I LIVE FOR THIS by "j"eter

MLBに貢ぎ続ける負け犬中年♂の YANKEES中心の極私的MLB”観戦”日記。                                  ほかにもいろいろキーボード叩くよ...。

2009WBC+ナマ観戦+SPRING TRAINING ナマ突撃

厳正なる抽選の結果…

e3383717.jpg久々に懸賞マニアっぷり復活。secret ver.って思わせぶりなオマケ付きだったが、もらっといて申し訳ないが、ちょっと勿体つけ過ぎ。…ごっつぁんデシタ。

「世界の頂にとうちゃァ〜〜くっ」

...というニッポン放送の師岡アナのアメリカ大陸からのおそらく
最後の絶叫をこちらは仙台坂の上あたりという何ともびみょーなとこ
ろを走行中のタクシーの中で。

Aki猪瀬サンも言ってたが、国技館でモンゴル横綱が台頭している
ノリと近いノリでドジャースタジアムの現地の連中はこの瞬間を見
てたに違いない。

とりあえず、応援してたみなさんと関係者のみなさんは良ぅゴザイマシタ。

どうなることやら。


結局ドームでやるのとおんなじに

WBC SEMI-FINAL チームUSA VS サムライご一行をWorldBaseball
Classic.com より結果だけ。

ライアンブラウン、デイビットライトが結局そのまま残って
強行出場でロンゴリアのみ補強しただけのチームUSA。
逆に言うとよくここまで残れたもんである。ここまで来れば
1発勝負なんで、松坂を良く知っている分、勝ち逃げもある
かと思ってたが、そういうバクチは通用しなかった模様。
ファンダメンタルのしっかりしたアジアの野球の前にこちら
も自滅した格好に。

100球まで球数制限緩和になったが、成り行きでそのまま
行っちゃえということがない限り、少なくともこの時期どん
なに投げても50球がいいトコのオズワルトは5回あたりで
降りるはずで、オズワルトが降りてからがサムライご一行の
チャンスと見てたが、その前に引きずり降ろしたようで、見
事にハズレ。たぶんお得意のカーブがダメだったんだろう。

松坂が相変わらず球数投げるだけ投げてイニングを稼げず。
ただブルペン勝負に持ち込めば、2番手以降出てくる投手が
優秀な分有利に持ち込めるってことでそこはほぼ予想通り。
最後ダルビッシュの投入は、明日そのままmomentumを持って
行けるから、これはこれでありだろう。

マーク デローサ

いろいろあったチームUSAでMVP選ぶなら
たぶんこの人。ユーティリティプレーヤーとし
てかなり評価が上がったはず。






どうなることやら。

コリゃア すごいわ。

ケーブルテレビ経由JSPORTS 1 WBC SEMI-FINAL 韓国 VS
ベネズエラ。

俯瞰で見るとなかなか観客の入りが良いドジャースタジアム。
シーズンのように遅れて入場ってことはなかったようで、恐らく
レギュラーシーズンとは違う客層で埋まっているんだろう。
改めて60万人はいると言われているウエストコーストのコリ
アンコミュニティのデカさを見せつけられる。そういやあ前回
のサンディエゴのSEMI-FINALも凄かった。


初回、ここでも出たアブレイユの緩慢プレーがきっかけで、
打つことだけはCLEVELANDからOKが出ている唯一のメジャ
ーリーガーのシンスーチュウが叩き込んで5点のbig-inning。
2回もシルバが全然お話ならず、試合が壊れてしまう。

たらればだが、サンタナとザンブラーノがいれば、また違う
展開になってだろう。ただタレントの差ではなくファンダメ
ンタルの差が出てしまったこの試合。あんまり関係ないか。

グランドボーラーに堅い守備できっちり自分たちの野球を
やってFINALに駒を進めた「テーハミング」ご一行。もし
明日、打てないサムライご一行が何かのマチガイでオズワ
ルトを引き摺り下ろそうもんなら、またこの両チームの
match-up。もう勘弁してくれ。

Bobby Abreu
今シーズンからホームタウンになるロサンゼルス
でいきなりやっちまった。ただこのWBCでstats
はそれなりのものを残してるからたちが悪い。
いくら穏やかなウエストコーストとはいえ、かなり
叩かれるはず。






どうでもいいが、ギャオス内藤を現地に連れて行かなかった
JSPORTS、まだ良心は残っているらしい。

どうなることやら。

マジェスティックWBC 2009モメンタム Tシャツベネズエラ
マジェスティックWBC 2009モメンタム Tシャツベネズエラ


転がして繋いだモン勝ち

ケーブルテレビ経由 JSPORTS PLUS WBC ラウンド2 プール1 ゲーム6
サムライご一行 vs.韓国。音声はニッポン放送で。

寒そうなサンディエゴ。そういやあこのmatch-up、懐かしい。
さすがにあの時と違って、トヨタテラスはおろかアッパーデッキ
の団体サンを1階席に移動させる余裕がある程のペトコパーク。
まあしゃあないか。

