4.75cm/sec

ブログタイトルはコンパクトカセットテープの走行速度。アマチュア無線家「JF3LCH」が開設する、アマチュア無線、カセットテープなんかを扱うブログです。ここ数年、昔凝ってたカセットオーディオ熱が再燃してカセット集めに奔走する毎日?集まったカセットコレクションを披露させていただきます。アマチュア無線活動の御紹介。過去の記事ですがリターンライダー奮戦記もあったりします。

大阪府RTTY弾丸ツアー 運用順序変更

 移動ルートを再検討したのと某局からのリクエストに対応するため、先日発表した予定から日をまたいでの変更になってしまいましたことをご容赦ください。

●JF3LCHの担当拠点
8月27日(土)
 25007C 南河内郡太子町  目標開始時刻 7時30分
 2535 大阪狭山市       目標開始時刻 10時
 2521 松原市          目標開始時刻 13時
  250126 大阪市平野区    目標開始時刻 14時30分
 250207 堺市美原区     目標開始時刻  16時30分


8月28日(日)
 2531 東大阪市         目標開始時刻 7時30分
 2514 八尾市          目標開始時刻 9時30分
 2526 羽曳野市         目標開始時刻 12時30分
  2525 柏原市          目標開始時刻 15時
 2529 藤井寺市         目標開始時刻 17時

当日のコンディション・天候・体調等の理由により予定が変わることがありますのでご了承お願いいたします。

大阪府RTTY弾丸ツアー by Team418に参加します

来たる、8月27日から28日にかけて行われる大阪府RTTY弾丸ツアー by Team418に参加し仕事でハムフェアに行けなかったウップンを発散ます(^_^;)

●実施日: 8月27日(土)〜28日(日)
●実施時間: 27日07時頃〜18時頃 (終了時間は出来高次第)、28日07時頃〜17時頃(終了目標)
●各拠点での運用時間: 60分間以上を目標
●運用バンド: 7MHz・10MHz帯を核に現場での判断でHF+50MHzで最適なバンドを選択。状況に応じて複数バンドに出ます。
 (バンドリクエストは対応可能な範囲でお受けします。コンディションを見極めてご依頼下さい)
●モード: RTTY (モードリクエストは原則お受けしません)
●表彰: パーフェクト、および準パーフェクト達成局にはEアワードを発行予定。その他、ポイント※上位10局にもEアワードを発行予定。(表彰対象のポイントはRTTYモードのみ)
●参加予定メンバー
 ・JJ2DWL JF3LCH JM3UGA JO3MQY JO3OMA JS3CTQ JI4EAW JN4JGK

JF3LCHの担当拠点
8月27日(土)の予定運用地 順序は前後する場合があります。
 25007C 南河内郡太子町
 2535 大阪狭山市
 250207 堺市美原区
 2526 羽曳野市
 2521 松原市


8月28日(日)の運用地 順序は前後する場合があります。
 250126 大阪市平野区
 2531 東大阪市
 2525 柏原市
 2514 八尾市
 2529 藤井寺市


●私の運用状況、リアルタイムオンエア情報は「ピロピロNOW」にて
 http://hpcgi2.nifty.com/yshimizu/rtty.cgi
QSYのタイミングに合わせて掲示板に書込みするようにします。

●不測の事態により、全拠点からオンエアできない可能性がありますこと、あらかじめご承知おきをお願いいたします。
●今回移動に使う車がいつものとは違うため運用にもたつきが生じる可能性が大ですその節はご容赦ください。
●仕事等の都合により私が運用できなくなるなった場合他のメンバーと入れ替わる場合があります。


※今回もポイントはQSO数×QSO拠点数で算出し、順位付けをいたします。(例 30QSO、20拠点の場合、ポイントは600となります)


2016 奈良VUHFコンテスト参戦

今年も地元で恒例の奈良VUHFコンテストに移動運用で参加してきました。
DSC_1534

















2日目、始まる前から強い日差しが…



初めての参戦からずっと電信電話主体に各バンド(2mを除く)で書類を提出していましたが昨年得意の430MHzで某局に大きく差をつけられたので心機一転2年前から設定されたCWマルチバンドでコンテスト大将に挑戦と、身の程も知らずなことを念頭にいつもの移動地に赴きました。

