2011年03月28日

シーズン到来!

皆様お久しぶりです。




ウガンダに雨季が来ました!
稲作シーズン到来です!

稲作循環指導の一環として何回かワークショップを行いました。
ワークショップに参加した農家さんにはお米の種を1舛困椎曚蠅泙靴拭

003_R


010_R






中学校でも稲作の授業を行いました。
みんなとっても真面目で真剣に授業を聞いてくれました。
022_R


033_R








僕の畑も苗が順調に育ってくれ、田植えをしました!
060_R


126_R


138_R



陸稲も順調に育ってます!
148_R



今回の雨季は短いと言われているので、お米が実るか不安です。
経過についてはまたご報告します。



jfsakai at 21:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2011年02月11日

digる




明けましておめでとうございます!


133_R

ウガンダは今、パイナップルが旬です!




皆様、ご無沙汰しております。
お元気でしょうか?



最近の僕ですが、




とにかくDigっております。




別に、良い音楽を求めてレコードを探しまくっているわけではなく、
文字通り畑を耕しているのです。


活動として、稲作の巡回指導のほかに、
自分で土地(4,000㎡)を借りて、そこに水田のモデルフィールドを造っています。


最初は草ボーボーの土地でしたが、
054_R




みんなで力を合わせて除草していき、
061_R

(ちなみに彼らは囚人です。草刈りのためにプチ・プリズンブレイクしてもらいましたw)
072_R





そして現在は苗床を作り終えて田植えを待つ段階です。
174_R

(彼はコンゴ難民です。働き者です。)
180_R




この水田は、水稲の普及活動に使うのとは別に、もう一つ目的があります。

学校に通いたいけれでも通えない子供たちを、ここで雇ってあげて、そこで出来たお米を売って得たお金で学校に通わせてあげるというものです。学校に通いたくても通えないやつの気持ちは痛いほどわかります。

無事にお米が実ることを祈っております。






それと引越しをしたので、部屋の写真を公開します。
012_R

018_R




ねずみが頻繁に現れて、最初は困っていましたが、

「彼らのほうが先にここに住んでいたんだ。先輩としてリスペクトしよう。」

と思い直すようにしました。

そんな感じで、日本での鼠先輩の活躍が気になる今日この頃です。




最後に今月の14日に日本でウガンダの豆を使った缶コーヒーが発売されるらしいので、飲んだ方は感想教えてください。
201102009JT01-thumb_R




jfsakai at 18:08|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2010年11月16日

BBQ

任地のブコメロに来て本当にネット環境が悪く、BLOGをUPできずにいました。
心配おかけしました。
生きてます!


今回は先日のBBQについて報告します。

以下、掲載する画像について、人によっては気分を害する方もいるかもしれないので、自己責任でご覧ください。

























まず、豚を買って来ます。

004_R










このままだと食べれないので、当然調理します。

017_R


022_R




きれいに毛を剃ります。
026_R


029_R




内臓を取り出します。
DSC01497_R




食べやすいサイズにカットします。
DSC01501_R




木の枝に刺して焼きます。
DSC01514_R




とっても美味しかったです!



最後に、元「二郎」の店員だった先輩がトンコツを使ってラーメンを作ってくれました!
DSC01521_R


DSC01536_R


これも超美味しかったです!
ここのところ毎食バナナばっかり食べていた僕にとって、
久しぶりのご馳走でした。



jfsakai at 00:00|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2010年10月23日

First shot to bukomero(失敗)

今日は任地ブコメロで最初のワークショップ!!!







のはずでしたが、ブコメロに行くと招待してくれたFredが、



「ごめん、今日はみんなを集められなかったよ。
 今度は絶対、時間と場所をしっかり決めるから。」



・・・・・・・・ってことで、今日のワークショップは無し!




038_R

もーーーっ!しょうがないから、農家と田んぼを回るぞー!



039_R

名誉挽回のためか、農家案内を意気込むFred(左)



036_R

一緒に回ってくれたChristopher(右)





でも、色々回れてよかったと思いました。
前回行った時とブコメロの印象が違いました。

今日改めてブコメロの田んぼを回ると、

027_R


ちゃんと筋蒔きとかされてて、




012_R

灌漑設備もあったりして、




033_R

水稲もやっちゃってる!






