18日は「千葉コンテスト」が開催される日。
たまたま有志による「サンキュー❤ちばフリー乗車券」を利用した犬吠崎一泊旅行と重なったのでIC-705とアンテナを持参し、移動運用も兼ねることに。
IMGP5086aa
銚子には日本最初の海岸局である無線局(コールサイン:JCS)が1908年(明治41年)に開設され、1996年(平成8年)3月に閉局となるまで88年間運用されてきた。
海岸局とは、船舶との通信を目的として海岸に設置された固定無線局。

●昭和初期に発行されたと思われる銚子無線局の絵葉書

銚子無線局絵葉書aa

●JCSベリカード(1989年9月15日受信)
JCS890915aa
JCS890915Raa

また、同じ銚子市にある犬吠崎灯台には2016年9月30日に廃止されるまで運用された灯台放送もあった。

●灯台放送「いぬぼう」ベリカード(1991年2月26日受信)
いぬぼう灯台放送19910226 aa

そんな由来もあり、一度は訪れてみたかった場所でもある。

旅行1日目、17日土曜の天候はあいにくの雨。
東京駅からJR総武線快速と成田線を乗り継ぎ、銚子駅へ。
銚子鉄道16時56分発外川行きに乗車。
IMGP4966aa
この鉄道会社は経営改善のため、様々な企画で乗客誘致していることで有名。
IMGP4969aa
IMGP4987aa
IMGP4984aa
今回、乗車した車両も千葉のキャラクターフィギュアとかで装飾されていた。
犬吠駅で下車し、最寄のホテルにチェックイン。
宿泊する客間は5階。
それなりに地上高はあるので早速、IC-705を取り出してホイップアンテナで各バンドをワッチする。
しかし何も聞こえず。
FM放送帯も在京局と近郊局がわずかに入るだけ。MW帯はまったく受信出来ない。
コンクリート建屋の屋内という理由もあるがそれにしても受信局数が極端に少ない。
持参したラジオ付ICレコーダーで試してみると多くの局が受信出来るので原因は受信機のほうだ。
IC-705はコネクターやアンテナによって送受信性能が極端に変わる傾向があるようで扱いが難しい。
房総半島東端ということで北米中波も狙えるロケーションであったが、国内ローカル局すら受信出来ないのでは話にならぬ。
結局宿内からの中波DXは諦め、温泉へ。
ちなみにこの辺りのホテルは白亜紀前期の地層の深さ1,300mから湧き出る天然の犬吠崎温泉が引かれている。


翌18日。
雨は何とか上がって青空も覗く。
客室からは直接太平洋からの荒波が打ち寄せる海岸線が一望出来る。
IMG_20201018_080422aa
10時にチェックアウト。
電動式自転車をレンタルして「地球の丸く見える丘展望館」へ。
北総地区で一番高い標高90m愛宕山頂上に位置しているので展望が利く。
入場料420円を払って展望フロアへ。
IMGP5019aa
ほぼ360度のパノラマが広がる。
IMGP5017aa
西には屏風ケ浦の断崖。その上に風力発電の風車が林立している。
IMGP5021aa
IMGP5021ab
北は鹿島灘の鹿島臨海工業地帯の煙突。
IMGP5022aa
IMGP5022ab
更には遠く筑波山がうっすら望める。
IMGP5029ab
IMGP5024aa
IMGP5023aa
IMGP5033aa
VX-3で430FMをワッチしてみるが何も聞こえず。
IMGP5026aa
IC-705を設置する時間がなかったので、VX-3とイヤフォーンアンテナでFM受信。
IMGP5027aa
11時30分に展望台から移動。
10分ほどで犬吠崎灯台へ。
IMGP5036aa
IMGP5039aa
第一等灯台である犬吠埼灯台は1874年(明治7年)11月15日に竣工し初点灯。

イギリスの灯台技師リチャード・ヘンリー・ブラントンによって設計、施工された。
高さ約32メートルでレンガづくりの西洋式灯台。
2020年には国の重要文化財に指定された。
ちなみに電波関連の付属施設としてあった犬吠埼(DGPS)局や船舶気象通報(DGPS局に併設)はいずれも近年廃止されている。

