I LIVE FOR THIS by "j"eter

MLBに貢ぎ続ける負け犬中年♂の YANKEES中心の極私的MLB”観戦”日記。                                  ほかにもいろいろキーボード叩くよ...。

ニッポン放送

う〜〜ん この映画...

「劇場版 テレクラキャノンボール2013」

「これ、AVじゃん!」と思ってたんだが、ニッポン放送のオトパラで上柳アナが
絶賛してたんで、騙されたと思ってダウンロード。

どうやらロードムービーってことなんで、定番「水曜どうでしょう」の経験から、
いきなり見ちゃうよりも、シリーズ化されている初期の作品から順番に見てい
くほうが、劇場公開に至りそして騒ぎになっている何かが見られるだろうって
ことで、「テレクラキャノンボール 東京・仙台・青森・爆走1500キロ」から順番
に「BEST8時間」も。

基本AVなんで、っていうのもあるが、あまりにもリアルに「男の舞台裏」が笑
っちゃうほど見事に出ている。よって免疫がない女子供チャンには薦められない。

話の骨子は、車・バイクでAV監督・男優がよーいどんで東京をスタート。
途中、都市に立ち寄ってナンパをしながら順位を競い、優勝者には賞金とA
Vのおねいちゃんがプレゼントされるという実に男の子らしいくだらないもの。

野郎が何人か集まってナンパしようって時の感覚がとてもよく出ている。
ただこれはある意味プロの仕事なので、ギャラを発生させながら、年齢確認を
取っての出演交渉。素人がやってるそれとは異なり、かなりハードルは高くな
っているはずである。そして判定会議と称した反省会。映像見ながらはできないが、
こういうことやるんだよな、男の子って。

男の子が持つ競争本能をベースに、「やりたい」という「性欲」、
松尾監督がサービスエリアでかきこむカレーライスから伺える「食欲」、
強行スケジュールと体力勝負による「睡眠欲」の三大煩悩が相見える。

最初はトップを取りたいという単純な順位争いに始まるも、天候、車両、交通ル
ールそしてナンパするエリアの状況、個人の得手不得手...と行く手を阻む
様々な条件・アクシデントの下、次第に順位ではなく、「自分だけは取り残され
たくない」と変わっていく男心。
そこに男としてのつまらない意地とプライドと面子が垣間見え、なんでもありの
状況が作られていく。そうなってくると、堅気・素人ではあり得ないとんでもないこ
とをやらかしてくる。

スピード違反による検挙、交通事故、話が通ってなくてやる気のない賞品...
回を重ねる毎にいろんなことが起こって、「2013」は第1回に比べるとかなり洗練
された形でルール設定が成される。ただそこにはとんでもない落とし穴と言って
いいのかどうなのか...

男の子なら一度は通ったことのあるものが、そしてオッサンに襲い掛かってくる
「シャカシャカ」と男の性が凝縮して詰まっている。

エッチしてるトコはこの際どうでもよくて実際早送りしてしまったんだが、
大人の「水曜どうでしょう」ってことで。

4:3のSD映像の時代からスタートし、テレクラが絶滅危惧種となる一方、カーナ
ビ、GPSも普及し道具はハイテク化。周辺状況が劇的に変化している中、男とい
う生き物の意地・プライド・面子・見栄・業・性...はどうなんだろう?
「結局あんまり変わってないね」なのか?そうじゃないのか?
次回作に期待。

ごちそうさまデシタ。

雪はァ〜降る〜ッ あ・な・たはッ来ない〜〜♪@HND→CTS→札幌ドーム デシタ。

【11月18日 わず】

14時半過ぎに離脱。いつもHNDまでは京急なんだが、カイシャからは圧倒的に
浜松町が近いので、超久々の東京モノレールでHNDまで。






ってことで、積雪予報につき、もちろんヒートテックステテコ着用で雪国仕様のダメなオッサン。
Bean Bootsって雪道歩行には安心なんだが、重くて硬いから疲れんだよな。










ヒコーキはほぼ予定どおり。バスにも無事乗れて、radikoプレミアムで聴いてたニッポン放送
のオトパラは、健サンのプチ追悼番組状態。てか、上柳アナの声を北の大地の車中で聞くと、
ラジオのDJで声で出演してた北の国からをちょっと彷彿。
健サンって銃刀持ってるかトックリセーターの印象が強いんだが、ミスターベースボールのあ
の監督役はどう位置づけられるんだろう?...みたいなことを考えてるところ、バスはあっさり
札幌市の標識に差し掛かる。とここでプチ渋滞。
結果大事には至らずだったんだが、この前やっと全編見終わった(はず)のテレクラキャノンボ
ールの流れが頭によぎる。あのシリーズって函館・札幌間のルートって高速をどこで降りてテレ
ビ搭に向かうかは出場者任せ。車VSバイクの凌ぎあいも面白かったんだが、カーナビとの悪戦
苦闘っぷりもなかなか笑わせてもらった。てかセンチュリーで参戦って何なんだ。


ってことで...





