちたロサンゼルスもニューヨーク
ほどじゃないが、結構寒かった記憶があるのだが、先月行った時
も然程寒さは感じられず。

天候変わって流れが変わると嫌だなという不安を一掃してくれた
のが、わがキャプテンの先頭打者ホームラン。さらに4回は人が
変わったA-RODもレフトに、5回はデイモンがライトに放りこんで、
各々solo-shotってのが気になるが、いつもの如くの先行パターン。

なんだかんだでチョコチョコランナーを出してた今日のペティット。
緩急をつけたピッチングで、ここ一番、スライダーとカッターで
ケンドリックの1発で凌いでたが、6回ポストシーズン絶不調のゲ
レーロにようやく1発が出て、また並ばれてしまい、この試合もまた
波乱というか長引く様相に一変。4回、ハンターがpick-offに引っか
かってベンチで暴れてたが、6回ようやくヒットが出たアブレイユの
ところで打席が巡ってくるもあっさりライトフライで今度は消沈。
打つべきところで打つべき人が打って試合が振り出しに戻ったところ
で今度は満面の笑み。ラテン系のみなさんを調子づけると非常に厄介、
嫌な連中が起きだして来たという、もう見慣れてしまったtie-scoreで
の中盤の展開。

7回、ペティットの次に出てきた今日もしっくり来なかったチェンバー
レインが打たれて、8回、このオフのスーパーウェポンのガードナーが
刺されてお先真っ暗のところを、今度はポサーダがsolo-shotでまた押し
返したわがYANKEE。相変わらずファンダメンタルの欠如が目立つLAA、せ
っかく調子乗ってきたアブレイユが8回、stand-up-doubleにしておけば
良いものの、明らかに爪伸ばしてのオーバーラン。ベースカバーにテシェ
ーラが入ってのタグアウト。出村サンも触れてたが、当たり前といえば当
たり前なのかもしれんが、センスの良さを改めて見せてもらったこの試合。
10回のフィギンズのベース際の難しい打球処理の時も捕球の後にランナ
ーを目で牽制してベースに釘付けさせた。今日もネット裏に陣取るボラス
の値札に偽りナシ。

同点で迎えた9回はヒューズが続投。ここまでの継投については、考え過
ぎだったようで、単なる先攻めってことのようだったが、EXTRAに入って
マシスにダブルを打たれて嫌なバッターアイバーを迎えたところで、リ
ベラ登場。とここでわがYANKEEに判断までは良かったリベラの悪送球で
fielders-choiceの大チョンボ。慌ててデイモンを下げたが、あれはホント
危なかった。

消耗戦・我慢比べになってしまったが、最後尽きてしまったのはわがYANK
EE。たまたま目を離してたんで何があったかわからないのだが、あそこで
ロバートソンを降ろすというのはちょっと疑問が残る采配。フィールドの中
でミスではなく、すっきり打たれての負けというのがせめてもの救い。


HOWIE KENDRICK

どうも今シーズンここまで、この人にカモられてし
まっている。敵としてなかなか感じ悪いタイプの
選手である。






明日は中3日でサバシアなのに、今日もゴーディン残して
きれいにブルペンを使ってしまったジラルディご一行。

ヤバい。

どうなることやら。

時間かかりすぎの"GAME2"パターンで

ケーブルテレビ経由JSPORTS ESPN MLB 2009メジャーリーグ
ベースボール ALCS GAME2 LAA VS YANKEE。

GAME1はミスにつけこんでホームランなしで楽勝だったわがYANKEE。

クソ寒い中1人半袖のA-ROD。昨日よりも予報的にはよろしくない
今宵の"YANKEE WEATHER"。気温、空模様に加えてけっこう強い風も
吹いている。打つほうで不利に働くかと思ってたが、守りのほうで
LAAの選手の打球が押し戻されていた。

ティノマルチネスのfirst pitchで始まったらしいGAME2。FLORIDAの
時に出てたと思ってたが、今シーズンがポストシーズン初というバー
ネット、すこぶる順調な立ち上がりだったが、5回、カーブがワンバ
ウンドになって決まらず、BB、HIT-BY-PITCH、WILD-PITCHと全部まと
めて発症。stretchになると独り相撲に入ってしまい、ダメっぽい。
てか、毎回不思議なんだがよく2点で納まったものである。

