2012年07月02日

B023_b


うちの会社に、
優秀な女性がいて、
立派(りっぱ)な婦人なんですが、
テレビとか、好きで、
情報網(じょうほうもう)が広くて、
芸人やら、アイドルやら、俳優やら、
いつも、だれかしら、
夢中(むちゅう)になっている芸能人がいて、
机やパソコンの回りに、
いっぱい、その人の写真を、
かざってあります。

当然、結婚もしていて、
なんの不満もないみたいですが、
やはり、好きなものは、好きなんでしょう。

お目当ての芸能人がでる番組があると、
録画して見ればいいのに、
夜中の3時でも4時でも、
わざわざ、起きていて、
一生懸命(いっしょうけんめい)、見ています。
しかも、ビデオも、
ちゃんと、撮(と)ってある!

わざわざ、起きてるな〜〜〜〜!!
と、思いますが、
それが、彼女にとって、
生活していく上で、
大きな活力(かつりょく)になっているのも、事実です。

何かしら、夢中になるものが、ないと、
人間は、生きていけない生き物なのかも、
しれません。
また、夢中になるものが、あったほうが、
人は、輝(かがや)いて見えるものです。

人から見たら、
その夢中になっていることは、
価値のないようにも見え、
無駄(むだ)に思えてしまうかもしれないけど、
決して無駄ではなく、
その人の、生きていく上での、
大きな活力になっている。

不思議(ふしぎ)と言えば、不思議です。
他人には、何の価値(かち)もない無駄なものであっても、
ある人にとっては、
かけがいのない大切な宝物になる!
それが、人間なのかもしれない!

極論(きょくろん)から言うと、
人間は、生きているだけで、
価値があるという。
だから、その人が、
そのことに夢中になり、熱中することは、
その人を、「生きさせる」「生きようとさせる」
ことになり、
それは、かけがいのない、
生命の宝物(たからもの)になるんだと思う。

人は、さまざまなものに、夢中になり、
さまざまなことを、好きになる。
それが、人間の個性であり、
その人を、形成する、かけがいのない、
生命の形と、なっていく。

けれど、
時として、自分が、熱中すること、
夢中になることが、人に不幸を、もたらし、
大きな災難(さいなん)を、もたらすことも、
多々ある。
そこが、人間の恐いところだ!
不倫(ふりん)をしたら、なにかしら、
まわりの人たちに、不幸を、もたらす!
さまざまな犯罪も、同じだと思う。
最低限、自分が夢中になること、
好きなことが、人や世界に、危害(きがい)を与えず、
好ましいことである必要がある。

逆に、
自分が、好きになったり、夢中になることが、
もし、自分だけでなく、
まわりの人たち、地域の人たち、
世界のために、ためになり、
世界に貢献(こうけん)できることであったなら、
もっと言うと、世界を幸せにすることに、
つながったのなら、
どれだけ幸せだろうと、思う。

もし、それができたなら、
自分の生きる価値は、
もっともっと、大きくなり、
自分の生命は、もっともっと、輝き、
生きる喜びは、もっともっと、
増大するはずだ。


実は、その根本命題を、
みごとに解決したのが、
創価学会が、実践(じっせん)している、
南無妙法蓮華経の仏法(ぶっぽう)です。

この南無妙法蓮華経の仏法は、
すべての人の個性を、否定しない!
すべての人の個性豊かな生き方を、
否定しない!
肯定(こうてい)して肯定して、肯定しぬく!
なぜならば、それが、完璧(かんぺき)に可能な、
生命哲学(せいめいてつがく)に、
立脚(りっきゃく)しているからです。

南無妙法蓮華経は、全宇宙のリズムであり、
法則(ほうそく)であるがゆえに、
南無妙法蓮華経を、となえていくと、
宇宙の法則、宇宙のリズムに、
完全に、合致(がっち)する!
それは、そのまま、
その人の生き方、その人そのものを、
宇宙のリズム、法則に、完全にマッチさせることになり、
その人の人生も、その人の生命も、
幸せのリズムに、のっていく!
一切が、幸せへと、転換(てんかん)されていく!

ゆえに、その人の個性や、趣味などが、
すべて、人々を、世界を、幸せにすることに、
不思議と、いかされてきてしまう!!!

これが、
南無妙法蓮華経を、となえる生き方です。

・・・・・・・・・・・・・こころの向こうに、あるもの・・・・・・・・・・・・・

「活(かつ)の法門(ほうもん)」という言葉が、ある。
どんな人であろうと、
どんな個性の、どんな生き方の人であろうと、
その人が、ご本尊(ほんぞん)に、
南無妙法蓮華経を、となえだした時から、
その人の生き様(いきざま)は、
今まで、自分にとって、
マイナスだと思ってきたことまで、すべて、
今まで、生きてきて、
何にも役(やく)に立っていないと思っていたことまで、
自分の生きてきた、生(お)い立ち、すべてが、
マイナスからプラスへと、
完全に逆転していく!!
自分の生きていること、すべてが、
自分の生命すべてが、完全に、生かされていく!
それが、妙(みょう)なる法(ほう)、
『南無妙法蓮華経』だと思う。

だから、どんな人であろうと、
ご本尊に、南無妙法蓮華経を、となえていくと、
自分の生活すべてが、
自分の趣味も、好きなことも、熱中することも、
すべてが、世界を、人々を、
幸せにするために、役立つようになってくる!
自分が、呼吸することすべてが、
世界を、人々を、幸せにしていく!!

だから、
自分の存在に、
大きな価値を感じるようになり、
強烈(きょうれつ)な生きがいを、感じるようになり、
心が、歓喜してきて、
生きていること自体が、
幸せで、幸せで、しょうがなくなってくる!

それが、創価学会の、
南無妙法蓮華経を、となえていく、生き方です。
こんなスゴイ生き方は、絶対にないし、
こんな幸せなことも、絶対にない!

だから、
南無妙法蓮華経を、となえていく生き方は、
歓喜(かんき)の中の大歓喜であり、
幸せの中の、最高の幸せであり、
生きるということから、言えば、
最高最大に、価値があり、
価値を感じる生きかただと、言える。

その最高の生き方を、実践しているから、
創価学会は、
世界192ヶ国に、広がっている・・・・!

・・・・・・・・・・・・・こころの向こうに、あるもの・・・・・・・・・・・・・


jewelju1jewelju1 at 09:23│日常 │