I LIVE FOR THIS by "j"eter

MLBに貢ぎ続ける負け犬中年♂の YANKEES中心の極私的MLB”観戦”日記。                                  ほかにもいろいろキーボード叩くよ...。

リーグチャンピオンシップ

Mickey Ousted!

ケーブルテレビ経由 NHKBS1 NLCS GAME6 LAD VS St.LOUIS。






この試合、シーズン中の救世主だったプイグにハメられてしまった格好に。
身体能力だけでまだ野球をやっているプイグ。いわゆるベースボールIQは
ほとんどない状態であることが露呈してしまった。

もちろん、カーショーが打たれなければ、ミスそのものが起こらないんだが、
その絶対的なエースのカーショー、確か中3日を1回やってるはずなんだが、
このあたりの先を見てない起用法・戦略そのものが今日のめった打ちを
生んでしまったのでは?所詮マッティングリーは悪いが、ジョートーレ以上
のことができるとは思えず。このあたりが限界だったんだろう。

一方、St.LOUIS。no-nameの若い子たちとプエルトリコのタレントさんがうまく
融合。それにしてもあの集中打、シーズン中もしばしばやってたようだが、
ある意味ホームで普段どおりの野球ができる強さが、タレント軍団に勝ったって
こと。


どうなることやら。



MLB Team Stripeマフラー カージナルス St. Louis Cardinals Team Stripe Scarf
MLB Team Stripeマフラー カージナルス St. Louis Cardinals Team Stripe Scarf

天国から地獄

ケーブルテレビ経由 NHKBS1 ALCS GAME2 DETROIT VS BOSTON。

いや、参ったわこの試合。

シャーザーが降りるまでは昨日の試合の続編のような展開でどう見ても
DETROIT。このままSWEEPもあるかとまで思わされたんだが、DETROIT
のブルペンのひどさは、気の毒過ぎて言葉が見当たらない。

8回のあそこでトリーハンターが塀際の魔術師っぷりを発揮できてれば、
完全に BOSTONを沈められたんだが、そうはいかなかった。てか、今はまだ
興奮状態だから痛さを忘れてるだろうが、今晩ちゃんと寝られるだろうか?
かなり心配。


David Ortiz

負けたDETROITもそうだが、まずは役者が仕事をちゃんと
してるってところが強さの証。ポストシーズンになるとパッタリ
打てなくなっているどこかの高給取り裁判マニアとは訳が違う。
そのあたりボストンのお客たちはちゃんとよく知ってるってことか。





もつれるわ、これも。

どうなることやら。


MLB デトロイト・タイガース 2014 12×12 Team Wall カレンダー JF Turner【即納可】
MLB デトロイト・タイガース 2014 12×12 Team Wall カレンダー JF Turner【即納可】

"Hollywood Baseball VS fundamental Baseball"

ケーブルテレビ経由J SPORTS 3 MLB 2013メジャーリーグ
ベースボール NLCS GAME1 LAD VS St.LOUIS。

なんだかんだで、結局両リーグともにシンデレラチームは姿を消して、
そこそこのマーケット規模を持った古豪が勝ち残ったリーグチャンピ
オンシップ。

残った中では一番派手なチームと一番地味なチームとのmatch-up。

ちょっと怪しかったケリーを早いうちに崩せなかったLAD、決め手がない
と思ってたブルペンが実はニュートラルに使える分、余裕残しでの起用
だったSt.LOUISが早めに手を打って凌ぎ続けたことで、我慢比べは
St.LOUISに軍配。見た目グレンキーの方が格上で有利な分、横綱相撲
を取ればよかったのに、ゲームプランが思うようにいかなかった分、場当
たり的に選手使ってしまったマッティングリー。4時間40分超の我慢比べ
に負けた以上に感じの悪い負けっぷりだった。


Carlos Beltran

どうやら役者はこちらが一枚上だった。
久々にいい肩も見せてもらえた。Mr.October襲名はワールドシリーズ
出場してから。来シーズンは何色のユニフォーム?






どうなることやら。



MLB セントルイス・カージナルス Cooperstown Authentic Triple Peak Premier ジャケット (ライトブルー) Majestic【あす楽対応】 【即納可】
MLB セントルイス・カージナルス Cooperstown Authentic Triple Peak Premier ジャケット (ライトブルー) Majestic【あす楽対応】 【即納可】

Go back to BAY.

ケーブルテレビ経由 NHKBS1 NLCS GAME5 S.F VS St.LOUIS を
副音声で。

わがYANKEE敗退で脱力感満載。

St.LOUISがこのまま押し切れば、ってところだったが、なんとか踏みとどまった
S.F 。


Barry Zito

"ひたすらカーブ"、の印象が強かったんだが、今日は
"ここ一番でカーブ"のピッチング。一時に比べれば大分老けたが、
それでも派手な見た目とはギャップのある老獪の域に達してた。
あのバントもうまかった。






Pablo Sandoval

膠着状態の中、終盤に貴重な一発。
てか、初回の自打球当たった時はホント痛そうだった。







どうなることやら。



MLB サンフランシスコ・ジャイアンツ Pennanrt Race ウィンドブレーカー (ブラック) Mitchell&Ness【あす楽対応】
MLB サンフランシスコ・ジャイアンツ Pennanrt Race ウィンドブレーカー (ブラック) Mitchell&Ness【あす楽対応】

キャプテン不在で話にならず

ALC GAME4 YANKEE VS DETROITを JSPORTSで途中まで。

てか、もう見てられない。
というか、見る価値なし。近年稀にみる無様さである。

サバシアが、早々に降板。

こんなにmomentumが来ないとは…

再建が相当大変になりそう。ただでは済まんな、これは。

どうなることやら。


Yankees Suck!: The Unofficial Guide for Those Who Hate, Despise, Loathe, and Detest Those Bums from [ Jim Gerard ]
Yankees Suck!: The Unofficial Guide for Those Who Hate, Despise, Loathe, and Detest Those Bums from [ Jim Gerard ]

終わったかも...

