4.75cm/sec

ブログタイトルはコンパクトカセットテープの走行速度。アマチュア無線家「JF3LCH」が開設する、アマチュア無線、カセットテープなんかを扱うブログです。ここ数年、昔凝ってたカセットオーディオ熱が再燃してカセット集めに奔走する毎日?集まったカセットコレクションを披露させていただきます。アマチュア無線活動の御紹介。過去の記事ですがリターンライダー奮戦記もあったりします。

24010C お手軽CW移動運用

今日はコマーシャルで24010Cに行くことになりました。リクエストもありましたので約束の時間前に少し、と思い早く家を出ました。

池原ダム近くの脇道を行くと少し空き地がありましたのでそこで店開き。
DSC_0221
コマーシャル前運用ですので10m釣り竿アンテナ+HC-100ATのお手軽アンテナとリグはIC-703。これだと車内は普通に荷物があるだけという感じで怪しまれず?に済みます。平日ですし10Wでの運用はあまり呼ばれないだろうとたかをくくっておりました。電源は山頂移動仕様のエネループProを11本で13.2Vです。電池ケースは6本用2個直列につないで12本が可能ですがそれだと14.4Vとなり満充電時には16.5Vを超えるのでそれを避けるためにダミー電池を1個入れています。これで2時間くらいは10Wで運用できるので今回はOK。某局はこのアドバイスを聞かずFT-817で12本直列で運用したようですが幸い壊れなかったようです。しかしセンスのある人はこのような破損の恐れのある行為はきっと避けるでしょう。

3.5MHzCWから始めようと思っていたのですが、うまく同調できませんでしたので7MHzCWでスタート、しばらくのんびりしていたのですがJクラスタに上がったトタンにパイルになり時間が無くなるまでバンドチェンジする間もなく運用。合計75QSOすることが出来ました。慌てての撤収となりました。平日朝にこんなに局が居てるんですね(^_^;)

運用中、RTTYのリクエストがありましたが今日は仕事前にお手軽電源でしたのでQSYできませんでした。申し訳ありません。今度ここに来るときはRTTYも用意しておきます。

交信していただいた皆さんありがとうございました。

吉野郡東吉野村移動

IMG_s90j3s
吉野郡東吉野村(24010L)に移動運用にいってきました。
とある方の魚?リストに東吉野村と曽爾村があったのでどちらにしようか考え、とりあえず今日は東吉野村に決定。場所はいつもの白屋越よりも少し下の空き地です。


アンテナは前回も使った5.6mロッドアンテナ+ATUです。

7MHzも3.5MHzも近距離はNGでしたのでリクエストいただいた方とはQSOできませんでした。リベンジが必要なようです。そんなコンディションでしたが6エリアや7・8エリアなどから結構呼んでいただき合計で100QSO程楽しむことができました。

1200MHz 活性化?

DSC_0194
1200MHzでの運用が少し面白くなってきたので高ゲインな新兵器を購入しました。古いので色が少し褪せていますが未使用品です。本体が大きすぎて宅配使えないので取りに行ったので安かったです。同様の理由で全体写真は撮りにくいので一部のみ撮影、掲載です。実戦投入はまだまだ先になりそうです。

接続する同軸ケーブルとN型コネクターを購入したらアンテナより高くなってしまいました(^_^;)

オーディオカセット 今日の1本!その58 SONY Metal-S

長い間ブログタイトルの由来を忘れていました(嘘

「オーディオカセット 今日の1本!」というシリーズタイトルも「今年の1本!」に変えないといけなくなりそうですね(汗

先日、何年かぶりに中古LPレコードを購入いたしました。

そのアルバムは1985年発売ということでしたので当時売られていたモデルのカセットに録音してみようと考え秘蔵ストックをごそごそ探してみました。アナログ盤とはいえ当時もっともシャウトしていたロックバンドの高エネルギーサウンドを受け止めるにはメタルポジションしかありませんね。たくさんあるPSメタルでもよかったのですが今まで紹介できてないモデルをということで同年発売のSONY Metal-Sに決めました。上位機種のMetal-ESではもったいないですしね。
このアルバムはテープ長40分があれば足りるくらいなので46分のモデルに録音します。

DSC_0185
1985年ともなってくればこのように窓を広くとったタイプが主流になっておりました。走行もとても安定してます。とても30年以上前の製品とは思えない、とても良い品質を維持してくれています。

