○×△、音楽雑記

アコギの弾き語りで活動してます。 ライブ情報やら音楽の徒然話をどうぞ。

引越し

これまでブログを音楽やってる時の"じあん"と、やっていない時の"じあん"と
分けて書いてきましたが、なんか分ける程のもんじゃねぇな、って感じになって
きたので、今日からこっちをおしまいにして、もう一つの方へ引っ越します。

こっちの更新はおしまい!

下記アドレスへ!


「空は晴れたか」
http://jian.hatenablog.com/

言葉はいらない

53e4a6af.jpg友人のスイス人夫婦がウチに数日間のホームステイ。 

お互いカタコトの英語でのコミュニケーションではあったけれど、
なかなか面白い数日でありました。 


で、実はこの旦那はギタリスト。 

とある夜にリビングからギターの音が聞こえてきたのでちょこっと覗いて見ると彼がギターを弾いていた。色々と話をすると、彼の父親はフラメンコのギタリストで、お母さんはダンサーだったという。youtubeにアップされているその動画を見せてもらったりした。 

それから、音楽の話を少々、、、。 

そして、、、 

「ちょっと待ってて、ギター持ってくるから」 


と、二人でギターを抱えて、セッションが始まった。 


彼が僕を見ながら淡々とコードを弾く。僕が後を追うようにコードを真似て弾いてゆく。それに乗るように今度は彼がギターソロを弾き始める。数小節のソロの後のアイコンタクトで今度は彼がバッキングに回り、僕がソロを弾く。合間に彼が歌い出す、僕がオブリガードを入れてゆく、、、。 


そんな二人のアドリブのセッションを横で見ていた娘は「二人でどっかで練習していたの?」と驚く。いや、今初めて彼と合わせたんだよと言うと、「なんで初めてでそんな事が出来るの~?」と再び驚いた。 




単純なEのブルース、3コード。 

それだけあれば、ミュージシャンは言葉はいらんのよ。 

ちゃんと...

ライブを一つ終える度に色々思う事がある。


よく思うのが...
「これでいいのかなぁ」
というやつ。


「これでいいのか」って思ってはみるけど
結局は「これしか出来ねーだろ?」ってトコが...


いつもの着地点。


でもやはり同じ所をぐるぐる回っているのはつまらなくなるんだ。とは言え同じ人間がやる事だからそう劇的に変われる訳もない。


しかし振り返れば徐々に影が動くように、以前の歌や声と比べりゃ随分と変わったもんである。


「甘い声ですね」
「優しい声ですね」


よく言われたもんだ。


そんな風に言われていた頃の音源を今聞くとなんかくすぐったい感じになり一曲通して聞けない。


色々な事が今より「ちゃんとしている」けれどね。


今はその時に「ちゃんとしていた」事が
「ちゃんとしてない」のが良い感じなのだ。


上手く言えないが...
そんな風であるのである。


ライブが終わった帰り道は大抵
「もちょっと、ちゃんとしなくちゃだよなぁ」
と思う。


でも家に帰ってその日のライブ音源や、
映像を見ると...


「いいじゃん、俺...。」
となる。


もちょっとその反省が長続きすれば、
もちょっとちゃんとするんだろうなぁ...。

Wood Song Project Vol.3

という訳でWood Song Project Vol.3の動画を公開してしまうぜ! 


セットリスト 

1 そしてまた今日が始まる 
2 明け方の町で 
3 帰り道 
4 Hard rain 
5 あなたをおもう 
6 月夜の下で 



01 「そしてまた今日が始まる」 
どこにいたってまた今日は始まるのです。 

 



02 「明け方の町で」 
ぼんやりとした夜勤明けの帰り道の歌です。 





03 「帰り道」 
仕事が終わって家に帰る途中、約束もしていないのに 
彼女が迎えに来てくれているという、、、"じあん"の代表的妄想ソング。  





04 「Hard rain」 
ここまで無難だったんでちょっとやっちゃおうかなと心がうずいてしまい 
すいません、やっちゃいました。いけると思ったんだけれど、、、やっぱ未完成でした。  





05 「あなたをおもう」 
自画自賛、久々のヒットソング(笑)。  





06 「月夜の下で」 
ただ「あなたが大好きです!」と叫びたいが為に作った歌。  






以上です!


次は9/5に阿佐ヶ谷Oilcityです!
 

音蔵ライブ

今日は東松山の音蔵にて「Wood Song Project Vol.3」に初参加。

Dai-Go!Lowさん、カッコ良かった!
TAKU45さん、いい!もー、泣いた!
たかまつなおきさん、アツい!
北村昌陽さん、すげー!

で、初参加なのにトリの"じあん"はというと...。

いやね、正直言ってさ、あんなに緊張したのは久しぶりだった。
いつも緊張はするけど大体はステージに上がって歌い始めたら
ちょっとメーター上り気味の平常心になるんだけどさ、
今回はなんかおかしな感覚のまんまで終わってしまったなー。

緊張感で指は震えたまんまだったし。

なんていうかね、こう、やっている事と気持ちのズレが
修正できないまんま終わってしまった...という感じかなー?