事前には様子がなんとなくわかってたんだが...








このザマだった。










野球といえばクリアファイルなんだが、これも効果なし。
てか、一昔前は良い悪いは置いといて、時計くれてたのにね。

最終的に30,159人入ってたらしいが、市街からちょい離れてる札幌ドーム平日19時プレイボ
ールってことで、勤め人の人の観戦には都合よかったのでは?と勝手に思ってたんだが、あ
まり関係なかったのか?むしろ21時あたりから帰路に着く人も出始めており、19時開始が仇
になった?


ってことで...


P1440347P1440348P1440349P1440350P1440358P1440361P1440365P1440369P1440370

























今度がもしあるのなら、autographコレクターはエキサイトシート着席必須ですな。
てか、カノー途中離脱はお気の毒である。

どうなることやら。

つづく。

DELAYらしい@NRT1タミ南 なう。

画像1













勤め人生活から1日早く逃亡したものの、そうそう世の中甘くなく、朝から普通になんだかんだと俗世のしがらみに引きずられ早めの逃亡も意味なさず。で、やっと開放…久々のANAラウンジ、ウドンのレベルがかなり上がってた。ってことで、ニッポン放送の「舟唄を聴く会」を聴いて独りようやく年末モードに入りながら、20分DELAYをすっかり忘れてラウンジ退去。タバコ部屋経由でファイナルコールまで余裕残しで待機。

どうなることやら。【追記あり】



続きを読む

時は雨降りィ〜また夏が来てェ〜...あの人はもういなァ〜い〜♪




コナミ日本シリーズ第七戦をNHKBS、音声はニッポン放送で。

ワールドシリーズよりも日本シリーズをガッツリ見てた今シーズン。

正直、田中マークンにいい意味でも悪い意味でも振り回された。
球団史上初、じぇじぇじぇにも乗っかって、東北のみなさんには、ようやく嶋が吐いた大きな
言葉が実現することができて、まずはおめでとうございますなんだが、正直、審判がシャキッと
せず、守備もシャキッとせず、でもって打つほうもシャキッとせず。後世まで語り継がれるような
勝負のあや的な場面があった訳でもなく、どこか消化不良感が残るシリーズだった。







結局ここに尽きる訳でしかも現役バリバリが言うのだから間違いない。
説得力満載。素人が傍でゴタゴタ言うべきことではない。
日本シリーズの話と並べて敢えてキーボード叩くが、田中が生きようが死のうが、同情はする
かもしれんが悪いが知ったこっちゃない。星野仙一が監督として勝つことだけしか考えずに
本人の意思をいいことにミッションを貫いた。そしてうまく結果が出た。それはそれである意味
正解でもある。いやむしろファンのためにチームを日本一に導いた東北の英雄として賞賛される
オフを過ごすに違いない。選手のことは一切考えず、組織と自分と日本一を望むファンのことだ
けしか考えてない想像力のない監督だっただけのこと。これをもしジラルディが同じことをやった
としても、たぶん攻めないだろう。ってことで残念ながら星野は、ファンやメディアの前ではそこそこ
歌舞いて見せるものの、言われている巨人への私憤とかオーナーや支援者への対面とかを、部
下を犠牲にしてまでも保とうとするちっちゃい男だったということ。なので、これは美談ではなく
強欲オヤジの力技で勝ち取った日本一であるということは忘れないでおきたいところ。
本人の意思って言ったって、意思薄弱な人間に対してストップをかけるというのも、選手起用の
全権を持つ監督・指導者の役割である。それを放り出したってことで、日本一に導いた功績と
指導者としての質の高さは別であるというのも忘れちゃいけないところ。

田中がこのまま日本に留まるのならいいんだが、ほぼ間違いなくこれからメジャーの入札にかか
って、海を渡るに違いない。そしてその入札にわがニューヨークヤンキースがどうやら本気で参入
してくるということ、これがなんともややこしいのである。

伊良部、井川で失敗でしたものの、黒田で日本人投手の評価を再認識したどうなのかしらないが、
FA市場も大したことないし、$189Mの逃げ道としてってことでどうも本気らしい。
普通に来たって怪しいのに、ここに来て最もヤンキースはじめメジャーの連中が懸念している登板
過多による疲労と故障のリスクを、このシリーズで自己中心の監督によって、上乗せされてしまった。
もちろん、日本シリーズちょっと多めに投げなくても、田中については様々な問題がはらんではいる
んだが...