せっかく2回、このポストシーズン耳当て付のキャップが流行ってる
中、左頬にNYロゴ入りのスキーキャップがなかなか笑えるカノゥのト
リプルで先制と3回のわがキャプテンの1発で前半戦はmomentumを掴
んでいたが、中盤はこないだ見て負けを喰らったソーンダースのグラ
ウンドボーラーっぷりがじわじわ決まり、3つのDPを喰らってしまう
ていたらくっぷり。7回、ガードナーのカードを切ってしまったが、
カノゥがソーンダースの術中に嵌ってしまい、非常に不味い展開。
アイバーとフィギンスも塁に出始めたものの、A-RODが上げマン効果?
により"ポストシーズンまるでダメ"の称号を守っているゲレーロが未だ
ブレーキでまだ助かっていたがいつ何が起こってもおかしくないところ。

ブルペンのカードを全部切ってしまったところで、雨が降ってきた新ヤ
ンキースタジアム。せいぜいリベラの出し所をイニング跨がせるか否か
くらいで、どうやら細かい展開に囚われず、型に嵌めて行って相手の流
れを断ち試合を壊さないようにして事態が好転するのを待とうというの
がジラルディの采配の模様。先攻、後攻ってのもあるんだろうが、ブル
ペンがお膳立てをして後はどこからでも点が取れる打線に期待するとい
ったところか。9回、グーズマンという2枚目のカードを切っていい展
開だったが、試合は動かずEXTRA。チャンスを潰しまくったわがYANKEE、
11回、スモールベースボールの型に嵌められて、当たりのなかったフ
ィギンズに打たれて万事休すと思いきや、裏にA-RODがライトにブチ込ん
でガップリ四つ。ホント、意味あるところで打てるようになった。

いつ終わるんだろうとダレ始めてた13回、ヘアストンが塁に出たところ
で、ガードナーにバントをさせてという、待ってましたの相手のお株を
奪う送りバント。最後はカブレラのなんでもないセカンドゴロをイズタリス
がとんでもないボールをサードに投げてしまい、walk-offでTHE-END。



David Robertson
チェンバーレインとヒューズを惜しげもなく早いところ
で出せるのはこの人がまだ控えてるから?終わってみれ
ばALDSのGAME2と同じく、バーネットが投げて最後はこの
人でwalk-off。バーネットからパイ喰らったのはヘアスト
ンだったが、例のチャンピオンベルトはまたもらってもい
いかも?






守備のミスとクローザー破綻がこのオフのポストシーズンの敗退パタ
ーン。今日のリベラはすんばらしかったのとは対照的に、フェンテス
はかなりヤバい。こりゃひょっとするとひょっとするかも...?


どうなることやら。

Lackey is LACK.

ALCS GAME1 LAA VS YANKEE をカイシャのテレビでチラ見。

空模様的にはもったようだったが、相当クソ寒いようだったYANKEE WEATHER。
本人的にはつらかったろうが、そういった悪条件を全く意に介してないかのよう
なサバシアのピッチング。このあたりはラテン系の選手と違って、ツベコベ言わ
ない、また周囲に余計な気を遣わせないってところは、たくましく頼もしい。

デイモン、カブレラと不振モードの選手が塁を賑わしてたようで、いい休み
を過ごせた。と見た。

今日は2番に入ってたアブレイユ、このmatch-up前という絶妙なタイミングで
契約延長のオファーがあったようで、調子乗られると嫌だったんだが、爪を伸ばし
て拒否したらしく、その心配はしなくて良さそう。

A-ROD

【追記】いい休みを取ったといえばこの男、マイアミに
トンボ帰りで、ベルトランと一緒に噂の女優と飯食ってた
らしい。またいろいろ言われそうなタックルをマシスに喰
らわしてた。






どうなることやら。


必需品のニットもNEW ERA!!NEW ERA【ニューエラ】MLB ニットキャップLosangeles Angels【エンジェルス】
必需品のニットもNEW ERA!!NEW ERA【ニューエラ】MLB ニットキャップLosangeles Angels【エンジェルス】


お天気次第?

