「 コンテンツ 」の記事一覧



2007年11月18日 01:49

競技エントリー締め切りまで24時間を切りました!

競技エントリーの締め切りは、本日18日(日) 夜24:00となっております。
「エントリー忘れてた!」という方はコチラのページをご一読のうえ、お早めにエントリーください。

そして「エントリーどうしようかな?」と迷っている方へ。
そんなアナタの背中を後押しするために、今大会は競技出場者全員がもれなく貰える参加賞(記念品)をご用意いたしました。
何が手に入るかは当日のお楽しみですが、その作成風景をちょこっとだけ、お見せいたします。

参加賞(記念品)の作成風景
参加賞作成風景

競技エントリーを迷っている方は、ぜひご参加ください。
皆様のエントリーを心よりお待ちしております。


2007年10月22日 16:17

結果

【男子 フリースタイル 決勝】
1位 Boutorwick TJ
2位 三原 貴嗣
3位 石田 太志
4位 小川 権三
5位 小澤 巧
6位 森井 拓行
7位 五十嵐 健一
8位 榎木 勝章

【女子 フリースタイル 決勝】
1位 阿部 悠子
2位 岩崎 渚

【男子 ビッグ3 決勝】
1位 小川 権三
 Blurriest>PS Eggbeater>Dolomite
2位 小澤 巧
 Whirr>Ripstein>Spinning PDX Blender
 Surreal>Spinning Clipper>Down Double Down
3位 三原 貴嗣
 Jani Walker>PDX Whirl>PDX Torque
4位 Boutorwick TJ
 Blurry Whirl>PDX Blender>Far Motion
 Phoenix>Ripwalk>PDX Blender
5位 友廣 裕介
 Tapdown>Blurry Whirl>PDX Torque
6位 高橋 史名
 Phoenix>Ripwalk>PS Whirl
 Phoenix>Sidewalk>PDX Blender
7位 奥村 翔一
 Ducking Osis>Ducking Butterfly>PDX Torque
 Ducking Butterfly>Ducking Osis>Ducking Butterfly
 Ducking Butterfly>Ducking Butterfly>Ducking Osis
8位 山本 英樹
 No Trick

【女子 ファットコンボ 決勝】
1位 阿部 悠子
 Ripwalk>Sidewalk
2位 南崎 惠
 Mirage>Clipper
 Legover>Pickup
3位 森重 文子
 Dimwalk>Toe Delay
4位 岩崎 渚
 No Trick
-------------------------------------------------------------------------
【男子 フリースタイル 予選】
プールA
土山 直也
初貝 淳一
山本 英樹
小川 権三 → プール1位 決勝進出
小澤 巧 → プール2位 決勝進出

プールB
五十嵐 健一 → プール1位 決勝進出
紀室 英輔
森井 拓行 → プール2位 決勝進出
堀 善弘
友廣 裕介

プールC
高橋 史名
奥村 翔一
山城 謙
榎木 勝章 → プール2位 決勝進出
Boutorwick TJ → プール1位 決勝進出

プールD
高久 浩樹
大黒 彰太
大川 朋裕
三原 貴嗣 → プール2位 決勝進出
石田 太志 → プール1位 決勝進出

【女子 フリースタイル 予選】
岩崎 渚 → 1位 決勝進出
阿部 悠子 → 2位 決勝進出

【男子 ビッグ3 予選】
プールA
1位 三原 貴嗣
 Jani Walker>Blurry Whirl>PDX Torque
 Jani Walker>PDX Whirl>PDX Torque
2位 小川 権三
 Barfly>PDX Whirl>Superfly
3位 山本 英樹
 Blur>Toe Blur>Toe Ripwalk
4位 高橋 史名
 Phoenix>Blur>Tapdown
5位 山城 謙
 Pixie ss Pickup>Magellan>Phoenix
6位タイ 高橋 真司、若菜 弘明、初貝 淳一、堀 善弘、石田 太志(試技順)
 No Trick

プールB
1位 小澤 巧
 Symposium Whirling Swirl>Spinning PDX Whirl>Spinning PDX Blender
2位 Boutorwick TJ
 Dimwalk>Ripwalk>PDX Blender
 Ripwalk>PDX Whirl>PDX Torque
3位 友廣 裕介
 Dimwalk>Sidewalk>PDX Whirl
4位 奥村 翔一
 Ducking Butterfly>Ducking Osis>Ducking Butterfly
5位タイ 土山 直也、中村 哲平、高久 浩樹、大黒 彰太、森井 拓行、榎木 勝章(試技順)
 No Trick