さすがピッチャーズパークというか何というか、内川の1発をはじめ
両チームともいい角度で打球が上がってたが、フライアウト多過ぎ。
たぶん実はもう折れちゃってるかもしれないスズキサンのお得意の
セーフティバントを売り出し中の青木が8回に決めてキッカケ作り。
ようやくmomentumを掴んで、パワーピッチャーっぷりを如何なく発揮
していた田中マー君の被弾を帳消し扱いに。
8回は、前回緊急招集されながら何もなかった馬原がペトコパークの
マウンドに。あの時は気の毒だったが、今回は感慨無量だろう。最後は
藤川が出てきたが、変化球が決まらず。まだ調整が足らないか。球数多
かった。ネット裏には前回のクローザー大塚がスーツ姿で来てるらしく、
なんとも微妙な感じ。

今日はよそのチームがやってたような継投策の原采配。小松が死にそう
な顔してベンチに戻って来てたのが印象的だったが、山口、涌井は良か
った。それにひきかえ城島との比較は酷だが、阿部は良くない。もうチ
ョイ良いキャッチャーになれると思ってたが、極々平凡なキャッチャー
に成り下がってしまってた。ニューヨークタイムズでも絶賛されてた
ファンダメンタルに忠実な野球が今日は概ね出来ていた。

次は相手がチームUSAで日本時間で月曜日。たぶんお電通サマとTB
Sはムッとしてるだろう。何でまた三井不動産レジデンシャルが出して
るのかと思ってたが、そういうことだったか。仲良いな。

ここまで表沙汰になるような編成上の問題はなかったかと思ったが、
村田がハムをやってしまう。しかも結構ヤバそう。まあバックアップは
いくらでもオプションを持っているのであと2試合くらいは乗り切れる
が、ちょっと気になる感じでのロサンゼルスへのバス移動。

ぺトコ名物外野の砂場
さすがにこのオッサンも現地で砂場に入るのは躊躇
した原則子供のみ入場可の"The Beach"。日の丸持っ
たオトナの団体が陣取って思いっきりはしゃいでた
おねぃチャンがカメラに抜かれてしまう。知らなか
ったこととは言え、全米に大顰蹙映像を配信してし
まった?






どうなることやら。

まずはサードの方(メディア辞令)

JSPORTS PLUS WBC順位決定戦より。

ウチのメインのテレビでは垂れ流しのTBSではカット。
同じ画だったからたぶん国際映像か何かだと思うが、チ
ームUSAにチッパージョーンズの代替にロンゴリアが
加わったとインサートあり。

デレックリーは格的にはわがままは通るが、ロンゴリア
も言って言えなくはないが、まあここはおとなしくせいぜい
あと2試合だし、とりあえずつきあっといた方がいいだろう。
でも汚ぇよな。春先ここまで.346のバッターを隠してるって。

あと何人補充だ?このチームは。あまり多過ぎて把握するのも
アホらしくなってきた。

どうなることやら。

MLB クール ベース プレーヤー AC ジャージ(W.S. 2008 Patch)タンパベイ レイズ (エバン ロンゴリア #3/ホーム)
MLB クール ベース プレーヤー AC ジャージ(W.S. 2008 Patch)タンパベイ レイズ (エバン ロンゴリア #3/ホーム)

2人のYOSHIYUKI

WorldBaseballClassic.com より。

恥ずかしながら、ほとんどここまでstatsを見ないで本日に
至ってしまったWBC。

チームUSAの惨憺たる状況の一方で、編成面では何事もな
くここまで来ているサムライご一行。

もうすぐ終わってしまうんだが、ここまで野手陣では青木を
筆頭に城島、村田、中島あたりまではシーズンに向けて順調
に試合数をこなして結果を出している。投手陣では松坂はBO
STONが冷や冷やで見ているのだろうが、岩隈、ダルビッシュ
馬原、藤川あたりまではなんとか実戦登板の場にうまくこの
興行を使えていると見受けられる。

ここで問題なのが、いわゆるバックアップの連中たち。
チームに戻れば看板選手。当然日本に居れば、オープン戦で
それなりに実戦を経験して勘を取り戻してシーズンに入っていく
という機会をサムライご一行に召集されてしまったがために、
失ってしまっている。

1番かわいそうなのが、第3のキャッチャーの広島の石原。
ブルペンに回っているスターター陣、あとバックアップ野手の
亀井、川崎も相当割りを喰ってしまっている。

石原あたりはまず自分ところの投手の球を受ける機会を逸して
しまってるのをはじめ、実戦においての生きた球を打つ機会は
もちろんキャッチャーとして実戦感覚を養わねばならんところ
も多々あるはずだし、スキルアップのためのドリルも恐らく
必要なはずだが、もはや限りなく裏方サン状態である。
まあ現場に帯同して見てる訳ではないから実際どうだかわからんが、
恐らくブルペンキャッチャー並みのことしかできてないような
気がする。ベテランでそれなりに経験もある阿部の場合は、まだ
故障とつきあってる分マイペース調整のはずで、日本にいてもあ
んまり状況として変わりはないだろうからまだいいかも知れんが、
石原のことは申し訳ないがあまり見てないのでナンボの選手かイ
マイチよくわからんが、少なくともまだまだ発展途上のこれからの
選手のはずで、経験という意味では金出しても買えない経験をしてる
かもしれんが、失っているかも知れないモノもそれなりにあるはず。
シーズン始まってからどれだけのツケが回ってくるか?