WeatherChannel.com より。

リーグチャンピオンシップもロースターは大きくいじらず
かつ、スターターは天候を考慮して3人で回すらしい、ジ
ラルディご一行。

ちなみに現地金曜日のニューヨークの降水確率は現時点で80%。

合衆国の天気予報事情ってかかってる金が違うんで、ある程度信用に
足るものではあるようだが、1番あてにならないもんに乗っかるジラ
ルディの大胆さは吉と出るか?凶と出るか?


YANKEES

サバシアは中3日の実績はあるが、その後しわ
寄せも来てた前科もあり。大丈夫か?







どうなることやら。

DOME SWEET DOME

ケーブルテレビ経由JSPORTS 2 MLB 2009メジャーリーグ
ベースボール ALDS GAME2 YANKEE VS MINNESOTA、
11時からはちっちゃいテレビのNHKBSで。

赤坂じゃないのほうのtbsの俯瞰の画で見ると改めてフットボールも
やってるスタジアムというのがよくわかるメトロドーム。

ポストシーズン36回目のスターターのペティット、ドームにはす
こぶる相性のいいこの人にとって、来年どうすんのかの?またオフに
ダラダラ時間かけて決めるんだろうが、ここがなくなるのはつらい
だろう。今日は、きれいにキーボードを叩くと、今シーズンで終え
るメトロドームを惜しむかのような、下品にキーボードを叩くと、
来年の稼ぎの分までもまとめて持って帰ろうというくらいのすんば
らしいピッチング。一方、改めてキャッシュマンも自分の失敗ととも
に認めた稀代の詐欺野郎、パバーノも、本来10月に野球やっている
ということ自体あっちゃいけないんだが、ピンストライプ着てた頃を
思うと、有り得ないほどの上々のピッチング。ツーシーム系の球がよ
く決まっているのだろう。ボールがなかなか上に揚がらなかったが、
7回のA-RODとポサーダの1発でようやく憎きアメリカンアイドルを
捕まえる。これでこのオフのFA市場でまた調子こくに違いない。
それにしても、外野手ご一行が打ててないのは気にかかる。

球数的にもうチョイ投げさせてブルペン休ませるかと思いきや、きっちり
型にはめてやっつけようという腹らしいジラルディ、7回、8回と微妙に
詰め寄られるも、リベラをまたしてもイニング跨ぎでマウアーと勝負に
勝ってなんとか試合を壊さず。一方8回に頭抱えたガーデンハイヤー、ま
だ後があると見たか?クローザーを出し惜しみしたが、疲労困憊であろう
ブルペンがランナー溜めてしまい、微妙なタイミングでネイサンを投入。
これが裏目に出てしまい、余計な点を取られてしまったHomer Hanky ご一行
サマ。


DEREK JETER

8回、ピリッとしないヒューズが打たれて危な
かったが、このチームらしからぬプントの飛び
出しを冷静に処理したわがキャプテン。天晴!






とりあえず勝ち抜けたものの、好不調の選手がはっきりし過ぎで
まだまだ前途多難。

どうなることやら。


ラストイヤー即出荷可!ミネソタ・ツインズ2009年公式球本拠地メトロドーム/ラストイヤー記念公式試合球/ローリングス/MLB
ラストイヤー即出荷可!ミネソタ・ツインズ2009年公式球本拠地メトロドーム/ラストイヤー記念公式試合球/ローリングス/MLB


しつこさとしぶとさのぶつかり合い

ケーブルテレビ経由JSPORTS PLUS MLB 2009メジャーリーグ
ベースボール ALDS GAME2 MINNESOTA VS YANKEE、
9回からはちっちゃいテレビのNHKBSで。