今年の新兵器は2日前のギリギリに入手した10mグラスポール(28MHzダブルバズーカを搭載)。6mは長いこと使ってない4ELのHB9CV。毎年CWだけ適当にやっていた2mで少しでも改善しようとモービルホイップアンテナをポールの頂部につける基台とFDで導入済みの1200プリンテナを換装してバンドチェンジに対応します。

コンテスト開始前はずっとCWバンドに居れば今まで交信する機会がなかった局と交信でき、電信電話で参加するよりもCWでのQSOは増えるのではないかと甘い考えがありました。しかしながらずっとCWバンドにいてても局数が増えることないみたいで結局昨年までの電信電話で参加した時と変わらないか少し減ったくらいのQSOしかできませんでした。今年は開催日がお盆休み真っ只中だということも影響しているのでしょうか。

反省点
当日、導入することに決めた6mのHB9CVですが何年も使用しておらずアルミさびで真っ白。当然ちゃんと動作するわけはなく現地での10数年ぶりに組み立て作業は徒労に終わった。いつものV型ダブルバズーカで参戦。

2mは持ってきたノンラジアルモービルホイップではCWバンドでのSWRが2.5になる。普段使う車の基台なら下がるのだが原因が何だかわからなかった。同軸も古いものばかりで信頼性が乏しく思い切って一新する必要を感じる。

上記の為時間が無くなり準備が十分整わなかった。

昨年までこのコンテストもzLogで手作業ファイル書き換えで書類を作ってましたがCtestwinを導入した。何度か使っていたソフトですがこのコンテストでは初めて。点数計算はとても楽になりましたがまだまだ使い慣れておらず間違った書類を提出してしまった。

この季節いつものことだが熱感知式高速空中移動体「ABU」との戦いに疲れた…。手、足など数カ所被弾(>_<)


まとめ
コンディションは2日目、28MHzで8エリアとできたくらいでこれといったことはありませんでした。終了後スコアは惨憺たるもので、某局がCWマルチバンドで提出した過去のスコアにはるかに及ばず、不完全燃焼なコンテストになってしまいました。今年の2エリアからの刺客局は電源のトラブルで不参加みたいでしたし移動局も多くは無くいまいち盛り上がりに欠けるものでした。

コンテスト中、430FMでこのコンテストでしかつながらない局の事などが思い出され、やっぱり電話にも出ないとな、などと頭をよぎったものでした。CWマルチでコンテスト大将に勝つにはもっと大掛かりな設備改修とCWスキルの向上は欠かせないようです。さて、来年はどうしましょうか(^_^;?

2016 フィールドデーコンテストに参戦

昨年は430MIXで幸運にも全国3位という栄冠を勝ち取り今年もと勢い付いていたのですが、今年は土曜日に仕事が入ってしまい、連日の激務と暑さによる夏バテもあって仕事終了後はクタクタ状態でとても移動運用どころではありませんでした。そんなことで今年は無理せずに日曜日だけの参加にしました。年々体力が弱っていることを感じてしまいますhi。

久しぶりの86号の雄姿
DSC_1531

















参加バンドは先月の6m&Downの時に変更申請が間に合わずFMだけの参加だった1200MHzで電信部門で参戦のつもりでした。アンテナも6Dで使った5エレプリンテナでどこまでできるか挑戦です(^_^;)

しかし今日、なんと7時半まで爆睡。起きるなり戦意をなくしてしましましたが何とか運用予定でした一台峠にたどり付いたのは9時過ぎ。すぐにバンド中聞いてみますが出てる局は無く当然CQ出しても交信できず。
あきらめてFMモードで2エリアの社団と禁断のQSO。

CWができないまま、帰ろうかと思ったところでJO3IPN局の襲撃を受け、いろいろ話をしながらメモリーキーでCQTESTを送信続けていたら一局だけ呼んでいただき結局2QSOでコンテスト終了時間となり帰ることに。途中、王将で餃子MTGをして帰路についたトホホなFDでした。

それにしてもなぜ昨年からの開始時間18時に早めたのか。参加者が高齢化して長時間屋外での運用は事故等が心配なのはわかりますがそれなら有効な対策は開催時間の短縮しかないでしょう?昔からそうですが公務員的スケジュールの人とか仕事が暇な人を優遇する規約改定ばかりではコンテスト人口が増えるわけがないことにいつ気が付くのでしょうか?