星野仙一

田中で行くぞと見せかけて、最後は東北出身の斉藤隆に花道を
作ってやる的なことを期待してたんだが...そっちの方が男を
上げられたような気がするんだが。






どうなることやら。


週刊ベースボール増刊 2013東北楽天イーグルス パ・リーグ優勝記念号 2013年 11/1号 [雑誌]
週刊ベースボール増刊 2013東北楽天イーグルス パ・リーグ優勝記念号 2013年 11/1号 [雑誌]


【12月上旬より発送】【数量限定】楽天イーグルスブロンズボブルヘッド[田中将大#18]
【12月上旬より発送】【数量限定】楽天イーグルスブロンズボブルヘッド[田中将大#18]


青葉城恋唄
キングレコード株式会社
2012-02-29

ボビーオロゴンじゃん、それ。

FOXSports.com  より。

讀賣、北海道日本ハムでプレイしてたオビスポが、CINCYとマイナー
契約するらしい。

この人って育成から這い上がって日本シリーズまで出ちゃったという野球での
印象より、あまり一般的ではなかったが、松村邦洋がニッポン放送でやってた
モノマネの方かすごく印象強いんだが...。

どうなることやら。


BBH2009覇者PUV B004 巨人 オビスポ
BBH2009覇者PUV B004 巨人 オビスポ

「〜オブ アナハイム の マツイヒデキ デス。」

ニッポン放送新春スペシャル 「松井秀喜ワールドチャンピオン
そして新たなる挑戦へ」をチラっと。

AKI猪瀬サン、制作費をほとんどかけず大半を局アナで8時間やり通した
朝の番組への電話出演に続いてナマで登場。

とりあえず試合中継はやめちゃったが、師岡アナをワールドシリーズと
パレードに派遣して追っかけてたようで、このあたりのAMラジオらしい
マメさに改めて脱帽。
番組は、いろいろメディアで言われてたことを、本人の事前収録の電話
インタビューとラジオとはいえ地上波向けの無難な解説をつけての確認と
実況音源で今までを振り返るという、正月っぽい内容。ただザックリ3分
の1は曲かけてた気もするが...


どうでもいいが、あのチームを呼ぶ時に"オブ・アナハイム"ってつける
ことになってた話を忘れてた。

HIDEKI MATSUI

今シーズンは赤いユニフォーム着たこの男、
果たしてここエンジェルスタジアムで何試合、
グラブをはめて登場するか?






どうなることやら。


【予約 2月上旬入荷!】 松井秀喜 オーセンティックジャージ ロサンゼルス エンゼルス #55/ロード (ヤンキース優勝!祝!松井秀喜選手ワールドシリーズMVP!)
【予約 2月上旬入荷!】 松井秀喜 オーセンティックジャージ ロサンゼルス エンゼルス #55/ロード (ヤンキース優勝!祝!松井秀喜選手ワールドシリーズMVP!)

冠なしでリバイバル

ニッポン放送 ミュージックスカイホリデー を移動中の
ケータイラジオで。

これ、昔聴いてたわ。


ラジオマニア 2009―全国のAM+FM+短波番組を楽しめ! (三才ムック VOL. 254)ラジオマニア 2009―全国のAM+FM+短波番組を楽しめ! (三才ムック VOL. 254)
販売元:三才ブックス
発売日:2009-07
おすすめ度:3.0
クチコミを見る



JET STREAM FOREVER(1)「サンマルコの恋人」JET STREAM FOREVER(1)「サンマルコの恋人」
アーティスト:ジェット・ストリーム・オーケストラ
販売元:日本クラウン
発売日:2006-02-08
おすすめ度:3.0
クチコミを見る



【送料500円】代引き手数料無料♪携帯ラジオ(軽くてたんぱも聴ける)SONY ポータブルラジオ ICF-RN930【PC家電_085P2】
【送料500円】代引き手数料無料♪携帯ラジオ(軽くてたんぱも聴ける)SONY ポータブルラジオ ICF-RN930【PC家電_085P2】



続きを読む

「世界の頂にとうちゃァ〜〜くっ」

...というニッポン放送の師岡アナのアメリカ大陸からのおそらく
最後の絶叫をこちらは仙台坂の上あたりという何ともびみょーなとこ
ろを走行中のタクシーの中で。

Aki猪瀬サンも言ってたが、国技館でモンゴル横綱が台頭している
ノリと近いノリでドジャースタジアムの現地の連中はこの瞬間を見
てたに違いない。

とりあえず、応援してたみなさんと関係者のみなさんは良ぅゴザイマシタ。

どうなることやら。


転がして繋いだモン勝ち

ケーブルテレビ経由 JSPORTS PLUS WBC ラウンド2 プール1 ゲーム6
サムライご一行 vs.韓国。音声はニッポン放送で。

寒そうなサンディエゴ。そういやあこのmatch-up、懐かしい。
さすがにあの時と違って、トヨタテラスはおろかアッパーデッキ
の団体サンを1階席に移動させる余裕がある程のペトコパーク。
まあしゃあないか。