予報は下り坂っぽいブロンクス地方の空模様。来シーズン40
人枠外される可能性大と言われている、トレーナー姿のチェン
ミンワンの姿も見られたGAME2。

GAME1でA-RODが"10月は丸でダメ"を払拭するかもしれんという
活躍で、メディアからのイジラレ役となってしまったポサーダが
スタメン落ち。
今日もコマンドに抑えが効いてなかった?荒れ球がある意味持ち味
のバーネット。毎回ランナーで4回はマジで危なかったが、スイッ
シャーとわがキャプテンのスピーディーな連携で危うく先制を逃れ
るも、6回、ゴメス起用はここまでイマイチだったガーデンハイヤ
ーの代打策が当たってしまい、1点取られてしまう。てか、デイモン
のあと一歩が非常に悔やまれる。
これだけ荒れてて、球数95球の1点で済ませているってあたりが、
バーネットらしさなんだろうか?マウンド降りてベンチで暴れてた
ようで、利き腕にタオルを巻いてた画がインサートで入ってきてたが、
まさかグーで壁やってないだろうな。

ちょっとヤバかった雰囲気が漂ってきた中盤、「れっつごぉ〜ヤンキ
ースっ!」が観客席から聞こえてきたのは打順が3回り目に入った
6回裏。同じく代打策のポサーダは失敗だったが、わがキャプテンの
グラウンドルールダブル、守備ではドン臭かったデイモンがしぶとく
選んで、一気にムード一変。全く力の入ってないA-RODのきれいなヒッ
トでわがキャプテンが生還で同点。GAME1からこの美しい光景が際立って
よく目立つ。一方、ポールを巻く打球の角度はいい感じだったんだが、
まだしっくりいってないテシェーラは気になるところ。ほとんど休みな
しでここまで来た疲れ?ってキーボード叩いてたら9回、相性のいいネ
イサンからやっとヒットが。この"おめざ"はチームにとって何よりもご
ちそう。

同点なのに勝ちパターンの継投をやったジラルディ、さらにピリっとし
ないヒューズが点を取られたところでリベラをイニング跨ぎ覚悟で投入。
これが裏目に出てしまい、2点勝ち越されてしまう。勝ちに行きたいの
はわかるが、勝ち急ぐ必要はなく、焦りとも取られてしまう。シーズン
の長丁場と違って、明日・次を気にしないといけない10月の短期決戦。
豊富なブルペンに奢り、溺れてしまったか?これはかなりいただけない。
困った時のわがキャプテン、デレクジーターの神通力もそうそうは発揮
できず。8回にハリスが横っ飛びしたところで命運尽きてしまった?
おとといを引きずる形でこれまた神通力が効かなかったリベラも、MINN
ESOTAから見れば楽勝ジャンという妙な自信を与えてしまった。


Jorge Posada&Alex Rodriguez
ポサーダをスタメンから外さざるを得なかったって
ところが今日の前半の致命傷。打線にこの人がいる
のといないのでは全然厚みが違ってくる。気難しい
選手の取り扱い1つで相手に隙を与えてしまう。対
照的にホント手がかからなくなった最近のA-ROD。





続きを読む

いつものように幕が開き♪

ケーブルテレビ経由JSPORTS ESPN MLB 2009メジャーリーグ
ベースボール ALDS GAME1 MINNESOTA VS YANKEE を録画して。

昨日の今日でたぶんそんなに寝てないままでニューヨークに乗り込
んできたはずのMINNESOTA、やはり今日はキツかっただろう。

例年、ポストシーズンは酷使のツケなのか?さほどパッとしなかった
サバシアが今日のスターター。かなり不安な立ち上がりではあったが、
シーズン同様、立ち上がりさえ決まれば、後はゲームを作ってくれる
といういつものピッチングで後は打線の火がつくのを待つだけという、
ある意味シーズンと同じ展開に落とし込んでまず1勝。ただいつもだ
と7イニングをシレッと投げ切るんだが、100球越えたあたりで
アップアップ状態。願わくばヒューズはいつも通り8回アタマから
行かせたかったが、チェンバーレインと二枚看板といういつもとは違う
陣構えが取れるこのポストシーズン、ちょっとイマイチだったサバシア
のことを考えると、終わってみれば贅沢な顔見世興行だった。
こうやって見るとヒューズもすばらしかったし、やはりチェンバーレイ
ンはどう見たってブルペンである。キャッシュマンにはこの冬、もう1
件スターターの大きな買い物を決めて欲しいところ。