ALCS GAME1 YANKEE VS DETROIT を結果だけ。

嫌な予感がしたので、敢えて見なかったんだが、ほぼ予想通り。

わがキャプテンの不在。

黒田の快投、ヘバって後半点取られる。

A-ROD、グランダーソン、スイッシャー、カノーに変わり身なしで
点が取れない。


これだけで十分なんだが、ジラルディの退場のおまけもついてしまった。


1日程度の休みでは解決は難しいことばかり。
昨日のイバニエスの同点打の後何もできなかったあたりが、運の尽き
だったのかもしれん。


どうなることやら。





TO BE CONTINUED...

ケーブルテレビ経由J SPORTS 2 MLB 2012メジャーリーグ
ベースボール ALCS GAME1 YANKEE VS DETROIT。

ヌーニエスとエイプリーを入れ替えて臨むリーグチャンピオンシップ。
レギュラーシーズンの直接対決はやや分が良いDETROITを迎えての
見るからにもう冬のヤンキースタジアム。

ロケーションの良さで今シーズン、ローテーションを守ってきてた
んだが、今日は見た目の投球フォーム以上にやや投げ急ぎ気味
でコマンドを乱していたフィスター。1回と2回にここで点取らなくてど
うすんだってところで、ジョニーペラルタの好守備に阻まれる。
てか、2回にカノーの打った球が当たってからはむしろ落ち着いて
しまった感じ。
点を取れるときに取っておかなかったから、そら見たことかの6回
ペティットが捕まって、2点先制される。その裏、ピンチの後にチャンス
ありの言葉にもことごとく背いて、点が取れず。



A-ROD
今日はスタメンに入れてもらえた"ポストシーズンダメ男1号"。初回、早速汚名挽回のチャンスが回ってくるも、打球は未だ上に上がらず。6回に至ってはもうブーイングで8回にはまた代打。ジラルディらしいキツい采配。つまらん火種にならなければ良いのだが...。






Andy Pettitte

老獪とかNastyという言葉はこの人のためにあると言っても過言では
ないくらいの今日のピッチング。ほとんどがストライク臭い球だった。
7回ジラルディがマウンドに行った時の感情丸出しの怒りっぷりは、
若い時と全く変わらず。






Austin Jackson

この人のラッキーなトリプルで均衡が破れる。いい1番バッター
に成長したもんである。ホントはいけないんだが、おっちょこち
ょいの観客が取ってたら、ダブルだった?6回イバニエスも同じ
ような当たりでチャンスを作ったわがYANKEEは点にならず。






Prince Fielder

今頃何だが、親子揃ってうまくこのチームにFIT。この人がい
たからこそのカブレラのトリプルクラウン。今日は、そのカブ
レラを余計なBBで塁に出してしまい、それをまんまと生還さ
せてしまったのが致命傷。







Phil Coke

7回には、この元YANKEEが登場。
一緒に台湾遠征に行ったカノー、かなり球数投げさせて
粘ったが、ボテボテのキャッチャーゴロ。テシェーラも
抑えてきっちりお仕事。






Curtis Granderson

元いたDETROITからは結構な数のホームラン打ってるんだ
が、また絶不調モードに戻ってしまった。10回一塁に出たと
ころ、元々スピードスターなのにガードナーに変えてしまった
ジラルディ。A-RODほどではないのだが、ホントキツいわ。






DELMON YOUNG

今日はこの人にやられてしまった。
そういやあ、この人もDETROITに縁があった。お兄チャ
ンのドミトリーヤングは元気か?





ICHIRO SUZUKI

9回、ライトスタンドに一発放り込んで完封は免れ、1敗以上
の重苦しさから、いつもの負けパターンにまで戻してくれた。
とはいえ、いつもの如く、打線のエンジンかかるのが遅過ぎ。






Raul Ibanez

出ました!今年のMr.オクトーバーサマ。
RAuuuuuuuuLっ!クローザーのバルベルデを初戦で
叩けて、形にこだわるリーランドの明日以降のプラン
を崩せたのもこれまたデカい。





試合は、EXTRAまで持ち込んだが、フェルプスが12回カブレラを出してしまって
THE-END。てか、わがキャプテン、たぶんもうホントにダメだろう。
【追記 かかとをやっちゃったようでどうやら全治3ヶ月らしい。】

A-ROD外しの博打が外れたが、ディビジョンシリーズでの大博打のおつりがまだ残
っているジラルディ。休みなしで根つめてハードなEXTRAを戦い続けているジジィ軍
団、去年のディビジョンシリーズと同じようになってしまわなければ良いのだが、果た
して大丈夫か?

どうなることやら。



MLB オーセンティック2012プレイオフ フーディー タイガース Majestic Detroit Tigers 2012 AC Property Of Playoff Hooded Sweatshirt
MLB オーセンティック2012プレイオフ フーディー タイガース Majestic Detroit Tigers 2012 AC Property Of Playoff Hooded Sweatshirt



MLB オーセンティック2012プレイオフ フーディー ヤンキース Majestic New York Yankees 2012 AC Property Of Playoff Hooded Sweatshirt
MLB オーセンティック2012プレイオフ フーディー ヤンキース Majestic New York Yankees 2012 AC Property Of Playoff Hooded Sweatshirt

早めのswitch

ケーブルテレビ経由J SPORTS 1 MLB 2011メジャーリーグ
ベースボール NLCS GAME5 MILWAUKEE VS St.LOUIS。

確か GAME4もそうだったが、スターターがヤバい兆しを少しでも
出そうもんなら、勝ち投手の権利だろうが一切無視で即ブルペン
投入のラルーサ采配が、今日は見事に当たって、St.LOUISが
王手。てかMILWAUKEE、エラー多過ぎ。

J.Garcia

普通なら全然続投のはずなんだが、あんまりブルペン酷使
し過ぎると、それはそれでバテが来るから、後になってツケ
が回って来なければ良いのだが...