さすがピッチャーズパークというか何というか、内川の1発をはじめ
両チームともいい角度で打球が上がってたが、フライアウト多過ぎ。
たぶん実はもう折れちゃってるかもしれないスズキサンのお得意の
セーフティバントを売り出し中の青木が8回に決めてキッカケ作り。
ようやくmomentumを掴んで、パワーピッチャーっぷりを如何なく発揮
していた田中マー君の被弾を帳消し扱いに。
8回は、前回緊急招集されながら何もなかった馬原がペトコパークの
マウンドに。あの時は気の毒だったが、今回は感慨無量だろう。最後は
藤川が出てきたが、変化球が決まらず。まだ調整が足らないか。球数多
かった。ネット裏には前回のクローザー大塚がスーツ姿で来てるらしく、
なんとも微妙な感じ。

今日はよそのチームがやってたような継投策の原采配。小松が死にそう
な顔してベンチに戻って来てたのが印象的だったが、山口、涌井は良か
った。それにひきかえ城島との比較は酷だが、阿部は良くない。もうチ
ョイ良いキャッチャーになれると思ってたが、極々平凡なキャッチャー
に成り下がってしまってた。ニューヨークタイムズでも絶賛されてた
ファンダメンタルに忠実な野球が今日は概ね出来ていた。

次は相手がチームUSAで日本時間で月曜日。たぶんお電通サマとTB
Sはムッとしてるだろう。何でまた三井不動産レジデンシャルが出して
るのかと思ってたが、そういうことだったか。仲良いな。

ここまで表沙汰になるような編成上の問題はなかったかと思ったが、
村田がハムをやってしまう。しかも結構ヤバそう。まあバックアップは
いくらでもオプションを持っているのであと2試合くらいは乗り切れる
が、ちょっと気になる感じでのロサンゼルスへのバス移動。

ぺトコ名物外野の砂場
さすがにこのオッサンも現地で砂場に入るのは躊躇
した原則子供のみ入場可の"The Beach"。日の丸持っ
たオトナの団体が陣取って思いっきりはしゃいでた
おねぃチャンがカメラに抜かれてしまう。知らなか
ったこととは言え、全米に大顰蹙映像を配信してし
まった?






どうなることやら。

地上波独占もあったのに

某筋よりちょっと小耳に挟んだのだが、社長会見で言っちゃって
るようなので、まあキーボード叩いて良しってことで。

ニッポン放送が、今シーズンのMLB中継について「初期の目的
は達した」として原則やらない方向らしく、情報番組でのメディア
ライツ処理で機構側と話をしている模様。

ってことはAki猪瀬サン登場の可能性ってまだどうするかはっきり
よくわからんBSフジだけ?

アタリマエだがWBCなら数字取れるが、わがYANKEE中心で日曜深夜
だの朝帯の番組飛ばしてってのはやはり辛いか。

どうなることやら。

BRUTUS (ブルータス) 2009年 3/1号 [雑誌]BRUTUS (ブルータス) 2009年 3/1号 [雑誌]
販売元:マガジンハウス
発売日:2009-02-16
クチコミを見る

「ボクまだ5歳」

ケーブルテレビ経由 JSPORTS PLUS WBC ラウンド2 プール1 ゲーム1
サムライジャパンご一行 vs.キューバ、音声はニッポン放送で。

久々にAki猪瀬サンの声が聞こえてきたが、今シーズンこの人の声が
聞ける機会が激減してしまうかと思うと、かなりつらい。

またしても意味不明な原カントク采配炸裂。
何が事情があったのだろうか?松坂の次になんと岩隈を投入。
ブルペンで投げてたので嫌な予感はしてたんだが、どう見ても試合は
dominateしてるのに、相変わらず根性論で野球をやっている。
30球以内で収めれば連投できるが、WBCの後には長い長いペナント
レースが待っている折、野村監督のボヤキが聞えて来そうである。
手堅すぎにも程がある。というか、内容ではなく結果が良ければすべて
良しなのが国際試合であるということをわかっている首脳陣がいないら
しい。同じ価値観を持った相手なら効果的かもしれんが、下手すりゃ、
相手に焦りと取られ、足元見られて逆に勢いづかせるリスクもあったは
ず。後々響かなければいいのだが、まあ調整登板ということで。