022_R

NERICA4(左)とNRICA10(右)を自慢するSsembatya



024_R

今期は作付けできなかったと嘆くSsentongo



034_R

水稲をやってるMathias




思っていたよりも稲作のレベルが高かったので、

ワークショップの内容を練り直さないとな〜と思いました。


炎天下の中、5時間もFredに歩き回されて、
今日は超疲れました!
しかも日光が頭皮直撃で、頭が火傷しそうでした。


明日から週末!
飲むぞーーーーーーーーーーー!!!

jfsakai at 00:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年10月21日

ウガ飯

今日は明日のワークショップのために朝から家で準備。
特に何か起こりそうでもないので、
リクエストがあったウガンダの食事情について。



ウガンダのご飯といったら

「ウガ飯」です。

食堂にメニューなんてありません。
とにかく「ウガ飯」しかないんです。
その基本的なやつがこれ
391_R


マトケ(黄色いやつ)
いわゆる甘くないバナナです。それを練ったもので、味は、焼き芋に近いかな。

ポショ(白いかたまり)
トウモロコシの粉を練ったもの。味は?説明しにくいです。

キャッサバ(奥の硬そうなかたまり)
硬い芋ですね。


基本的にパラパラしたお米。でも種類は多く、場所によってはジャポニカも。
脱穀方法が悪く、たまに石が混ざっていることもある。(それを改善するのも僕の仕事)

ビーフシチュー
ちょっとサラサラしたビーフシチューです。この部分は豆スープだったり魚だったり色々。直接プレートにかかっていることも。


この基本的な中から、ポショはいらないとか、マトケは少なくしてとか注文します。

今のところ家で自炊ができない僕は毎食これを食べています。
正直デブります。
そこで、僕はいつもガンダ語で
「ンパカメレ、トノトノ。」(少しでいいです)とか
「ンパカメレ、ルクミムビターノ。」(1500シル分だけください)
と言います。

出張先でもウガ飯です。
でも面白いことに、食堂だったり地域によって微妙に味や使っているものが違い、バラエティーに富んでいます。
「あそこ旨かったからまた今度行こうと」とか思います。
のりちゃんとラーメンを食べ歩いていた事を思い出します。





024_R

今のところ、これが一番。場所はなんと近くの民家。食堂を探していたら「うちでも出せるよ」と言われ、食べてみるとご飯はちゃんと脱穀されてるし、何故かジャポニカだし、ビーフもやわらかかった。

007_R

初めて食べたウガ飯。感想は「ウガ飯が口に合ってよかった〜」。

023_R

少し写っているビール「ナイルスペシャル」とも良く合う。

007 (2)_R

珍しくチキンだった。スープもドロっとしてて、いつものが醤油ラーメンだとするとこれはトンコツラーメンぐらいの違いがあった。
マトケが多すぎるので半分にしてもらった(笑)




ウガンダにはもちろん他の食べ物もあります。牛の串焼きとかローレックスと言われるお好み焼きみたいなものとか。
でも、食堂や家庭で食べるといったらやっぱり「ウガ飯」なんです。



もうお昼の時間だ。
どこでウガ飯食べようかな。


明日はいよいよ最初のワークショップ。がんばるぞー!

jfsakai at 17:52|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

ンザンビア

今日は、事務所に行ってもしょうがないと思ったので、
朝から前任者の任地ンサンビアに行ってきました。

朝9時にバスパークに行ったのに、客集めのために出発したのが10時半。
しかも途中でお客さんを拾いに拾って、なんとトヨタ・ハイエースの中に
22人が乗っていました!
002_R

二人ぐらい車内で立ってます。

005_R

日本では見れない地平線にはいつも感動します。




ンザンビアに着くと、今日も飛び込み営業スタイルで稲作農家を探しました。
しかし、ンサンビアはほぼ100%ガンダ語です。

なかなか上手くいかなかったので、
同期に電話で「稲作農家に会いたい」との内容をガンダ語に訳してもらい、
村人に聞いて回りました。


すると連れて行ってやるという人に出会え、
農家に連れて行ってもらいました。

022_R

彼が稲作農家のチモム・エドワードさん

016_R

(右)案内してくれたアバース、(左)とある交通手段のドライバー

田んぼは前任者の活動の結果、きちんと整備された植え方がされていました。
昨日のブコメロとの違いを感じました。
021_R




チボガに戻ってから、ヘアサロンに行きました。
日本では10分ぐらいで終わる坊主ですが、
店主の坊主に対するこだわり&初めて外人を相手にするとまどいの結果、
1時間半もかかりました!