どうなることやら。




MLB オーセンティックPlayoff フーディー ブルワーズ Milwaukee Brewers 2011 AC Change Up Playoff Thermabase Hood
MLB オーセンティックPlayoff フーディー ブルワーズ Milwaukee Brewers 2011 AC Change Up Playoff Thermabase Hood

6回の明暗

ケーブルテレビ経由J SPORTS 3 MLB 2011メジャーリーグ
ベースボール ALCS GAME5 TEXAS VS DETROIT。

足をひきずってる選手多数ありの満身創痍な両チーム。
このmatch-up、あと1勝までこぎつけてごきげんだったが、目は笑ってなかった
ノーランライアン社長様がスタンドで見守るモーターシティのボールパーク。
9回はいつもの鬼の形相だった、ホントわかりやすい肉屋の大将。

ポストシーズンイマイチのバーランダー、立ち上がりがまずかったんだが、
2回以降はそれなりにアジャストしてきた。いつものパワーピッチャーっぷり
を発揮していない?というか、コマンド重視で慎重に投げてるのが災い
してるんだろうか?チェンジアップの落ちっぷりの良さが目立ったこの試合。

5回まではガップリ4つに組んでたが、6回のピンチをきっちり型にはめて
仕事をしたバーランダーときれいにヒット、ダブル、トリプル、ホームラン
と4連打されてしまったC.Jウィルソン。球数的にはバーランダーのほうが
多く投げてたんだが、そういう問題ではなく格の違い?

DELMON YOUNG

わがYANKEEもやられてしまったこっちのヤングは
どうやらラッキーボーイ化したか?7月の補強が
ここで効いてきた。






Nelson Cruz

こちらのポストシーズン男は、バーランダーの100マイル
をぶち込んだ。いいバッターだよなあ。






Phil Coke
見た目、体型がすっかり変わってしまった元YANKEE。
最後ちょっとヤバかったが、リーランドのブルペンは使
いたくないという意向をなんとか守れた。






上原、かなりつらいな。今更なんだが、同級生・同窓生の建山も同じ
ブルペンだった。


どうなることやら。


MLB デトロイト・タイガース Authentic Triple Peak Premier ジャケット (ネイビー/ホーム) Majestic【2011秋冬ウエア】【あす楽対応】
MLB デトロイト・タイガース Authentic Triple Peak Premier ジャケット (ネイビー/ホーム) Majestic【2011秋冬ウエア】【あす楽対応】

やるのが西の方とはいえ

とりあえずNY TIMES より。

FOXとCablevisionが番組供給契約で揉めて、ニューヨー
クとその周辺でエリアでのFOXのブラックアウトがまだ続
いているらしい。

このまま行くと、FOXが放映権を持つワールドシリーズ
も危うくなってきた。まあFCCが仲裁に入るとは
思うのだが...

メディア
Cablevisionって確かディズニー・ABCとも同じよ
うに揉めてた?お国柄の違いか?ブラックアウトなんぞ
屁でもないらしい。てか、どこぞの島国の日本シリーズ
とやらの1・2戦の地上波の全国中継ナシってのもコケ
にされた話である。





どうなることやら。

終戦

ケーブルテレビ経由 NHKBS1 ALCS GAME5 YANKEE VS TEXAS
を副音声で。

なんとか試合開始にこぎつけることができたが、あまり
よろしくない空模様のアーリントン。副音声だとご当地
ソングのDEEP IN THE HEART OF TEXAS がちゃんと
入ってくるんで主音声はやはりパスってことで。

空模様と同じくバッとしないわがYANKEE、初回塁に出た
グランダーソンが脚でかき回しにかかろうとするも、モリ
ーナの強肩に阻まれ、出鼻をくじかれる。逆に裏の攻撃で
好調アンドラスに逆に出鼻をくじかれて、先制されてしまい
momentumを握られてしまう。


Nick Swisher
昨日のインタビューでクリフリーを口撃、今日は5回に
モリーナを激怒させるいやらしいボールのよけ方をして
パスボールを誘発。何食わぬ顔でサラッとホームに帰っ
てきたA-RODもなかなか嫌味タップリでかなり笑えた。






V.Guerrero
同点になってやれやれと思ってた矢先、デカいダブル
を打たれてしまい、次のネルソンクルーズに同じように
センターの深いところにブチ込まれてトドメを刺される。






Joe Girardi
ヒューズは今更言っても仕方ないとして、あとがない今日
のこの試合のあの場面で、判で押したようにロバートソン
投入ってのはちょっと違ったのでは?じゃあ誰がいいんだ?
と問われるとネタがないところがつらいところなんだが...





時折現地映像で抜かれているノーランライアンの、平静を装いつつ
も、つい笑みがこぼれてしまってた表情がなんとも印象的だった。

オシマイっ!


ヤンキース・ラグマット【MLB グッズ】【お届けまで約30〜60日】
ヤンキース・ラグマット【MLB グッズ】【お届けまで約30〜60日】

残念ながら時間の問題

ALCS GAME3 TEXAS VS YANKEE をMLB.com より結果だけ。

モリーナとハミルトンにやられてもう後がないわがYANKEE。
2戦目落としてしまったってのが今日の負けで致命傷となって
しまった。バーネットで賭けに出たのが、結果どうやら心中す
ることとなりそう。これで次サバシアで勝てたとしても、ヒュ
ーズも怪しいし、仮に5分で7戦目まで持ち込めたとしても、
もう一回出てくることとなってしまったクリフリーのところで、
やられてしまうだろう。ペティットはスターターとして最低限
の仕事はするだろうが、それ以上のピッチングを期待するのは、
ちょっと酷かも?ブルペン崩壊、さらにここに来てテシェーラ
離脱となると、残念ながらもはや好材料は見当たらず。あとは
経験値の高さだのピンストライプのプライドだの勝ちへの執念
だのといったアナログな精神論にすがるしかない。
組みし易しどころか、完全にTEXASを調子に乗せてしまった。
ワールドシリーズまでは行けるかと思ったが、ちょっと甘かっ
た?

Mark Teixeira
痛み止め打ちながらの満身創痍でここまで来たが、ついにダウンでシーズン終了。ベストじゃない状態で無理して中途半端な形で出場させるより、健康体のバークマンの方がむしろ良いかも?くらいに切り替えて開き直ってしまうしか道はない。





どうなることやら。

LeRoy VS LeRoy

ケーブルテレビ経由J SPORTS 2 MLB 2010メジャーリーグ
ベースボール NLCS GAME1 S.F VS Philly。

どうでもいいが、日本のメディアはポストシーズン日本人
不在ってのを騒いでいるが、トラビスイシカワとシェーンビ
クトリーノで手を打ってもらえないだろうか?

