2007年12月02日

年末ハムの集い(大阪府支部)

3c2dbf56.jpg年末ハムの集いに参加してきました

JA3HXJ@関西本部長関西地方本部長、JR3QHQ@大阪府支部長の司会で
JA3AA@元関西地方本部長、JA3AYU@元監事、JA3ATJ@元理事
をゲストに迎えて

ハム温故知新「昔を語り未来を読む!」

と題して討論会?が行われました

関西支部の決議決議機関がなくなり、地方本部制度が導入され
JARL構成員の年齢別分布が現在は45〜55歳が多数を占めていますが、
30歳未満の比率が低下していて今後に不安があることも意見交換されました

若年層のハムへの入口をどうするかなども緊急課題だとなりました

このような理事と会員との交流が広がることが未来を創れることに気づいてほしい



この記事へのコメント
入江さん,2日の日はご出席ありがとうございました。
すみません少し訂正を願います。
JA3HXJ@関西本部長 → 関西地方本部長
関西各支部の議決機関 → 関西支部の決議機関

補足:昭和47年までは,全国 10支部。
   他支部の動きの詳細は知りませんし,当時の定款も知るところではありませんが,
   関西支部大会は,委任状を集め,議長を置き,採決をするという決議機関でした。
   それが,全国10地方本部,48支部 となると同時に(いまでも)
   ○○大会とは称しますが,決議機能はなくなりました。
Posted by JA3ATJ 坂井 at 2007年12月04日 01:26
こんにちは
資料の整理でたいへんでしたね
関西事務局の廃止:残念でした
ここらあたりから一極集中になっていったなんて気のせいかしら?
次回も続きをお願いします (意味明瞭)
Posted by JA1AVH at 2007年12月04日 17:01
JA1AVH さん,さっそくの修正 痛み入ります。
昭和47年,最後の 関西支部大会 を,高槻市民会館で開いたとき,支部を地方本部にするという定款改正に,私たちが猛反対したのは,中央集権 の色が濃くなること,地方本部とは名ばかりで,支部長・監査長 などで構成する組織で,一般会員は 地方本部に直接属していないという けったいな形 だったのです。
2日の催しで言いましたように,支部として“反対決議”をして松山市での 通常総会 に臨んだのです。
その紛糾したなかで「議事進行」と会員席の中から大声を上げたのが JA6A* で“コンチキショウ”と思いました。その OM とは現在親しくさせてもらっていますが,当時はカリカリ頭ニキトリマシタバイ。
Posted by JA3ATJ 坂井 at 2007年12月04日 19:47