2016年の関西アマチュア無線フェスティバル

DSC_1464

















今年の関ハムは初日は屋内某ブースのお手伝いをさせていただき、2日目は屋外ブースの出店を取りやめた方のスペース使用させていただき写真の様な簡易販売所を運営させていただきました。

設営前の雨の影響で屋外会場の半分はぬかるんでましたが比較的ましなスペースを選択して開店。多くの通りがかりの知人を強制的にブース内に連行、長時間椅子に座らせるなどと、まるで関所?その為か午後には前を通る人もまばらに(^_^;)

中古機が売れたのでそこそこの売り上げに満足して帰宅しました。
アイボールしていただいた方々とお買い上げいただいた方々、ありがとうございました。

東海ハムの祭典に行ってきました。FT-891も見物

DSC_1450


















愛車の軽ワンボックス(愛称86号)のエアコン&ラジエターファンの故障対応に中古の乗用車を購入。長距離走行が劇的に快適になりました。たまたまこの日、時間がとれたので愛知県日進市で行われた東海ハムの祭典に行って見ようと思い付きました。

早起きして開始2時間前に到着、駐車場会議で時間を調整します。開場後は某ブースの販売員として服務。ハンディー機アンテナ1本分の働きを見せながらのアイボール会。


あまりメーカーブースには行ってませんでしたが新型機FT-891だけは簡単にチャック。大きさはIC-706・FT-857クラスということで良いでしょうか、少し小さくできているかも知れません。機動性のよいIF-DSP搭載の小型機ってことのよう。今までこのサイズはアナログ機か電力バカ食いのIC-7000しかなかったので担ぎ上げ&僻地移動など厳しい条件下での活躍が期待できそう。販売予定価格は99,800円ということですからバンドがかぶるIC-7200と同じですね。(891はFMモードがあるようです)

DSC_1451

















途中家族からの早く帰れコールがありましたので午前中だけの滞在でしたが、今までコールサインだけでしか知らなかった方々とアイボールができました。現地でお会いした皆さま方、ありがとうございました。

次の週末の関ハムには2日間共会場に居りますのでよろしくお願いいたします。

6m&Down コンテストに1200MHzでの初参戦

7月第一日曜に仕事が入りましたので前日21時から深夜のみ参加しかできなくなりました。

どうしようか考えてそれでは、と少しの参加でも楽しめそうな1200MHzモノバンドで初めてのコンテストに挑戦してみることに。今回はFMモードだけの電信電話部門です。このバンドは今まで1〜2回くらいコンテストで援助交信したくらいの初心者なのでした。

DSC_1435

















移動地は名阪国道高峰SAでお手軽移動です。当然東側には飛んでくれません。
アンテナはいつものルーフ上に釣り竿を立てるパイプを延長したマストに昔むかしに作ってあったFCZ研究所5エレプリンテナです(^_^;) 同軸ケーブルだけの支えで狙う方向に向けます。
こんなナメタ設備でごめんなさい。市販されている高価な1200MHz製品を買えるわけがなく、かといって持ってる人に借りたりするのも気を使うので手持ちのこのようなものを採用いたしました。

こんな設備でも13QSOも?でき、香川県のマルチも獲得できました。切れすぎることもなく結構使えるものですね。

13×5マルチ=65pt

次回FDコンテストでも1200MHzで参戦しようかな?
奈良VUHFも?(^-^)

三重県RTTY弾丸ツアー by Team418 に参加

題記の企画に参加してきました。

エンジンの廃熱手段を失った86号の心配が大きく、車をいたわりながらの
移動運用でした。ミスコピーが多く担当箇所あたりのQSO数も参加局の中で最低でした。
まだまだ修行が足りないようです(^_^;)

はじめ
三重県名張市

2か所目
三重県伊賀市

3か所目
三重県亀山市

4か所目
三重県鈴鹿市
DSC_1412

三重県RTTY弾丸ツアー by Team418 に参加します

今月25日(土)に行われる三重県RTTY弾丸ツアーに参加いたします。

今回も前乗りはなく、開始一時間前まで寝ていても遅刻しないお手軽4拠点コースであります(^_^;)

