4.75cm/sec

ブログタイトルはコンパクトカセットテープの走行速度。アマチュア無線家「JF3LCH」が開設する、アマチュア無線、カセットテープなんかを扱うブログです。ここ数年、昔凝ってたカセットオーディオ熱が再燃してカセット集めに奔走する毎日?集まったカセットコレクションを披露させていただきます。アマチュア無線活動の御紹介。過去の記事ですがリターンライダー奮戦記もあったりします。

ビバポール(6m)にステーリングを取付

最近ツイッター等で話題のホームセンター、ビバホームのお掃除用品売り場で売られている伸縮ポール、通称ビバポール お手軽移動用として愛用しておりますが安価な代わりアルミパイプが細いので少々頼りないですね。ステーを取りたくなるのですがステーを取れるようにはなってませんのでステーリングを付けてみました。

viba3
電設売り場にあったDXアンテナのテレビアンテナマスト25侏僂離好董雫盒顱GRK-25Z)を購入。300円しませんでした。

viba2
リングだけ使います。マスト締め付け金具を使うと25丱僖ぅ廚稜ぐ婢發気妊好董爾鬚箸襪海箸出来ますが、仕舞寸法が金具の分だけ伸びてしまうのです。私の体格ではタイヤベースで踏んで脚立なしでアンテナをつける時、オリジナル寸法が背の届くギリギリの高さなもので。背の高い方なら問題ないと思います。

viba4
一番上の締め付けリングを緩めきると4本足の付いた「抜け止めプラスチック」が出てきますのでコジながらパイプから抜きステーリングを通します。ホームセンターの駐車場で道具を使わず手だけで作業することができました。爪が剥がれそうになりましたのでドライバーなどを使う方がいいでしょう。

リングを通したら元に戻すだけです。
viba5
2段目の一番下からステーが取れるようになりました。一番目の細いポールが心配な方、固定設備として使う方は先ほど省いた締め付け金具を使って25个両緝瑤縫螢鵐阿鮠紊欧襪箸いい任靴腓Α

20210919_145532
ダイソーで4個110円(税込み)のカラビナを取り付けて簡単にステーが取れるようにしておきます

ID-5100DをN-WGNに搭載

N-WGNのどこにモービル機ID-5100Dのコントローラーを設置するのか?

id5100d
車を乗り換えてずっとこの命題から逃げて?いましたがついに重い腰を起こしました。
最も悩んでいたのはコントローラーをどこにつけるか?N-WGNの車内はとても良くまとまってスキがありません。もちろんダッシュボード上に粘着テープでつけたりしたくないし吸盤タイプはいまいち信用できません。何よりダッシュボード上にコントローラーわ置けばものすごく目立ってしまうので何とか避けたいものです。そこで思い切ってセンターコンソール前下にある小物入れスペースの前に。そこに門型に金具を組んでパネルを取り付けることを検討します。

ID-5100D本体は後部座席の下に忍ばせてリアドアに取り付けたモービルホイップアンテナからの同軸を極力短くしてロスの低減をはかります。ハンドマイクは前の車でたった15cm延長するために使っていた2.5mの延長ケーブルOPC-647が残っていました。N-WGNでは後部座席下から運転席まで延長ですから本来?の使い方となりました。ケーブルもさぞ満足のことでしょうw。ベンチシートですから運転席と助手席の間にコロンとさせております。

id5100d1
以前HFJ-350M二刀流用に購入したアルミL型アングルが余っていましたので取付金具を組むことしました。大雑把に寸法を決めて穴をあけてネジ留めしたもので仮付けしてみました。かなり下になるのでパネルを操作をするにはしゃがむ必要があるのですが、ID-5100では基本操作のほとんどはリモコンマイクで出来るのであまりしゃがむことはないだろうと判断しました。

id5100d2
テスト段階でコントローラーの上に飛び出してている不要な部分を削りとり全体にバリをとって目立ぬよう黒色のアクリルスプレーで塗装。縦アングル横に配線固定用自在バンドをネジで留めて自在部分を小物入れのヘリで曲げてひっかけて固定。カーペットと触れる金具下部にマジックテープ引っ掛け側を貼りつけカーペットの繊維にくっつけています。これで上部と下部が半固定され決まるので運転中にパネル部分が動くことはないでしょう。コントローラパネルの上部にできる隙間から奥の小物入れになんとかアクセスすることもできます。いざとなればコントローラーブラケットはマグネットでついてるだけなので簡単に外すことができます。