あと田中マークンや渡辺、岩田、涌井あたりも投げ込みだったり、
実戦でもっと投げたいだろう。岩隈はバッチリコキ使われ、田中マ
ークンは中途半端。野村カントクも冷や冷やだろう。

亀井あたりも悪いがもっと試合に出してあげないと、座学も大事
だが限界がある。

ただこの連中が今日を含めてあと何試合やるのかわからんが、ティフ
ァニーを持ち帰れるかという大事な局面になればなる程、ベンチにいる
こと自体には価値があるが、実際の出場機会はさらに減ってくるはず
である。ある意味今日が最後の調整試合。まあそんなのは最初から折
込済なのかもしれんが、原カントクの選手起用に要注目...って
キーボード叩いた矢先にいきなり讀賣バッテリーでスタートかい。

どうなることやら。


野球日本代表まりもっこりB
野球日本代表まりもっこりB

見送り(メディア辞令)

WorldBaseballClassic.com より。

デイビッドライトも水曜の試合で左足のどっかを痛めてし
まったらしい。
もうケガしてない選手を探すほうが少数派のチームUSA。

ユーキリスの後釜探しだが、一応、provisional rosterに
入っているデレックリーに声をかけたようで、チームから
はOKが出ていたようだが、ハッキリ断られた模様。
アダムダンはもう信用ならんってことでマークデローサを
一塁で起用するプランも出てたようだが、移籍先のCLEVEL
ANDから難色を示されてるようで、これもボツになっちゃう
だろう。

Derrek Lee

この人については最初の声掛けのところ
でボタンの掛け違ってしまったから、ま
あムリだろう。






どうなることやら。

バンクーバー生まれがTORONTOへ(メディア辞令)

TORONTO のサイトより。

オランダ代表のクローザー、Leon Boydとマイナー契約を
する模様。
普通、奇跡って2回は起こらないから、ドミニカを2回破
ったってのは、あのドミニカ代表のチーム編成はどうなの
よ?って話は置いといて、まあ堂々と胸張ってメジャー契
約を目指して欲しいところ。

元々はバンクーバー生まれの選手だが、母親がオランダ生ま
れってことで、ヨーロッパのクラブチームでずっと野球して
たらしい。

それにしてもTORONTOは渋いトコ選んで獲りに来るよな。

オランダ代表

この歓喜の輪から何人引っ張られるか?








どうなることやら。

負けるが実は勝ち?

ケーブルテレビ経由 JSPORTS1 WBCラウンド2 プール2 ゲーム6
ベネズエラ vs. チームUSAを録画して。

雨で1時間遅れの試合開始だったマイアミラウンド最終戦。
試合中もけっこう雨降ってたし、グラウンドに砂入れながら
なんとか試合成立。てか、この興行のダブルエルミネーション
方式とやらで、この順位決定戦ってホント意味がわからない
まま本日に至るアホ中年。サムライご一行と韓国って何回やれ
ば気が済むんだとウチのカイシャのえらいさんも言ってたが、
激しく同意。ましてやこの試合はこの雨。選手たちもやりたく
なかったろう。実際、もう目が虚ろになってしまっているように
見えるデイビージョンソンはスターターにジェレミーガスリー
を持ってくるやる気のなさ。てか、次考えたら他のカードは切れ
ないが。対してメジャー屈指の高給取りの左右の看板エースを欠
きながらここまでしぶとく勝ち残ってきたベネズエラは、DETROIT
で売り出し中のガララーガを起用してくるも、雨がウザカッタのか
審判に当たるなど、メンタル面の弱さが随所に出てしまった内容。
結果はチームUSAが負けちゃったが、このプール2は敗者が1日
休みがあるという見方によってはおトクなプールである。折りしも
満身創痍状態で現時点で未だ代替選手の召集の目処が立っていない
中、この休みはチーム編成を立て直す上ではかなり好都合。誰を
最終的に持ってくるのか知らないが、事によっちゃあかなりリフレ
ッシュされてヘルシーなメンバーが来たりすると、ある意味形勢大
逆転でまさかのティファニーも?なんて大ドンデン返しが待ってる
かもしれん。結果良ければすべて良しの連中だから、結構汚ねぇこ
とをやってくるかもしれん。後になってみるとこのダブルエルミネ
ーションのある意味消化試合が実は勝負のあやだったってことになる
かも?