*******以下引用********


担当拠点が決まりましたので、公開いたします。

●実施日: 6月25日(土)
●実施時間: 06〜08jの間に順次スタート、予定全拠点からのQRVを完了次第終了。(目標15j)
●各拠点での運用時間: 最低30分間、目標60分間(さらに状況に応じて延長)
●バンド: 各オペレータの判断で最適なバンドを選択。状況に応じて複数バンドに出ます。
●モード: RTTY (各オペレータの判断で、余裕があれば他のモードにも出ます。ただしRTTYモード以外のリクエストは原則お断りとさせていただきます)
●表彰: パーフェクトおよび準パーフェクト達成局にはEアワードを発行予定。また、ポイント※上位10局にもEアワードを発行予定。(表彰対象のポイントはRTTYモードのQSOのみ)
●参加メンバー: 下記の7局
●担当拠点
 ・JI4EAW 紀宝町 御浜町 熊野市 尾鷲市
 ・JN4JGK 志摩市 鳥羽市 伊勢市 玉城町 明和町
 ・JS3CTQ 南伊勢町 大紀町 紀北町 大台町
 ・JM3UGA 度会町 多気町 松坂市 津市
 ・JF3LCH 名張市 伊賀市 亀山市 鈴鹿市
 ・JK2XXK いなべ市 東員町 菰野町 四日市
 ・JJ2DWL 桑名市 木曽岬町 朝日町 川越町
●リアルタイムオンエア情報は「ピロピロNOW」にて
 http://hpcgi2.nifty.com/yshimizu/rtty.cgi
 なお、上記板に書き込まないメンバーもいますので、RBN(Reverse Beacon Network)データの利用、もしくは自前RTTY skimmer serverでの併用ワッチをおすすめいたします。
●オペレーターによっては、(事前もしくは運用中に)、自BLOGやTWITTERなどに詳細情報をアップすることがあります。
●当日の天候により、全拠点からオンエアできない可能性がありますこと、あらかじめご承知おきをお願いいたします。

※今回より、ポイントはQSO数×QSO拠点数で算出し、順位付けをいたします。(例 30QSO、20拠点の場合、ポイントは600となります)
※今回より、「きこり集計システム」を使用し、可能な限り実施当日もしくは翌日に表彰対象局を発表いたします。

メンバー全員で、皆様からの熱いコールをお待ちしています。

*************************

当日私のQRV情報はピロピロNOW掲示板にアップします。Twitterには余裕がありましたらアップしますが前回の経験から難しそうです(^_^;)

運用順序は上記の通りになる予定です。

北葛城郡上牧町・河合町 生駒郡三郷町移動

県内未移動運用地も残すところあとわずかになりました。

確実に未だ運用していない北葛城郡上牧町と、どうだったか少し怪しい北葛城郡河合町ので移動運用を行いました。

上牧町の高台には大規模なショッピンセンターがあり、その屋上駐車場に行ってみましたが店舗用インバーターエアコンかららしいノイズがひどく早々に退散。

さまよい河合町に出てしまったので少しだけ運用後再び上牧町の狭い公園で
DSC_1106

















その後、少し離れた生駒郡三郷町の人気の少ない道端で7MHzを運用。雨が降りそうだったので退散
雨の中、次の運用地をロケハン後帰路につきました。

これであと残るのは
北葛城郡王寺町
のみとなりましたww

Xデーは何時にしましょうか(^ ^)

奈良県香芝市(2410)北葛城郡広陵町(24004/F)移動

着々?と県内市町村制覇に向けて進行するため出発しました。市内の公園という公園はいずれも住宅が近くあまり移動運用の雰囲気になかったのでロケハンに手間取り夕方からの運用になりました。
DSC_1032


















結局開発途中の住宅地の隅っこでの運用でした。


香芝市での運用後、所用?をすませ北葛城郡広陵町に付いたのはすっかり暗くなった頃でした。
公園の駐車場入口が閉まってましたのでその前のスペースでちょこっと運用ですhi。

今日は三郷町も運用したかったのですが時間切れで次回のお楽しみです。

これで残すところは
生駒郡三郷町
北葛城郡王寺町
北葛城郡上牧町
の3町のみとなりました。

できれば最後の移動地では丸一日ロング運用と行きたいものです(^_^;)