キューバの秘密兵器と言われてた閏年の2月29日生まれのチャップ
マン。かなりヒビらされたが、100マイルの球は1球あったかなか
ったか。牽制は上手だったが、マウンド上で落ち着きがなくウロウロ。
かなりイライラしてたようで、2回とうとうワイルドピッチで自滅。
球数制限で次のことも考えてか?早めに降ろしてしまったが、そうな
ると打高投低のキューバの落ちるブルペン相手なら楽勝モードに入れる
サムライご一行。大きいのは出なかったが、真綿でクビを締めるように
ジワジワ点差を広げて、というキューバの苦手なパターンに追い込んで、
THE-END。ここに来て株を上げている青木をはじめ、球をきっちり見てい
き、3−2まで投げさせるという、この国らしいいやらしい野球ができ
ていた。相手が浮き足立っている分、小笠原の走塁ミスやイチロー、
城島のファウルフライの処理ミスなどは致命傷にはならなかったが、ま
だまだ細かいミスが多々あり。相手に恵まれている分まだ救われている
が、いい加減にしておかないと、後々えらいことになるので、程ほどに。

スターターの松坂は、6回86球。もう1イニング投げて欲しいところ
だが、まあ今に始まったことではないので仕方ないか。パワーでという
よりはテクニックで投げ切ったという感じ。スライダーだと思うが、変
化球がよく決まっていた。特に城島が当たれば飛ばすキューバ打線相手
に、遅いボールを大胆に使っていたのは印象的だった。

1階席はほぼ満席、日本のみなさんも多数ご来場だったが、日本語のP.A
がなんとも微妙なペトコパーク。

サムライジャパン

相変わらず乗り遅れのスズキサン。
青木に完全に持ってかれている。







どうなることやら。

野球日本代表まりもっこりB
野球日本代表まりもっこりB

ボブの二の舞はごめんだが

ニッポン放送 ショーアップナイターGO!GO! より。

ホームランの際のビデオ判定の導入、球数制限の若干の緩
和、例の日本のえらいさんが余計なことを言って始まって
しまったタイブレークは13回から(決勝はまだどうなる
かは継続審議らしい。)ということがどうやら決まりの模様。
どうでもいいが、サンホアンにビデオ判定の設備とか大丈夫
か?

前回の教訓?を生かして日本側が強く求めていた審判につい
ての見直しが認められた今回のWBC。第2回大会はMLB
の審判団、IBAF(国際野球連盟)から半数ずつ審判員を
派遣することが決まったが、日本からは、パリーグの中村 稔
パ・リーグ審判部副部長が、この番組に出演しトロントのPOOL
-Cで審判をやるとコメント。とりあえず日本からは全部で
4人出るらしい。

審判については、まあ所詮人がやることなので、なんともいえ
ないが、MLBの審判団が出てくる反面、IBAFの方からもっ
てことは、決して技術レベルの高い国からばかり派遣されると
とは限らず、油断はできない。そこはやはり国際大会であると
いう認識は常にみんな持っておかないと、痛い目に遭うことに
なるはず。

どうなることやら。



<野球用品/審判用品>MIZUNO(ミズノ) ファウルカップ レギュラー型
<野球用品/審判用品>MIZUNO(ミズノ) ファウルカップ レギュラー型



2008 Official Rules of Major League Baseball (Official Rules of Major League Baseball)2008 Official Rules of Major League Baseball (Official Rules of Major League Baseball)
販売元:Triumph Books
発売日:2008-04
クチコミを見る



公認野球規則〈2008〉公認野球規則〈2008〉
販売元:ベースボールマガジン社
発売日:2008-03
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


大人気まりもっこりが野球日本代表に?!まりもっこり野球日本代表もっこり根付ストラップ野球日本代表A ホーム
大人気まりもっこりが野球日本代表に?!まりもっこり野球日本代表もっこり根付ストラップ野球日本代表A ホーム


コレデ良イノダ!

NHK-G SEATTLE VS YANKEE をちっちゃいテレビ、音声は途中まで
ニッポン放送、途中から副音声。

初っ端、何が何だかわからないうちにベルトレーに1発喰らって
しまって、お先真っ暗?かと思われたが、それ以外は危なげなし
だった今日のラズナー。時折危ない球もなくはなかったが、とに
かくテンポよくストライクを投げて、6回76球でBBナシ。
打線の援護があったとはいえヒューズ、ケネディに比べると1日
の長あり。次回同じピッチングができるかがカギだが、今日の
ような仕事ができれば、ジラルディが春先目論んでいたスイング
マンというポジションとして残れる可能性もある。
ようやくケネディがスクラントン行きで今日スクラントンで投げて
いる井川が昇格内定らしいが、どうも相変わらずのピッチングっぽ
い模様。