DSC_0180

今回の録音では、ソースがソースですから細かい表現力とか繊細な再現性能は問いません。「SLEEPING BAG」でのスゴいドラムと「STEGES」での流れるようなギターの響き、そして「ROUGH BOY」での泣かせるボーカルがよどみなく再生できれば言うことなしです。ハードロックの場合、ノーマルだとボーカルはいいのですがギターがイマイチ。ハイポジだとギターはいいのですがドラムがもう一つになりがちですよね。録音後、再生しながらこの記事を書いていますが思った通りの録音ができたようです。

外装フィルム裏の効能書き?画像もご覧ください。
DSC_0183


今回購入した中古LPレコードは、
DSC_0175
ZZTOPのAFTERBUNERです。CDで持っているのですが御覧のように非常にいい状態で帯もキレイでした。アナログ音源として欲しくなりそこそこのお値段(1k円)でしたがお買い上げ。帰宅後、中身を出してみるとライナーノーツやビニールなどシワや焼けもなくホント数回聞いただけ、という感じの極上中古盤でラッキーでした。ZZ TOPで一番売れたアルバムだったでしょうか、ミーハーな私ですから一番好きなアルバムでちょうどよいコレクションになります。

このアルバムの「SLEEPIG BAG」はコンテストに向かう車の中で必ず聞く参戦前のアゲアゲソングだったりします(^^;

6m&Downコンテスト X1200で入賞しました

2017_6D
なんちゃって入賞ですみません。まさか入賞するとは思っていなかったもので。

移動地は7月1日(土)開始後は奈良市名阪国道高峰SAで、翌2日(日)は生駒郡平群町高安山での運用と同一マルチエリア内での移動を認める規定をフル活用してプアーな設備で最大のマルチ獲得を狙いました。

入賞設備は昨年中古購入のTS-790Gとアンテナは15年くらい前に製作したFCZ研の5エレプリンテナ3mHです。最小の投資で最大の成果を得たのではないかと思っています(^_^;)

IC-7610(マイナス200)本日入手?

今日、世間では発売が遅れていたIC-7610が入荷したと騒ぎになっています。わたしには300k\を超える無線機など買えるはずもありません。そんな我家にも今日は新しい?固定機が入荷しました!?

DSC_0129
コストパフォーマンスがとても優れた不遇の名機。こんなリグあったの?という人もたくさん居てそう…しかしなかなか優れた基本性能を持っているこのリグ。ついに手に入れることができました(^^;

早速開梱しますと中古品ながらとてもきれいでキズもないFBな個体が出現しました(^-^)/


DSC_0129
VUHF用に予定されたコネクタ部分には悲しい蓋が施されていますが残ったMコネ2つでも大したものです。7300は1個しかないのですから(^_^;)


DSC_0138
白黒ですがディスプレーの大きさは7300よりも大きく迫力があります。


DSC_0137
内蔵のSPではこもった音に聞こえましたので手持ちの756純正のSP-21を接続しました。少し聞きやすくなりましたが7300内蔵SPの方が音がいい様に感じます。しかしいつ何時でも見てわかる物理的?スイッチ・ツマミがあるので扱いやすさは抜群です。それに大きな無線機がある方がシャック全体が締ります、キリッ!

2017 XPOコンテストにデルタループで参戦

DSC_0108
 昨年は144MHzCWでの参戦でしたXPOコンテスト。先日のハムフェアで購入したJA1CP謹製の6mデルタループのテスト運用をしに今年も大台ケ原ドライブウェイで6m電信電話でコンテストに参戦しました。写真は撮影用に両方を上げた状態にしてあります。この状態では電波は出していません。いつも行く移動地は木が覆い茂ってきた場所が多くコンパクトで容易に扱うことができるのでデルタループアンテナには期待しています。

このデルタループは8mポールにはU字金具が小さすぎ取り付けられなかったのでルーフ上での3mポールに取り付けて合計5mHで運用しました。後半8mポールにHB9CVを取り付け。1エリアの数局とつながりました。5mHデルタループではかなり厳しい状態みたいです。直接比較はできませんがサイドの切れは普通のDPなどよりは鋭い様に感じました。次回またデルタループを8mまで上げて使ってみようと思います。

DSC_0106
台風が通り過ぎた後でしたので道は大変荒れていて数カ所の落石や倒木などをすり抜け現地に到着。予想通り台風の影響で移動局の参加はとても少なくて大変にヒマなコンテストでありました。午後は全く呼ばれず(XPOではいつもの事ですが)14時30分頃にバッテリーが無くなりましたので終了といたしました。バンド内では私のほかにSSBでCQを出している局はいなかったので大変寂しいコンテスト移動運用でした。