眉毛も髭も整えられて結果が・・・








024_R

特に違和感はないですね。

明日はチボガで稲作農家を探そうと思います。

jfsakai at 01:18|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2010年10月19日

ブコメロ

出勤2日目、9時にオフィスに行くが、昨日同様誰もいない。
10時になってやっとカウンターパートが出勤。
今日は何をやるの?と聞くと、昨日同様、

「リラックス!」

つまり仕事がないんです。




その時、以前の会社の上司の言葉が浮かびました。


「客がいねーなら、捕まえて来い!」


そこでマタツ(タクシー)に乗り、本来の任地ブコメロに向かいました。

はじめに、僕が住むであろうリフォーム中のオフィス兼住居に行くと
392_R


394_R


396_R
リフォームが始まってもいません。
いつ引っ越せるのか不安です。

とにかく気をとり直して、田んぼを探しました。
少年にどこか田んぼを知らない?と聞くと、
「俺の先生が稲作グループのリーダーをやってるから、連れてってやるよ。」
と言われました。
少年は学費が払えないので、今日はフルーツを売っているとの事でした。


学校に行くとその先生が授業中にも関わらず、
「是非うちの田んぼを見ていって下さい」と言い、
田んぼに連れて行ってもらいました。
402_R

404_R

406_R

田んぼ自体はかなり広かったんですが、
種はばら撒きで、かなり粗放的な田んぼでした。
そこで、今度僕がグループに対してワークショップを開くことになりました。
日時は決まっていませんが、かなりの前進です。
409_R

左が稲作リーダーのフレッドで右が僕を案内してくれて少年モサ



帰りに小学校に寄りました。

416_R


411_R

「ムズング(外人)!」
「チャイナマン!」
大人気でした。

明日は前任者の村ンサンビアに行こうと思います。



jfsakai at 22:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

Sunday @ Kiboga

赴任先Kibogaの初の日曜日、

教会とクラブに行きました。

教会では、偉いビショップが来ていたらしく、各地から大勢の人が集まっていました。
016_R


023_R


でも基本的にガンダ語なので、ありがたいお話の内容はさっぱりわかりませんでした。


夜10時になると、いつも行く飲み屋でクラブイベントが始まりました。
クラブイベントといっても、
前半はなんとカラオケ大会。
しかもオリジナルの声が入ったままなので、
パフォーマーは口パクです。
069_R

ちなみにかれは現地での初の友達Samu。



でもダンスとか、
059_R

064_R

047_R

劇とかを織り交ぜているので、
052_R

なかなか面白かったです。

後半はディスコ。
079_R

077_R


ウガンダの女の子はシャイな子が多いと思っていたのに、
やたらに股間を押し付けて、一緒に踊ることを強要してきます。
キスもせがまれて、それを逃れるのにマジで大変でした。
そんな僕に周りからは、「何でキスしないんだよ!」「照れるなよ!」
と声がかかりました。
妻がいるとウソをついても、
さすが一夫多妻制の国です。「そんなの関係ない!」と言われてしまいます。

076_R

僕の隣がDJ Coco Dee ウガンダでちょっとした有名人らしいです。



驚いたのは、みんなダンスが上手く、
080_R

見ているだけでも超面白かったです。
明日は月曜なのに、みんな朝まで踊っていました。

Kibogaにて最初の日曜日、
とっても楽しかったっちゃ!

