12月5日、秋葉原コンベンションホール5階で開かれたJARD主催「アマチュア無線フェスタ2015 JARD IN 秋葉原」というイベントに赴いた。
JARDとは日本アマチュア無線振興協会の略で、アマチュア無線の健全な発展のために設立された一般財団法人。
そのJARDが開く初のイベントだそうだ。
講演の部と展示コーナーに分かれており、午後12時00分 から 午後4時20分まで開催された。
入場は無料。超小規模な「ハムフェア」というイメージか。

赴いたといっても、会場に到着したのは15時過ぎ。講演の事前申し込みもしていないので、ちょっと覗いただけの感覚。
秋葉原コンベンションホールは秋葉原駅電気街口すぐにある。
IMGP4216
 エレベーターで5階へ。
時間も時間だったので受付前には、ほとんど人影はない。
IMGP4217
IMGP4219
 当日配られたプログラムや講演内容印刷物はすでに品切れ。
プレゼント抽選用の用紙をもらい、必要事項を記入。
5階のフロア二つを使って講演と展示エリアに分かれて開催されており、係員に両方のスタンプを押してもらうと抽選権が得られる仕組み。
IMGP4221
展示フロアは非常に狭い部屋でいくつかの企業が出展していた。
GHDキー社製の電鍵スペースで電鍵ケーブルを購入。ちょうど今使っているものが少し接触不良になっていたので新しいケーブルが必要だった。
講演は特に事前申し込みをしなくても入場出来た。
会場はほぼ満席。300人位は居たろうか。
IMGP4223
 聞けたのは 「移動運用でアマチュア無線を楽しもう!魅力を紹介! 」( 講演者 : JARL副会長  髙尾 義則氏 )の後半部分と「電波の適正運用」( 講演者 : JARD養成課程講師  代田 則高氏 )。
内容はごく基本的解説が主。
質疑応答もあったが、時間が限られて質問出来たのはそれぞれ一人だけ。
講演が終わると、プレゼント抽選会。
来場者の殆どはこれが目的だったのかもしれない。妙に色めき立っている人も居た。
JARDのアマチュア無線ナビゲーターである松田百香さん(JI1NYO)というタレントさんが抽選を行う。
景品は株式会社GHDキー社製の電鍵(JARDモデル)5台。
それにミニ電鍵3台。
あとCQハムラジオ誌12月号にJARD2016年版カレンダーがそれぞれ数人分。
当たるのは全部で20名程度か。
抽選を申し込んだ人が300人位とすれば、そんな低い確率ではない。
30分位で一通り抽選会は終了。参加者の割合からすると比較的年少者と女性の当選率が多かったようにも感じた。
当たらなかった参加者にももれなく松田百香さんからアイボールカード(?)とトートバックが配られていた。
jardイベントQSLカード
それを直接本人から流れ作業で受け取り、16時40分頃、会場から出る。
秋葉原ついでにヨドバシカメラに寄る。
正面入り口のベンチに腰掛けていると430FMに堂平山移動の局が聞こえていたので御呼び掛けしたところ、拾っていただいた。こんな所からでも1Wハンディー機で繋がるのか。
IMGP4188
IMGP4185
 因みにアンテナは先日、購入した第一電波工業のSRH805S。
これまで使っていたヘリカルアンテナが切断寸前になっていたので交換した。
SRH805Sはヘリカルに比べてやや感度が劣る。アンテナに触れると殊更受信感度が落ちてしまう。
ただ、非常に小さいアンテナなのでウエストポーチからアンテナが飛び出ないのでスマートだ。
17時過ぎ、師走の週末で込み合う秋葉原を離れる。
IMGP4224