いつもの、というとポサーダのバスボール。一応自分のミスと認めて
るようだが、いい加減にして欲しい。大事に至らなければいいのだが、
投手との関係も去ることながら肩も見透かされてしまっている。打線
においても中軸にいるだけに、いろんな意味で悪い波及効果が出てし
まう。短期決戦で見せてしまった隙は致命傷になりかねない。
そういう意味でも、セルベリをロースターに入れたってのは非常に
意味あるリスクヘッジである。

普通はゴジラ松井の1発を褒め称えるべきところなんだろうが、面白かった
のが、いつもと違った4回の1点の取り方。
二塁にいた決して脚の速くないカノゥ、スイッシャーの平凡なレフト前
への当たり。肩が強く守備には定評のあるMINNESOTAの外野陣の緩い中継
プレーのほんの一瞬の隙を衝いて、カノゥがホームを駆け抜けた。天性
と腕力以外のところを使って野球をやり始めた?これは非常にいい兆し
である。


DEREK JETER とたぶんReggie Jackson

今日のレフトポール際への1発はMr.Octoberと並ぶ
ポストシーズンキャリア18本目。重苦しい雰囲気
が一変のmomentumを呼び込むこの人らしいお仕事。






とりあえず、満を辞しての日程で、勝たなければならないピッチャー
で落とさず済んで、世界一に向けてまずは一安心。
嫌なのは、明日1日休んでリセットされて次に1勝されること。
そうなると、あの独特の雰囲気のドームで観客を敵に回して、Tieで野
球をしなければならなくなる。事ここに及ぶと、全試合must-winで無駄
な試合は1つもないのでツベコベ言っても仕方ないが、GAME2勝ってこそ
今日の勝ちの価値が出てくる。

どうなることやら。

脚には脚を

とりあえずJOURNALNEWS より。

ようやく相手が決まって、ロースター確定。
サプライズというと、ポサーダ、松井のことを考えて
代走要員として後半抜擢したグーズマンをそのまま残した
ジラルディ。またバーネット用のキャッチャーにモリーナ
起用でバックアップにもう1人ってことで、セルベリがロ
ースター入り。こいつらは結構笑わせてくれるかもしれん。
当落線上の選手の中からは、マルテイ、ゴーディンがギリ
ギリ当確、ブルーニー、ミトレー、ペーニャがタンパ待機、
エドワーラミレス、アルバラデーホ、メランソン、ダンカン
が脱落の模様。

【追記】グーズマンはロースターに入ってませんデシタ。
タイトル、台無し...

Joba Chamberlain  Phil Hughes

似たタイプなんだが、この2人がブルペンにいてセットアッ
パー競演ってのは、かなり見モノ。







どうなることやら。

10月なんだがスプリング

ケーブルテレビ経由 NHKBS1 YANKEE VS RAYS をちっちゃいテレビ
でチラ見。

姿すら確認できなかったわがキャプテン、A-RODは今日は休み。
スタメンクラスも途中交代と調整モードに入ってるわがYANKEE。

勝ち負けはもはやどうでも良く、注目は個人成績のほうだが、
インセンティヴで稼ぎまくったペティットは無理すれば投げられ
たんだろうが、5回途中で降板。HR40本大台で単独タイトル
のテシェーラもさっさとミランダに交代で後半は隣町でやってる
スプリングトレーニング状態。

そんな中見過ごせないのが、5回のヒンスキーの守備。
あの安易な落球が試合を決めてしまった。まあ、この人が今週以降
守備に就くということはまずないことなんだが、なにがあるかわから
ないこの業界。普段ならともかく、ボロが出てmomentumが変わってし
まう怖い怖い短期決戦モードに入ってくる折、嫌な芽は早めに摘んで
おかないと。

YANKEES 14 19 47 72 28

チャンピオンリングへの嗅覚は鋭いようで、
ラッキーチャームとして乗っかりたいところ
だが、シーズン中もやらかしてたあの守備は
かなり危険。






どうなることやら。

20の壁

ケーブルテレビ経由 NHKBS1 YANKEE VS RAYS をチラ見。

キャリア初の20勝を賭けてのマウンドだったサバシア
だったが、うまく立ち上がれず。改めて化けモンではな
かったことを証明。まあたまには打たれることもあるって
ことで。