奈良県吉野郡大淀町移動

題記の場所で移動運用を実施しました。町内に道の駅もありメジャーな場所ですので未運用でした。吉野川の河原です。
DSC_0985



















昨年は高市郡明日香村・吉野郡野迫川村での移動運用を実施しておりますので残された奈良県内での未移動地は

香芝市 2410
生駒郡三郷町 24001C
北葛城郡王寺町 24004A
北葛城郡上牧町 24004C
北葛城郡広陵町 24004F

あと5市町村となりました。

誰かさんの「そのくらいさっさとクリアしろよな」と言う声が聞こえるのは幻聴でしょうか(^_^;)
あとは南から順番に一気に運用して、ラストに運用する場所は……ですねww

和歌山県RTTY弾丸ツアー 実施

予告通り、和歌山県RTTY弾丸ツアー by Team418 に参加しました。

ほとんどのWK局は前日出発ですが運用場所が近い私は早朝3時に出発しました。

現地に到着が5時、牛丼レストランで朝定食をいただき準備、6時にスタートできるようにうまく用意できました。

和歌山県岩出市(JCC2609)
DSCF0082

















和歌山コンテストの時にロケハンしていた場所、工事中の現地でしたが当日は思い切り工事日で近くをたくさんのトラックが行きかい落着きませんでしたが何とか運用できました。

和歌山県紀の川市(JCC#2608)
DSCF0085


















私だけが移動距離の少ない4拠点ということで余裕がありましたので少し遠かったのですが和泉葛城山の山頂駐車場までいってきました。さすが標高が高いので50MHzでも交信できました。

和歌山県伊都郡かつらぎ町(JCG#26002/C)
安易に道の駅で運用すればなどと考えておりましたがとても混雑しておりあまりいい環境ではなかったので少し離れてお客の多くない商業施設の駐車場で運用。落ち着いて運用できました。今日は時間がないので場所代は別の同チェーン店でお買い物しますねww


和歌山県橋本市(JCC#2606)
DSCF0090

















夕刻ですから人も車も少なかろうと市立運動場の広い駐車場でした。予想通り人も車も少なかったのでDPを上げることができました。コンディションも下がり気味できたがアンテナに助けられて快適に運用できました。次回は簡単にあられるアンテナの性能を上げないといけませんね(^_^;)

RTTYモードというのはもとより、決められた時間内のたくさん運用しなければならない、なんて移動運用はあまりやったことは無いのですがこんな形態も楽しいものですね。

この日のコンディションあまりいいとは言えませんでしたがたくさんのパーフェクト達成が出たようです。足引っ張らなくてよかったヨカッタ。

総合結果についてはこちらの大本営サイトで(^-^)

和歌山県RTTY弾丸ツアー by Team418 に参加します

当ブログでは告知しておりませんでした。準備他で忙しく前日に慌てのお知らせですがご容赦を

今回、 Team418弾丸ツアーに初めて参加することとなりました。
紀ノ川沿いの市町を4か所回ってまいります。

****以下引用****
今回は6局同時運用で、和歌山県内の全30市町村からRTTYでオンエアします。

●実施日: 4月30日(土)
●実施時間: 06〜08jの間にスタート、各自予定全拠点からのQRVを完了次第終了。(目標18j)
●各拠点での運用時間: 最低30分間、目標60分間(さらに状況に応じて延長)
●バンド: 各オペレータの判断で最適なバンドを選択。状況に応じて複数バンドに出ます。
●モード: RTTY (各オペレータの判断で、余裕があれば他のモードにも出ます。ただしRTTYモード以外のリクエストは原則お断りとさせていただきます)
●表彰: パーフェクト達成局にはEアワードを発行予定。その他、ポイント上位局にもEアワードを発行予定。(表彰対象のポイントはRTTYモードのみ)
●担当拠点
 担当拠点のQRV順序は各オペレーターの判断で入れ替えがあります。
・JF3LCH 岩出市-紀の川市-かつらぎ町-橋本市 (4拠点)
・JM3UGA 和歌山市-海南市-紀美野町-高野町-九度山町 (5拠点)
・JS3CTQ 日高町-由良町-広川町-湯浅町-有田市 (5拠点)
・JN4JGK みなべ町-印南町-御坊市-美浜町-日高川町-有田川町 (6拠点)
・JK2XXK 串本町-太地町-那智勝浦町-新宮市-北山村 (5拠点)
・JI4EAW 古座川町-すさみ町-白浜町-上富田町-田辺市 (5拠点)
●リアルタイムオンエア情報は「ピロピロNOW」にて
http://hpcgi2.nifty.com/yshimizu/rtty.cgi
●オペレーターによっては、(事前もしくは運用中に)、自BLOGやTWITTERなどに詳細情報をアップすることがあります。
●当日の天候により、全拠点からオンエアできない可能性がありますこと、あらかじめご承知おきをお願いいたします。