試合は良く見れば、双方打線に火がそこそこついて、1つ先の塁
を狙っていく走塁で動きのある試合ではあったが、悪く見ると、
ヤケクソ感が随所に見え隠れする雑で大味な試合。アダムダンの守備
はひどかった。ユーキリスの昨日の今日だけに惨さが余計際立って
しまった。こんな試合に太ったが一応切り札のK-RODを投げさせるの
もどうかと思うルイスソーホー采配。

DEREK JETER

わがキャプテンはやはりピンストライプじゃない
とピンと来ない。相変わらず影が薄いが、そこそ
こ調整はうまくいっている模様。心配なのはケガ。






どうなることやら。

西には行けず(メディア辞令)

WorldBaseballClassic.com より。

満身創痍を絵に描いたチームUSA。
昨日、ホームランも打って同点のBBも選んだユーキリス
が左足のかかとを痛めたってことで、とりあえず今日はア
ダムダンに一塁を守らせて凌いでいるが、ロサンゼルスラ
ウンドには帯同しないことになる模様。

今日はとりあえず適当に流して代替選手ということになる
のだろうが、現時点ではまだ未定。

あと気になるのはわがキャプテンの元気の無さと影の薄さ。

デイビージョンソンは貧乏クジを引いてしまった。

【発売中!】マクファーレン MLBシリーズ20★ケビンユーキリス(レッドソックス)
【発売中!】マクファーレン MLBシリーズ20★ケビンユーキリス(レッドソックス)

マネーボールの申し子で

WBC ラウンド2 プール2 プエルト・リコ vs. チームUSA をカイシャ
のテレビで最後だけチラ見。

決めたのはディビッドライトだったが、その前の同点はユーキリスが
選んだ押し出しのフォアボール。デレックリーを失ったのは編成上
痛かったが、なんとか"らしさ"を発揮してもらい、デーブジョンソン
も一安心といったところ。

てか、その前にロリンズのところでキャッチャー王国相手にロバーツ
を走らせたある意味大胆なバクチが当たったあたりから、momentumが
来た感じ。

これでサンホアン組、壊滅か...バーニーはどうする?

とりあえずイエ帰って録画したモンで再度確認とする。

どうなることやら。





アメリカ代表 09 WBC TEAM PRIDE Tシャツ (JETER)
アメリカ代表 09 WBC TEAM PRIDE Tシャツ (JETER)

今度は誰?(メディア辞令)

ESPN.com より。

チームUSA、今度はライアンブラウンとリンドストローム
がMRIだの何だのと始まってるらしい。

MLBプレーヤーTシャツ/ミルウォーキー ブルワーズ#8 ライアン ブラウンネイビー
MLBプレーヤーTシャツ/ミルウォーキー ブルワーズ#8 ライアン ブラウンネイビー

続きを読む

ケータイが鳴ったのはザックリ夜8時

NEWYORKTIMES より。

ペドロイアの代役デイブロバーツ【追記:ブライアン
ロバーツ デシタ。スミマセン。】のところにオファー
の連絡が入ったのがプエルトリコ戦のファーストピッチ
ギリギリだったらしく、さすがにオランダ代表が主催者
側に抗議するも結局実らなかった模様。主催国の力技、
てか国際大会のずるさ炸裂。

Chipper Jones
うつかり見過ごしてたがチッパージョーンズ
いないジャン...と思ってたら、またケガで
離脱らしい。キャッチャー以外はロサンゼルス
まで追加召集は不可。






どうなることやら。

面子にかけて

WBC ラウンド2 プール2 ゲーム3 オランダ vs. チームUSA
をカイシャのテレビでチラ見。

オランダ、やはりもたなかったか。

J-ROLL起用がある意味正解だったかもしれん。
でもピッチャー7人って...何か違う気がする。

相変わらず動員力のないチームUSA、勝負もさることながら
もう自分たちが1番なんて思ってないと思うが...

どうなることやら。



代表の誇りがここに!WBCアメリカ代表(USA)フラッグTシャツ/10P16Mar09
代表の誇りがここに!WBCアメリカ代表(USA)フラッグTシャツ/10P16Mar09

「ボクまだ5歳」

ケーブルテレビ経由 JSPORTS PLUS WBC ラウンド2 プール1 ゲーム1
サムライジャパンご一行 vs.キューバ、音声はニッポン放送で。

久々にAki猪瀬サンの声が聞こえてきたが、今シーズンこの人の声が
聞ける機会が激減してしまうかと思うと、かなりつらい。

またしても意味不明な原カントク采配炸裂。
何が事情があったのだろうか?松坂の次になんと岩隈を投入。
ブルペンで投げてたので嫌な予感はしてたんだが、どう見ても試合は
dominateしてるのに、相変わらず根性論で野球をやっている。
30球以内で収めれば連投できるが、WBCの後には長い長いペナント
レースが待っている折、野村監督のボヤキが聞えて来そうである。
手堅すぎにも程がある。というか、内容ではなく結果が良ければすべて
良しなのが国際試合であるということをわかっている首脳陣がいないら
しい。同じ価値観を持った相手なら効果的かもしれんが、下手すりゃ、
相手に焦りと取られ、足元見られて逆に勢いづかせるリスクもあったは
ず。後々響かなければいいのだが、まあ調整登板ということで。

