2016年09月26日

ラーメン山岡家 士別店 あれこれ

今回も山岡家士別店で確認しましょう。

まずは
IMG_2553
辛味噌チャーシュー麺(激辛) 960円
麺の硬さ:普通、油の量:普通 でオーダーしました。
IMG_2557
赤いですね〜!
辛いですが、激辛度はそれほど高くないと思われます。
山岡臭はしっかりありますね。

日時は流れて...
IMG_3145
期間限定の「とんこつ塩麹」を戴いてみましょう。
IMG_3141
とんこつ塩麹らーめん 850円
麺の硬さ:普通、油の量:普通 です。

山岡の臭みが気にならず、マイルドで美味い。
チャーシューに載った塩麹を溶くと味に深みが出て面白い。
これは結構好きなラーメンかも〜


2016.7.13の記事

稀に、山岡家を確かめることもあるんですよ〜

というアピールです。
それも士別で。旭川ではまず行かないですねー。
1度だけ旭川の高砂台店へ行った時の記事は→こちら
IMG_9819
士別店。国道40号、西條の向かいです。
昨年、平成27年12月にオープンしました。
IMG_9821

まずは
IMG_9822 IMG_9827
醤油ラーメン 630円
なるほど〜。この太麺は腹にズッシリきますね!
しかしクッサいわーw

次は〜
IMG_0452 IMG_0455
プレミアム塩とんこつ 830円
背脂たっぷり。そしてあんまりクッサくないよ!
これはライトで食べやすい。好きかも〜。

そして
IMG_1545 IMG_1544
IMG_1541 IMG_1543
濃厚えび醤油らーめん 890円
4月末くらいから始まった限定モノです。
お〜、海老ですね。非常に海老風味豊かです。
麺の感じが普通のと違うように見えますね。

で、
IMG_2298
6月下旬から始まった
IMG_2300 IMG_2303
煮干し醤油らーめん 850円
脂も味も「普通」で頼みます。
玉ネギに長ネギ、シナチク、わかめ、海苔、チャーシュー、背脂。
「煮干しドカーーーーン!」というような濃い煮干し出汁ではないですが、煮干しの香り良い。
これもクッサくはないです。
ラーメン山岡家の研究家・esさんによると、限定モノの場合は山岡臭が控えめなんだそうですよ。





にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ

2016年09月25日

名寄市 旭川ラーメン 一善や みそ篇(激辛)

名寄駅前エリアの商店街にあります
IMG_2681
一善や。
なんだかんだで久しぶりの訪問になりました。
客の喫煙率高い店、という印象があるので自然と足が向かなくなってしまいます。
醤油篇は→こちら
塩篇は→こちら
メニュー表が以前とは変わっていますね。
IMG_2668

今回は
「おすすめしません!」と警告のある「激辛」にしましょう。
以前のメニュー表を見るに「ちょい辛」〜「激辛」は「じいちゃんみそ」にカテゴライズされるようですね。

IMG_2672
激辛 900円
「辛」シリーズには潤辛の3倍、中辛の5倍とありますが、激辛の倍率は「これ以上辛くしたら美味しくなくなる」という倍率だそうです。

では啜ってみましょう!
少しドロっとしたスープ。ビリリっと辛いですね〜
ペラいチャーシューが一枚。
IMG_2676
辛いスープがよく絡む加藤麺。
IMG_2679
かなり辛い部類の激辛ラーメンだと思います。

顔汁ぶーぶー
これは激辛摂取で刺激が欲しい時には良い一杯かもしれませんね〜

Jets的ラーメン評価「B+」でお願いします!
ごちそうさまでした!

「一善や」
名寄市西3条南6丁目17
営業時間 11:30-15:00,17:00-21:00
定休日 火曜日
禁煙席 なし





にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ

2016年09月23日

藤原製麺「旭川 みそラーメンのよし乃本店」 in 大雪山(姿見〜旭岳〜中岳分岐〜中岳温泉〜裾合平〜姿見)

「日本一早い紅葉」と呼ばれている大雪山の紅葉です。
どこぞの麺料理と違い、紛れもない「日本一」だと思います(笑)
その広い広い大雪山で今回は「姿見〜旭岳〜中岳分岐〜中岳温泉〜裾合平〜姿見」を周遊してきました。
マップです。
280922taisetsu
別ウィンドウで開いたまま読んで戴けると楽しいと思いますw

朝6:30
DSC_0063
旭岳ロープウェイ姿見駅を出発します。気持ちの良い青空。気温はかなり低いです。
ロープウェイ山麓駅でのクルマの温度計では2.5℃でしたので、それを下回るのは確実でしょう。
DSC_0071
チングルマも凍れています。