10月は14奪三振とノーヒッターととんでもないスタート
を切った両エースのちびりそうなmatch-up。ガップリ四つ
の投手戦かと思ってたが、コーディロスとカルロスルイス
の両8番バッターの1発が序盤に出て、やや波乱の様相。
ヒッターヘブンのボールパーク、投手主導の試合展開という
と1発で試合が決まるという状況証拠は揃ってたんだが、
程々に荒れた展開。
先に点をリードを奪ったS.Fはトットとパットバールを降ろ
してシャーホルツを守備固めに入ってそのまま逃げ切りとい
う勝ちパターンを作っていったが、ジェイソンワースの1発
でまたわかんなくなってしまう。
こうなると、ミスした方の負けのサバイバルな展開。
1点behindながら勝ちパターンの継投をしてきたチャーリー
マニュエルと普段どおりのイニング跨ぎでクローザーを
投入してきたブルースボーチー。

終わってみれば、パットバールのあわやホームラン、もう
チョイ、ディフェンスに寄った野手なら捕ってたかもしれん
紙一重のダブルが試合を決めた格好に。チャーリーマニュエル
的には、寄りもよってパットバールにやられたってのは、
悔やんでも悔やみ切れないところだろう。

下馬評でPhilly有利の中、スターター陣の対Phillyの相性
を考えると、大ドンデンがひょっとしてあるかもしれんという
面白い展開。これ、もつれるかも?


Timothy LeRoy Lincecum
草食系?のはずだが、ちょっと熱くなってたか?
外野にフライで持ってかれる悪いパターンだった
が、まあなんとか乗り切ったという感じだった。






Harry Leroy Halladay

BB出してないが、バッター1人当たりに気持ち1〜2球余分に
投げているし、あまりゴロが転がってなかったところを見ると、
ちょっといつものハラデイではなかった?






Jason Werth

6回、追撃の1発。このオフのマーケットに打って
出て行く上でも貴重な1発。こういう派手な動きも
出来る一方、4回のウリベイの邪魔をする走塁も
お見事。





Pablo Sandoval

絶不調でロースターには残ってるが、ほぼ干されてしま
っている状態のカンフーパンダ君。ジートも外れたまま、
そういやあモイヤーもいない。ただそんなのあんまり関
係ないらしい両チームのデプスの深さ。






どうなることやら。

鹿の爪にひっかかれ...

ALCS GAME2 YANKEE VS TEXAS を MLB.TV で。

勝てば欲が出るもんで、今日取れると俄然シリーズの
momentumがこちらに来るのだが、そうそう甘くは
なかった。クリフリーが出てくる前にアドバンテージ
を持ってるのと持ってないのではえらい差だけに、
今日のズッコケは痛い。序盤、ルイスをもうチョイ
攻められたはずなんだが、なんとなくまとめられて
しまった。


Rob Thompson
NY POSTによると、ロブトンプソンがシドガストンの
後継候補ってことで、TORONTOと電話で話したらしい。
チャンピオンリング取れないとなると、単年契約でや
ってるジラルディもそうだが、トニーペーニャあたり
もいなくなるかもしれん。






Phil Hughes

ロケーションに全く安定感なし。2ストライク追い込
んでから7本もヒット打たれてた。やはり2戦目をヒ
ューズに任せるのはまだ荷が重過ぎたか?






Robinson Cano

もうイッチョマエってことでいいだろう。
6回の1発の時のバットコントロールには美しさ
さえ出てきた。次のステップはランナーがいた7
回に打てる勝負強さを身につけること。







【30%OFF】ナカバヤシ メジャーリーグ ベースボール ポーチS MLB-P1-NY ヤンキース 【期間 2010/10/4 10:00 〜 2010/11/4 9:59】
【30%OFF】ナカバヤシ メジャーリーグ ベースボール ポーチS MLB-P1-NY ヤンキース 【期間 2010/10/4 10:00 〜 2010/11/4 9:59】





BBH2008制覇PUV GR ルイス(広島)
BBH2008制覇PUV GR ルイス(広島)

"外"弁慶の"内"鼠

ALCS GAME1 YANKEE VS TEXAS をカイシャのテレビで
チラ見。

どう見たってこりゃダメだって感じのサバシアだったが、
C.JウィルソンがいなくなってからのTEXASのブルペンの
方がもっとひどかった。

地元アーリントンでは全く形無しのTEXAS。
ディビジョンシリーズ、アウェイの勝ちだけで済ませた
ってのは恐らく史上初のはず。

それにしても、8回のキンズラーをあそこでアウトにできた
のは助かった。

C.C Sabathia...

この人もそうそう都合良く抑えてくれるとも限らない。
てか、今日この試合を落とさずに済ますことができた
ってのはデカい。やっと打線にも渋とさが出てきた。





どうなることやら。

‘ridiculous’だった

ALCS GAME6 LAA VS YANKEE をカイシャのテレビで最後チラ見。

とりあえず、勝ち抜け。

これ落とすと、明日サバシアを出さねばならず、ワールドシリーズ
のローテーションのことを考えると、えらいことになるところだっ
た。終わったことなのでもういいが、やはりもう1人確実に計算
できるスターターが必要。ひょっとしたらヒューズかチェンバーレイン
どっちか出しちゃえ!って話も出てくるかもしれん。

8回、カズミアーをバント2連発で潰したってのは、今までカモ
にされてたピッチャーに対し、ある意味わがYANKEEがこれまでと違
う攻め手で進化を示せたってのは来シーズン以降への大きな収穫。

イーストコーストで寒さに震えながらのワールドシリーズ。

やっとここまで来れた。

【追記】

Nick Swisher

GAME5で最後凡退してボロカスにメディアに叩かれてた
が、ヒットも出たし、ゲレーロも刺したし、バントで
塁に出ようとするしぶとさも出てきたし、なんとか乗り
遅れずに済みそう。






Mariano Rivera
このポストシーズンのジラルディはクローザーは9回限定
という誰が決めたのか知らない球界のトレンドを破って、
本来あるべきクローザー・ストッパーの起用法でこの人を
使っているってのはなかなか興味深い。この人と心中なら
本望ってところか。最後ポサーダとの余裕のハグはカッチョ
良かった。






どうなることやら。

2が風邪引いて...

