IMG_2191

先日の山梨がんチャリティ2019に天然石ブレスレット作り体験で参加した際の全作品をサポートしている際、ほぼ全員にアドバイスしたひとことがあります。

初めて作られる方が多かった分、最初はつい石の意味を気にしすぎてうまくデザインできない方続出でした。

悩んでいる方には、「直感で選んで、身につけたいデザインになるよう作りましょう。どんな意味の石を選んだかは、あとのお楽しみです」とアドバイス。

この一言で、みなさん無事ブレスレットを作り上げて、さあどんな意味の石だったかと確認すると。「ピッタリ!」「やっぱりこういうの選んだんだ・笑」など、納得されていたようでした。

根拠のない意味のないこととされ、人類がいちばん衰えた能力は『直感力』と言われています。

でも、使ってみるようアドバイスをすると、もともと持っていた直感力が機能し始め、このように素敵な作品を生み出すことができるようになるのです。

今回参加したチャリティのテーマだった、若年層のがんなどの病気を早期に見つけるのにも、「違和感」を直感的に見つけ出すことは大事だとされています。

情報が混然している令和の時代、何かを選択するためにも改めて直感力を必要をしているのでないでしょうか。

将棋の羽生善治さんが出した『直感力』という本にこんな言葉が書いてありましたので、最後にご紹介します。 

「もがき、努力したすべての経験をいわば土壌として、そこからある瞬間、生み出されるものが直感なのだ。

それがほとんど無意識の中で行われるようになり、どこまでそれを意図的に行っているのか本人にも分からないようになれば、直感が板についてきたと言えるだろう。

さらに湧き出たそれを信じることで、直感は初めて有効なものになる。」(PHP新書 羽生善治 「直感力」から)


NEW

                          

人気ブログランキングに参加しています。 
良かったら1クリックをお願いします。

人気ブログランキング