jfsakai at 00:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年10月11日

シーツとピスタチオとカレー

今日は日曜日。

任地で必要な寝具を買いに行きました。

ガーデンシティー(日本で言うジャスコ)で

黄色と緑のサイケデリックなシーツとピローケースをゲット!
なぜかパッケージの商品名が「CANNON」。

5 (2)_R


5 (1)_R




スーパーで安いと思いピスタチオを買いましたが、
15300シリングを5300シリングと聞き間違えていただけでした。
つまり、250円と思ったピスタチオが750円したことになります。

4 (1)_R


4 (2)_R




その後、ちょっと贅沢をして、景色がいいインド料理屋で
カレーを食べました。うまかった!
002_R


今日も本当に楽しかった!
ウガンダ超楽しい!
画像の縮小もバッチリだぜ!




jfsakai at 00:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年10月10日

Independence day of Uganda

今日はウガンダの独立記念日ということで、一日フリー!

カンパラ市内を探索しました。


ドミトリーを出て、マタツ(乗り合いタクシー)に乗って、
165


スクエア・シティーで降りて、
170


街はこんな感じで、
173


187


197


198


203


205


206


218


コーヒー飲んで帰った。
222



やっぱり1日の最後はこれだね
「ナイル・スペシャル」!!!
224



今日はすごい楽しかった!!!

ウガンダ超楽しい!!!

誰か画像の縮小の仕方教えてくれ!!!

jfsakai at 06:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年10月03日

The die is cast.

今日はお買い物ツアーということで、
先輩隊員に日用品が変えるお店に何件か連れて行ってもらった。

カンパラは何でもある。
醤油も味の素もある。

マタツという乗り合いタクシーに始めて乗った。
乗り方をしっかり覚えないと料金をだまされる。

天気がいつも良いので、ビールが最高にうまい。
飲みすぎに注意しなければと思う。

明日から語学研修が始まるから、
しっかり身につけて、しっかり活動しようと思う。

もうウガンダでの2年間が始まっている。
There is no time to waste.
The die is cast.

jfsakai at 23:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年10月02日

The sky is the limit

482ウガンダ到着!!!

活動は2年。

ウガンダの生活はいろいろ楽しいことありそうだけど、

将来のことまじめに考えて、がんばろうと思う。

The sky is the limit.

そんな感じで3年ぶりのブログ更新終わり。

jfsakai at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年11月17日

the best night!

14ffaf7b.jpgwarehouse2warehouse







2007年11月16日、この日をbest nightと名付けよう。

アリとカエリとカールと行ってきました
「AXWELL JAPAN TOUR 2007」!!!!!!!!!!!!!!

まじ最高!
織田雄二風に言えば「地球に生まれてよかったーーーーー!」

ware houseの3rd anniversaryだったんだけど、このクラブ行ったのは初めて。
麻布十番駅から徒歩3秒って聞いていて「うそつけ」と思っていたけど、
駅出たら隣にあったよ!
3周年ってことで、お祝いのお花がwombとかyellowからも来てました。
クラブの外に人があふれちゃってて、ちょっと遅れて到着したから「入れるのか?」と思いました。

入ると、人多い!

daishi danceからだったんだけど、ロックのライブ会場みたいに手を挙げながらジャンプする人でフロアが熱気に溢れていました。さすが乙女ハウスは人気ですね。

でも、目的はそれじゃない。

次のMITOMI TKOTOはよりハウスっぽくなって、次に出てくるアノ人のためにフロアをビルドアップしているといった感じでした。

でも、目的はそれじゃない。

ウォーミングアップがわりにバーのそばで踊っていたら、
アリが「ユーキ!AXWELL!」
指差されたほうを見るとAXWELLが俺の隣に!
挨拶代わりにかけた言葉が
「がんばれよ!」w

そしてAXWELLがDJブースへ!
いや〜マジ最高!
期待を裏切りません!

watch the sunrise, I found U, It's true・・・ほとんどの自身のトラックをセットに組み込みながら、良質のハウスがかかります。stardustの「music sounds better with you」といった比較的古いものから、Deadmau5とか新しいものまで。

そしてantoine clamaranの「music is the answer」がかかり、曲が終盤にかかったとき、あのトラックがミックスされ始めました。

トゥトゥタ・トゥトゥタ・ッタッタラ・ッタッタラ・ッタッタラ・・・・・・・w

「Feel The Vibe」!!!!!!!!!!!!!!