ALCS GAME5 YANKEE VS LAA をカイシャのテレビでチラ見。

ヒューズは何をやってるのか。元はと言えばバーネットが撒いた
種なのだが、せっかく逆転しておきながら、すべてが水の泡。

このロールは、どういうシチュエーションであれ、抑えてナンボ
という結果がより求められるところであり、増してやmust-win
であればその影響たるや計り知れないところである。
半端なセットアッパーならともかく生え抜きとして、未来ある若
モンとして、ここはきっちりやってもらわないと。

LAAはウィーバーを持ってきて流れを変えに来やがった。優勢な分
まだいいのだが、嫌な流れができてしまうと厄介。
がフェンテスが依然としてヨタヨタなのが、せめてもの救い。


Derek Jeter
【追記】「しんどい」なんて口が裂けても言わな
い風邪気味らしいわがキャプテン。現地水曜日Ny
quilのボトル持って現れたらしいが、こんなスー
パーアスリートでも市販の薬飲むんだ。






どうなることやら。

AとCCでBEAT

ALCS GAME4 YANKEE VS LAA をカイシャのテレビでチラ見。

サバシア中3日の強行策が成功、8回95球(だったと思う。)は上出来。

またA-RODのbang-bang-playがあったが、今回のタックルの度合いはチョイ
弱めっぽかった。

これ、もうイタダキですな。

どうなることやら。


【バックドロップ×MLB×ピーナッツ】
【バックドロップ×MLB×ピーナッツ】"ヤンキース ベースボール Tシャツ"(ホワイト/ネイビー)

RALLYされる

ケーブルテレビ経由JSPORTS PLUS MLB 2009メジャーリーグ
ベースボール ALCS GAME3 YANKEE VS LAA。

移動日を完全休養に充てた、ここまでポストシーズン負けナシの
わがYANKEEご一行。
クソ寒いニューヨークから一転、みんな半袖のエンジェルスタ
ジアムオブアナハイム。陽が落ちたロサンゼルスもニューヨーク
ほどじゃないが、結構寒かった記憶があるのだが、先月行った時
も然程寒さは感じられず。

天候変わって流れが変わると嫌だなという不安を一掃してくれた
のが、わがキャプテンの先頭打者ホームラン。さらに4回は人が
変わったA-RODもレフトに、5回はデイモンがライトに放りこんで、
各々solo-shotってのが気になるが、いつもの如くの先行パターン。

なんだかんだでチョコチョコランナーを出してた今日のペティット。
緩急をつけたピッチングで、ここ一番、スライダーとカッターで
ケンドリックの1発で凌いでたが、6回ポストシーズン絶不調のゲ
レーロにようやく1発が出て、また並ばれてしまい、この試合もまた
波乱というか長引く様相に一変。4回、ハンターがpick-offに引っか
かってベンチで暴れてたが、6回ようやくヒットが出たアブレイユの
ところで打席が巡ってくるもあっさりライトフライで今度は消沈。
打つべきところで打つべき人が打って試合が振り出しに戻ったところ
で今度は満面の笑み。ラテン系のみなさんを調子づけると非常に厄介、
嫌な連中が起きだして来たという、もう見慣れてしまったtie-scoreで
の中盤の展開。

7回、ペティットの次に出てきた今日もしっくり来なかったチェンバー
レインが打たれて、8回、このオフのスーパーウェポンのガードナーが
刺されてお先真っ暗のところを、今度はポサーダがsolo-shotでまた押し
返したわがYANKEE。相変わらずファンダメンタルの欠如が目立つLAA、せ
っかく調子乗ってきたアブレイユが8回、stand-up-doubleにしておけば
良いものの、明らかに爪伸ばしてのオーバーラン。ベースカバーにテシェ
ーラが入ってのタグアウト。出村サンも触れてたが、当たり前といえば当
たり前なのかもしれんが、センスの良さを改めて見せてもらったこの試合。
10回のフィギンズのベース際の難しい打球処理の時も捕球の後にランナ
ーを目で牽制してベースに釘付けさせた。今日もネット裏に陣取るボラス
の値札に偽りナシ。

同点で迎えた9回はヒューズが続投。ここまでの継投については、考え過
ぎだったようで、単なる先攻めってことのようだったが、EXTRAに入って
マシスにダブルを打たれて嫌なバッターアイバーを迎えたところで、リ
ベラ登場。とここでわがYANKEEに判断までは良かったリベラの悪送球で
fielders-choiceの大チョンボ。慌ててデイモンを下げたが、あれはホント
危なかった。

消耗戦・我慢比べになってしまったが、最後尽きてしまったのはわがYANK
EE。たまたま目を離してたんで何があったかわからないのだが、あそこで
ロバートソンを降ろすというのはちょっと疑問が残る采配。フィールドの中
でミスではなく、すっきり打たれての負けというのがせめてもの救い。


HOWIE KENDRICK

どうも今シーズンここまで、この人にカモられてし
まっている。敵としてなかなか感じ悪いタイプの
選手である。






明日は中3日でサバシアなのに、今日もゴーディン残して
きれいにブルペンを使ってしまったジラルディご一行。

ヤバい。

どうなることやら。

時間かかりすぎの"GAME2"パターンで

ケーブルテレビ経由JSPORTS ESPN MLB 2009メジャーリーグ
ベースボール ALCS GAME2 LAA VS YANKEE。

GAME1はミスにつけこんでホームランなしで楽勝だったわがYANKEE。

クソ寒い中1人半袖のA-ROD。昨日よりも予報的にはよろしくない
今宵の"YANKEE WEATHER"。気温、空模様に加えてけっこう強い風も
吹いている。打つほうで不利に働くかと思ってたが、守りのほうで
LAAの選手の打球が押し戻されていた。

ティノマルチネスのfirst pitchで始まったらしいGAME2。FLORIDAの
時に出てたと思ってたが、今シーズンがポストシーズン初というバー
ネット、すこぶる順調な立ち上がりだったが、5回、カーブがワンバ
ウンドになって決まらず、BB、HIT-BY-PITCH、WILD-PITCHと全部まと
めて発症。stretchになると独り相撲に入ってしまい、ダメっぽい。
てか、毎回不思議なんだがよく2点で納まったものである。