打つほうは、カブレラとカノゥがback-to-backで1発かまして
シルバを沈めてしまう。この子たちが2人揃ってベンチで明るく
振舞っている光景はいいムードを作っている。本人と直接話をして
いる訳ではないのでホントのトコはわからないが、カノゥは長期契
約で背伸びしすぎているのではないだろうか?もらっているお金は
イッチョマエだが、まだいい意味で無邪気に野球やったほうがいい
かもしれん。
この2人のボクちゃんたちをはじめまだ1発が出ていないわがキャ
プテンはじめアブレイユ、ゴジラ松井、デイモンが元気。贅沢を言
えば8・9番がきっかけで点が取れるような場面があったら完璧だっ
たのだが、まあこんなところだろう。A-ROD、ポサーダなしでも十
分いける。まあ、ジアンビーがジャマなので一塁を取り合いして
もらうのもいいかもしれん。

マクラーレンが終始どっか悪そうな顔してベンチから試合見てたのが
印象的。

いい感じで日が照って来てた午後のニューヨーク。
3日連続、いい感じでシナトラが聞けた。

どうなることやら。

まだ寝起きだが

MLB OPENING SERIES JAPAN 2008 exhibition match
BOSTON VS HANSHIN をBS日テレ、音声はニッポン放送で。

三塁側とアッパーデッキに空席。見た目4万チョイ欠ける
くらい?まあまあ入ってた東京ドーム。

下にユニフォームは着てたっぽかったが今日もトレーナー
姿のフランコーナ。試合開始前の選手紹介ではかなりだる
そうだったBOSTONご一行様。一応ラミレスも逃亡はナシ。
いつもの春先以上にボ〜っとした感じ。
お互いのキャップを交換してたところで、オルティーズは
新井と交換してたが、直後に赤星を見つけて親密にハグ。
赤星人脈、恐るべし。

試合は、1回安藤が軽く2つアウト取った後に、オルティ
ーズがレフトスタンドの前の方にぶち込む一発で、黄色に
染まった東京ドームに"やはりこいつらタダモンじゃない"
という姿をご披露。確かこの春初の一発?
さらに、J.Dドルーも左中間にthree-run shotで5点先行。

解説のエモやん、最初は安藤を持ち上げてたが、一発喰ら
ってからはボロクソにこきおろしにかかる。
確かに秋の時期の親善試合ではなく、シーズンに向けての
モチベーションが高い中での単独チーム同士のmatch-upと
いう、考えてみればそうそうある機会ではないのだから、
もっとバッテリーは自分たちの調整だけではなく、真剣に
やって欲しかった。甲子園だったらこれでは済まされない
はず。

ただ打つほうは阪神も一歩も退かず。たぶんこれがベスト
メンバーという布陣で臨んできたことだけのことはある。
新井、今岡はショボかったが、赤星、移籍の平野がいい動き。
鳥谷のいい当たりはたぶんボールのせいか?もっと飛んでた
気がするが、時差ボケのバックホルツくらいなら打てるって
ことか。どうでもいいが、ルーフォードの応援団のみなさん
の掛け声ってフルネームなんだ。来シーズンの就職活動にむ
けてスーパープレーでいいアピールができてた模様。

後半はBOSTONの一流どころがひっこんで久保田、藤川が格の
違いである意味阪神がdominate。終わってみれば1点差の
なかなかのいい試合。

この試合、やっぱり行きゃあよかった。親善・お遊びモード
はちょっとあるかもしれんが、それなりの緊張感で日本の単
独チームがメジャーとやるってのは、このオッサンにとって
はある意味松坂凱旋より価値ありかも?ウェイクフィールド
は明日か...

どうでもいいがニッポン放送、昼夜連投でAki猪瀬にオンブに
抱っこ状態。こちら的には訳のわからん解説聴かされるより全
然ありがたいが、ダブルヘッターって...稼ぐなぁ。
あと、せっかくAki猪瀬呼んでいるのに番宣多過ぎ。

どうなることやら。

そこまでは言って欲しくなかった

ニッポン放送 MLB NOW〜GO!GO!松井秀喜を帰りのバス
の中で。続きを読む

川柳VS小芝居

ニッポン放送の朝ワイドがあまりにも情けないので、
QRに変更して約1ヵ月。

ただQRの7〜8時台の"吉田照美 ソコダイジナトコ"
もひどいっちゃあひどい。続きを読む

朝はひどいが夜はマシ

ニッポン放送 MLB NOW〜GO!GO!松井秀喜を帰りのバス
の中で。

偶然発見したのだが、ナイターオフ編成で毎週木曜20時から、
Aki猪瀬サンの番組が始まった。
続きを読む

友だちなら〜そォこのところ〜うまくゥ〜伝えてェ〜♪

ニッポン放送 うえやなぎまさひこのサプライズ。

阿久悠サン、死去に伴い通常やってるしょうもないコーナー
を飛ばして特集。やりゃあできんジャン!
舟歌は、8時台の時点で年末恒例のコーナーがあるから
今日はかけません、とのことだったが、秋改編で番組無くな
っちゃうはずなのに...続きを読む

川柳ばかりで三流ジャン!

