REISM

2012年04月11日

ReIsm #スキー 映画"銀色のシーズン"で使用していたのか

LA-F_Classicクアッドで隣に座っていたスキーヤー


何と、私のスキー
LA-F Classic 174 ブラック
と、同じスキー


違いと言えば


ビンディング
LOOK


私のはマーカー


そして、スキー購入時についてくる
自由に貼れるシールの位置


映画
銀色のシーズン

で、瑛太が履いていたのを憧れて購入した

と、言っていた


そうだったのか
あの映画、ReIsmを使用していたのか


その映画
見たんだけど
公開時の2009年って丁度スキーを始めた頃で
銘柄までよく解らなかった


その方、ディープなことまで知っていて


最後の撮影でニセコだったのは、白馬に雪が無かったから
当時はReIsmのブログで、いつも語られていた




その次の日はLA-Fを履いている人を見かけたんだけど

そのReIsmユーザーズを見て、あることに気がついた


年齢層がめちゃくちゃ高い


俺も、若くは見えるらしいけど
おそらく、彼らよりちょっと若いくらい


ReIsmのスキー
楽しいが、高価


LA-FもClassicも
ビンディング込みで10万円を超える


高価なので、若い連中が買わない


それに

競技用やデモのような高性能なスキー
ではなく
i-supershape-speed楽しいスキー


違いの分かる大人しか買わないのかも知れない


さらに円高が、日本製スキーの価格を相対的に高く見せているのかも知れない


だって昨年購入した、電気回路が組み込まれているハイテクスキー
HEAD SuperShape 10万円でおつり来たもの

日本製が高い
楽しいスキーが売れない
高性能が売れる
・・・・・

日本の問題、スキー業界の問題を如実に示している様な気がする


スキーは楽しいものなんですけどね


銀色のシーズン ブルーレイディスク [Blu-ray]銀色のシーズン ブルーレイディスク [Blu-ray]
出演:瑛太
販売元:ポニーキャニオン
(2008-07-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

jetski_and_ski at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年03月17日

ReIsmのSL-C どのサイズを選ぶ? #スキー

LA-F_Classic今はなきReIsmのLA-F Classic
名称を変え、正常進化したSL-C


サイズは162/168/174の三種類


ショップで迷わず174を選んだ


それを選んだ理由は
・185/83の大柄な体
・体に力がある
・パウダーでなるべく有利なもの

・回すよりコントロールで

今考えるとその選択が正しかったかどうか分からない

ショップでも、アドバイスも聞かず決めたし


ReIsmのページにFAQがある

http://www.reismski.com/customerservice/faq/q101.html


LA-F CLASSIC
LA-Fクラシックは、私たちの原点とも言えるスキーです。ウッドコアのサンドイッチ構造、スキーの構造でもっともクラシックな構造を採用。乗り味をひと言で表現するなら「履き慣れたスニーカー」。だれが乗っても「あ、良いスキーだね」と言ってもらえるスキーです。クセのないニュートラルな乗り味は、安心感と同時に、今のスキーライフにまた新しい可能性を提案してくれるでしょう。サイズの選び方は、どんな斜面や雪質にも対応する168cmを基本に、162cmはどんな斜面や地形でもラクに滑りたいと思う人に。そして174cmはサーフィンでいうロングボードのような乗り味。整地からコブ、パウダー、あらゆるシチュエーションを楽しんでください。


今シーズンはSL-CもLA-Fも
ショップには無いらしいので
来年度に購入を考えている人は
これを参考にすればよい


YouTubeも



私は
LA-F Classic 174
ReIsmで説明する様に
パウダーでロングボード的な使い方もしている


でも、それならば、ファットの方が良い様な気もする

168が正解だった様な気もする


何本も購入出来ないんだよなぁ



jetski_and_ski at 07:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年03月13日

ReIsm #スキー やっぱり楽しい

土日
仲間のハチ(仮名)と一緒に滑った


彼のスキーは、初期のカービングスキー


シーズン始めにスキー購入を悩んだ彼は
今回、二日に渡り、最新のスキーを試乗した






Rossignol


1日目
ロシニョールのロッカー


最新のロッカーである

カーボンが使われているのに非常に重い
恐らく、カーボンが使われる理由は軽量化ではなく
カーボンの弾力性を生かしたいという事か?