※各プール上位4名が決勝進出

【女子 ファットコンボ 予選】
1位 阿部 悠子
 Ripwalk>Dyno
 Ripwalk>Osis
2位 森重 文子
 Dimwalk>PDX Mirage
 Butterfly>PDX Mirage
3位 岩崎 渚
 Butterfly>Whirl
4位 稲葉 恵津子
 Mirage>Pickup
5位 南崎 恵
 Mirage>Legover
6位 山本 知子
 Mirage>Mirage

※上位4名が決勝進出
(4位の稲葉 恵津子さんが決勝に参加できないため、5位の南崎 恵さんが繰り上がり)
-------------------------------------------------------------------------
【敢闘賞】
五十嵐 健一

2007年10月22日 16:16

競技

メイン競技は3種類です。
決められた時間内で音楽に合わせて
フットバッグの総合的なテクニックとパフォーマンスを競う 「フリースタイル」が男女共通、
3つの連続した大技の難易度とオリジナリティを競う「ビッグ3」が男子限定、
2つの連続した大技の難易度とオリジナリティを競う「ファット・コンボ」が女子限定で行われます。

メイン競技に限り、エントリー料として1,000円(18歳以下500円)が必要です。
1,000円にてメイン競技全てに参加することが可能です。
現地にて回収させて頂きますので、予めご用意くださいますようお願い致します。
ただし、日本フットバッグ協会の会員に関しては無料となっております。

+++エントリーについて++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

競技に参加される方は以下の必要事項をお書きの上、
タイトルを「JFCエントリー」と ご記入いただき、
日本フットバッグ協会にメールくださいますようよろしくお願い致します。

-----------------------------------------------------------------

■記入事項
 
 1.お名前
 2.登録ネーム(ご希望の方)
 3.出場種目
 4.メールアドレス
 5.フットバッグ歴/出身地
 6.意気込みを一言!
 7. 下記誓約事項に同意します。
 ゞサ参颪砲いては公序良俗を守り、
  全力を尽くして演技をすることを誓約いたします。
  また、審査員の下す審査結果については無条件に受け入れ、
  フェアな態度で臨みます。
 JFC実行委員会又は協力企業が製作・販売するビデオ映像等に
  演技を無償で収録する事に同意いたします。
 F本フットバッグ協会会員でない場合は、
  エントリー料として1,000円(18歳以下500円)を現地にて支払います。


メールタイトル 「JFCエントリー」
宛先メールアドレス webmaster@footbag.jp
受付締め切り 11月18日24時
----------------------------------------------------------------

皆様からのメールを確認しましたら
折り返し協会から確認のメールを送らせていただきます。
※2、3日経過しても折り返しのメールが届かない場合は、
申し訳ありませんが再度確認メールをお送りくださいますよう
よろしくお願い申し上げます。

++競技詳細+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■フリースタイル

本大会のメインイベント「フリースタイル」。男女共通の種目です。
フットバッグの技の数々を決められた時間内で音楽に合わせて
踊るように繰り出していき、 そのルーティンの難易度、美しさ、オリジナリティ、
音楽との融合、そして観客へのアピール度の高さなど、
フットバッグのテクニックとパフォーマンスを総合的に競う競技で、
毎年行われている世界大会でも必ずこの種目がメインイベントとして行われています。

競技時間:男子2分、女子1分30秒
競技時間は、曲の始まりか、競技者の動き始めから計測を開始し、
競技者の演技終了をもって計測終了とします。
規定時間を過ぎてからの演技に関しては審査対象外となります。
音源の編集の有無、計測開始のタイミング、演技終了時間のカウントダウンの有無 等
に関しては事前の打ち合わせシートを提出していただきます。(大会当日)


使用バッグ:
・球形、もしくはそれに近い形状である事。
・下記に記載するサイズ・重量の範囲内である事。
直径2.54cm〜6.35cm
重量20g〜70g

使用音源:
CD、MDにて音源をご準備下さい。
また、予選と決勝で異なる楽曲を使用する予定の方は、
両方の音源を1日目にお持ちください。
(i-pod等のmp3プレーヤーは会場の都合上ご使用いただけません。
 上記音源に編集したものをご準備ください)

実行委員会では特に楽曲の準備はございません。
曲は、指定楽曲を頭から再生し、 選手の演技終了をもって
フェードアウトする予定です。
曲の頭から再生を始めない場合、
もしくは曲が終了するタイミングを 自分で決めたい場合は
ご自身で事前に編集して頂く必要があります。
出演者の希望に応じてタイムキーパーが時間をカウントすることも可能です。
なお、規定時間を過ぎても使用音源が再生されていた場合、
強制的に終了させていただきます。


