IMG_5001


透明感も色も美しい、ホワイトラブラドライトです。普通この石は、グレーの印象があるかと思いますが、こんな種類もあるんです。

以前、この姿を撮ってみて、画像では良さが半分くらいしか伝わらないことに気づきました。

実際は、ラブラドレッセンスと名付けられた見る角度によって色が変わる効果が観て取れます。

これをジュエリーにしようと何度もデザインを試みましたが、これだけ優しい石をカチッとしたジュエリー枠にはめるのは難しい。

かといって、枠を巻いただけでは、このハイグレードでは勿体ない。

悩ましいところです。

もうひとつは、この、ルチルクォーツ。#ラブラドライト

IMG_4997

高貴な輝きを放つルチルクォーツも、悩ましい石のひとつ。



山梨の研磨職人さんの手により、スッと閃光の如く光る美しい金糸を生かすため、長めのティアドロップにカット。

裏表を丸くダブルカボッションになっているので、ペンダントにしたら両面をリバーシブルで楽しめるようになっています。

ルチルクォーツの良さは、一般的に思われているような金糸の量だけで決まるものではありません。

一本一本の美しさと、自然が作った芸術的な模様を生かしたカットになっているかです。

そのため、職人のセンス、腕次第で数万以上も価値が変わってしまうこともけして珍しくありません。

このルチルクォーツは、そのことをその姿で物語っているといえます。

こちらも何かに作ってみようとは思っていますが、単純にどんな枠でも良いというものではないなぁと。

良い石ゆえに、悩ましい。

ラブラドライトもルチルクォーツも、もうしばらく保留させてください。

何か形になったら、またアップします。


ハート&ジュエリーウェブサイト

ジュエリーアルチザンKENの屋久杉や富士溶岩を使った天然石ブレスレット、オリジナルジュエリー、ブレス作り体験イベント詳細についてはハート&ジュエリーウェブサイトをご覧ください。

人気ブログランキングに参加しています。 


良かったら1クリックをお願いします。
image

人気ブログランキング