関東UHFコンテストが開かれる建国記念日、久しぶりに移動運用。
厳冬期の屋外運用はかなり過酷だがせっかくのコンテストでもあるので外出してみる。
場所は川崎市多摩区生田緑地にある飯室山。つい先日赴いた枡形山のすぐ東側の高台だ。
標高は80mほど。枡形山と差ほど変わらない。
午前11時過ぎに最寄駅、小田急向ヶ丘遊園駅に到着。昨年の9月に来たばかりなので新鮮味はない。
駅を降りるとチラチラ雪が舞っている。また雪だ。
8日に東京で45年ぶりの27cmの積雪を記録したばかり。
取りあえず、前回と同じく生田緑地の正門から入り、枡形山経由で登っていく。周りはまだまだ積雪がたくさん残っており、階段は滑りやすい。
DSCN8182
DSCN8184
枡形山から多少のアップダウンの尾根道を5分ほどで飯室山に到着。
生田緑地北口から入ればもっとショートカット出来るのだが場所が解らなかった。
DSCN8185
DSCN8186
DSCN8187
飯室山の展望台からは都心方面が見渡せる。景色はほぼ枡形山と変わらない。
DSCN8188
DSCN8193a
DSCN8196a
ミズホポケットDPを展望台の手摺に引っ掛けて天井のあるベンチに腰掛けて11時50分過ぎより移動運用を開始する。
しかし、吹き抜ける風が冷たくて長居は出来そうもない。陽射しもなくかなりハード。
マフラーを顔に巻きつけて寒さに耐えつつ、マイクと電鍵に向かう。使い捨てカイロを手袋の中に入れて暖を取るがあまり効かない。
時々、ランニングの人が登ってくる程度で、休みの割には閑散。やはり寒さが原因か。
DSCN8197
DSCN8201
14時半位までの約2時間半で50MHz3局(SSB3)、144MHz1局(SSB1)、430MHz29局(CW17、FM12)のトータル33局。
430MHzは全てコンテストでのQSO。こちらの呼びかけで交信したのは3局のみ。
地域別では東京が24局、埼玉、千葉がそれぞれ3局づつ、神奈川1局、ほか2局。
12時40分過ぎに繋がった成田市の局からは今日もかなりの降雪があるとの話。
一方、八王子市の丘陵移動の局は陽射しがポカポカで暖かいとのこと。同じ首都圏でもかなり天候の様子が違っていた。
コンテストは15時までだったが寒さで身体が凍えて、14時半に退散。
帰りはショートカットの道を選ぶ。ずっと比較的急な階段が続くので滑りやすく気を使う。雪が積もっている所は危ない。
DSCN8202
DSCN8203
DSCN8205
DSCN8206
DSCN8208
公園出口の麓近くには「生田長者穴横穴墓群」があって斜面に横穴がいくつも開いている。
北口からはあっという間に駅への道に出れる。
駅前の「ガスト」に寄り、暫く身体を温めて帰路に就く。
JH1EAF飯室山1402