せっかく2回、このポストシーズン耳当て付のキャップが流行ってる
中、左頬にNYロゴ入りのスキーキャップがなかなか笑えるカノゥのト
リプルで先制と3回のわがキャプテンの1発で前半戦はmomentumを掴
んでいたが、中盤はこないだ見て負けを喰らったソーンダースのグラ
ウンドボーラーっぷりがじわじわ決まり、3つのDPを喰らってしまう
ていたらくっぷり。7回、ガードナーのカードを切ってしまったが、
カノゥがソーンダースの術中に嵌ってしまい、非常に不味い展開。
アイバーとフィギンスも塁に出始めたものの、A-RODが上げマン効果?
により"ポストシーズンまるでダメ"の称号を守っているゲレーロが未だ
ブレーキでまだ助かっていたがいつ何が起こってもおかしくないところ。

ブルペンのカードを全部切ってしまったところで、雨が降ってきた新ヤ
ンキースタジアム。せいぜいリベラの出し所をイニング跨がせるか否か
くらいで、どうやら細かい展開に囚われず、型に嵌めて行って相手の流
れを断ち試合を壊さないようにして事態が好転するのを待とうというの
がジラルディの采配の模様。先攻、後攻ってのもあるんだろうが、ブル
ペンがお膳立てをして後はどこからでも点が取れる打線に期待するとい
ったところか。9回、グーズマンという2枚目のカードを切っていい展
開だったが、試合は動かずEXTRA。チャンスを潰しまくったわがYANKEE、
11回、スモールベースボールの型に嵌められて、当たりのなかったフ
ィギンズに打たれて万事休すと思いきや、裏にA-RODがライトにブチ込ん
でガップリ四つ。ホント、意味あるところで打てるようになった。

いつ終わるんだろうとダレ始めてた13回、ヘアストンが塁に出たところ
で、ガードナーにバントをさせてという、待ってましたの相手のお株を
奪う送りバント。最後はカブレラのなんでもないセカンドゴロをイズタリス
がとんでもないボールをサードに投げてしまい、walk-offでTHE-END。



David Robertson
チェンバーレインとヒューズを惜しげもなく早いところ
で出せるのはこの人がまだ控えてるから?終わってみれ
ばALDSのGAME2と同じく、バーネットが投げて最後はこの
人でwalk-off。バーネットからパイ喰らったのはヘアスト
ンだったが、例のチャンピオンベルトはまたもらってもい
いかも?






守備のミスとクローザー破綻がこのオフのポストシーズンの敗退パタ
ーン。今日のリベラはすんばらしかったのとは対照的に、フェンテス
はかなりヤバい。こりゃひょっとするとひょっとするかも...?


どうなることやら。

Lackey is LACK.

ALCS GAME1 LAA VS YANKEE をカイシャのテレビでチラ見。

空模様的にはもったようだったが、相当クソ寒いようだったYANKEE WEATHER。
本人的にはつらかったろうが、そういった悪条件を全く意に介してないかのよう
なサバシアのピッチング。このあたりはラテン系の選手と違って、ツベコベ言わ
ない、また周囲に余計な気を遣わせないってところは、たくましく頼もしい。

デイモン、カブレラと不振モードの選手が塁を賑わしてたようで、いい休み
を過ごせた。と見た。

今日は2番に入ってたアブレイユ、このmatch-up前という絶妙なタイミングで
契約延長のオファーがあったようで、調子乗られると嫌だったんだが、爪を伸ばし
て拒否したらしく、その心配はしなくて良さそう。

A-ROD

【追記】いい休みを取ったといえばこの男、マイアミに
トンボ帰りで、ベルトランと一緒に噂の女優と飯食ってた
らしい。またいろいろ言われそうなタックルをマシスに喰
らわしてた。






どうなることやら。


必需品のニットもNEW ERA!!NEW ERA【ニューエラ】MLB ニットキャップLosangeles Angels【エンジェルス】
必需品のニットもNEW ERA!!NEW ERA【ニューエラ】MLB ニットキャップLosangeles Angels【エンジェルス】


もらった2点で

ケーブルテレビ経由J SPORTSPLUS NLCS GAME2 Philly VS LAD を副音声
でチラ見。

GAME1のほどほどの打ち合いとは打って変わっての1点を争う
投手戦。昨日は似たもの同士とキーボードを叩いたが、この展開
だと、ベンチのデプスがある LAD が一枚上。

昨日のアジアンセットアッパーは試合を壊さなかったが、今日はチャン
ホーパク登場のところで流れが変わってしまった。てか打ちまくられた
んならあきらめもつくが、ファンダメンタルの差が出て、という悔やん
でも悔やみきれない形での失点で後味の悪い形となってしまった。

Pedro Martinez

ここ一番のこの人ってやはり凄い。
マニーラミレスとの対決ってなかなか笑えた。
笑えたというと、トーミーとチャーリーマニ
ュエルってのもあった。






こりゃあもつれるわ。

どうなることやら。

7回はエイジアン対決

ケーブルテレビ経由NHKBS1 NLCS GAME1 Philly VS LAD を副音声
でチラ見。

去年のワールドシリーズMVPのハメルズと抜擢クレイトンカー
ショウのサウスポー同士のmatch-up。
先にハメルズのほうが崩れるっぽかったが、カーショウのほうが
早かった。球数・イニング制限をしてるってのも影響があるのだ
ろうか?先行力はすばらしいが、持続性にイマイチ欠ける金の卵
クン。
終わってみれば、両左腕共にどっちもどっちの内容で展開的には
空中戦系に寄った戦い。双方似たようなチームのつくりで1点を
取りに行く行き詰る展開ではなく、ノーガードの打ち合いで、見
てて面白かった。そんな展開に一味違うテイストを添えたのが7回
のホンチークォとチャンホーパク。チャンホーパクがドジャーブルー
のユニフォーム着てたなんてのは、もう御伽噺のレンジに入ってる
ネタである。2人とも気合の入った投球で、一瞬だが試合が締まった。

それにしても8回、納まったからいいようなものの、ラミレスのとこ
ろでリッジを出せないってのはPhillyはきついな。

ちょっとどうでもいい系の話だが、ミゲールカイロが7回PHで登場。
ホンチークォに三振喰らってたが、いるのは知ってたが、赤系のユニ
フォームはかなり違和感あり。いいもん見せてもらった。


Carlos Ruiz

何気に打ってるパナマ代表。"地味で目立たない”
という肝を押さえているのいいキャッチャー。
8回飛び出したのは...仕方ないか。






どうなることやら。

お天気次第?