サバシア乱調、アルバラデーホもガタガタで試合は一気に
壊れてしまい、NHKも途中打ち切りというある意味賢明
な判断をしてしまうほどのRAYSのやりたい放題。
そんな中、B.Jアップトンが、何事もなかったかのようにあ
っさりサイクル達成。投げてはデビットプライスが、わが
YANKEE打線を手玉に取って、どちらがディビジョンクリン
チしたチームかわからないような展開。
計算のできるピッチャーが崩れた時の巻き返しが全くでき
なかったわがYANKEE。一方的に試合のmomentumを握って勝ち
逃げるしかバリエーションがないのは、来週以降かなり不安。


CC Sabathiaマウンド降りた時にベンチに向かってグラブ投げつけてた時は、まさに猛獣状態で誰も近づけず。ただその後ベンチにいるスターターの連中の中に加わったあたりではもう平時の装い。心中穏やかではないにしろ、あの切り替えの早さがラテン系とは一味違う?






どうなることやら。


■送料無料■MLB プレーヤージャージレイズ(B.J.アップトン #2/ホーム)
■送料無料■MLB プレーヤージャージレイズ(B.J.アップトン #2/ホーム)

“But this is only step one.”

ケーブルテレビ経由JSPORTS PLUS MLB 2009メジャーリーグ
ベースボール リピート放送 BOSTON VS YANKEE。

ザックリ1時間のrain-delay、最初は荒れるかと思いきや、
締まった試合展開。決めたのは斎藤を打ち込んだゴジラ
松井。まだこの人の引きの強さは残っている模様。
ヒューズ酷使でペティットの後に出てくる連中が心配だった
が、ブルーニーがよく踏ん張った。

Joe Girardi
初回から送りバントで1点を貪欲に取りに行く
野球をしにいく割には、守備においての点の
取られ方は、まだまだ大判振る舞い。スモール
ベースボールを志向する割には、1点のやりと
りが雑。






最後は、rain-delayがウソのように陽も照ってた新ヤンキース
タジアム。コメンタリーのデニー友利サンに最後に言われてし
まったが、今シーズンを象徴するような空模様の変わり方だった。

悪いが、昨シーズンここで終わってた分も含めて、ここまではま
ずは"当然でしょ"ってことで。

どうなることやら。

ベースに立てば何かが起こる

ケーブルテレビ経由 NHKBS1 BOSTON VS YANKEE delay放送 を
小っちゃいテレビでチラ見。

久々に見た松坂、体は締まってたがピッチングのスタイルは
相変わらず。なんでこれからキーボード叩く内容も相変わらず
なんだが、結果は1点に抑えたものの、C.Cサバシアのように
試合をdominateしてしまうような投手との投げ合いになってし
まうと、カノゥの1発もそうだがBBの多さが命取りになる。
直接点には繋がらなかったからいいようなものの、リスクを
背負ってのピッチングってことをチームは覚悟せねばならず、
信頼関係という意味では、取り戻すまでにはまだ相当の時間
がかかるだろう。特にこのチームはそういうのがうるさいチー
ムなだけに、なかなかしんどいだろう。

昨日に比べると今日の試合は、もうちょっと序盤・中盤に点
を取ってもよさそうなもんではあったが、ある意味理想的な展開。
無駄なブルペンを使わず、ある意味今シーズンの勝利の方程式。
打つほうはホームランと機動力を使ってのダメ押し。ワグナー
は1球1球は戻って来てはいるようだが、組み立てができるほど
は回復してない模様でコマンドがなってなかった。そこをうまく
衝いてのスイッシャーの出塁とガードナーの三盗。あまりやり過
ぎると見透かされてしまうが、ただただ振り回して点を取る以外
の攻撃のバリエーションを得られたのはここにきてデカい。

Brett Gardner

フィギンスを彷彿させる三塁への盗塁。
ジラルディはいい武器を持った。






贅沢言うと、リベラがちょっとピリッとしない。大丈夫か?