本体が後部座席下なのでボンネット前部のバッテリーから2个寮峭線では長すぎて電圧降下が起きてしまっています。それとN-WGNはアイドリングストップからのエンジン起動では無線機が動作できないくらいまで電圧が下がり電源が落ちるので交信時はECOモードを解除してアイドリングストップが働かないようにしてやる必要があるようです。

外部スピーカーですが仮付けでは運転席シート下の鉄部分に磁力で引っ付けていたのですが了解度があまり良くなくてかなりAFを上げないといけない状態だったので固定金具の長い脚の間に変更しました。これで了解度はかなり良くなりました。

これまで仮設置したナビスペースを追い出されてからID-5100Dには決まった場所を与えずひもじい?思いをさせていましたがこれで存分に活躍してくれるでしょう。

2回目接種しました

8/25の1回目接種から日が経ち予約した2回目の日がやってきました。

打った時は何ともなかったのですが数時間して腕が痛くなってきました。

熱が出るかどうか?明日は一応仕事を休みにします。副反応が少ないのは年寄りなどという噂がありますがジジイ認定でいいから軽い方がいいですねw


続きを読む

なぜN-WGN(L Honda SENSING 4WD)を選んだのか?その3

いろいろ検討を重ねてN-WGNのL(4WD)に決めたのですが、イザ注文という時には多少迷いが生じ少し時間がかかってしまいました。やっと注文したところ半導体工場火災の影響を受けそうと連絡がありましたが、頼んだカラーのサンダーバード2号色?が好きな人が少ないことが幸いし約1か月納期の生産に当たりました。運が良かったです。

20210906_210236
いくらオーディオレス仕様とは言えこのばかっと大穴状態は勘弁してほしいですね。簡単なプラスチックのフタみたいなものくらい付けて欲しいものです。

ID5100D
とりあえずこんな感じでID-5100Dのコントローラーを借り付けして開いたスキマを埋めて瞬くの間走っていました。今は前の車から外したナビを取り付けています。

nwgn
これはメーカー広告の写真ですがこの写真が移動運用と普段使いの適合性をよく表している写真だと思います。荷室の上下2段使いがとても便利です。下の段に移動運用の用品を集中して収めておけば普段使いで変な趣味?の人とは全く気付かれることなく世を忍ぶことができます(^^;)

20210906_210345
所有しているフジインダストリーの伸縮ポール(縮時1.82m)をこのように後部席と助手席の下を通し格納することができます。これは他の軽乗用車にはできないことで移動運用無線家に特化した?機能といえるでしょう。もちろん最近話題のビバポールも余裕です。
20210906_210337
ポールの先は助手席の下でコンニチわです。今までシートの肩とかに引っ掛けたり、ぶら下げたり、斜めにしたり、屋根の上に載せたりして運んでいましたが、重たいポールですから急カーブや交差点などで気を使うことが多々ありました。しかしこのようにフロアに横にして転がり防止さえしておけば重心も下がり気にかけることなく安心して運転ができます。

20210906_213506
N-WGNを紹介する説明で「雨傘置き」とされている後部座席下の装備は私には「モービルホイップを置きなさい」 神様  N-WGNからの声が聞こえたのでそうしていますww。
正に移動運用好きの人間の為の仕様といえるでしょう。

このようにいろいろな便利装備が移動運用を楽しむ人に適していて便利さで普通無線家が選びそうなSUV車に負けるどころかベストな選択だとしても大げさではないと思っています。

20210906_210520
ID-5100Dの電源をバッテリーから直接取りました。

20210906_210458
電源ケーブルの経路は以前乗っていたフィットとほとんど同じルートとなりました。助手席ドアと車体の隙間にグロメットがありそれを通すと室内にケーブルを引き込むことができました。写真は入線作業中のものですがこの後防水の処置をしております。N-BOXやN-ONEも同じような経路で電源を室内に入れることが出来るのではないかと思いますので参考になれば幸いです。