****引用ここまで****

忘れ物が多い私なので何かあってもリカバーしやすい移動距離の少ない4拠点を回ります。
RTTY運用可能な方は追っかけていただければ幸いです。

おそらく時間は有り余るはず?なので需要は少ないでしょうがCWも運用します。マイクも持っていきますからリクエストがあるなら(ない!)SSBもOKですhi。

IC-7300で2016ALLJAコンテストに参加しました。

DSC_0882s

















昨年の12月、アイコムアマチュア無線フェスティバルでIC-7300について中の人からALLJAの7MHzCWで十分使えるを聞いていたのが購入動機の一つでしたので今年のALLJAは家からIC-7300でじっくり取り組むこととしておりました。

しかし23日当日、急遽ガッツリの仕事が入り、帰宅も20:00過ぎになってしまいました。
無茶苦茶疲れ切った状態でコンテスト開始の21:00を迎えてしまいました(>_<) 

そんな状態でしたのでこの日は22:00を過ぎてあえなくダウン。じっくりとした取り組みは日曜になりました。
日曜も持続力がなくなって、30分ほど運用し休憩、また運用というようなことを繰り返しお茶を濁しておりましたww

7・21・50MHzの3バンドは7300、ほかのバンドはFT-991MとATU+ロングワイヤーを使用しましたが少し運用しただけです。

上の写真が右上の時計の示す時間におけるリアルタイムスコープの画像です。
アンテナは軒先から垂らした給電点7mHの短縮ダイポールです。受信設定はフィルターは250㎐、P.AMPはOFF、ATTは入れずIP+もOFFのままです。コンディションもいまいちでしたし、この日このアンテナでは何かと話題になっている「OVF」表示(フロントが飽和すると現れるらしい)は出ることはありませんでした。

表示の周波数は撮影直前までランニングしていた周波数ですが私が撮影のためカメラをいじっているうちにすぐ下のある薄い影のところに局が出てきました。下側2KHzの間に6つも山が写っていてものすごい混雑ぶりですがすぐ下の局がいなければ問題なく運用を続けられる環境が得らます。これは今まで私が使っていたトランシーバーでは考えられない性能です。以前使っていましたIC-756とかであればこれだけ混み合っていれば確実に歪とノイズで快適には運用できないと思います。メーカーの謳うRMDR性能のすばらしさを実感することができました。

周波数探しでも威力を発揮します。フィルターを250㎐にしても受信音の変化は気になるほどではありません。信号の裾野がかからない周波数を見つければそこで受信に重大な障害を感じることなく運用することができます。ちょっとした隙間さえ見つければいいのです。もうこのリグなしにALLJAに出たくないと思えるくらい便利です。

使い勝手ではメモリーキーヤーを使ってCQを出すときにスコープを見ることができないのが難点です。小さなDSPで仕方ないことではありますが外部キーパットがあればスコープ画面のままメモリー送信できるようなので自作してみようと思います。

もっといいアンテナを使えば印象が変わるかも知れませんが、この価格帯でこれだけの受信性能は画期的です。大変お買い得のリグなのではないかと思います。大ヒットしているようですがその理由を確認することができました。

最後ひとつ。以前までのアイコムのリグは送信時の発熱が多いのか冷却が悪いのか、本体が触りにくいくらい熱くなっていましたが、本機では100Wの連続送信でも少し本体が暖かくなるくらいでした。やっと効率よく冷却するよう取り組みをしてくれたようです。裏に付いているでっかい冷却ファンは回り始めの1・2秒うるさいですがすぐにおとなしく回ってくれてCWで連続CQで送信してもシャカリキに回ることは無く、とても快適にコンテストを楽しむことができました。
Profile
livedoor 天気
更新の励み
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