キューバの秘密兵器と言われてた閏年の2月29日生まれのチャップ
マン。かなりヒビらされたが、100マイルの球は1球あったかなか
ったか。牽制は上手だったが、マウンド上で落ち着きがなくウロウロ。
かなりイライラしてたようで、2回とうとうワイルドピッチで自滅。
球数制限で次のことも考えてか?早めに降ろしてしまったが、そうな
ると打高投低のキューバの落ちるブルペン相手なら楽勝モードに入れる
サムライご一行。大きいのは出なかったが、真綿でクビを締めるように
ジワジワ点差を広げて、というキューバの苦手なパターンに追い込んで、
THE-END。ここに来て株を上げている青木をはじめ、球をきっちり見てい
き、3−2まで投げさせるという、この国らしいいやらしい野球ができ
ていた。相手が浮き足立っている分、小笠原の走塁ミスやイチロー、
城島のファウルフライの処理ミスなどは致命傷にはならなかったが、ま
だまだ細かいミスが多々あり。相手に恵まれている分まだ救われている
が、いい加減にしておかないと、後々えらいことになるので、程ほどに。

スターターの松坂は、6回86球。もう1イニング投げて欲しいところ
だが、まあ今に始まったことではないので仕方ないか。パワーでという
よりはテクニックで投げ切ったという感じ。スライダーだと思うが、変
化球がよく決まっていた。特に城島が当たれば飛ばすキューバ打線相手
に、遅いボールを大胆に使っていたのは印象的だった。

1階席はほぼ満席、日本のみなさんも多数ご来場だったが、日本語のP.A
がなんとも微妙なペトコパーク。

サムライジャパン

相変わらず乗り遅れのスズキサン。
青木に完全に持ってかれている。







どうなることやら。

野球日本代表まりもっこりB
野球日本代表まりもっこりB

もはやドロ舟(メディア辞令)

SI.com より。

脇腹を傷めてプエルトリコ戦を欠場したペドロイアが
結局チームUSAから離れることに。代替はBALTIMOREの
ブライアンロバーツになる模様。

チームではルーゴもMRIらしいし、BOSTON的にはちょっ
と心配なところ。

まあしょうがないんだが、ボロボロですな。トットと降り
ちゃったほうがいいかもしれんが、ここに関してはケツま
くったヤツが実はA級戦犯...ってまだ敗退確定ではな
いが。

どうなることやら。

MLB マクファーレン シリーズ 23ダスティン・ペドロイア(レッドソックス/グレー)
MLB マクファーレン シリーズ 23ダスティン・ペドロイア(レッドソックス/グレー)

自治領の逆襲

ケーブルテレビ経由 JSPORTS PLUS WBC ラウンド2 プール2 ゲーム2
チームUSA vs. プエルトリコ。

前回チョンボったバックマルチネスがしれっと登場の現地MLB Network。
一方二代目マネージャー、デイビージョンソンはセントピーターズバー
グで結婚式に出るためこの試合欠勤でバリーラーキンが指揮をとる予定
だったが、遅刻で済ませてなんとか戻って来たチームUSA。

昼よりは入ってるようだが、夜もガラガラっぽいマイアミのドルフィンス
タジアム。ナマで行くなら断然ここだったが、ホテルからの足を考える
とタクシー代往復100ドルコースになってしまうので泣く泣く断念。

チッパージョーンズ、ペドロイアがケガのチームUSAはピービー、ここ
まで失点1という優秀な成績で勝ち上がって来たプエルトリコはバスケス
がスターター。

初回、バスケスは無難な立ち上がりに対し、ピービーはシングル3本とSFで
2点先制された球が浮き気味のピービー。さらに2回はBBの後に打たれて
しまうという最悪のパターンで都合6点取られて大炎上。5回にマッキャン
がダブルを打ってようやく1点取ったが、後が続かず。逆にその裏ベルトラ
ンの好走とアダムダンのたぶん日本の常識なら緩慢なプレーで1点追加。こ
れでトドメだったっぽく、わがキャプテンも引っ込んでしまう。

終始、プエルトリコが完全に試合を支配して結局よもやのコールドでTHE-EN
D。バスケスの後のブルペンもきっちり仕事ができている。とりあえずmomen
tumはしっかり掴んでいる模様。17日のゲーム4は見モノ。てか、チーム
USA、情けなさすぎ。チーム作りのところからのドタバタから始まって全
然ダメ。下手すりゃマイアミで沈むかも?

Carlos Beltran

絶好調のベルトラン、7回のレフトへの1発
はデカかった。






どうなることやら。

NETHERLAND is "NEVER MIND".