予選・決勝:
プール分けの有無、組み合わせについては
競技エントリー人数によって決定いたします。
なお、エントリー人数があまりにも少ない場合は予選を行わない場合が、
多い場合にはセミファイナルを行なう場合がございます。予めご了承ください。

■ビッグ3(男子)

文字通り3つの連続した大技を、決められた挑戦回数以内に決める競技で、
1つ1つの技自体や技同士の連携の、難易度やオリジナリティを競います。
演技の安定感やミスの少なさが重要視されるフリースタイルでは
繰り出せないような、難易度の高い大技や、トリッキーな技のコンビネーションが
次々と飛び出します。
世界中の大会でも競技として行われることが多い、定番種目です。

競技時間:無し

試技回数:予選5回、決勝7回

ルール:
・以下の動作を行った場合「1回」と数える。
バッグが地面に落ちた場合。
キック、ストールの動作を開始した後、技の成否に関わらず手でキャッチした場合。

技の開始動作(セット)後にその技が失敗し、キックもしくはストールを続けた場合。 (セットに入ったかどうかの判断は全て各審査員に委ねる。 )

・基本的に技は最後にバッグを手でキャッチしてはじめて成功とする。
コンボ自体が成功しても最終的にバッグのコントロールを失い、
バッグがあらぬ方向に飛んでいった場合は失敗とみなします。
(成功か失敗かの判断は全て各審査員に委ねる。 )

・全5回もしくは7回の試技中に何回コンボを成功させても、
審査対象は各審査員が「最も素晴らしい」と判断した一つのコンボのみとする。

・その他審査に疑義のある場合は各審査員が協議して裁決します。


使用バッグ:
・球形、もしくはそれに近い形状である事。
・下記に記載するサイズ・重量の範囲内である事。
直径2.54cm〜6.35cm
重量20g〜70g

使用音源:
実行委員会の準備するBGMで行います。

予選・決勝:
プール分けの有無、組み合わせについては
競技エントリー人数によって決定いたします。
なお、エントリー人数があまりにも少ない場合は予選を行わない場合が、
多い場合にはセミファイナルを行なう場合がございます。予めご了承ください。

審査方法:
審査員が各競技者に各々順位を付け、順位を競技者ごとに合計し、
数字が最も小さかった順に順位が決定いたします。
その他審査に疑義のある場合は各審査員が協議して裁決します。

■ファットコンボ(女子)
2つの連続した大技を、決められた挑戦回数以内に決める競技で、
1つ1つの技自体や技同士の連携の、難易度やオリジナリティを競います。
演技の安定感やミスの少なさが重要視されるフリースタイルでは繰り出せないような、
難易度の高い大技や、 トリッキーな技のコンビネーションが次々と飛び出します。 国内や海外の大会でも競技として行われることが多い種目です。

ルールはビッグ3を参照ください。

2007年10月22日 16:16

アクセス

JFC2007は2日間を別の会場で開催します。
施設のお間違いのないよう、ご確認のうえお越しください。

-------------------------------------------------------------
11月23日(金) 大田区体育館 分館競技場
住所:大田区東蒲田1丁目11-1
電話:03-3733-8311
最寄駅:京急本線梅屋敷駅から徒歩約5分

拡大地図を表示

◆電車でのアクセス
東京駅から約35分
東京駅(JR)⇒品川駅(JR/京急)⇒梅屋敷駅(京急)
羽田空港から約25分
羽田空港駅(京急)⇒京急蒲田駅(京急)⇒梅屋敷駅(京急)
※梅屋敷駅には快特・特急・急行は停まりません(普通のみ)。ご注意ください。
京浜急行の路線図はコチラ

◆駐車場
無料駐車場がございます。
駐車台数に限りがありますので、できるだけお車でのお越しはご遠慮ください。

-------------------------------------------------------------
11月24日(土) 大森スポーツセンター 小ホール
住所:東京都大田区大森本町2丁目2-5
電話:03-5763-1311
最寄駅:京急本線平和島駅から徒歩約6分

拡大地図を表示

◆電車でのアクセス
東京駅から約30分
東京駅(JR)⇒品川駅(JR/京急)⇒平和島駅(京急)
羽田空港から約20分
羽田空港駅(京急)⇒平和島駅(京急)
※平和島駅には快特は停まりません(特急・急行は停まります)。ご注意ください。
京浜急行の路線図はコチラ