ニッポン放送、うえやなぎまさひこのサプライズ。

今週から新コーナーがいろいろ始まってきた。

のだが、このリニューアルははっきり言って大迷惑。続きを読む

つるこ〜でおまっ!

BSフジ オールナイトニッポン アゲイン

を、他人様にスケジュールを握られてしまい、時間が空いて
しまったので仕方なく、DVDで。続きを読む

やはりスタメン落ち

ニッポン放送 メジャーリーグトゥデイより。

日本のメディア的にはおいしくなくなっているのに、
いまだ局アナをニューヨークに張りつけているニッポン
放送。ゴジラ松井がヤンキースタジアムに登場しトレー
ニング開始の一報。風呂に入って両手で靴下が履けるよう
になっているらしい。なかなかラジオっぽい描写で状況
がよくわかる。

あと、わがキャプテン、スタメンから外れるらしい。
まあしゃあない。しばし静観。続きを読む

ティファニーはいただいちゃうことに

ケーブルテレビ経由J sports3、WBC FINAL 王JAPAN VS キューバ。
音声はニッポン放送。

春の遠足「ゴジラは辞めたがオレハイク!ペトコパークだけ巡る1泊3日WBC
観戦の旅〜決勝戦はイエのテレビで〜」をなんとか終了し、イエのテレビで。

いきなりだが、大島クン、セリグからメダル貰って何そんなにはしゃいでるの?
この映像を見せられた瞬間、素直に「恐れ入りました」が言えなくなってしまった。
うれしいのはわかるんだけど、優勝を勝ち取ったのは選手。どんな仕事したのか
知らないけど、選手・裏方サン以外の関係者が、勝っちゃったことにより、
ここまで何も仕事をしてこなかったことが、無罪放免・棚上げにされてしまう
のが最もヤバイんだから。あんまりはしゃがない方が...まあ寒い中ずっと
我慢してただけでもヨシとするか?

イチローの日本メディア向けの共同インタビューで出た溜め息が印象的。かなり
"背負ってた"のだろう。イチローのあんなインタビューを見たのははじめて。

キューバは立ち上がりの悪さからの無駄な失点を与えてしまったことで、王JAPAN
に試合を支配されてしまった。後半パルマが王JAPANの打線を抑えて1点差まで
詰め寄ったが、粘る野球は王JAPANの方が上だった。

FINALのフィールドには、メジャーの選手がたったの2人。
全くの予想外の結末。何でもかんでもメジャーじゃないよってことで。

恐れ入リマシタ...

"竹城"じゃなくて

ニッポン放送、ラジオビバリー昼ズ@移動のタクシーの中。

WBCの番宣も兼ねて、ということだろうが、ゲストはAKI猪瀬氏。続きを読む

ほぉ〜アンタたちもやるんだ

WBCのテレビ・ラジオ中継について、練習試合から日本絡みの
試合、さらに本土決戦について、テレビは結局フジ以外の民放4
局、ラジオはニッポン放送、TBSが対応する模様。

完全中継か途中でぶった切りか、全国ネットか東京ローカルだけか、
ナマかディレイか...は未定。
どうやらテレビもラジオも独占ではなく、みんなで一緒に分けあって
ってことらしい。野球人気凋落の折、各局ともナイターのセールス
の弾みをつけるという意味で欲しいコンテンツということか?
それとも、無理やり電通あたりから押しつけられたのか?
まあ見る方にとっては、どうでもいい関係ない話だし、JSPORTSがあ
れば問題なし。どうなることやら。

冷凍食品じゃなくて。

ニッポン放送、サプライズより。

人の年齢の数え方の話。

日齢という、年で数えるのではなく、日にちで数えてみると
どうよ?という話。続きを読む

お気に入りの歌を1人聴いていた場所は?

もう発売日を過ぎたので。
先日、知り合いより1冊の本をいただく。続きを読む

これって演歌?

ニッポン放送 うえやなぎまさひこのサプライズ、
9時台の2(?)曲目。山下達郎の新しいアルバムから...続きを読む

サクラフワリ

今朝のニッポン放送サプライズは、日比谷公園からの放送。

MLB中継に後ろ髪を引かれながらも、久々にこの曲を聴
いて、気持ちを立て直す。

続きを読む

AKIちゃん、だいじょうぶ?

ニッポン放送。夜の番組のゲストAKI猪瀬氏。

この方の予想はCUBBYがスターターが額面どおりに仕事を
すれば、ワールドシリーズ進出はいけるだろう、とのこと。

わからなくはない。よだれが出てきそうなスターター陣で
ある。が...