WeatherChannel.com より。

リーグチャンピオンシップもロースターは大きくいじらず
かつ、スターターは天候を考慮して3人で回すらしい、ジ
ラルディご一行。

ちなみに現地金曜日のニューヨークの降水確率は現時点で80%。

合衆国の天気予報事情ってかかってる金が違うんで、ある程度信用に
足るものではあるようだが、1番あてにならないもんに乗っかるジラ
ルディの大胆さは吉と出るか?凶と出るか?


YANKEES

サバシアは中3日の実績はあるが、その後しわ
寄せも来てた前科もあり。大丈夫か?







どうなることやら。

9=2

NHKBS1 ALCS BOSTON VS RAYS をチラ見。

BOSTON行くかと思ったが、RAYSのmomentumがその上を行ってた模様。

9回、球高めで見ていて危なっかしかったデビットプライス。
ドサクサに紛れて、とんでもないシチュエーションでのOJT。
とてもフルシーズン2塁守ったのは初めてとは思えない岩村
のところに最後ボールが飛んでTHE-END。

アイバーとバルデリを今日スタメンで起用してきたマドン。
難攻不落のレスター相手に2回投げ勝ったガルザ。
そしてバートレットとともにガルザを獲ってきたフロント。
チーム全体で見事にワールドシリーズを勝ち取った。
オーナー変わって、このチームはホントよかった。

BOSTONは結果論だがやはりラミレスのトレードについて今後
しばらくは叩かれまくるに違いない。

なんとなく似たようなチーム同士のワールドシリーズ。
大人の振りして相手の失敗を粘り強く待つ横綱相撲と違って、
駆け引きナシの空中戦。と見た。
エリア的に偏ってるんで、全米的にはイマイチで放送局や代理
店は真っ青かもしれんが、結構わかりやすくて
おもしろいかもしれん。

どうなることやら。

COMEBACK KINGS?

スカパーMLBライブ ALCS BOSTON VS RAYS。

あんな大逆転喰らっておいて、マッドンが今日勝つって言っ
ちゃったあたりで大丈夫かいな?と心配してたが、そら見た
ことかの逆王手。

初回のアップトンの特大の1発でmomentumを掴むかと思ったが、
ベケットが、力に頼らずどちらかというとコマンドに気をつけた
丁寧なピッチングで空中戦に持ち込ませないで試合を作れたのが
デカかった。こうなってくると、横綱相撲が取れるBOSTONが圧倒
的に有利。ホームランは打ったが大暴投をやっちまったバートレ
ットは痛かった。こういうチョンボは未体験ゾーンに入ってしま
っているチームにはどうしても出がち。我慢比べでは悪いがかなう
わけない。
結果的に暴れてたのはユーキリス一人だが、オルティーズとバリ
テックを完全に起こしてしまったってことで、完全にシリーズの
momentumを掴んだBOSTON。

呆然と観客席に座り込むタンパのみなさんの姿が印象的。
てか、もっと普段からトロピカーナフィールド来てやれよ。

どうなることやら。

THE REAL DEAL

スカパーMLBライブ ALCS RAYS VS BOSTON を録画して。

BOSTONが有り得ない負け方で連敗。

まあ昨シーズンもここから巻き返してきたんで、まだ
なんとも言えないが、オルティーズとペドロイアが
絶不調。一足早くロンゴリアが目覚めたRAYS的には、
この2人が起きてこないうちに、一気にいきたいところ。
それにしても、アップトンといいロンゴリアといい、見
るたびにプレーが洗練されてきている。緩慢なプレーで
お灸を据えられてたシーズン中から比べれば別人のアッ
プトン。勢いに任せてただ振りに行くだけでなく、ボー
ルをきちんと見られるようになったロンゴリア。とにか
く中心選手が現時点で満遍なく機能しており、スターター
が大崩れせず、ある意味普段どおりの仕事ができれば、な
んとかいけそう。ただ逆に言うと水モノの打線への依存度
がそれなりに高い分、ちょっとしたきっかけで歯車が狂っ
てしまう危うさともまた隣り合わせである。

移動日、吉と出るか凶とでるか?

どうなることやら。

20年振りに

スカパーMLBライブ NLCS Philly VS LAD。

今日はタイガーウッズが観客席にいたドジャースタジアム。

チャーリーマニュエルに続いてビクトリーノも葬式控えて、
できればロサンゼルスにいる間に決めてしまいたいところ
だったが、試合がモイヤーがまたしても崩れて初回で決まり。

ちょっとイライラしていたマーチンへのhit-by-pitchの報復で
黒田がビクトリーノの頭近くに。チェンジの際に一塁のところ
でどっちかが余計なことを言って全員集合。乱闘までは行かな
かったが、レフトからラミレスが登場して別の誰かとひと悶着。
以降表向き平穏に試合は進んだが、さすが本気モード、ちょっと
したことで切れてしまうと...という危うさと隣り合わせの緊
張感満載の10月の両チーム。

その黒田、初回の援護点を受けて今日も安定感抜群のピッチング。
最後になった【追記:黒田は7回も登板】田口もショートゴロに抑
えて、ハーシュハイザーの時以来のポストシーズン地元勝利に貢献。
それにしても、真相はよくわからんが、もしあれが黒田からビクト
リーノに仕掛けていったのなら、内弁慶気味の日の丸選手もある意
味立派になった。ビクトリーノは日系選手だが、ゆくゆくは日本人
選手同士でこういった騒動を勃発させられるようになれば、それは
それである意味おもしろくなるのだが...