◆駐車場
約90台停められる有料駐車場がございます。料金:30分/100円。
駐車台数に限りがありますので、できるだけお車でのお越しはご遠慮ください。

2007年10月22日 16:15

スケジュール

JFC2007は2日間を別の会場で開催します。
施設のお間違いのないよう、ご確認のうえお越しください。

-----------------------------------------------------------------------
11月23日(金) 大田区体育館 分館競技場

10:00 開場
11:00 NFA総会
12:00 開会式/競技者ミーティング
13:00 ファットコンボ&ビッグ3予選
15:00 フリースタイル予選
17:30 審査結果発表
18:00 ワークショップ
19:00 フリータイム
20:30 閉場

・日本フットバッグ協会員の方は、総会がございますので11:00までにご来場ください。
・競技に参加される方は、競技者ミーティングがございますので12:00までにご来場ください。
・予選競技におけるグループ分けの有無・組合せ等は当日発表いたします。
・ワークショップの内容につきましては、確定次第、当サイトにてお知らせいたします。
・2日目(11/24)の会場は座席数に限りがございますので、事前に入場整理券の配布を行います。整理券は1日目(11/23)のビッグ3予選終了後から会場受付にて配布を開始いたします。入場整理券に関するご案内はコチラをご覧ください。

-----------------------------------------------------------------------
11月24日(土) 大森スポーツセンター 小ホール

12:00-12:50 入場整理券配布
12:30-12:50 優先入場
12:50-13:00 一般入場

13:00 開演
13:10 Dan Ednieによるパフォーマンス
13:20 女子ファットコンボ決勝
13:40 女子フリースタイル決勝
13:50 ブレイクダンスショー
14:00 男子ビッグ3決勝
14:50 男子フリースタイル決勝
16:00 表彰式

・会場の座席数に限りがございますので、規定の入場者数に達した場合、入場を制限させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
・12:30から12:50までは入場整理券をお持ちの方のみの優先入場となります。入場整理券は1日目(11/23)のビッグ3予選終了後、およびに2日目(11/24)の12:00から会場受付にて配布いたします。入場整理券に関するご案内はコチラをご覧ください。

2007年10月22日 16:14

フットバッグとは

フットバッグとは、直径5cmほどのお手玉のようなバッグ(ボール)を
手や腕を使わずに、主に足を使って蹴るスポーツの総称です。

ひとくちにフットバッグと言っても、 バレーボールのようなコートで、
ネットを挟んでバッグを蹴りあう「フットバッグ・ネット」や、
連続で蹴り続ける回数・時間を競う「フットバッグ・コンセキュティブ」 、
そして華麗な足技を競う「フットバッグ・フリースタイル」など、
様々な競技があります。

中でも世界で最も競技人口が多いといわれているのが
「フットバッグ・フリースタイル」。
決められた時間内で音楽に合わせて踊るように様々な技を繰り出していき、
そのルーティンの難易度、美しさ、オリジナリティ、音楽との融合など、
フットバッグの技術を総合的に競う競技で、世界大会も毎年行われています。

フットバッグが考案されたのは1972年、アメリカでの事です。
膝の手術をした John Stalberger (ジョン・スタルバーガー)のリハビリ用に、
医師の Mike Marshall (マイク・マーシャル)が
靴下に豆を詰めたものを足に乗せて遊んだら良いのでは? と考えたのが始まりです。
その後、二人とその仲間達によって、より蹴りやすいバッグ、
そして様々な技が開発され、
現在では欧米を中心に競技人口600万人とも言われる
メジャーなスポーツに進化しています。

フットバッグ・フリースタイルは競技として競い合うのはもちろん、
何人かで輪になって自由に蹴り合う楽しさもあります。
同じ輪の中で重力に逆らい、自分の持てる限りの力を出し切り、お互いを称え合う。
そこに勝ち負けはありません。
また、練習に練習を重ねた技が初めて決まった瞬間の感動は筆舌に尽くし難く、
その達成感は格別です。

フィールドを選ばずプレイでき、バッグの持ち運びの手軽さ、
ダンスのような見た目の美しさ、
一人でも何人でも輪になってもできる多様性も相まって、
注目のニューストリートスポーツとして日本でも着実にプレーヤーが増えています。

※昨年のJFCの大会のデモ動画です。↓


JFC2007公式スポンサー
ジャグリングショップナランハ
JFC2007実行委員会

jfc2007

ケータイからもどうぞ
QRコード
カテゴリー別アーカイヴ
最新コメント
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)