どうなることやら。

ユルユル

ケーブルテレビ経由 NHKBS1 BOSTON VS YANKEE を副音声で。

くどいが、ホントにダレている今シーズンのこの時期。
勝ち組と負け組がはっきりし過ぎの上に、勝ち組が変にダンゴ状態
で9月の20日も過ぎているのに、未だディビジョンクリンチした
チームが出てきてないってのはどういうこと?

この試合も、レスターのアクシデントってのはあったにせよ、いつ
もの緊張感とは程遠い内容。これならチェンバーレインでもまあそこ
そこは投げられるわな。今日見る限り、今シーズン怖いのはアナハイ
ムでやるLAAで、BOSTONはちょっとお話にならない。このまま
行くと、ディビジョンシリーズはLAAをお得意サマにしてるBOST
ONが潰しあいをしてくれるはずなので、リーグチャンピオンシップ
まではなんとかなりそう。
あとは、このなんともいえない澱んだ中でいかにベストの状態に近づけ
るか?幸い主力に大きな故障者もなく、ロバートソンが間に合えば、1
0月への体勢は整うはず。

試合は、余裕があるからいいようなものの、チェンバーレインは実は
平凡なピッチャーだった?と認識を改めた方がいいかもしれないという
よくこれで勝てたという内容。おととしの今頃、クリーブランドで蚊に
やられてた頃は鮮烈だったが、ブレイキングボールのコマンドは甘いし、
球数とイニング数を見ながらだから、球速もさほど目を見張るものもな
い。確かに自前でスターターを育成するってのはこのチームの悲願では
あるが、ちょっとどうよ?という内容。さすがにマウンド降りた時はベ
ンチでグラブ投げつけて悔しがってたようだが、スターターだのブルペ
ンだの言う以前の問題かもしれん。

次に出てきたアセベス、ちょっと登板過多の気がする。この点差なんだし、
せっかくエドワーラミレスも上げて来てるんだから、使ってもいい気が
するんだが、それにしても粗すぎる。こんな試合にヒューズ出すって
どうなってるんだ。

打つほうは、スイッシャーとカブレラがブレーキ気味なのが気になるとこ
ろだが、A−RODがユニフォーム汚して容赦なく打って走ってというのが
できるようだし、まあこんなもんだろう。

それにしても歯ごたえのなかったこの試合、4時間近くかける内容かよ!


Joba Chamberlain

どうでもいいが、前にもキーボード叩いたかもしれ
んが、ダチョウ倶楽部の竜チャンに似てきたのは気
のせいか?






どうでもいいついでに、この試合の最前列、画面向かって右に座って
たブロンドの4人組のおねぃチャン軍団の1番左、結構ステキ。前か
ら3列目の家族連れのおねぃチャンも捨てがたいところ...

どうなることやら。

憧れのあの選手を!!MLB ニューヨーク・ヤンキース ネーム・ナンバーTシャツ 【デビッド ロバートソン #30】 投手
憧れのあの選手を!!MLB ニューヨーク・ヤンキース ネーム・ナンバーTシャツ 【デビッド ロバートソン #30】 投手

一応勝ち抜けってことらしいが...@Angel Stadium of Anaheim デシタ。

【現地 9月22日分】

YANKEE VS LAA を現地で。

とりあえず勝つには勝ったが、ホント危なかった。
10月入ってこんなザマなら真っ先にいなくなるだろう。

ホント、この国ってネット環境最悪。
てか、ウチの島国が恵まれ過ぎなのか?

