10月半ばの週末土曜日20日。
飯能市にある子の権現(標高640m)に移動。
IMGP6864aa
子の権現 天龍寺(ねのごんげん てんりゅうじ)は、埼玉県飯能市にある天台宗の寺院。武蔵野三十三観音霊場32番礼所。
正丸峠、伊豆ヶ岳から東側に続く山々の山頂にあり、登山で訪れる者も多い。入口には鳥居があり、神仏習合の寺として知られている。
(ウィキペディアから抜粋)
東京近郊の小学校遠足の場所としても有名。
自分も小学生の頃、たしか全校遠足で西武新宿線都立家政駅から貸切電車で赴いた記憶がある。
この辺りは、西武秩父線吾野、西吾野、正丸駅からアプローチ出来る顔振峠、関八州見晴台、伊豆が岳等の移動運用場所が多い。
都心から1時間半程でハイキングを兼ねて登るにはよい場所だ。
池袋駅から土日休日に限り、長瀞駅・三峰口駅方面へ直通電車「快速急行」が運転されているし、『秩父漫遊きっぷ 』を使えばいろいろと割引になる。


20日朝、前日の雨も上がって行楽日和。
西武新宿線鷺宮駅0615JST発本川越行き急行で所沢へ。
所沢0700JST発飯能行きで終点乗り換え。
次の西武秩父方面の電車を30分ほど待つ。
登山口になる西吾野駅に着いたのは0825JST。
IMGP6812aa
駅前の坂を下りるとT字路に道標があるので迷うことはない。
IMGP6815aa
北上する道を進むと先日赴いた高山不動へ。
今回の子の権現へは西進して国道299号線沿いに歩道を南下。
IMGP6818aa
ガソリンスタンドを通り過ぎ、数分で沢に架かる橋上に子の権現入り口の看板がみつかるので右折する。
IMGP6819aa
しばらくは舗装道路。
IMGP6823aa
IMGP6824aa
神社鳥居を通り過ぎた辺りから登山道。
IMGP6826aa
IMGP6830aa
IMGP6827aa
IMGP6831aa
特にきつい場所はないが、台風による倒木等が多く、若干荒れていた。
IMGP6833aa
IMGP6834aa
IMGP6835aa
登山道を抜けると舗装された林道に出る。
IMGP6838aa
たまに自転車が通り過ぎていく。
道標に従い、しばらく林道を行くと祠があり、その脇を少し登ると子の権現到着だ。
IMGP6842aa
時刻は1020JST。
駅から凡そ1時間50分掛かった。
早速、移動運用場所を探す。
子の権現は頂上部分がほぼ寺の境内のようなので、移動運用する場所が確保できるのかやや不安であった。
一応事前に調べてみると境内外にも隣接する駐車場や展望エリアがいくつか点在するようだ。
そのひとつ、鳥居に至る表参道手前の南端に小高くなった阿字山という展望所を見つける。
IMGP6920aa
グーグルマップ上では「奥武蔵自然公園」と明記されているが、このスペースだけの呼称ではあるまい。
樹木に覆われてあまり眺望はないが、東屋もあり、レジャーシートも敷けるそれなりのスペースがある。
ピークには如来の石造。
IMGP6843aa
IMGP6844aa
IMGP6845aa
IMGP6846aa
ピークから少し降りた広場の目立たない所に迷彩レジャーシートを敷き、ポケットダイポールを上げて11時過ぎより6m中心に運用を開始する。HF用にはGAWANTアンテナも設置。
IMGP6851aa
思ったよりも涼しく、日陰だと寒い位だ。
陽が当たると心地よい。
IMGP6855aa
あの猛暑はどこへやら。
ロケーションもまずまずで、CWモード0.5WでCQを出すとそれなりに呼ばれる。
時々「CQジャンボリー」という呼び出し局も。
これはボーイスカウトの世界機構が主催する「第61回ジャンボリー・オン・ジ・エア(JOTA)」での交信らしい。
GAWANTアンテナで21MHzを聞いてみるとDX1Lというコールの局がこの呼び出しを行っていた。