最高!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

踊れ!踊れ!踊れーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーぃ!w

行ってよかった〜!
最後にAXWELLがDJブースから降りたときに
“Thank you! The best night ever!”って言ったら、
“Thank you”と言って、ハグしてくれました。

イベントが終わっても興奮が覚めなくて、いつもはダルい帰りの大江戸線の長いエスカレーターも気になりませんでした。

ってな感じで最高の夜でした。

来週はDanny Howells。
一緒にfeel the vibeしようぜ!w



jfsakai at 19:37|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2007年09月27日

CLUB SAKAI

CDJ買いました〜!!!!!!!!!!!
30回ローーーーーーーーーーーーン!

ってなわけで、今日はCLUB SAKAI(7畳)グランドオープン。
アリとジョーンが来ました。
こいつら上手い・・・。

ついでに今週末のアリとサムとアヴィのイベントの告知だ!

Scavenger Night Kiwi Special
2007/09/28(Fri)22:00-28:00
Entrance FREE!!!

NEW ZEALAND TRAVEL CAFE 六本木店

DJ's
avion
Synchronicity(proteuskim & Alexander)
and more・・・

シンクロニシティーw


jfsakai at 01:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2007年06月27日

後頭部打撲・挫創

事故りました。
救急車で救急病院に運ばれて
頭部を4針縫いました。
今の気持ちを流行語で表現するなら、

「どんだけ〜」

詳細を日記に書きたいけど、記憶がないんです。
覚えているのは、
ハブの閉店パーティー行って、
例のごとくスピリタスを飲みまくって、
吐いて、
自転車に乗って帰ろうとして、
救急車に乗ってて、
カラオケ行って、
家に帰った・・・。

記憶がない。
頭を打ったせいか、酔っ払っていたせいか。

救急車、病院に付き合ってくれた友達いわく
救急車の中で僕は
「車にひかれた〜!」と叫んでいたらしいです。
そして、救急隊員に向かって、
「お前か!?俺をひいたのは!?」と叫んでいたらしいです。
病院の医師に対しても、
「痛いから、縫うんじゃねーよ」
と叫んでいたらしいです。

以前にも書いたかもしれませんが、記憶を無くすということはとても怖いことです。
記憶が無いうちに、無意識に人に迷惑をかけていたりすかるもしれないからです。
次の日になって、昨晩のことについて記憶が無いことに気づくととても不安になります。何かしてしまったんではないか。誰かに迷惑をかけたのではないか。

お酒は大好きで、一生やめられないと思いますが、
うまく付き合っていきたいと思いました。
死にかけましたからねw

jfsakai at 15:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年12月17日

230人!大忘年会

昨夜は渋谷のtokyo main diningを貸しきって忘年会でした。
200人位来るって聞いてたけど、

320人も来たよ!

超〜酔っ払った!
何杯飲んだ!?
無事に町田に帰れたのが奇跡的です。
おとといも川崎でパーティーだったし、
テストにレポートにパーティーにクラブにバイトに
年末は忙しいですね。
坊主も走るわ。


jfsakai at 15:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年11月20日

初号泣

昨夜、久しぶりに家にいたのでTSUTAYAに行ってDVDを借りた。
たくちゃんには「フィラデルフィア」がお勧めって言われたけど、
既に借りられていたから、以前から気になっていた

「a Perfect world(パーフェクトワールド)」を借りた。

主演クリント・イーストウッド、ケビン・コスナー
監督クリント・イーストウッド

子供を人質にとった脱獄犯とそれを追う警察の話なんだけど、
中心となるのはケビン・コスナー演じる脱獄犯と人質の男の子の心の触れ合い。

最後のシーンで号泣した。

切ない・・・

子供がかわいい

今、考えると小説、ドラマ、漫画、映画を含め、人に作られたものに泣かされたのは初めてだ。

時間があったらみんなも観てね。是非!