ごちそうさまデシタ。






089abe03.jpg



【追記あり】


続きを読む

あいつらは天使じゃない@Angel Stadium of Anaheim デシタ。

【現地 9月21日分】

YANKEE VS LAA を現地で。


2009.9.21

ひどい試合だった。また打線が線になってない。
ホント、ここでは何かに取り付かれてるかのよ
うにうまくいかない。







どうなることやら。

つづく。




続きを読む
MLB
YANKEE


Archives
jeter

■生年月日:カートシリングの2週間後
■住所:東京都の山手線の中
■職業:インチキな勤め人
■家庭:なし
■贔屓球団:NEWYORK YANKEES
■贔屓選手:Derek Jeter
■贔屓日本人選手:Hideo Nomo
■推奨観光地:函館、大阪ミナミ、札幌、金沢、ニューヨーク、ボストン、ニース、台北、サンフランシスコ、三浦海岸、上海、神戸、マカオ、小樽
■推奨ホテル:ハイアットリージェンシー・ジャージーシティ・オン・ハドソン
■贔屓だったお馬さん:メジロパーマー

My Visited BALLPARKS
1.ドジャースタジアム
2.ヤンキースタジアム
3.ネットワークアソシエイツコロシアム
4.フェンウエイパーク
5.シェイスタジアム
シティフィールド
6.パシフィックベルパーク
7.コメリカパーク
8.カウフマンスタジアム
9.セーフコフィールド
10.オリオールアットカムデンヤード
11.シチズンズバンクパーク
12.グレートアメリカンボールパーク
13.トロピカーナフィールド
14.ドルフィンズスタジアム
  マーリンズパーク
15.USセルラーフィールド
16.リグレーフィールド
17.ペトコパーク
18.RFKスタジアム
19.PNCパーク
20.クアーズフィールド
21.ミニッツメイドパーク
22.レンジャースボールパークインアーリントン
23.チェースフィールド
24.ミラーパーク
25.エンジェルスタジアムオブアナハイム
26.ターナーフィールド
27.ターゲットフィールド
28.ブッシュスタジアム
29.プログレッシブフィールド
30.ロジャースセンター

【おまけ】
・Wukesong Stadium(中国・北京)
・蚕室野球場(韓国・ソウル)
・HIRAM BITHORN STUDIUM(プエルトリコ・サンホアン)
・天母棒球場(台湾・台北)
・台中洲際棒球場(台湾・台中)
・ESTADIO LATINO AMERICANO(キューバ・ハバナ)

※名称は訪問当時。
Recent Comments
Recent TrackBacks
さらば“King George”──ヤンキース中興の祖 (上田龍公式サイトRyo's Baseball Cafe Americain Annex  「店主日記」)
葬儀は身内だけで...
「カネに使われた」Aロッドの野球人生 (上田龍公式サイトRyo's Baseball Cafe Americain Annex  「店主日記」)
出で立ちは青いセーターで
Attention!
TB、コメントをいただきありがとうございます。現在スパム防止のため、TB・コメント確認後手動で反映させております。

■当BLOGは、単なる野球好きの素人勤め人♂が気まぐれで運営しております。掲載内容については当事者・関係者からの直接取材で得た内容ではありませんので、事実と異なる場合も多々あります。詳しくは主催者発表のものとご照合ください。

■当BLOGの内容・趣旨に合わないTB・コメントは削除させていただきます。空気の読めないお子様のお立ち寄りはご遠慮ください。

■TB、コメントを利用して、アダルト、出会い系、エロサイト等公序良俗に反するサイト、アフリエイト等商業目的のサイト、および法令を遵守していないまたはその疑いのあるサイトへの誘導はお断りいたします。また特定の政治・宗教等に関わる案件もご遠慮くださいますようお願いいたします。

■野球の勝敗、結果を利用した賭博行為(ファンタジーベースボールは除く。晩飯程度は見なかったことにします。)に参加・関係のある方の当BLOGへの立ち寄りその他一切の関わりについては、お断りいたします。

■当BLOGの美観向上を主目的に、記事に関連すると思われる楽天市場およびamazonの商品紹介を掲載させていただく場合がございます。また同様の目的で、独断と偏見で当BLOGにふさわしいと判断した広告バナーを、設置させていただいております。各リンク先と当blogとは特別な利害関係等はございません。万一各リンク先とトラブルが発生いたしましても当blogは一切関知いたしません。購入等のご判断はあくまで自己責任でお願いいたします。


■当BLOGにご用の方はコメント欄よりお願いいたします。


当BLOGで使用している文章・画像等の"無断"での複製・転載を禁止します。

Copyright (C) 2005-2015
jeter1128, Some Rights Reserved.
楽天市場
  • ライブドアブログ