DSC_0085
てくてく。
DSC_0086
噴煙。シューシュー ゴーゴーという音が聞こえてきます。
DSC_0093
左から忠別岳、トムラウシ山、右奥にはオプタテシケや十勝岳が見えますね〜。
すげ〜。
8合目からは急登。
DSC_0094
これは9合目からの登りだったかな...
DSC_0099
ニセ金庫岩。
濃霧の時に金庫岩と間違えて道迷いしてしまう事があるそうで、厳重にロープが張られています。
DSC_0101
金庫岩。

8:30頃
DSC_0102
北海道のてっぺん・旭岳山頂(2,290.9メートル)到着です!
気持ちの良い青空と眺望ですが、風強いしもの凄く寒い!
DSC_0103
北鎮岳、黒岳方面。
DSC_0104
先月登った白雲岳方面。

ここでおやつを
DSC_0108
月寒あんぱん。
いつものどらやきに比べると甘さ控えめ。

間宮岳分岐を目指して旭岳を下ります。
DSC_0110
ザレて足場の悪い急な下り坂。
DSC_0112
びびって後ろ体重になると尻餅をついてしまいます。
DSC_0117
旭岳の裏面。
旭川から見える旭岳の裏面です。
DSC_0122
ここらへんはまだ色づいていないようです。

DSC_0123
間宮岳分岐でひと休み。
DSC_0127
ハッピーパウダー補給。
ここから中岳分岐〜中岳温泉を目指します。
DSC_0131
間宮岳周辺
DSC_0140
お鉢平を一望!
広大なカルデラです。中心部には強力な硫化水素ガスを噴出する「有毒温泉」があります。
探偵!ナイトスクープの優秀な探偵でもここは調査してくれないでしょうね〜

中岳分岐から下りていくと
DSC_0152
裾合平が見えてきました。
色づいていますね〜
DSC_0155
中岳温泉到着。
賑わってますね。皆さん足湯を楽しんでます。
俺は足に靴擦れ防止のテープを貼っているので今回はパスしました。

では、ここらで本題の山ラーにしましょう!
今回は
IMG_3240 IMG_3241
藤原製麺「旭川 みそラーメンのよし乃本店」です。
天気の良い山中でのんびりと支度をする楽しさ。
いつものように規定量より少ないお湯で作ります。
IMG_3248
完成!
いつになく豪華な具材!チャーシューにシナチク、ゆで玉子に乾燥ネギです。
いっただきま〜す!
IMG_3252
ズズズのズー。
お湯少なめが功を奏し、お店で戴くような濃厚さです。
チャーシューもそうですが、シナチクが入ると一気にラーメンが引き締まりますね!
ズーズー啜っていると、エゾシマリスに見られていたようです

Jets的ラーメン評価「山+」でお願いします!
ごちそうさまでした!

さ、片付けをして先へ進みましょう。
この先は紅葉の鮮やかな裾合平です。

DSC_0173
美しい沢

DSC_0182
お〜
DSC_0196
真っ赤っ赤!
DSC_0199
ずーーーっと向こうまで!
この真っ赤なチングルマは初夏には白と黄色の可愛らしい花が咲き、一面がチングルマのお花畑になるんです。来年はそれを見たいものです。

DSC_0215
すばらしい。

姿見駅に戻ってきました。
DSC_0229

終わっちまった〜
IMG_3259
名残を惜しみ、旭岳を眺めながらのコーヒータイム。

さ、ロープウェイに乗って下山しますか。
そうそう、山麓駅の姿見食堂でラーメンが戴けるんですよね。
でもお腹空いていないので今回はパス。いずれ水汲みの時にでも戴きましょう。

下山後は
IMG_3263
こちらでさっぱりして〜
IMG_3260
ぷはー!
ですわ。
ここ湧駒荘でもラーメンが戴けるんですよね。
でもお腹空いていないので今回はパス。

天候と景色に恵まれ、本当に楽しい山行でした!

したっけね。





にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ

2016年09月22日

士別市 手打ち蕎麦 たぬきや食堂

記事にせずともよくお邪魔してます。

たぬきや

「ラーメン たぬきや食堂 塩篇」にあるようにメニュー表が新しくなっています。
IMG_0598 IMG_0597

たぬきやで蕎麦といえば、いつもは「もりそば」か「たぬきそば(冷)」なのですが、今回は
IMG_2660
ぶっかけそば 650円 大盛+200円
たぬきやの蕎麦を存分に楽しめます。
「たぬきそば(冷)」の具材の楽しさも捨てがたいですが、「ぶっかけ」でも充分楽しめますね。


2012.5.15の記事

(過去記事は下にあります)
金属片の時から何度も通ってます。ラーメンも戴きましたし。
今日は冷やしたぬき蕎麦
CA3H0334
680円(大盛り+200円)
盛り良し、風味良し、味良し!
お腹いっぱいになりました〜。



2011.10.11の記事
JR士別駅前の「たぬきや食堂」に行ってきました。
CA3H0063
本当に駅の前です。
店内はとてもアンティークな食堂といった感じ。壁にかけてあった振り子時計に「贈 昭和二十七年十月十日」と書いてあったので、創業59年なんでしょうか??
手打ち蕎麦の店は禁煙にして欲しいな〜。

