Jets似非旭川ラーメン研究所







【研究所概要】
当研究所では調査した旭川ラーメン(主に旭川市内、他上川管内)のラーメンを主観的に評価させて頂いています。関連ブログの追加と共に一覧も更新します。
評価に対する苦情はご勘弁下さい(あくまで個人的な味覚と「好き」「嫌い」です)。その他のご意見、ご指摘などは大歓迎です。

[研究所員]
所長:Jets
主任研究員:NSP(謎の研究所員)
研究員:Jetgirl(妻)
顧問:かんじさん

【所長:Jets】
●昭和49(2634)年生まれ。悪名高き団塊Jr.。男。料理は薄味な家庭で育つ。
●大酒飲みの部類(?)。
●ラーメンマニアではない。食通でもない。
●トラディショナルな旭川ラーメンに高評価を付けたがる傾向がある。
●ラーメン店がよく謳う「職人」「匠」「道場」「こだわり」などというフレーズが嫌いである。
●店主が“おっかない顔”で写真に写る事に疑問を持っている。
●ラーメン屋さんは“いつも温かいラーメンを作ってくれる、温かい人”であって欲しいと願っている。
●札幌生まれ札幌育ちだが札幌ラーメンには殆ど興味がなく、年に数回食すのみだったが、旭川ラーメンを食べてラーメンの旨さを知る。
●化学調味料論争には全く興味がない。食べて美味しければOKである。
●卒煙者である。(但し、卒煙以前からラーメン屋・蕎麦屋では喫煙するべきではないと思い、実践していた)


【お店一覧・Jets的ラーメン評価】
旭川ラーメン 市内 あ(50音)

旭川ラーメン 市内 か-さ(50音)

旭川ラーメン 市内 た-な(50音)

旭川ラーメン 市内 は(50音)

旭川ラーメン 市内 ま-わ(50音)

旭川ラーメン 市外

札幌の旭川ラーメン

北海道外の旭川ラーメン

旭川ラーメン以外
Jets的ラーメン評価はあくまで主観。良心的価格は評価UPしています。
Jets的ラーメン評価表・・・リンクの各店の価格は食べた当時の価格です。
評価欄のリンクから関連記事をご覧になれます。 【評価の見方】(+/-)で評価を加減しています。
S 感動しました A うまい!! B ふつう
C ビミョー D こりゃないしょ E ???


【製麺会社】主に暖簾の表記で判断します。誤りがある場合はご指摘下さい。

旭川製麺
佐藤製麺
加藤ラーメン
元住製麺所
藤原製麺
自家製麺
北海製麺
米澤製麺
須藤製麺
不明
千葉ラーメン工場
本文中記載


【旭川ラーメンの歴史】
旭川ラーメン村」サイト中の動画
【札幌ラーメンの元祖「味の帝王チェーン店ノ章」の研究】
こちらの記事へジャンプ

【旭川ラーメン関連記事】 掲載に問題があるがある場合はご一報下さい。
■北海道新聞夕刊 2019(平成31)年2月5日
"上川ラーメン 長〜く残して"
■北海道新聞 2019(平成31)年2月1日
"「らーめん山頭火」韓国に1号店"
■北海道経済 2018(平成30)年12月号
"グルメ探訪「ラーメン専門店 つるや」"
■北海道経済 2018(平成30)年10月号
"旭川ラーメン"の基礎を作った 製麺会社加藤ラーメンの"低加水麺"
■北海道経済 2018(平成30)年8月号
"グルメ探訪「朝食・ランチ なばりゅう」"
■北海道新聞 上川版 2018(平成30)年6月30日
"上川町ラーメン日本一の会 柴山会長32年で引退"
■北海道新聞 旭川版2018(平成30)年3月21日
上川×アイヌ文化=新ラーメン「日本遺産」見据え開発
■北海道新聞 旭川版2018(平成30)年3月3日
(せんちゃん)ラーメン店で学習支援 小中生向けに月2回 5日始動
■メディアあさひかわ 2018(平成30)年2月号
旭川らーめん「まつ田」創業20年で幕
■北海道経済 2018(平成30)年2月号
旭川らーめん「まつ田」惜しまれながら閉店
■北海道新聞 旭川版2018(平成30)年1月19日
味めぐり 醤油と塩のハーフラーメン 味処 茶楽 北だより「半額のラーメン」(和寒・大勝食堂)
■北海道新聞 名寄士別
■メディアあさひかわ 2017(平成29年)年10月号
全国最大手ラーメンの幸楽苑 わずか2年で旭川撤退の憂き目
■北海道経済 2017(平成29年)年7月号
"ラオター"うならせる「煮干しらーめん」ミシュランガイドに掲載「らーめん よつ葉」
■北海道新聞 道北版2017(平成29)年5月24日
あさっぴーでラーメンPR オリジナルデザイン誕生
■北海道新聞 旭川版2017(平成29)年4月21日
版2016(平成28)年12月28日