DSC_0111
 帰りに寄り道した大滝ダム。昨日の台風で大雨が降っては大変とかなり水位を下げていたみたいですが風が主で大して雨は降らなかったので水位は低いままでした。奈良市内で看板がはがれた以外この辺では大した被害はなかったみたいで何よりでした。

2017 JARL奈良県支部 フィールドミーティング

DSC_0098
今年も桜井市で行われたJARL奈良支部フィールドミーティングに出展してきました。昨年ほどではないですが早い時間に到着しましたがすでに数人の方が出店準備を終えていました。

今年も白紙QSL用紙やジャンク品を少々出しましたが売れ行きもまあまあでした。某氏による最新の無線技術講習?も受けことが出来ました。(^_^;)

まだまだ暑い中、皆様の憩いの場の提供がメインでしたので写真の様に沢山の方にテントで休んでいただき目的達成です。

ファミレスでの反省会?の後、満足して帰路に着きました。

DSC_0100
話題の飛行物体を操る無線家も現れてました。

会場でアイボールしていただいた皆様、ありがとうございました。

福井RTTY弾丸ツアーに参加

予告の通り、福井RTTY弾丸ツアーに参加してきました。今回、参加を見合わせていたのですが欠員発生につき急遽大飯郡の2町をまかせられての参加です。前日仕事がバタつき疲れていましたので案の定少し寝坊しましたが何とかなるでしょうと急いで最初の運用地大飯郡おおい町に向かいました。
DSC_0081
写真は運用終了後アンテナを下した後に撮影したものです。ご了承ください。

何とか開始予定を30分遅れて道の駅から海側に寄った駐車場運用開始しました。すでに各バンドは前日の太陽フレアなどなんのその、参加各局によりにぎわっていました。しかし当局の設備が悪いのか耳が悪いのかコンディションはいまいちな様子。結局28QSOの低レベルな出来高で時間切れと相成りました。耳をかっぽじて聞いていたのに聞こえなかった方々、ゴメンナサイです。




続いて次の移動地である大飯郡高浜町の三松海水浴場の駐車場に向かいました。
DSC_0092
おおい町で粘ったので少し時間が押していましたがすぐに準備。3.5MHzはなぜかNGでしたので7MHzから運用を開始、早速JE1LFX局に呼んでいただいたき、10MHzまでFBな状態で50QSOすることができました。




QSOいただいた皆様、ありがとうございました。両移動地とも私の信号が入らなかった方がおられたようです。せっかくの機会でしたのに重ね重ね申し訳ありませんでした。
QSLは翌日のJARL奈良フィールドミーティングで発送いたしました。

ツアー参加の各局さんは終了後お楽しみがあったのですが私だけは所用でわがままさせていただきました。すべて終了後少し気になるところがあったので寄り道、
DSC_0096
こんなところでロケハンしてきました。標高はそこそこ高いのですが北方向以外は見渡す限り山、山であんまりロケーションはよろしくないようでした。持ってきたID−31は外部アンテナにつないでもなーーんにも聞こえませんでした。生駒430にはかろうじてアクセスできるようですhi

福井RTTY弾丸ツアーに代打参加します

今回は諸般の事情で参加を見送っていた福井県RTTY弾丸ツアーでしたが欠員が発生したため急遽参加することと相成りました。担当する概要は下記の通り。

実施日 9月9日(土)
実施時間 07:30-10:00 JST (今回は半日のスプリントです)

29003B 大飯郡高浜町
29003C 大飯郡おおい町

運用順序は逆さまになる場合がございます。


いつものようにピロピロNOWにて運用情報をアップしパイロット的役目?に徹します。

従来同様、パーフェクト、準パーフェクト、ポイント上位10局を表彰対象とさせていただきます。
ポイントは、QSO数(Dupe含まず)×QSO拠点数です。(RTTY以外のモードは対象外)

10局同時運用のため、効率的なQSYが求められるかと思います。
皆様からの熱いコールをお待ちしています。

ハムフェア 2日目

昨日撮影に失敗したIC-9700を取り直し。アクリルケースに入っているのでどうしても映り込みがあり上手く撮れませんでした。DSC_0047

DSC_0049
後ろから見たところ。

なんでも海外でも発売するので1200MHzは10Wで開発するのだとか。そのまま技適が通ればいいのですがどうなるのでしょうか。


DSC_0058
アツデンが過去に東京ハイパワーが出していたペディション用リニアアンプをリファインしたものを出品していましたが、その隣に新しい1kWアンプと展示していました。IC-9700と同じくこれからまだ開発する段階だそうだが選択肢が増えることは大歓迎であります。

