給食費未払いや教材費支払い拒否など、集金に関するトラブルは後を絶ちませんね。
「義務教育無償」に関し、間違った理解の元、クレームを付けてくる場合も少なくありません。

しかし担任サイドが正しい知識を持っていれば、トラブルになるような事案ではありませんね。

「義務教育無償」=「授業料」 これが正解です。

もちろん給食費や課外活動費、修学旅行などに対しても補助や援助はありますが、これらは特定の条件を満たす場合などであり、「義務教育の無償化」の範疇ではありません。

給食費未払いの保護・養育者が「ウチの子には給食を食べさせなくても良い」などと言ってくる場合がありますが、そんな場合はやんわりと「虐待通報しますよ」的に冷静になることを促してください。

いずれにせよ、本件に関してトラブルようでは「教師失格」と言われても仕方ありませんよ。