5月閉店の美深・美鈴食堂 伝統の味そのまま復活
■北海道新聞 2016(平成28)年6月30日
つながるアジア ラーメン店「山頭火」を展開 畠中仁さん
■北海道経済 2016年6月号
北海道夢丸やラーメン 九州の豚骨ラーメンを"旭川風"にアレンジ
■フリーペーパー ライナー 2016(平成28)年5月17日号
旭川ラーメンを作り、その奥深さに迫る。
■北海道新聞(旭川版) 2016(平成28)年5月8日
「ふるき」14ヶ月ぶり再開
■北海道経済 2016(平成28)年1月号
国内からアジア、そして米国へ ラーメン店「梅光軒」のあくなき挑戦
■北海道新聞(旭川版) 2016(平成28)年1月25日
わがマチ逸品「大勝 =和寒町東町」
■北海道経済 2015(平成27)年9月号
旭川市役所地下食堂にNPOひだまりの会参入(記事内に掲載)
■北海道新聞 2015(平成27)年8月25日
旭川ラーメンの梅光軒 ベトナム、ハワイ出店へ
■メディアあさひかわ 2015(平成27)年6月号
旭川市役所地下食堂 突然の閉店 異常事態に職員、利用者が困惑(記事内に掲載)
■北海道経済 2014(平成26)年11月号
味一筋「天金」創業77周年
■メディアあさひかわ 2014(平成26)年11月号
何があった!!名店「ラーメンすがわら」経営から創業家全面撤退の真相
■北海道経済 2014(平成26)年3月号
3ノ8にらーめんミュージアム計画 市内有力ラーメン店12店が集結?
■北海道新聞 2013(平成25)年6月22日
「受け継ぐ味 長女奮闘」旭川の人気ラーメン店「ふるき」
■北海道新聞 2013(平成25)年3月5日
「山頭火」使用禁止を〜商標登録社が同名店提訴
■北海道新聞 2012(平成24)年6月13日
「梅光軒」が「梅光軒」を提訴
■北海道新聞 2012(平成24)年4月24日
ラーメン味のおかき 旭川・梅光軒 土産店などで発売
■北海道新聞(旭川版) 2012(平成24)年2月4日
原発事故 古里・南相馬を去る被災者 旭川の味で見送る
■北海道新聞(旭川版) 2011(平成23)年6月17日
新ラーメン、被災地に元気を (梅光軒+白樺山荘+あじさい)
■北海道新聞 2010(平成22)年6月27日
シンガポールにラーメン旋風
■北海道新聞(旭川版) 2010(平成22)年5月12日
「サラリーマン応援 1杯315円ラーメン」
■北海道経済2010.3月号
旭川ラーメンの人気店「梅光軒」が日本生命札幌ビルに出店/シンガポール2号店オープン、中国・上海進出計画も
■北海道新聞夕刊(旭川版) 2009(平成21)年9月17日
「蜂屋ラーメン 東京でも」
■北海道新聞夕刊(旭川版) 2009(平成21)年4月20日
「梅光軒 スープ真空冷凍ネット販売開始」
■北海道新聞(旭川版) 2009(平成21)年3月20日
「輸入小麦値下げ 製めん業者は価格据え置き」
■ラーメンWalker北海道2009
「編集者・ライターがジバラで通う98店」より旭川ラーメン
■北海道新聞(旭川版) 2008(平成20)年10月24日
「旭川のラーメン店巡ろう」
■北海道新聞(旭川版) 2008(平成20)年9月18日
「藤原製麺 永谷園の子会社化」
■ポップワードクリエーション発行月刊あさひかわ「散歩道」2008.6月号「屋号に歴史あり〜加藤ラーメン工場」
P1 P2 P3
■北海道新聞(旭川版) 2008(平成20)年1月1日
「北海道らーめん紀行」1 (蜂屋5条創業店)


【インスタント/カップの旭川ラーメン】

エースコック 全国ラーメン店マップ旭川編「蜂屋特製焦がし醤油ラーメン」
東洋水産 マルちゃん ごつ盛り 旭川風醤油ラーメン
日清のラーメン屋さんどんぶり 旭川しょうゆ味
東洋水産 マルちゃん 日本うまいもん「旭川正油ラーメン」
藤原製麺「旭川 みそラーメンのよし乃本店」
山頭火とんこつ塩 (日清名店仕込み15周年記念)
セブンイレブン「ご当地の味!旭川醤油ラーメン」
藤原製麺 北海道ラーメン旭川醤油
エースコック ご当地最前線 新 旭川ラーメンしょうゆ
エースコック 旭川でみつけた 濃厚正油ラーメン
日清「行列のできる店のラーメン・旭川」2010
エースコック 旭川でみつけた 濃厚正油ラーメン
天金 インスタントラーメン
エースコック 旭川ラーメン醤油
梅光軒 インスタントラーメン
青葉 インスタントラーメン
日清「行列のできる店のラーメン・旭川」
梅光軒カップラーメン
【おまけ】
旭川限定 しょうゆラーメン風ドロップス
北海道ラーメンチョロQ 旭川しょうゆ