CA3H0060 CA3H0061
メニュー。
「ナットそば」「かっ重」「かっカレー」じわじわ来ます(笑)
あ、ラーメンもある。何故かカレーライスも気になるな〜。

CA3H0062
もりそば 580円(大盛り+200円)

蕎麦のレポートって難しいな〜。
若干甘めのつゆは出汁が効いて美味しい〜!
蕎麦は短めで、コシが良いと思いました。

もちろん蕎麦を全て戴いた後は、つゆに蕎麦湯を入れて余韻を楽しむ。
器の底に蕎麦が数本残っていたので箸でつまんで口に運ぶ。

「あ?」
口の中から1cmほどの二等辺三角形の金属片が...
なんじゃこりゃ。
口の中を切ったり、飲み込んだりしなくて良かった〜〜(T_T)
どこから入ってきたんだ?

「たぬきや食堂」
士別市西2条8丁目(JR士別駅前)
禁煙席なし

2016年09月20日

藤原製麺「北海道ラーメン旭川醤油」 in アポイ岳(世界ジオパーク)

北海道様似町にある、ユネスコ 世界ジオパーク「アポイ岳」です。
旭川からは300キロ以上の道のり。札幌を宿り木に向かうのが良いでしょう。

卑しく浅ましい国の政治的圧力に弱い「ユネスコ」なんぞにはなんの共感も抱けませんが、
希有で貴重な自然環境である事実には興味と誇りを抱かざるを得ません。
詳しくは様似町アポイ岳ジオパーク公式サイトをご覧下さい。

DSC_0063
登山口付近は非常によく整備されています。トイレなんかも非常に綺麗です。
DSC_0067 DSC_0069
たまにはこういう濃い緑に囲まれた登山道も良いですね。

1時間半ほど歩くと
DSC_0078
5合目、避難小屋到着です。
簡易トイレテントがあるので、簡易トイレ持参であれば使用可能です。
DSC_0079
海が見えましたが曇り空。
この5合目からが登りも景色も本番と言えるでしょう。
DSC_0088 DSC_0096
岩に咲く可愛らしい花「アポイミセバヤ」というらしいです。
DSC_0098
これも可愛らしいですね〜。
なんという花??
5合目からは急登。ぐんぐん高度が上がっていきます。
DSC_0102
景色も変わりますね。
DSC_0106
この先の尾根歩き、楽しいに決まってる!
DSC_0110
この花は「キンロバイ」というそうですよ。

山頂到着です!
DSC_0117
山頂はダケカンバの木に囲まれて眺望は良くありません。
DSC_0119
一等三角点があります。点名「冬島」と言うそうです。

さあ、ここで本題の山ラーですよ!
今回は
IMG_3204
藤原製麺「北海道ラーメン旭川醤油」です。
このシリーズは他に「札幌味噌」「函館塩」がありますね。
遠く離れた様似の地でも旭川愛ですよ。
旭岳源水を沸かして
IMG_3206
出来ました!
具はうずらの玉子です。乾燥ネギをわすれてました〜
では、戴きましょう!
IMG_3207
ズズズのズー!

旭川な正油味ですが、なかなかあっさりしてます。
旭川ラーメンのインスタントやカップ麺でありがちな、不自然な魚介の風味や正油のキツさが感じられないのは、さすが藤原製麺と賞賛するべきでしょう。
麺のコシも良いですよ〜

Jets的ラーメン評価「山+」でお願いします!
ごちそうさまでした!

食後のコーヒーなど淹れて (「淹れて」などと書くと意識高い系に見えますが、インスタントコーヒーですw)、山頂の空気を楽しんだら荷物をパッキングしなおして下山です。

DSC_0134
晴れてきました!予報通りです。
海が青く見えます!
それにこの庭園のような登山道。いいですね〜。
登りでは気づきませんでした。
DSC_0136
海面に雲が映るほどのピカピカ。
気持ちいい下山!

下りてきました。
IMG_3212
アポイ山荘の風呂で汗を流しましょ。
とくれば、風呂上がりは
IMG_3215
ぷはーー!
ですよ。
あまり見かけないノンアルですね。
「まさにビールを飲むが如し」
IMG_3216
なかなか美味いです。
IMG_3218
2本目。
ぷはーー!

では、止まり木の札幌へ戻りましょうか〜

道すがら寄った新冠の道の駅で
IMG_3219 IMG_3221
ピーマンソフト 300円
甘さ控えめ。ピーマンの青臭さが絶妙に主張していて美味い!

アポイ岳。色々な道や風景を楽しめる面白い山でした!
いろいろな楽しいコースを"ギュッ"と凝縮したような。
遠いですがまた登りたい山です。





にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ


Jets似非旭川ラーメン研究所

研究所入り口
Profile
アクセス(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
Recent TrackBacks