jfsakai at 14:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年06月29日

センチュリー

今週の日曜日、ケンスケとのりちゃんとセンチュリークラブに挑戦しました。

センチュリークラブっていうのはショットグラスにビールを注ぎ、それを1分以内に飲む。それを100分連続でやります。つまり、100分で100杯のビールを飲めばいいという単純なルールです。これを達成したからといって何か得られるわけじゃないけど、世界中の酒好きの前で、「俺、センチュリークラブの会員だぜ」みたいなことが言えます。

開催地は町田のTAPA。
開始時間は7時20分。

最初は楽しく飲んでたけど、
40杯目ぐらいになるとちょっと酔っ払ってきて、
50杯目ぐらいになるとつらくなってきて、
60杯目ぐらいになるともうだめかもって思い始めて、
70杯目ぐらいになるとまじきつくなってきます。

しかし、
80杯目ぐらいになると、ドランカーズ・ハイみたいな感じになって、
「いける!」みたいなちょっとハイなテンションに変わります。

そして100杯目
「センチュリークラブ!」
達成しちゃった。感動しちゃった。

その後の記憶は断片的なものです。
町田家の前で寝て、
裸で町を歩いて、
裸でモス行って、
ハブ行って
こりずに、またビール買って(金払った?)、
だけど飲めなくって、
日高屋行って、チャーハン食って(金払った?)、
踏み切りでマジでこけて、
ズボンぬげて、
みんなで俺んちにタクシーで帰って(金払った?)、
デイリーでアイス買って(金払った?)、
家でスピリタス(ポーランド産、96度のウォッカ)空けて、
ふざけて火つけて、
サッカー見て、
寝た。

酔っ払ってたね。
だけど次の朝、フウライファンでラーメン食べたね。





jfsakai at 14:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年05月28日

誕生日会&センチュリークラブ

昨日はお疲れっす!
来てくれたみんな、ありがとう!
いや〜最高だった!

昨日はセンチュリークラブと僕の誕生日会をしました。
センチュリークラブは82杯でリタイヤという残念な結果に終わったけど、
また必ずリベンジします。
ワタミでの誕生日会は20人ぐらい来てくれたのかな。
ハッピーバースデイの歌、最高でした!

プレゼントありがとう!
何も残ってないけど・・・
何か飲みすぎて断片的な記憶しか残ってないやw
部屋に食器が増えてるけど、これプレゼント?

でさ〜、身体のあちこちがいたいのはなぜ?
内山とファイトクラブしたせい?
シンシアに23回ぶん殴られたせい?

とにかく、みんなありがとう!



jfsakai at 13:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2006年03月04日

drink that shit for fuck's sake!

昨日、NOKとuchiyamadと一緒にお茶の水でギターやエフェクターを見てまわりました。のどがかわいたので秋葉原で喫茶店に入ることにしました。
秋葉原を歩いていると喫茶店があったので、僕らはそこに入りました。

しかし店の様子が変でした。店に入ると
「お帰りなさいませ。ご主人様」と言って、メイドの格好をした店員が席まで案内してくれました。お前らの主人になった覚えはないと思いながらもコーヒーを注文しすると、そのメイドの格好をした店員が、
「ご主人様、砂糖とミルクはご使用なさいますか?」と聞いてきました。
僕は普段から砂糖もミルクも使わないので断りましたが、友達が使うと答えるとそのメイドの格好をした店員はコーヒーに砂糖とミルクを入れてかき混ぜてあげていました。
それから少し経つと店員が黒ひげ危機一髪をもってきました。そして、
「ご主人様、ゲームしましょうよ〜」と言ってきました。
友達と話し、じゃんけんで負けたやつがゲームをすることになりました。
僕がじゃんけんで負けました。ゲームを始めようとするとメイドの格好をした店員が
「剣を刺すときの掛け声を決めましょうよ」と言ってきました。そして
「私、今日くまちゃんの耳をつけてるので『くまくまくま』で刺しましょう」
と提案してきました。『くまくまくま・・・』ゲームに勝ちました。
勝ったご褒美に店員と写真をとることになりました。
店を出るときに店員は言いました。
「いってらっしゃいませ。ご主人様。」

不思議な喫茶店でした。
秋葉原の喫茶店ってみんなあんな感じなのかな。
秋葉原って不思議ですね。



jfsakai at 21:55|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!