戦利品としては、自作するよりお金で解決した?JA1CP謹製6mデルタループ。案てな工房製5/8λ 1.9ヘリカルアンテナ。それとフジインダストリーの「あの金具」などなどです。今回はハムフェアで自身過去最高の投資を行いました(^^;

行きは新幹線でしたが帰りは節約で奈良の人たちの車に運転手として便乗、その日のうちに帰ることができました。

ハムフェア 1日目

DSC_0037
自身、6年ぶりの新幹線で当日朝からの移動。いつも同乗させてもらう車便が今年はなかったのと前日に予定があり当日朝から新幹線と相成りました。

午後1時を過ぎて現地に到着
DSC_0039
話題のIC-9700、写真を撮ったのですがピンボケでアップできるようなのでありませんでした。

明日再撮影しますね(^^;)

144・430・1200のトリプルバンド、サテライト・D-star対応のオールモード機、商品企画がよく通ったなと思える機種です。アイコムの英断に拍手! 気になるのはUHFの高い周波数をダイレクトサンプリングできるのか?ということ。説明員の人に聞いてみたのですが原理は良くわかりませんでしたが「できる」そうです。

もう一つ気になる発売時期です。予約受付!なんて気の早いお店もあるようですがこれは結構先になるそうです。

DSC_0044

ハムフェアの予定

昨年は参加できなかったハムフェア。今年も仕事の加減で行けるかどうか怪しいものでしたが何とか行くことができそうです。

明日の夜まで予定が入っていたので前乗りはできませんが、ハムフェア目的ではなんと初めての新幹線での上京。土曜午後からの参加となります。基本、案てな工房ブースを拠点?として会場内をウロウロしてると思います。次の日も終了まで会場に居りますのでアイボール頂ける方がおられましたら宜しくお願いいたします。

あの金具、まだ売ってるかなぁ…

ALLJAコンテスト50MHz電話部門に入賞しました

17ALLJA
今年のALLJAコンテスト結果が発表されました。

参加部門は電話部門を選択しました。期間中の日曜日に仕事が入り電信電話での本格参戦はあきらめ土曜夜と日曜夕方からそれぞれ宇陀市音羽山と平群町高安山からの運用。コンテスト参加中の移動地変更が認められてからこのような楽しみ方ができるようになり大変FBです。

結果を見てちょっと冷や汗ものでしたがマルチの差がものを言ってくれたので入賞することができました。運用時間が限られていますので交信数は増やすことは難しいですが移動地を変えることにより飛ぶ方向を変えることができマルチを増やすことができた?ようです。

電話部門は当初4アマさんでもコンテストを楽しめるように企画された部門だと認識していたのですが、これまで実際に入賞されているのはベテランのコールサインばかりなので遠慮する必要もないかと感じ今回の参戦となりました。電話部門50MHzでは20Wの出力で聞こえる局とほとんどQSOができる感じでストレスなく楽しむことができました(1エリアを除く)。QRP部門やHF帯の10Wだとこうはいきません。
当日、3エリア西部の県から遠くを呼ぶ時、マイクゲインか秘密のAMPに入力入れ過ぎてたあの局もこんな部門で楽しむことを覚えてくれたらいいのになぁ(^^;)

奈良VUHFコンテスト パートタイム参加

今年もカレンダーのめぐり合わせが悪くてお盆休み開催となった奈良VUHFコンテスト。13日(日)にガッツリと仕事が入りフルに参戦できなくなりましたので12日夜だけ移動運用で参加しました。移動場所はいつもの一台峠林道です。

どうせパート参加だし、の心構えのせいもあるかも知れません、28MHz時間帯にコンテストNRを間違えて送信してしいました。何年もこのコンテストに参加しているのに信じられないミスですが今のNR変更前に反対したのは自分がそういうミスをしかねないバカだったからなので?その点をくみ取りいただき何卒お許し下さりますようお願いいたします。
間違ったことを主催者に連絡の上、28MHzはチャックログで提出するつもりです。多くの皆様にご迷惑をかけ申し訳ありませんでした。 あ〜あっ。途中、ありがたい差し入れを持ってJO3IPNさんが襲撃。

深夜12時に終わる1200MHzまでと思って来たのですが1200用TS-790Gの電源ケーブルを忘れて参加できずにIPNさんと下山。早く帰れたので次の日の仕事も何とか無事にこなすことができました。

交信していただいた皆さん、ありがとうございました。
Profile
livedoor 天気
更新の励み
Recent Comments
Archives
記事検索
  • ライブドアブログ