なぜN-WGN(L Honda SENSING 4WD)を選んだのか?その2

20210906_210249

2021年4月、次期移動運用兼用車をHONDAのN-WGNかSUZUKIのハスラーのどちらかに決め(実際は中古も含めかなり揺れ動いていたのですが)見積で定価の高いハスラーが5万円ほど高かったのですが最終値引いてくれるということでどちらも同じとなり試乗させてもらって判断することにしまし。この時点では「アマチュア無線家がこの2台で移動運用を考慮して選ぶんだったら普通ハスラーだよね」と自分でも思っていました。

まずはハスラーを試乗。試乗車に4WD仕様車は用意されていないのでFFの上位モデルを試乗させてもらいました。ナビなど装備品に違いがあった程度で走りは駆動方式起因の違いしかないだろうと思われます。

乗り出してすぐに感じたのは、出力は小さいながら電動モーターによるアシストで出足が軽快。加速力も必要にして十分。軽自動車のNAとは思えない快適なものでした。室内のインテリアも遊び心満載なおしゃれなものでワゴンRなどとは比べ物にならない、気に入りました。試乗コースは初めは国道を走り帰りは田んぼの真ん中の通ったのですが、長い直線の後、狭い交差点を曲がるとき大きなロールを感じました。これは背の高い車の宿命ではありますが結構大きく感じたのでやはりSUV車は急な転回時のロール宿命かな、と。装備はいわゆる遊び心満載、移動運用で使うのも絵になる車だなと感じて試乗と終えました。心配な点はACCなど安全装備の出来具合とハイブリッド用リチウムイオン電池の寿命でした。ACCは見積中の仕様では前車停止までの追従できないとのことでした。ハイブリッドの電池は7万劼らいまで持つ(実際はもっと持つのかも?)とのことでしたが私の使い方では多分1回目の車検時くらいに交換時期が来てしまいます。また試乗ではわかりませんでしたが家の周りの長い長い坂道を登って帰る私の使い方でこの小さな電池のハイブリッド車ではエネルギー不足で息切れするのではないかと想像。よく山奥のタイトなコーナーが続く道で初めは勢いあるプリウスが次第に遅くなっていくのに遭遇します。マイルドハイブリッドであればそれはもっと顕著にあらわれるのではないかと心配です。

次にN-WGNを試乗しました。これも4WD試乗車は無くカスタム仕様のNAエンジン上位車種でした。
意外にもスタート時の軽快さはハイブリッドのハスラーに負けないくらい軽快に感じました。なんでもCVT制御でかなりの工夫がされているようです。室内はハスラーに比べると多少古くさい印象がありましたが質感はかなり高く静かに走ります。ひとクラス上のコンパクトカー(例えば昔乗っていた2代目フィット)よりも静かで充実した質感ですドアも「バン!」ではなく「フっ」と閉まります。充電用USBポートが助手席前に2つもついているもかなりの高得点です。これがあれば12Vソケットを分配器なしで無線機やPCのバッテリー充電に活用することができます。
乗り心地は意外にも「滅茶苦茶ふわふわ」でロールがハスラーより酷いのではないかと心配しました。ハスラーの時と同じような田舎道の狭い交差点で「ヨイショ!」と気合を入れて曲がろうとしたのですが意外なことにN-WGNの姿勢は安定してハスラーよりも遥かに快適に曲がることができたのです。このふわふわサスペンションでコーナーでの姿勢をきちっと保てるのは何か工夫がされているのだろうと感じました。またACCもN-WGNは装備する全てグレードで前車が停止するまで追従するという事でした。ハスラーよりずいぶん進んでいます。安全装備の出来具合はもっぱらHONDAとSUZUKIではHONDAに分があるといろいろお聞きしていました。

【選定】
N-WGNは静かで上品な走り、各種装備が充実してこの価格は安いと感じました。ハイブリッド車でないことを差し引いて安全快適な制御装置の装備などを加えて考えれば相殺かなと。心配なのは回生エネルギーを活用するマイルドなハイブリッドでは長い登り道での息切れ。エンジン単体の出力が49PSしかないNAハスラーでは厳しいものがあると思います。中古で購入のSUZUKIキャリートラックがちょうど同じくらい(48PS)のエンジン出力なのでその走りを考えるととても心配です。エンジンオタクHONDAのN-WGNはNAでも58PSのスペックですから回せば登ってくれそうで安心感があります。
燃費はN-WGNはハスラーより悪いのですがリチウムイオン電池を交換することを考えるとその費用分燃費が悪くても経済的に差はなく、ゴミ(リチウムイオン電池)を発生させることはありません。それに駆動関係で部品点数が少ない方が長く乗るには快適ではないかとな感じます。そのような判断によりほぼN-WGNに気持ちが固まりました。

つづく

なぜN-WGN(L Honda SENSING 4WD)を選んだのか?

20210727_204313

2021年4月、次期移動運用兼用車を選択するにあたり
1.維持費等を考えて軽自動車
2.雪が多い所なので燃費的に痛いのですが4WD
3.オイル交換が頻繁(3000劼瓦箸世1ヵ月しかもたない)になるのでターボ車はNG
4.沢山荷物が入る方がいいがスーパーハイトワゴンでなくてもいい。
5.予算はMAX1600k¥(全部借金w)
という条件で検討しました。

それで候補に挙がったのが
1.HONDAのN-WGN
2.HONDAのN-BOX
3.SUZUKIのハスラー
4.SUZUKIのワゴンR
5.DAIHATSUのタフト

といった車種でした。
N-BOXは重い上に値引きが期待できないし沢山売れ過ぎているので萎えましたw
ワゴンRは展示車を見ましたがピンとくるものがありませんでした。
タフトは後ろドアがFRPでできていると聞き萎えましたw 実際問題になるかどうかわかりませんが車が持つアースとしての役割、アンテナ基台の取付のことを考えるとマイナス要素であるのは間違いないので今回は見送ることにしました。(価格が高いのも重要?)

結果 N-WGN(L Honda SENSING 4WD)とハスラー(HYBRID G 4WD)
で見積をとることにしました。予算はオーディオレス仕様で1500k¥と伝えたからか両車ちょうど1500k¥(税込み)となっておりました。でも昔フィット1.3Lを買ったときは1300k¥程度だったような記憶があり車も高くなったもんだと嘆いてました。

つづく

FBニュースで連載中「おきらくゴク楽自己くんれん」

月刊FBニュースに「おきらくゴク楽自己くんれん」を連載中(毎月1日発行分)です。お暇があるとき読んでいただければ幸いですhi

https://fbnews.jp/
https://fbnews.jp/202109/kiraku/index.html

和歌山県東牟婁郡移動運用 JP7XYZ/3

新しい車に新しい自作タイヤ踏みベースMY郎MARK供△修靴匿靴靴ぅ魁璽襯汽ぅ鵑任△JP7XYZを使ってどこかに移動運用に行きたいな、と思っていたところ某局から7MHzCWで東牟婁郡串本町が欲しいとのリクエストを見かけたので週末限りなく南紀に近い奈良県に仕事を作り終了後2602市に宿泊して串本町まで移動に行こうと計画しました。

20210901_225536
ところが某局がリクエストをかぎつけ前日朝にリクエスト局と交信してしまいましたので夜間、移動先を襲撃して二度と不届きな行動をしないよういい聞かせておきました。それにしても遠かった。

20210901_225457
翌朝宿の食事の都合で出発が遅れたので先に手前の東牟婁郡太地町で店開きしました。それにしてもいい天気です。

20210901_232151
今回運用した移動局JP7XYZ/3は私自身の2台目、IC-705が1台(1.8-430MHz)で開局したアマチュア無線局です。交信していただいた皆さんにはワンウェイでJARLビューロ経由でQSLカードをお送りします。hQSLやEQSLなどの電子データには対応する予定はありませんのであしからずご了承ください。JP7XYZ宛のカードは送らないでください。

20210901_225629
ビバポール(6m)の先に被せてバランをぶら下げるのを塩ビパイプ(HI-VP30)で作りました。圧着端子とタイラップで引っ掛ける輪を作ります。

20210901_225422
午後にいよいよ串本町に。ハイバンドは厳しかったですが7と10MHzはなかなかFBなコンディションでした。

東牟婁郡太地町(26006/E) 134QSO
東牟婁郡串本町(26006/H) 134QSO  合計268QSOしていただき大満足で帰路につきました。
IC-705の10Wと6m高さのギボシDPで一日にこんなに出来るんものだと改めて感心しました。
交信していただいた皆様ありがとうございました。

お送りするQSLカードはこのような物になる予定です。帰宅後WEBの印刷屋さんに1300枚ほど発注しました。
JP7XYZ Aoba-Jyous
【お願い】交信していただいた貴方からJP7XYZ宛のQSLは不要です。送らないでください。










続きを読む

接種しました

E9ni_L6UYAUupCE
若くなく病気持ちなのでもっと早く接種したかったのですが本日やっと一回目です。市の接種では来月後半しか予約とれませんでした。仕方なくこちらに鞍替えしたら早くなりました。それにしても遅い遅すぎです。

私の住んでいる自治体の命を軽んじてるとしか思えないものすごくノロマな対応に強烈な不満を表明します。

これからどんな副反応がでるのか?ジジイ過ぎて出ないのか?
ジジイ認定でもいいからなにごともなく過ごせることが一番ですねw

2021 奈良VUHFコンテスト

DSC_2558
今年も奈良VUHFコンテストで移動運用で参加しました。このコンテストでいつも行っていた移動地は年々木が茂りもうアンテナを上げることが困難になってきてたので違う場所を探してましたが今年はたまたまいつもココで運用する方が今回は雨で来ないと情報があったのでお邪魔しました。

アンテナは改良型?のMY郎(まいろう)MK兇砲澆鵑並膵イビバポール(6m)に先週も活躍した430MHz8段コーリニア50MHzの時間帯にはポケットダイポール、車の屋根にダイヤモンドNR-22Lで2mと規格外ですが28MHzもこのアンテナでと雨の日対応簡単装備で挑みました。

20210815_224748
数日前から雨、雨、雨と散々驚かされていたのでなんだかやる気が起こらず50MHzと28MHzは車に積みっぱなしになっていたIC-705でした。144MHzと430MHzはIC-9700です。雨でコンテスト参加者は少ないだろうと思っていたのですが、さにあらず移動局は少なかったのですが全体的にはいつもの年より多いくらいでした。いつもはお盆で孫が来るのに今年は来ないので暇な人が多かったのでしょうか?。常置場所の方から沢山呼ばれました。705の10Wでも結構楽しめました。

20210815_223718
FDでも弱点がはっきりしたタイヤ踏みベースMY郎ですが対策として’耳’を付けてみました。

Polish_20210815_225438226
新車のカップホルダーに対応した電子機器の箱に入っていた緩衝材を利用したパドル用ベース。ミニパドルの底に100均ネオジム磁石を接着剤で付け携帯用品の小さな化粧鉄板に磁石の径に内径が合ったワッシャを張り付けてハードパンチャーの私でも横にズレないようにしています。

おかげさまで430MHzは自己最高のスコアを記録することができました。あとのバンドはそれなりでしたが気分よく家に帰ることができました。

交信していただいた皆さん、ありがとうございました。


2021 フィールドデーコンテスト

DSC_2538
フィールドデーコンテストに移動運用で参加しました。開始前は日本近くに3つも台風があり天候が心配でしたが1300m越えの移動地に来てみればそれほど酷い雨は降らず適度に降ったり止んだりしてましたので設営・撤収であまり濡れることはありませんでした。しかし気温は低く間違って半袖しか持ってこなかったので夜間は大変寒い思いをしました。
写真はコンテスト終了後出てきた日差しの中の山々。

DSC_2530
新しい車なので傷つけないよう慎重に扱わなければなりませんでしたw
ナビスペースにあるID-5100Dは未だナビを付けることができなかったので暫定的にこの場所についてるだけです。近いうちに引っ越しの予定です。
ここ最近はIC-705可愛さにコンテストにも使用していましたが、IC-9700がもったいないので430MHz部門に久しぶりに50W出力で参加です。
この部門は3エリア入賞ならライバルも多くなくて狙うことはそう難しくないですが全国入賞は圧倒的に局数の多い1エリアの局が優位でなかなか難しいものです。500QSOもしてしまう方が普通におられますから。しかし良くしたものでそういう1エリア方が取られるマルチは一部の局を除いて11-12くらいと以外に少ないものです。飛ぶ範囲が限られている感じでしょうか。それならばこちらは出来るだけマルチを伸ばしてやって全国入賞を、全国1位は無理(毎年ものすごいマルチを獲得する局がいますhi)にしても2位を目指してww挑むことにしました。(他のコンテストで430全国3位は実績があるので)

DSC_2536
富士インダストリ―のポールに前日に修理して復活したいつもの8段コーリニア。FBNewsで記事にした自作タイヤ踏みベース「MY郎」にはビバ6mポールにマスプロの15エレ八木を取り付けましたがビバポールが細いのでどうしてもこんな感じになってしまいますhi

こういう自然の光景に良くなじむいい色の車ですね!(自画自賛)

DSC_2525
「MY郎」は良好に使えましたが今回のように重いアンテナを使う場合重心がずれると捻じれてしまう状況が発生。使用モニターを依頼していた局からも捻じれてしまったとの報告も届きました。対策が必要です。

コンテスト中感じたのはFDなのに移動局が少なかったこと。こんなに台風が来てては仕方ないですが、いつもの移動固定の割合で移動が3割減という感じでしょうか。マルチは自己申告で430MHzでの自己最高の22を獲得することができました。それでも4エリアは岡山県以外はできてませんので今後まだまだ伸びる可能性があります。スコアは昨年の2位相当ですが向こう(1エリア)にどんな移動局いたのかはわかりませんし2エリアにも強力局が出ていましたので油断はできません。ちょっと無理かな(^^;

交信していただいた皆さん、ありがとうございました。

納車されました!

20210727_204313
色が特徴的なサンダーバード2号的な新車がやってきました。これでKトラックの狭い移動シャックから解放されますw
今時ガソリンエンジンのみ駆動ですが操縦系ではA.C.Cというシステムが先進的で感動しました。
これからが楽しみです。

599でマウントをとる??

E7CvgClXoAIJQKd誕生日は過ぎたのですが「靴買ってあげる、某ショップのなら何でもいい」と言われたのでその靴屋さんに行ってきました。

ずいぶん前に購入した、バイクに乗るとき兼山登り用として使ったいた靴が加水分解でパコパコになっていたので新しくしてもらおうとそれ用の靴を探してたらこれが目に入りました。

MOUNT 599とは、コンテストであろうがSOTAであろうが、これ以上にアマチュア無線de山頂にふさわしい靴はないですね!!

自作タイヤ踏みベース「MY郎」(まいろう)の製作

以前購入したとブログに書いた溶接機はコードがすっぽ抜ける不良品でした。
売主から返品してほしいと連絡が来たので返品。今度は少しお高いマシなものを注文しました。
DSC_2401S
今度は100Vで使うことのできるものに。造りは前回の物と比較してシッカリしています。

プロ用ホームセンター?で材料を購入。初めてのアーク溶接体験。ハンダ付けとはずいぶん違うものでしたw
20210713_210222S

とりあえず各部材がくっつきました(^^;
20210713_234430S

スプレー缶でお色直しするとアラが目立たなくなりました。
DSC_2354S

昔6m移動運用家に大ヒットしたタイヤ踏みベースの「いこみゃあ」開発者JF2CRPさんからFBな名前をいただきましたww
DSC_2402S
移動運用に参ろうMY郎(まいろう)といいます。ヨロシク

2021 6m&Downコンテスト

20210703_182938
今年も6m&DownコンテストにQRP部門で参戦しました。Kトラック導入後(実は乗用車故障につき軽四輪を注文中)記念局運用で荷台テントに挑戦しましたが快適ではなかったのであきらめ、かといって運転席では一晩を過ごすことはできませんのでコンテスト規約の移動局の場所変更許可規定を利用してスタート時と翌朝からの運用する場所を変えることで途中家で快適な仮眠をとることに。

スタートは奈良県宇陀市音羽山で運用しました。

20210704_215432
翌日は吉野郡上北山村大台ケ原で運用。

アンテナは50MHzはデルタループ7mH・144と430MHzはSG7900のホイップと雨の予報で濡れない準備を重点にした軟弱な選択。

20210704_215541
狭い車内でPCを何とか設置。この打ちにくそうな設置が災いして多くのミスを誘発しました(^_^;)

20210704_215455
鳥居利用のポールは100均のカップ式物入を使って少しでも地上高を上げる執念の図w

結果は昨年より局数は増えましたがマルチは大幅減。昨年50MHzは5エレでしたその性能差がもろマルチ獲得に現れた次第です。8エリア何局かとできましたがやはりアンテナをもっと良くしないとスコア積み上げは難しいようです。

今回もQRPのか弱い信号を取っていただいた皆さんありがとうございました。
Profile

JF3LCH

更新の励み
Recent Comments
Archives
記事検索
  • ライブドアブログ