犬吠崎灯台は現在も現役で観覧も可能。
全国に16しかない「のぼれる灯台」の一つで、大海原広がる世界100選の灯台だそうだ。
予想以上に観光地化されていて駐車場や飲食店、売店も完備。
参観寄付金300円を払って灯台内部へ。
99段の階段を登ると展望回廊に出られる。
なかなかの絶景。
IMGP5040aa
IMGP5042aa
IMGP5047aa
北には君ヶ浜しおざい公園、その先に銚子ポートタワーが見える。
IMGP5045aa
ここにかつて銚子無線局JCSがあった。
灯台前の広場には2016年9月30日に廃止された灯台放送「いぬぼう」のアンテナが設置されていたが、今はすでに撤去されて基礎が残るのみ。
IMGP5060aa
正午を過ぎ、千葉コンテストも始まったので広場のベンチに腰掛け、IC-705にホイップアンテナを装着しアマチュアバンドを聞いてみる。
IMG_20201018_124051aa
IMGP5055aa
だが各バンドとも何も聞こえない。
VX-3で430FMをワッチしてもコンテスト参加局はおろか、一般の移動局すら受信出来ず。
QRPで犬吠崎辺りからホイップアンテナレベルでQRVしても交信は見込めそうにないと判断。
無線は諦めて中波帯ワッチに専念する。
IMGP5059aa
屋外だとホイップアンテナでも何とか実用範囲内に。
昼間でも福島、仙台、盛岡、名古屋方面の中波局がいくつか受信出来る。僅かだが札幌も入感(巻末表参照)。
中波ループアンテナを使えばもっと遠距離受信が可能だったかも。
13時過ぎには無線機とアンテナを片付け、「犬吠テラステラス」で昼食と休憩した後、波打ち際の遊歩道を散策。
IMGP5085aa
IMGP5063aa
IMGP5065aa
IMGP5066aa
IMGP5070aa
15時前に灯台を離れ、電動自転車で千葉県道254号銚子公園線を北上。君ヶ浜しおさい公園へ。
太平洋の怒涛の迫力に圧倒される。
IMGP5091aa
IMGP5100aa
IMGP5092aa
海岸沿いに走ると東屋風の休憩場所があったので、16時前、そこにポケットダイポールを上げてIC-705で6mをワッチ。やっと無線が出来る環境に。
IMGP5102aa
CWで千葉コンテスト参加の船橋市固定局がRS51位で聞こえていたのでお呼びがけするも交信には至らず。
他にも数局聞こえていたがいずれも信号が弱い。その後、5WでCQを出してみたが応答なし。
144MHzにQSYしたものの6mと同じような状況。
IMGP5101aa
銚子市からだとポケットDPレベルでは都内局はまったく受信出来ず、移動局も見つからず。
考えてみると都内常置場所で銚子市局と交信したのは過去7MHzCWが殆ど。50MHzはCWで一回のみ。
SSB.FMモードは皆無。
標高が望めないQRPでのV、UHF銚子市移動ではEsでも出ない限り、ホイップ、ポケットDPレベルでは交信局数を稼ぐことは難しそうだ。
結局、今回はゼロに終わる。
同行有志との集合時間も迫っていたので16時40分頃に君ヶ浜しおさい公園から撤収。
小雨もぱらついたが、17時前には綺麗な夕焼けも出た。
IMGP5111aa
IMGP5113aa
一旦、犬吠崎灯台に戻って灯台の灯りを撮影。
IMGP5115aa
その後、ホテルに電動自転車を返却し、銚子鉄道犬吠駅に戻って17時25分発銚子行きに乗り込む。
IMGP5034aa
IMGP5117aa
銚子駅構内で土産を買った後、18時36分発の特急「しおざい」で東京に戻る。


●「地球の丸く見える丘展望館」チケット
地球丸く展望台チケットaa
地球丸く展望台チケット裏aa

●犬吠崎灯台チケット
犬吠崎灯台チケットaa
犬吠崎灯台チケット裏aa



千葉県銚子市「地球の丸く見える丘展望館」におけるFM放送受信リスト
受信日/2020年10月18日・受信機/スタンダードMX-3・アンテナ/イヤホーンアンテナ
(NHKは周波数リストより最も受信可能性のある局を推定)

周波数(MHz)局名信号強度(5段階)
76.4レディオベリー(宇都宮)
3
76.7FM鹿島(鹿島市)
4
78.0BAY-FM(千葉)
5
78.3レディオベリー(足利)
4
78.6福島FM(いわき)
5
79.3BAY-FM(銚子)
5
79.5NACK5(さいたま)
5
80.0東京FM(東京タワー)
5
80.3NHK宇都宮
2
80.7NHK千葉
5
81.3J-WAVE(東京)
5
81.6NHK前橋
3
82.5NHK東京
5
83.2NHK水戸
5
83.9NHK銚子
5
84.7FM横浜(大山)
5
86.1NHKいわき
4
86.6FM東京(檜原)

5
88.1茨城放送補完(日立)
4
89.7インターFM(スカイツリー)
5
90.5TBS補完(スカイツリー)
5
91.6文化放送補完(スカイツリー)
5
92.4
RFラジオ日本補完(スカイツリー)
3
93.0ニッポン放送補完(スカイツリー)
5
94.6茨城放送補完(水戸)
5
  
 



千葉県銚子市犬吠崎での昼間AM局受信リスト
受信日/2020年10月18日1230JST・受信機/IC-705・アンテナ/ホイップアンテナ
(NHKは周波数リストより最も受信可能性のある局を推定)

周波数(KHz)局名信号強度(5段階)
備考
531NHK盛岡第1
2
 
594NHK東京第1
5
 
639NHK静岡第2
3

694NHK東京第2
5
 
774NHK秋田第2
3
 
810AFN
4
 
846NHK郡山第1
3
 
864(不明局)
2
 
882NHK静岡第1
3
 
891NHK仙台第1
4
 
927NHK甲府第1
2
 
954TBS
5

1053CBC
2
 
1089NHK仙台第2
4

1098RFC(郡山)
3
 
1134文化放送
5
 
1161NHK会津若松第1
2
 
1197IBS水戸
4
 
1242ニッポン放送
5
 
1260東北放送
4
 1258J/ローカルCM
1323NHK福島第1
2
 
1341NHKいわき第1
2
 
1386NHK盛岡第2
1
 
1404SBS(静岡)
3
 
1422RFラジオ日本
5
 
1431RFC(いわき)
4
 
1440STV(札幌)
1
 
1458IBS(土浦)
3
 
1512NHK郡山第2
2

1530CRT(宇都宮)
3
 
1539NHKいわき第2
2
 
1557SBS(熱海)
2