へアストンジュニアはケガさえなければ、面白いが、マイル
ハイからウィンディーシティに下りてきたバーニッツがソー
サ、モイゼスアルーの穴を埋められるか?

さらにここへきてケリーウッドとマークプライアーの二枚看
板がまだ故障から抜け出せてない。

ケガさえなければ...
ダスティーベーカーも悩ましいところ。



私を知らないと云って あなたを知らないと云うわ♪

今週月曜日のニッポン放送、サプライズ。

2曲目に小林麻美のデビュー曲がかかり、朝っぱらから
腰砕けのへなへな状態。一日中サビの部分とあのエッチ
っぽい歌声が頭から離れず。どうしようもないのでシゴ
ト終わって、ダッシュで一旦家に戻り、恵比寿TSUTAYA
まで。
続きを読む
MLB
YANKEE


Archives
jeter

■生年月日:カートシリングの2週間後
■住所:東京都の山手線の中
■職業:インチキな勤め人
■家庭:なし
■贔屓球団:NEWYORK YANKEES
■贔屓選手:Derek Jeter
■贔屓日本人選手:Hideo Nomo
■推奨観光地:函館、大阪ミナミ、札幌、金沢、ニューヨーク、ボストン、ニース、台北、サンフランシスコ、三浦海岸、上海、神戸、マカオ、小樽
■推奨ホテル:ハイアットリージェンシー・ジャージーシティ・オン・ハドソン
■贔屓だったお馬さん:メジロパーマー

My Visited BALLPARKS
1.ドジャースタジアム
2.ヤンキースタジアム
3.ネットワークアソシエイツコロシアム
4.フェンウエイパーク
5.シェイスタジアム
シティフィールド
6.パシフィックベルパーク
7.コメリカパーク
8.カウフマンスタジアム
9.セーフコフィールド
10.オリオールアットカムデンヤード
11.シチズンズバンクパーク
12.グレートアメリカンボールパーク
13.トロピカーナフィールド
14.ドルフィンズスタジアム
  マーリンズパーク
15.USセルラーフィールド
16.リグレーフィールド
17.ペトコパーク
18.RFKスタジアム
19.PNCパーク
20.クアーズフィールド
21.ミニッツメイドパーク
22.レンジャースボールパークインアーリントン
23.チェースフィールド
24.ミラーパーク
25.エンジェルスタジアムオブアナハイム
26.ターナーフィールド
27.ターゲットフィールド
28.ブッシュスタジアム
29.プログレッシブフィールド
30.ロジャースセンター

【おまけ】
・Wukesong Stadium(中国・北京)
・蚕室野球場(韓国・ソウル)
・HIRAM BITHORN STUDIUM(プエルトリコ・サンホアン)
・天母棒球場(台湾・台北)
・台中洲際棒球場(台湾・台中)
・ESTADIO LATINO AMERICANO(キューバ・ハバナ)

※名称は訪問当時。
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Attention!
TB、コメントをいただきありがとうございます。現在スパム防止のため、TB・コメント確認後手動で反映させております。

■当BLOGは、単なる野球好きの素人勤め人♂が気まぐれで運営しております。掲載内容については当事者・関係者からの直接取材で得た内容ではありませんので、事実と異なる場合も多々あります。詳しくは主催者発表のものとご照合ください。

■当BLOGの内容・趣旨に合わないTB・コメントは削除させていただきます。空気の読めないお子様のお立ち寄りはご遠慮ください。

■TB、コメントを利用して、アダルト、出会い系、エロサイト等公序良俗に反するサイト、アフリエイト等商業目的のサイト、および法令を遵守していないまたはその疑いのあるサイトへの誘導はお断りいたします。また特定の政治・宗教等に関わる案件もご遠慮くださいますようお願いいたします。

■野球の勝敗、結果を利用した賭博行為(ファンタジーベースボールは除く。晩飯程度は見なかったことにします。)に参加・関係のある方の当BLOGへの立ち寄りその他一切の関わりについては、お断りいたします。

■当BLOGの美観向上を主目的に、記事に関連すると思われる楽天市場およびamazonの商品紹介を掲載させていただく場合がございます。また同様の目的で、独断と偏見で当BLOGにふさわしいと判断した広告バナーを、設置させていただいております。各リンク先と当blogとは特別な利害関係等はございません。万一各リンク先とトラブルが発生いたしましても当blogは一切関知いたしません。購入等のご判断はあくまで自己責任でお願いいたします。


■当BLOGにご用の方はコメント欄よりお願いいたします。


当BLOGで使用している文章・画像等の"無断"での複製・転載を禁止します。

Copyright (C) 2005-2015
jeter1128, Some Rights Reserved.
楽天市場
  • ライブドアブログ