ケーブルテレビ経由 JSPORTS PLUS WBC ラウンド2 プール2 ゲーム1
ベネズエラ vs. オランダ。

松沼兄ヤンが決して悪い訳ではないが、やっぱり報知の蛭間サン
が入ると安心して見てられる。

Tunaとsardineのサンドイッチが好物の Atlantis University卒
というFLORIDAのマスコット、ビリー・ザ・マーチンがオープニング
セレモニーに登場してた、現地気温28℃で相当風が出ているっぽい
マイアミ、ドルフィンズスタジアム。
いつもどおり外野の2階席はクローズのようだが、レギュラーシーズ
ンよりは盛り上がっている模様。

友寄、渡田両氏日の丸審判がジャッジで登場のこの試合。
ここまでエラーが2個、内野守備が強固なオランダ。序盤はシルバ、
ポンソンのいい投げ合いで締まった試合展開。

初回、キングスデールが初球でいきなりワンアウト、これでシルバ
が楽になった?裏の攻撃はいきなりエンディチャベスがトリプル。
例によって立ち上がりの悪いポンソン。BALTIMOREの元チームメイト、
メルビンモーラの内野ゴロで先制のベネズエラ。だが2回にすぐさま
隙をついて追いつき、嫌なムードを消したオランダ。

ガップリ四つのままできた4回、ミゲールカブレラの1発でベネズエ
ラ寄りのスタンドが一時騒然としたドルフィンズスタジアム。ただそ
れでも崩れなかったオランダ。8回、エラーでまた隙を突いたが、フ
ランシスコロドリゲスをイニング跨ぎの強行登板でベネズエラがなん
とか凌ぐという展開。てかこの展開に力技で持ち込んだベネズエラの
底力の差が出てしまった。ただ、またルイスソーホーは叱られるだろ
う。

それにしてもオランダはもったいない試合を落とした。結局終わって
みればスターターのちょっとした差が雌雄を決してしまった。

オランダご一行様
球数制限は緩和されたがやっぱりいつもと同じで
5回が限界だった。7回まで投げたシルバとの差
が出てしまったが、緊張感のある投球をやればち
ゃんとできるポンソン。蛭間サンも触れてたが、
日本に来ればいいのに。






腹減った。散々この興行の商業主義にイチャモン付けといて
何だが、マックへ行ってクリアファイル貰って来よう。

どうなることやら。

non-soccer event で。

Biz Of Baseball より。

ROUND1終了時点で、この島国でもテレビはいい数字を出して
たようだが、ESPNのレーティングも好調らしい。

ESPN Deportesで現地3月10日のCuba vs Australia がサッカー
以外のイベントでは史上最高だったのをはじめ、この日の全日で
今まで最高だったEuro 2008 finalのヒスパニック系 63,000世帯
を超える71,000世帯が見たということになっている模様。

ESPNの方も現地3月8日(日)夜のチームUSAVS ベネズエラで
最大2,645,000 世帯見たということで早くも前回越えになってる
模様。平均でもざっくり1,745,000 世帯にはリーチできている
模様。

放送ブース
ESPN Deportesは残念ながら見られなかったが、
ESPNの方は常連のスポンサーがめっきり減って
しまってた。どうでもいいが、バイアグラのス
ポットって考査的にありなんだ。






どうなることやら。



マイアミに高飛び?

FOXSports.com より。

Pool-Dを勝ち抜いたプエルトリコ代表のバーニーウィリアムス
が、オランダをやっつけた夜、サンホアンのナイトクラブで
写真を撮ろうとした女性の顔を殴ったってことで、訴えられた
模様。

Bernie Williams

夜中の2時半って...早く帰って寝りゃあ
いいものを。当局はどう出るか?終わってから
着手か?やってる最中に呼び出すか?






どうなることやら。

手抜きナシ

J SPORTS1 WBC ROUND1 メキシコ VS キューバ をチラ見。

噂には聞いてたが、今回のキューバもめちゃ強だった。

この試合はやや調整っぽかったところはややあったが、打つ
べき人がキッチリ打って、メキシコが雨でキレた?と見るや、
たたみかけてガッツリコールド勝ち。サムライご一行は、球
数制限で松坂をブッツケ本番で投げさせねばならんという失
態をやっちまったようで、前回の勝ち投手、果たして今回は
うまくいくか?

グリエル

キューバの至宝、グリエルは今大会も健在。
この人の逆方向へ打つ当たりは芸術の域で
ある。






どうなることやら。

アドリブが効かなかったカリブ勢

WorldBaseballClassic.com より。

移動中やらタンパ行ってる間にサンディエゴ組とマイアミ組の8チームが
出揃う。

ドタバタしてたベネズエラもチームUSAをやっつけて1位通過。
どうでもいいが、フランシスコロドリゲス、タンパを出る朝、ホテルのESPN
でイタリア代表相手に投げてたが、だいぶ太った。見た目だんだんカリビアンの
人っぽくなってきたのにはちょっと笑えた。

でもってプールDのオランダ代表。やはり実力というより棚ボタだろう。
今回の勝ちは見ていて、軒並み有力どころがまず選手編成でつまづき、調整途上
の選手の調子待ちで結局自滅・自爆してしまったところをうまくつけこんで、と
いうか消耗戦にもちこみ、徐々にmomentumを掴んでいったという感じがすごくした。