14時過ぎに一旦阿字山を降りて、子の権現境内を見学。
IMGP6867aa
鳥居を抜けると色鮮やかな仁王像。
IMGP6873aa
その先に本坊、本堂がある。
本坊にて御朱印を頂く。300円。
IMGP6912aa
本堂の脇には巨大なワラジと下駄。
IMGP6874aa
IMGP6877aa
天龍寺は足腰守護の神仏として信仰されているそうでスポーツマンも参拝に訪れるとか。
その先に奥の院に通じる階段がある。
IMGP6879aa
ここには鐘楼堂があり、自由に鳴らすことが出来る。
IMGP6911aa
東側が開けていて東京スカイツリーと同じ標高634mで設置された展望台がある。
IMGP6881aa
IMGP6898aa
都心方面を中心に大宮から川崎位まで見渡せる。
IMGP6886aa
IMGP6896aa
IMGP6885aa
IMGP6891aa
IMGP6885ab
IMGP6888ab
IMGP6891ab
東京スカイツリーも確認。
VX-3を持参したので430と144FMで数局と交信。ロケーションが良過ぎたのかチャンネルがいっぱいでQRMがきつく、あまり長くはオンエア出来ず。
IMGP6906aa
この展望処はハイカーや観光客が多いので移動運用はハンディー機が限界かもしれない。
再び阿字山に戻る途中の売店で普段はめったに買わない記念バッチを購入。
IMGP7029aa
小中学校時代の遠足で確かここでバッチを買った記憶があったのだ。
その埋め合わせではないが、何となく再び入手してみたかった。
14時半頃、雨がぱらついてきた。
天気予報でも午後から大気が不安定になると伝えていたがその予報どおりに。
阿字山に戻って15時少し前に撤収開始。
今回の交信局数は延べ21局。
各局様、交信ありがとうございました。
帰りは吾野駅方面に下りる。
IMGP6840aa
ここから駅までは「関東ふれあいの道」に組み込まれている。
こちらも登山道は倒木で荒れており、注意深く降りる。
IMGP6927aa
下山から25分位で降魔橋を渡ると舗装道路にあっけなく出てしまう。
IMGP6931aa
所々陥没している場所も。
IMGP6935aa
IMGP6936aa
下山道脇にあった浅見茶屋に寄る。
IMGP6940aa
ガイドブックにも載っている結構有名なお茶屋さんだそうだ。
てっきり山の奥にあると思っていたが、意外にも開けた場所だった。
コシのあるうどんが美味。
この茶屋から吾野駅まではずっと単調な舗装道路なのでハイキング気分には欠ける。
途中国道299号線に合流するT字路手前の駐車場にトイレあり。
IMGP6944aa
IMGP6945aa
西武線に沿って歩き、17時14分、吾野駅到着。
IMGP6948aa
茶屋で休憩した分、子の権現から2時間15分掛かった。
17時17分発、西武秩父行に乗車。
『祭の湯』に寄り、体をほぐした後、21時15分の上り電車で帰路に就く。
IMGP7034aa


交信データ
移動地/埼玉県飯能市子の権現阿字山(標高640m)
交信日時/2018年10月20日
交信時間/1102~1422JST
周波数/50・144・430MHz/SSB・CW・FM 
天候/晴れのち時々小雨
無線機/ヤエスFT817・スタンダードVX-3
アンテナ/ミズホポケットダイポール・付属垂直ヘリカル・「GAWANT」

出力/0.5~1W
延べ交信局数/21
50MHz15(SSB7、CW8)、144MHz1(FM1)、430MHz5(FM5)
交信相手場所/茨城県2(鹿島市、牛久市)、東京都7(あきる野市、府中市、八王子市×2、青梅市御岳山×2、稲城市)、千葉県4(柏市、鴨川市×2、坂戸市)、神奈川県2(横浜市西区、相模原市)、埼玉県2(所沢市、入間市)、未確認4