どうなることやら。

RAYMONDも大の字

スカパーMLBライブ ALCS BOSTON VS RAYS。

昨日、球の走りがよかった松坂が6回までノーヒッター
というすんばらしいピッチングでBOSTONの先勝で迎えた
2試合目。

この秋、スターターが試合を支配していた投手戦をずっと
見てきたが、今日のベケット、カズミアーはダメだった。
ベケットは悪くはなかったが、去年のことを思うと球が
走ってなかったし、変化球の切れもイマイチ。カズミアー
は球数多く無駄なフォアボール出して試合は乱戦模様。
看板的にはザ投手戦の両スターターだったが、両方ともに
大誤算。さらにまずかったのが、ペドロイア、ロンゴリア
とイマイチノリの悪かった若いキープレーヤーの目を覚ま
してしまったこと。
momentumが落ち着かず、我慢比べ、"どっちが先にミスする
か対決"に入ってしまう。
岡島が2イニング完璧に抑えて試合を締めたのに対し
RAYSは8回からダンウィラーが登場、お得意のキーストンコ
ンビのDPで終わりのはずが、その矢先の有り得ないワイルドピ
ッチで同点に追いつかれ、EXTRA。ここまで来るのに4時間
半越え。
一応クローザー役のダンウィラーが50球近く投げ、昨日に続
いて今日も英才教育にもってこいの場面でデビットプライスが
登場。まだまだ雑だが球速いわ。

試合が動いたのは11回、ストライクボールの判定で審判に
ティムリンが崩されて、ペレスが脚をうまく使って見事生還
でTHE-END。たられば、だがエルズバリーならアウトだったか
もしれん。
ガップリ四つを最後寄り切ったRAYS、momentumだけで来た訳で
はないってのが証明されたこの試合。おもしろかった。
それにしても、9回まで時間かかりすぎ。

どうなることやら。


トラウマ

スカパーMLBライブ ALCS CLEVELAND VS BOSTON。

またヒゲが伸びてきたウェッジと相変わらずユニフォームを
着ようとしないフランコーナ。

今日スターターのカルモナ、球はえらく走ってたがコマンド
が決まらず。ラミレス、オルティーズの打席を終わらせて、
気が抜けた?という訳ではないだろうが、ここまでいいトコ
無しのJ.Dドリューにグランドスラム。フェンウエイパーク
でかつてえらい目に遭ったカルモナ、シーズン19勝も型ナ
シ。まだまだ若い。どうやらBOSTONこれでお目覚めのようで、
エルズバリー、ルーゴもきっちり仕事をして、後はバリテッ
クくらい。
カートシリングは、立ち上がり決して良くは見えなかったが、
3回のビックイニング以降は、余裕のピッチング。
余裕ついでに10点差で最後ガンエーも良い時を少し彷彿さ
せるピッチングできれいに抑えて、明日に繋ぐ。

いや、強ぇ〜わ。今日のように打線が繋がればBOSTONはその
まま行くだろう。
対してワンツーパンチが機能せず、ハフナー、サイズモアがブ
レーキでカギになって欲しい選手が沈黙ではかなり苦しい。
その上敵地のフェンウエイパーク。逆に窮地のCLEVELAND。

どうなることやら。
MLB
YANKEE


Archives
jeter

■生年月日:カートシリングの2週間後
■住所:東京都の山手線の中
■職業:インチキな勤め人
■家庭:なし
■贔屓球団:NEWYORK YANKEES
■贔屓選手:Derek Jeter
■贔屓日本人選手:Hideo Nomo
■推奨観光地:函館、大阪ミナミ、札幌、金沢、ニューヨーク、ボストン、ニース、台北、サンフランシスコ、三浦海岸、上海、神戸、マカオ、小樽
■推奨ホテル:ハイアットリージェンシー・ジャージーシティ・オン・ハドソン
■贔屓だったお馬さん:メジロパーマー

My Visited BALLPARKS
1.ドジャースタジアム
2.ヤンキースタジアム
3.ネットワークアソシエイツコロシアム
4.フェンウエイパーク
5.シェイスタジアム
シティフィールド
6.パシフィックベルパーク
7.コメリカパーク
8.カウフマンスタジアム
9.セーフコフィールド
10.オリオールアットカムデンヤード
11.シチズンズバンクパーク
12.グレートアメリカンボールパーク
13.トロピカーナフィールド
14.ドルフィンズスタジアム
  マーリンズパーク
15.USセルラーフィールド
16.リグレーフィールド
17.ペトコパーク
18.RFKスタジアム
19.PNCパーク
20.クアーズフィールド
21.ミニッツメイドパーク
22.レンジャースボールパークインアーリントン
23.チェースフィールド
24.ミラーパーク
25.エンジェルスタジアムオブアナハイム
26.ターナーフィールド
27.ターゲットフィールド
28.ブッシュスタジアム
29.プログレッシブフィールド
30.ロジャースセンター

【おまけ】
・Wukesong Stadium(中国・北京)
・蚕室野球場(韓国・ソウル)
・HIRAM BITHORN STUDIUM(プエルトリコ・サンホアン)
・天母棒球場(台湾・台北)
・台中洲際棒球場(台湾・台中)
・ESTADIO LATINO AMERICANO(キューバ・ハバナ)

※名称は訪問当時。
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Attention!
TB、コメントをいただきありがとうございます。現在スパム防止のため、TB・コメント確認後手動で反映させております。

■当BLOGは、単なる野球好きの素人勤め人♂が気まぐれで運営しております。掲載内容については当事者・関係者からの直接取材で得た内容ではありませんので、事実と異なる場合も多々あります。詳しくは主催者発表のものとご照合ください。

■当BLOGの内容・趣旨に合わないTB・コメントは削除させていただきます。空気の読めないお子様のお立ち寄りはご遠慮ください。

■TB、コメントを利用して、アダルト、出会い系、エロサイト等公序良俗に反するサイト、アフリエイト等商業目的のサイト、および法令を遵守していないまたはその疑いのあるサイトへの誘導はお断りいたします。また特定の政治・宗教等に関わる案件もご遠慮くださいますようお願いいたします。

■野球の勝敗、結果を利用した賭博行為(ファンタジーベースボールは除く。晩飯程度は見なかったことにします。)に参加・関係のある方の当BLOGへの立ち寄りその他一切の関わりについては、お断りいたします。

■当BLOGの美観向上を主目的に、記事に関連すると思われる楽天市場およびamazonの商品紹介を掲載させていただく場合がございます。また同様の目的で、独断と偏見で当BLOGにふさわしいと判断した広告バナーを、設置させていただいております。各リンク先と当blogとは特別な利害関係等はございません。万一各リンク先とトラブルが発生いたしましても当blogは一切関知いたしません。購入等のご判断はあくまで自己責任でお願いいたします。


■当BLOGにご用の方はコメント欄よりお願いいたします。


当BLOGで使用している文章・画像等の"無断"での複製・転載を禁止します。

Copyright (C) 2005-2015
jeter1128, Some Rights Reserved.
楽天市場
  • ライブドアブログ