甲子園の地方の無名校が自分たちの野球だけちゃんとやって有力校を次々とやっつけ
るのとちょっと似てたが、やはりプエルトリコのように元々の実力が明らかに上のチ
ームに自分たちの野球をされてしまうと、たぶん持たないだろう。

オランダ代表

とはいえ、キングスデールやサイモン、
ポンソンはよくやっていた。









どうなることやら。





恒例の朝焼けフライトで@Comfort Inn Raymond James→TPA→ATL→LAX→NRT デシタ。

ATL
ケチったツケで、出だしは3時起き@タンパ。これで
3回目なんでもう慣れたが、今回はその後がLAX乗継を
挟むというトンデモない帰路デシタ。とはいえ時差の関
係でNRT着は夕方で帳尻は合っている。帰りはもっと爆
睡フライトデシタ。









続きを読む

【現地 3月10日】背番号2は不在だったが収穫アリ@GEORGE M. STEINBRENNER FIELD デシタ。

【現地 3月10日】Spring Game 14 Cincy VS Yankee を現地で。

ジョージスタインブレーナーフィールド

3度目の訪問デス。名前替わって看板もボス
のフルネーム入りに。てな訳で本日は内野手
みんな控え組でのナイトゲームデス。





続きを読む

ツベコベ言われさあ大変

Yahoo! Sports より。

わがYANKEE傘下のSingle-A Tampa Yankeesのマネージャー
でもあるルイスソーホー。前回も変な采配がいろいろ取り
沙汰されてたにも関わらず、今回もなぜかベネズエラ代表
監督に就任。そんな中SEATTLEのZduriencikGMよりヘルナ
ンデスとシルバを土曜日に登板させるように言われてれた
と喋ってしまい、地元ベネズエラのメディアに叩かれてえ
らいことになっているらしい。スターターの2枚看板をこ
こに使ってしまうってのはやはり叩かれるわな。

アメリカとあまり良くない関係の中、大統領が直接口出す
など、いろいろあるからオジーギーエンくらいの人望があ
って言うことバカだが計算ができる実はクレバーな人にや
ってもらわないとここでの監督業はつとまらんだろう。

カナダが思ったより早くいなくなった中、マイアミにはとり
あえず行けると思うが...

どうなることやら。


ベネズエラ代表 09 WBC TEAM PRIDE Tシャツ (SANTANA)
ベネズエラ代表 09 WBC TEAM PRIDE Tシャツ (SANTANA)

もうチョイ慎重さが欲しカッタ。@Doubletree by Hilton SanJuan デシタ。

Doubletree by Hilton SanJuan
今回サンホアンでのご寝所@Doubletree by Hilton
SanJuan。空港、球場まではタクシーで10数分と
場所はまずまず。Viejo SanJuanまでのバス停も目
の前。





続きを読む

最初に覚えたスペイン語は"CERVEZA"@HIRAM BITHORN STUDIUM デシタ。

HIRAM BITHORN
1942年にCUBBYでデビューしたプエルトリコ出身初
のメジャーリーガーとなったヒラム・ビソーンに因
んでの命名。かつて大家が居た頃、機構直轄だった
EXPOSの本拠地にと目論むも撤退。ある意味わかる
ような気がする。EXPOSの名残はキャップ被ったオ
ッサン数人見かけた程度でほとんどナシ。
続きを読む

捕手王国の面目躍如@HIRAM BITHORN STUDIUM デシタ。

【現地 3月10日 1時00分】
WBC ROUND1 オランダ VS プエルト リコ を 現地にて。

Puerto Rico 3, Netherlands 1

地元のみなさん、良ぅございマシタ。
7回ダメだったところでひょっとして奇跡の予感が
あったのだが、パッチワークの如くここまで全員野
球で来てたが、ほんまもんに火が付くと手も足も出
ず。






Molina, Y

今日スタメンだった、ある意味現代のこの地域の野球
界において象徴的一家の末っ子クンが試合を決める。
この試合はキャッチャーが明暗を分けたか?



続きを読む

マジメだよな

ESPN2 WBC ROUND1 韓国 VS 日本 を ホテルのテレビで途中から。

変な時間帯に寝てしまい、2度寝の末、デストラーデの実況で。

こんなことキーボード叩いてしまうとよいこのみなさんに叱られそう
だが、今日ってダルビッシュまで投入しなきゃならん話なんだろうか?

確かにこれだけ大騒ぎになってしまってる以上、後には退けないって
のもわかるし、前回イチローが仕掛けた「向こう何年云々」みたいな
ことがこのアジア圏内で必要なら全勝で行くってミッションもあるの
かもしれん。大差負けではなく1点差だからあと一押しすればってと
ころで勝ちに未練が出たのかもしれん。
ただし、もうサンディエゴには行けるんだし、今日勝つメリットって
キューバと先やるか?後でやるか?くらいしか見当たらない。せいぜい
大儲けが決まっているこのイベントのおこぼれを賞金として貰えるかど
うかくらい。むしろここで変に勝ちに行った分、負けのショックの影響
の方がデカいと思うんだが...