カーボンの可能性 #スキー

ハチの率直な感想は


(これまでのカービングに比べ)
まるで違う


曲がりやすいとか
色々言っていたが
まるで違うという部分で
荒れた中級者コースを苦労していた







LA-F_Classic2日目 ReIsm LA-F Classic


私のを貸した
これに関しては
かなり気に入った様で


・今までの古いカービングスキーが格段にバージョンアップされた様だ
・滑るイメージが湧く

(私に対して)こんな楽しいスキーを乗っていたの?
・凄く楽しいスキーだ

・楽で疲れない

乗り始めはぎこちなかったが
終わりの方は、色々工夫しながら乗っていた

ボードの様に斜面を横滑りさせて滑っていったり





この製品は、もう、販売されてないんだよね
SL-C
って、名称で、シェイプは同じだけど
材質を変え
軽量化させて、直進性を増したモデルになっている

つまり、楽しいLA-F Classicの
楽しくさせている大きな理由である
軽いを、更に軽く

ネガであると言えばネガであった、直進安定性を良くした


トライしたこと無いんだけど、お薦めだと思う



ハチ君、シーズン始めに何を買うか迷って、シーズンオフになろうとしている

来年は、是非、楽しいスキーを購入して、楽しんで下さい



個人的にも
ReIsm
今後、何を出してくるか楽しみにしている

地味だし
アトミックやサロモンの様にあまり知られてないけど
楽しいスキー
滑るイメージを発想させてくれるスキー


世界的にも

ReIsmしか

無いと思うよ



jetski_and_ski at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年12月19日

#スキー は一本でよいのか?

私は前エントリーの通り
3本のスキーを使い分けている
http://blog.livedoor.jp/jetski_and_ski/archives/501162.html


初めてのコース、シーズン始め
asys00638_fts
asys00638_fts
ミッドスキー


一番楽しい
LA-F_classic_横
LA-F_classic_横
セミファット?スキー(174)


基礎を固める、リハビリ
speed-yoko
speed-yoko
デモスキー(170)


通常の人だと、
これ一本

だろうか?

シーズン、そんなに行かないし


通う人は、使い分けしているのかな?

数年前に札幌に移住した奴は
お前何本持っているの?

ってくらい、買っている


去年はSalomonの24hour、持ってきたし
いつの間にかK2のファットまで買っていた

そしてビックファットロッカーの
ARMADA JJまで欲しがっている


極端な例ですが(^.^)


でも、通う人なら、数本持っていた方がよいのかな?


一本だと、
それが合っているのか
それが良いのか
分からない


数本だと、使い分けたり
スキー同士の相乗効果が期待出来る


こんな事が出来るけど、あれではどうなんだろ?
とか
スキーってこういうものなんだな
とか


もっとも、私が
これ一本だけ選べって言われたら
宣伝文句通りの
LA-F_classic_横
ではなく
asys00638_fts
になるけどね


あっ、やっぱり複数持っていた方が楽しい



jetski_and_ski at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年11月30日

見栄張ったけど良い買い物だよ #スキー

LA-F_classic_bkLA-F_classic_bkそれ、アドレナリン?
からの続き


あれから1年後の先日曜


A婦が
飲みに行こうよぉ


あれからA夫の方がずっと挑発的

あまりヒビも入れたくない。

イヤだと言ったんだが・・・・・


最近どうなのぉ?

えぇっ?いきなりぃ?


相変わらず天然

その天然の為に
酷い目に遭ったんだけど

そもそもお前らの
夜伽なんてどうでもよろしい


夫婦仲は良い

と、言っていた。


でね
最近
いきなりスキー買ってきちゃってぇ
12万円だよぉ
何も相談無いんだよぉ
値引きもしてこないんだよぉ

グチグチグチ・・・


で、何買ったの?


分かんない
黒くってぇ
端っこがオレンジ色でぇ
でぇ、くまさんのより良いやつだってぇ

(リアルでも熊って呼ばれてる)


はぁぁ?

ReIsmのSL-C(85千円)
ビンディングで計12万ってこと?


飲みに行きたいって
突然言い出したのってそういう事?


ブログ見ていたら
くれぐれもお願いします
もう挑発的行為止めて下さい


それより
そのスキーで楽しんで下さい

SL-Cは乗った事無いけど
それの前バージョン
LA-F Classicはとても楽しいです。

そしてさらに軽量化され、VerUp
楽しくないはずがありません。

仲が良いのは分かったから

お二人だけで

是非


ふたりエッチ 1 (ジェッツコミックス)ふたりエッチ 1 (ジェッツコミックス)
著者:克 亜樹
販売元:白泉社
(1997-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

jetski_and_ski at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote