4.75cm/sec

ブログタイトルはコンパクトカセットテープの走行速度。アマチュア無線家「JF3LCH」が開設する、アマチュア無線、カセットテープなんかを扱うブログです。ここ数年、昔凝ってたカセットオーディオ熱が再燃してカセット集めに奔走する毎日?集まったカセットコレクションを披露させていただきます。アマチュア無線活動の御紹介。過去の記事ですがリターンライダー奮戦記もあったりします。

福井県大飯郡おおい町移動

所用で福井県嶺南方面に行きましたので帰りにちょっと運用しました。

午前中はいい天気だったのですが午後にいなると急に雲が広がって運用するころにはご覧のような薄暗い天気になってしまいました。移動運用は写真が命ともいうので初めに写真を撮っておくべきでしたhi。」

DSC_1797

コンディションがいまいちな上スキップする時間帯でしたのであまりQSOできませんでした。この場所で10MHzにスゴイノイズがありましたので7MHzのみで終了。RTTYもちょっとだけ運用しました。

あくまでついでの移動運用でしたのでたくさんの機材は投入できません。ならばと、何時かするかもしれない「レンタカー利用の移動運用」を考えた機材で実験してみることに。まず電源は車のBATTからワニ口クリップを付けた電源ケーブルで取り出し。12V前後の電圧でもFT-991Mは快調に動作してくれました。ポールはFRP10mでしたがこれは車でないと運びにくいのでホントのレンタカーの時は6.4m竿を使うことになるでしょうか。他、とりあえず電波を出すにあたって必要最小限の荷物を積んできましたがFBに運用できることを確認できました。課題としてはタイヤベースなどもっと運びやすいものに代えないと今日の機材では重たくて持ち運びが大変です。

この後、若狭町での運用も考えていましたが雨が降り出したので帰路に着きました。
日帰り9エリアは結構こたえました。歳とったなぁ(^_^;)

オーディオカセット 今日の1本!その56 ビクター ME

 いつもお世話になっているOMさん(アマチュア無線用語でオールドマンの略 先輩という意)から「私はこれに価値を見出せないからあげる」というありがたい?お言葉と共にいただた、日本ビクターのメタルポジションカセット「ME」です。1981年頃販売されていたものです。
DSCF0121

同社デッキ・ラジカセのカタログには必ず載っていたものですが製品の抱き合わせ用、値引き代わりに「これ付けとくよ」と定価1500円相当を付ければ客は1500円得したと感じ店側は仕入れ値の負担で済むので重宝されて量販はされてなかったようです。ゆえに市場にはあまり数が出なかったので、このような未開封品はオークションでも当時の定価をはるかに超える高値で取引されているようです。しかし過去かなり出品されているよう。上記のような消極的入手経緯から使用されず、タンス・引き出しなどに仕舞われたまま今世紀を迎えた個体の数は割とあるみたいです。同様な製品にはヤマハ・アカイ・パイオニアなどのメーカーがありますが、いずれもどこかの大手テープメーカーのOEM品であることも共通事項です。この製品は中のハーフを見ると独特の格子模様で富士フィルムのSRに似ているように見えますが少し違いますし、どこ製でしょうか?


DSCF0122
これ1本しかありません、もったいないので開封できません。しばらく、当分、多分同製品が入手出来るまで未開封で保存したいと思います。

DSCF0124
この周波数特性グラフは何を表しているのでしょう、説明不足でさっぱりわかりませんね!?

オーディオカセット 今日の1本!その55 日立マクセル復刻版UD

数量限定で発売予定と報道後、某通販で予約しました。11月25日発売とされていたのですが復刻版UDが早々と出荷され到着しました。

DSCF0121

今回、入手したのは90・60・46分の三種類。他にカラオケ練習用10分もラインアップにはありますが当時10分なんて時間は存在してなかったわけで、今回は無視。通販でも売れ行きは芳しくないみたいですね10分。オリジナルの当時UDは手持ちにないのでどれほど再現性なのかはわかりませんがいい線いってるのではないでしょうか。
DSCF01222


続きを読む

滋賀県RTTY弾丸ツアーに参加しました

予告通りに滋賀県RTTY弾丸ツアーに行ってきました。

朝は準備不足で少し出るのが遅れました。近江八幡を目指し名阪国道で上柘植ICまで、降りてから甲賀市を抜けていきました。
初めに近江八幡市運動公園駐車場から



写真は撮り忘れSRI(^_^;)

じっくり取り組みすぎて時間が押してしまいました。(もっと早く出ればよかった)

2カ所目は野洲市の湖畔緑地中主吉川の駐車場からでした。



大きな駐車場&広場で人も少なく大変FBな公園でありました。移動運用しながらのN1KUにまた来てみたいなと思います。

DSC_1760


コンディションがあまりよくないながらもそれなりのQSO数はできました。
ディープサイクルバッテリー1号のみ持ってきたのですが容量低下が厳しい状態になってきたようで7時間くらいは余裕で使えていたのが3時間くらいの使用で電圧低下し終了となってしまいました。購入して3年近く経ち約60回の移動運用で使用しました、もうそろそろ寿命でしょうね。

水口のファミレスでのミーティング終了後に伊賀市の霊山に登って11月2日から毎日参加中の東海マラソンコンテストで430MHzを楽しんで帰りました。電源は野洲市からずっと走行充電してその分の電力で2時間弱運用できました。

滋賀県RTTY弾丸ツアーに参加します。

来たる、11月5日(土)に行われる滋賀県RTTY弾丸ツアーに参加します。

●実施時間: 08j頃〜14j頃
●各拠点での運用時間: 120分間を目標
●バンド: 各オペレータの判断で最適なバンドを選択。状況に応じて複数バンドに出ます。
 (バンドリクエストはOPが対応可能な範囲でお受けします。コンディションを見極めてご依頼下さい)
●モード: RTTY (モードリクエストは原則お受けしません)
●表彰: パーフェクト、および準パーフェクト達成局にはEアワードを発行予定。その他、ポイント※上位10局にもEアワードを発行予定。(表彰対象のポイントはRTTYモードのみ)
●参加予定メンバー
 ・JJ2DWL JG3SVP JM3UGA JO3MQY JO3OMA JS3CTQ JI4EAW JN4JGK JF3LCH
●JF3LCHの担当拠点は
2304 近江八幡市
2310 野洲市
の2拠点です。楽勝?ですね。今回も粘り強く運用したいと考えております(^_^;)
時間に余裕があるのでCWも運用します。

●リアルタイムオンエア情報はいつものように「ピロピロNOW」にアップします。
 http://jo2asq.a.la9.jp/rtty.cgi
(前回までとはURLが変わっていますのでご注意ください。)

●不測の事態により、全拠点からオンエアできない可能性があります、違う人が出てくるかも?

よろしくお願いします。


2016 全市全郡コンテストに参戦

今年は全市全郡コンテストに参戦できました。と言っても最近体調が良くなくて、しかも夜中に前線通過が予報されていたので近くの山辺郡山添村の神野山にて現地に着きさえすればOKの簡単設備で430MHz電信電話部門で挑みました。DSC_172 2
(2日目の運用の様子。昨日は森林科学館駐車場で2エリアを主に狙って運用しました)

430MHzだと夜中1時を過ぎれば局は居なくなるので全線通過が予想される朝までは自宅に戻り天候回復後再び設営、その際同じ山の飛びが違う場所(同じマルチプライヤー内の移動が認められている)で運用して前後半で飛ばす地域を変えてマルチを獲得することで得点アップを狙います。

リグはFT-991Mの50Wといつもの8段コーリニアアンテナを車のルーフから3m上げ地上高5mです。
430バンドですとFMモードを多用するため電源バッテリーの容量が心配ですが意外ともってくれたので115AHが2個あれば24Hコンテストに足りるようです。

久しぶりに電話での長時間運用で声が枯れてしまいました。991はFMモードではボイスメモリー機能が使えないのです。ヤエスを設計する人はFMでCQを出し続けるということはしないのでしょうね。どういう発想でそうするのかはわかりませんがおしゃれなメーカーさんですhi。

最終昨年同部門の3エリア優勝者よりQSO数は少なかったのですが狙い通りマルチを10多く獲得できましたので作戦成功というところでしょうか。得点では怪しいところなのですが今年参加の方ではそんなに強力局は居なかったようなので結果が楽しみです(^_^;)

マクセルUDが復活ー?

昔からの国内メーカーで唯一カセットを製造し続けている日立マクセルからうれしいニュース(PDF が開きます)が届きました。

初代UDのデザインを復刻して限定数販売されるとのこと。中身は現在売られているURと同じものだという言う事ですが眺めてみるだけでも70年代の雰囲気が何とも味があるのではないかと期待。限定6万本はどのように販売するのか?その方法はまだわかりませんが是非ともそれなりの本数は入手しておきたいものです(^_^;)

2016 XPO記念コンテストに参戦

DSC_1670s
昨年はXPO記念コンテストに参戦できませんでした。今年は、と思っていたのですが台風が近づいていて移動運用での参加はあきらめかけていたのに、前夜のお天気webで大台ケ原では昼間雨がないのとの情報を見てしまったので早起きし簡単な準備をして出かけました。

参加部門はいつ天候が変わってもすぐに帰れるように144MHzCWにしました。アンテナもモービルホイップをルーフから上げて雨対応。そのため車は冷却水温マネジメントが必要(^_^;)な86号で大台ケ原への登りは不安がありましたが気温も低かったのでオーバーヒートすることはありませんでした。(正直問題ないと思っていましたし)現地に到着は7時前。今回は某焼肉コンテスター様たちがご愛用の場所で店開き。既にコンテストは始まっていましたが144であればこの時間くらいまではあまり呼ばれないので良しとしました。

DSC_1675s
案の定、雨はパラッと降るだけで済みました。しかしいくら標高が高い(1300m超)とはいえあまりゲインの無いアンテナだということなのか場所的な問題なのか、はたまた参加局が少ないのか全く呼ばれず。近くである21県が出来ず、ここはいつもの場所と比べて飛ぶ方向がかなり限定されているよう感じました。時間ばかりが過ぎ、バッテリーのエネルギーは空振りばかりで消費。もともと入賞などと気負った参加でもありませんでしたので途中14時で店じまいと相成りました。

ということでかなりナメた参戦になってしまいましたが、次回全市全郡もフル参戦もスケジュール的に難しそうです(^_^;)

2016 JARL奈良県支部 フィールドミーティングに参加

DSC_1654
今年も奈良県支部フィールドミーティングに出店?してきました。桜井市移動運用を行うため朝7時ころに現場に到着。先日の10mポールを使いバーチカル設営しましたが、あまり呼ばれずでした。

今回、主な販売品は白紙QSL用紙とディスプレー保護フィルムくらいでしたがQSL用紙は完売いたしました。(もっと持って来ればよかった)

週末の天気予報では雨か曇りかということでしたが時々日差しがまぶしいくらいに晴れ。日よけ自立タープを持ってきていたのでたくさんの人が集まってきました(^_^;)。

もう一つの目的であったアイボールは、このミーティングと支部大会くらいでしかお会いできない方、数年ぶりの方とか、その他大勢の方々とお会いでき大変FBな時間を過ごすことができました。

お会いしていただいたみなさん、ありがとうございました。

三重県南牟婁郡御浜町・尾鷲市移動

DSC_1609
今日は出張仕事が早く終わったのっでちょっと?足を延ばして最近流行(ないナイ)のコンパクトカー(ダイハツ・ブーン)を使ったC2MRS運用(Compact Car Mobil Radio Station)に行ってきました。

大変暑かったしコンディションもいまいちでしたが平日にも関わらずRTTYもたくさん呼んでいただきました。しばらく運用していると道端の駐車場の10mグラスポール見つけた地元、道の駅な3局さんの訪問を受けました(^-^)。運用がひと段落したところでご挨拶して談笑後撤収となりました。
*運用初めに不注意で間違ったJCGコード&ハムログコードを送信していたようで混乱を巻き起こしていたようです。大変失礼いたしました。正しくは21015Dです。


DSC_1613
帰りは大回りで紀勢道を使い東側から奈良に入ることにし途中、尾鷲市尾鷲港でもちょっと運用してみました。こちらでは多分VHFでの無線経験がおありな方から質問攻めにあいましたがたくさん呼ばれていた最中でしたので十分な受け答えができず失礼いたしました。質問者の方も忙しいことを悟っていただいたようなので良かったです。


先日の大阪府RTTY弾丸移動で10mポールを破壊したのに?とお思いの方もおられるかも知れません。また新しいグラスポールを手に入れたので試しに運用したくて仕方なかったと言うのも今回の移動運用の最大の不純な動機なのでした。

ちなみに運用2回伸縮十数回で壊れてしまったポールの写真を。グラスのポールはデリケートなようです。くれぐれも手荒には扱わないように注意したいものです(^_^;)
DSC_1617
このポールは破損部分をテープ等で補修して伸縮の必要のない常置場所でのアンテナに活用しようと思っております。

大阪府 RTTY弾丸ツアーに参加 2日目

深夜の荷物積み替え作業を終え、何とか予定通りに目覚め、86号で出発しました。

昨日10mポールを失い、今日はこれまでの運用と同じルーフから伸ばした5.4m釣り竿を使っての運用となりました。

2日目の1番目の運用地は
続きを読む

大阪府 RTTY弾丸ツアーに参加 1日目

予告通り週末の2日間、大阪府RTTY弾丸ツアーに参加、合計10拠点での早回り移動運用を実行しました。
両日ともあいにくのコンディションでしたがツアー参加者中最後まで粘って運用、QSO数だけは稼ぐことができました。

個人初試み?の C2RS(Compact Car Radio Station)運用(^_^;)
DSC_1589


















まずは一日目続きを読む

大阪府RTTY弾丸ツアー 運用順序変更

 移動ルートを再検討したのと某局からのリクエストに対応するため、先日発表した予定から日をまたいでの変更になってしまいましたことをご容赦ください。

●JF3LCHの担当拠点
8月27日(土)
 25007C 南河内郡太子町  目標開始時刻 7時30分
 2535 大阪狭山市       目標開始時刻 10時
 2521 松原市          目標開始時刻 13時
  250126 大阪市平野区    目標開始時刻 14時30分
 250207 堺市美原区     目標開始時刻  16時30分


8月28日(日)
 2531 東大阪市         目標開始時刻 7時30分
 2514 八尾市          目標開始時刻 9時30分
 2526 羽曳野市         目標開始時刻 12時30分
  2525 柏原市          目標開始時刻 15時
 2529 藤井寺市         目標開始時刻 17時

当日のコンディション・天候・体調等の理由により予定が変わることがありますのでご了承お願いいたします。

大阪府RTTY弾丸ツアー by Team418に参加します

来たる、8月27日から28日にかけて行われる大阪府RTTY弾丸ツアー by Team418に参加し仕事でハムフェアに行けなかったウップンを発散ます(^_^;)

●実施日: 8月27日(土)〜28日(日)
●実施時間: 27日07時頃〜18時頃 (終了時間は出来高次第)、28日07時頃〜17時頃(終了目標)
●各拠点での運用時間: 60分間以上を目標
●運用バンド: 7MHz・10MHz帯を核に現場での判断でHF+50MHzで最適なバンドを選択。状況に応じて複数バンドに出ます。
 (バンドリクエストは対応可能な範囲でお受けします。コンディションを見極めてご依頼下さい)
●モード: RTTY (モードリクエストは原則お受けしません)
●表彰: パーフェクト、および準パーフェクト達成局にはEアワードを発行予定。その他、ポイント※上位10局にもEアワードを発行予定。(表彰対象のポイントはRTTYモードのみ)
●参加予定メンバー
 ・JJ2DWL JF3LCH JM3UGA JO3MQY JO3OMA JS3CTQ JI4EAW JN4JGK

JF3LCHの担当拠点
8月27日(土)の予定運用地 順序は前後する場合があります。
 25007C 南河内郡太子町
 2535 大阪狭山市
 250207 堺市美原区
 2526 羽曳野市
 2521 松原市


8月28日(日)の運用地 順序は前後する場合があります。
 250126 大阪市平野区
 2531 東大阪市
 2525 柏原市
 2514 八尾市
 2529 藤井寺市


●私の運用状況、リアルタイムオンエア情報は「ピロピロNOW」にて
 http://hpcgi2.nifty.com/yshimizu/rtty.cgi
QSYのタイミングに合わせて掲示板に書込みするようにします。

●不測の事態により、全拠点からオンエアできない可能性がありますこと、あらかじめご承知おきをお願いいたします。
●今回移動に使う車がいつものとは違うため運用にもたつきが生じる可能性が大ですその節はご容赦ください。
●仕事等の都合により私が運用できなくなるなった場合他のメンバーと入れ替わる場合があります。


※今回もポイントはQSO数×QSO拠点数で算出し、順位付けをいたします。(例 30QSO、20拠点の場合、ポイントは600となります)


2016 奈良VUHFコンテスト参戦

今年も地元で恒例の奈良VUHFコンテストに移動運用で参加してきました。
DSC_1534
2日目、始まる前から強い日差しが…



初めての参戦からずっと電信電話主体に各バンド(2mを除く)で書類を提出していましたが昨年得意の430MHzで某局に大きく差をつけられたので心機一転2年前から設定されたCWマルチバンドでコンテスト大将に挑戦と、身の程も知らずなことを念頭にいつもの移動地に赴きました。

今年の新兵器は2日前のギリギリに入手した10mグラスポール(28MHzダブルバズーカを搭載)。6mは長いこと使ってない4ELのHB9CV。毎年CWだけ適当にやっていた2mで少しでも改善しようとモービルホイップアンテナをポールの頂部につける基台とFDで導入済みの1200プリンテナを換装してバンドチェンジに対応します。

コンテスト開始前はずっとCWバンドに居れば今まで交信する機会がなかった局と交信でき、電信電話で参加するよりもCWでのQSOは増えるのではないかと甘い考えがありました。しかしながらずっとCWバンドにいてても局数が増えることないみたいで結局昨年までの電信電話で参加した時と変わらないか少し減ったくらいのQSOしかできませんでした。今年は開催日がお盆休み真っ只中だということも影響しているのでしょうか。

反省点
当日、導入することに決めた6mのHB9CVですが何年も使用しておらずアルミさびで真っ白。当然ちゃんと動作するわけはなく現地での10数年ぶりに組み立て作業は徒労に終わった。いつものV型ダブルバズーカで参戦。

2mは持ってきたノンラジアルモービルホイップではCWバンドでのSWRが2.5になる。普段使う車の基台なら下がるのだが原因が何だかわからなかった。同軸も古いものばかりで信頼性が乏しく思い切って一新する必要を感じる。

上記の為時間が無くなり準備が十分整わなかった。

昨年までこのコンテストもzLogで手作業ファイル書き換えで書類を作ってましたがCtestwinを導入した。何度か使っていたソフトですがこのコンテストでは初めて。点数計算はとても楽になりましたがまだまだ使い慣れておらず間違った書類を提出してしまった。

この季節いつものことだが熱感知式高速空中移動体「ABU」との戦いに疲れた…。手、足など数カ所被弾(>_<)


まとめ
コンディションは2日目、28MHzで8エリアとできたくらいでこれといったことはありませんでした。終了後スコアは惨憺たるもので、某局がCWマルチバンドで提出した過去のスコアにはるかに及ばず、不完全燃焼なコンテストになってしまいました。今年の2エリアからの刺客局は電源のトラブルで不参加みたいでしたし移動局も多くは無くいまいち盛り上がりに欠けるものでした。

コンテスト中、430FMでこのコンテストでしかつながらない局の事などが思い出され、やっぱり電話にも出ないとな、などと頭をよぎったものでした。CWマルチでコンテスト大将に勝つにはもっと大掛かりな設備改修とCWスキルの向上は欠かせないようです。さて、来年はどうしましょうか(^_^;?
Profile
livedoor 天気
更新の励み
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