この金まみれのイベントにホントPOOLAのみなさん、マジメに取り
組みすぎ?サンホアンのテキトーさをもうちょい見習ってもいいかも。
少なくともこのイベントで1番ヤバいのは、えらい数字を取ってるこの
コンテンツをみすみす手放してしまった主催者系列の放送局のえらいさ
んくらいのはず。

イチロー

もうチョイ力抜いてやった方がいいんじゃ
ないの?






どうなることやら。
MLB
YANKEE


Archives
jeter

■生年月日:カートシリングの2週間後
■住所:東京都の山手線の中
■職業:インチキな勤め人
■家庭:なし
■贔屓球団:NEWYORK YANKEES
■贔屓選手:Derek Jeter
■贔屓日本人選手:Hideo Nomo
■推奨観光地:函館、大阪ミナミ、札幌、金沢、ニューヨーク、ボストン、ニース、台北、サンフランシスコ、三浦海岸、上海、神戸、マカオ、小樽
■推奨ホテル:ハイアットリージェンシー・ジャージーシティ・オン・ハドソン
■贔屓だったお馬さん:メジロパーマー

My Visited BALLPARKS
1.ドジャースタジアム
2.ヤンキースタジアム
3.ネットワークアソシエイツコロシアム
4.フェンウエイパーク
5.シェイスタジアム
シティフィールド
6.パシフィックベルパーク
7.コメリカパーク
8.カウフマンスタジアム
9.セーフコフィールド
10.オリオールアットカムデンヤード
11.シチズンズバンクパーク
12.グレートアメリカンボールパーク
13.トロピカーナフィールド
14.ドルフィンズスタジアム
  マーリンズパーク
15.USセルラーフィールド
16.リグレーフィールド
17.ペトコパーク
18.RFKスタジアム
19.PNCパーク
20.クアーズフィールド
21.ミニッツメイドパーク
22.レンジャースボールパークインアーリントン
23.チェースフィールド
24.ミラーパーク
25.エンジェルスタジアムオブアナハイム
26.ターナーフィールド
27.ターゲットフィールド
28.ブッシュスタジアム
29.プログレッシブフィールド
30.ロジャースセンター

【おまけ】
・Wukesong Stadium(中国・北京)
・蚕室野球場(韓国・ソウル)
・HIRAM BITHORN STUDIUM(プエルトリコ・サンホアン)
・天母棒球場(台湾・台北)
・台中洲際棒球場(台湾・台中)
・ESTADIO LATINO AMERICANO(キューバ・ハバナ)

※名称は訪問当時。
Recent Comments
Recent TrackBacks
さらば“King George”──ヤンキース中興の祖 (上田龍公式サイトRyo's Baseball Cafe Americain Annex  「店主日記」)
葬儀は身内だけで...
「カネに使われた」Aロッドの野球人生 (上田龍公式サイトRyo's Baseball Cafe Americain Annex  「店主日記」)
出で立ちは青いセーターで
Attention!
TB、コメントをいただきありがとうございます。現在スパム防止のため、TB・コメント確認後手動で反映させております。

■当BLOGは、単なる野球好きの素人勤め人♂が気まぐれで運営しております。掲載内容については当事者・関係者からの直接取材で得た内容ではありませんので、事実と異なる場合も多々あります。詳しくは主催者発表のものとご照合ください。

■当BLOGの内容・趣旨に合わないTB・コメントは削除させていただきます。空気の読めないお子様のお立ち寄りはご遠慮ください。

■TB、コメントを利用して、アダルト、出会い系、エロサイト等公序良俗に反するサイト、アフリエイト等商業目的のサイト、および法令を遵守していないまたはその疑いのあるサイトへの誘導はお断りいたします。また特定の政治・宗教等に関わる案件もご遠慮くださいますようお願いいたします。

■野球の勝敗、結果を利用した賭博行為(ファンタジーベースボールは除く。晩飯程度は見なかったことにします。)に参加・関係のある方の当BLOGへの立ち寄りその他一切の関わりについては、お断りいたします。

■当BLOGの美観向上を主目的に、記事に関連すると思われる楽天市場およびamazonの商品紹介を掲載させていただく場合がございます。また同様の目的で、独断と偏見で当BLOGにふさわしいと判断した広告バナーを、設置させていただいております。各リンク先と当blogとは特別な利害関係等はございません。万一各リンク先とトラブルが発生いたしましても当blogは一切関知いたしません。購入等のご判断はあくまで自己責任でお願いいたします。


■当BLOGにご用の方はコメント欄よりお願いいたします。


当BLOGで使用している文章・画像等の"無断"での複製・転載を禁止します。

Copyright (C) 2005-2015
jeter1128, Some Rights Reserved.
楽天市場
  • ライブドアブログ