あとさ、トリだったからリハーサルが終わって本番までの
合間が長くて余計な事ばっかり考えてしまったねぇ。
そこいらも原因の一つか?、と。


でも、帰ってきてから今日撮ってもらったDVDを見たんだけど、
演りながら思っていた感覚とは違い、ソコソコ悪くはない感じなんだよねぇ。


が、、、実際その場の雰囲気、空気は微妙なもんが流れて
いたよな気がするんだよなぁ。なんていうかさ、見透かされ
ているというか、こっちの気持ちの微妙さがそのまんま聞い
ている人の反応として出ていたというか、、、。


うまく言えないけれど、「手強い」お客さんだったよな気がするんだ。


ま、今日の所は引き分けってトコだな...(¬_¬;)v



出演者のみなさん、音蔵のスタッフのみなさん、お客様、
今日はありがとうございました!

次は!

次のライブは...



「Wood Song Project Vol.3」


日時:2012年8月4日

開場16:30
開演17:00~

場所:埼玉県東松山市
Live Studio 音蔵にて


料金:無料


出演順:

Dai-Go!Low
TAKU45
たかまつなおき
北村昌陽
じあん



かましてくるぜー!

雑記

ずーっと誰かを感動させようと
作ってきた歌の化けの皮がはがれた。


一気にクリアになったこの気持ち。


俺が喜ぶ俺の歌を俺が歌ってりゃいい。


それだけだ。


やっとそこにたどり着いたんだ。

西荻窪Zizi Annabell

西荻窪Zizi Annabellでのライブでした。

Zizi Annabellは二度めの出演で、twitterで知り合った多恵結宇さんと「一緒に演りましょう」から決まったライブでした。

トップはその多恵結宇さん。

けして上手くはない微妙なたどたどしさが「味」となってホッとする歌と歌声でした。
ご本人のキャラも明るく楽しく、そしてキレイな方でした。

そして、続いて"じあん"

そして最後は活発な活動をされている斉藤夢さん。
さすがしっかり活動しているだけあってその安定感は聞いていて見習うべきものありでした。
そしてLoop station(http://www.roland.co.jp/products/jp/RC-3/index.html)を使った演奏も素晴らしかった。
曲もテンションコードを上手に使い飽きさせない曲の展開。
もう見習うべき所ばかりでしたねぇ。


"じあん"

セットリスト
1. 声を聞かせて
2. Hrad rain
3. Stardust blues ~あなたに会いたくて~
4. 虹(嵐cover)
5. あなたをおもう
6. 月夜の下で

全曲今月になってから出来た歌だったのでまだ体に馴染みきれてなく、ギリギリに追われるような感覚でした。歌詞もまだ入りきってなかったから譜面台に釘付け。しかし、こちら側の気持ちとは裏腹にみなさんには「良かった」と好評だったのが救いかな。あと立って歌うのがこれで二度目だったんだけれど、立って弾くとちゃんとコードが押さえられない時があり、これもまた練習が必要だな、と思ったのと写真を見てもちょっと上で構えたらいいかな?なんてその他色々諸々と課題が多々ありますね。でも、こうして課題がある事でまた前に上にいける訳だ。

で、何を思ったか"じあん"(46才)、嵐のカバー!本当はオリジナルでいく予定だったんだけれど、ちょっと内容が重たくて明るいzizi向きではないかな、と思って思いつきでカバーを入れたのです。これが、ぶっつけ本番状態で「申し訳ない!」って感じでした。んでね、この「虹」って歌は嵐の二宮のソロの歌で、アルバムでも限定盤にしか収録されていない歌だから誰も知らないだろうと思っていたら、、、「知ってる~!いい歌なんだよ」ってお客さんがいて、、、内心「やべぇ~」って(笑)。もう、本当にこの歌だけは「ごめんなさい!」っていう出来でした。カバーはもうちょっと練習してからにしようとこっそり心にきめた"じあん"(46才)の夜でした。

そして、マイミクのきなこさん、わざわざ来て頂いてどうもありがとうございました。
同じく弾き語りブラザーのjean chrisさん、仕事後のお疲れの所来てくれてありがとう!
また、Zizi Annabellのスタッフのみなさん、お客さまの温かさに感謝の夜でした。

そのjean chrisさんとは9/5に阿佐ヶ谷Oil cityで勝負します!


そして次は8/4に東松山、音蔵にて演ってきます。

「Wood Song Project Vol.3」

日時:2012年8月4日 17:00~ (開場 16:30)
場所:埼玉県東松山市 Live Studio 音蔵にて

料金:無料

出演順:
Dai-Go!Low
TAKU45
たかまつなおき
北村昌陽
じあん

そう、"じあん"はトリです!

西荻窪Zizi Annabell

今日はあまり告知してなかったけど西荻窪のライブカフェZizi Annabellでライブです。

今日のライブは7日のアコパでつけた区切り後の新"じあん"一発目のライブです。

ま、気持ちの問題なんだけどね。

ただやはりまだ6月までの歌を演る気持ちにはなれなくて...。

今日は7月から出来た歌ばかりです。

だからまだ体に馴染むとこまで入りきっていないので、ちょっとギリギリ感は否めないかな。

そして、昨日もまた一つ、そして今日も一つまた歌が出来ました。なんなんだろうかこの好調さは。ま、気持ちの問題だな。上がってきている時ってのはこういうもんだよ。

そして、今日はカバーを一曲演る予定。本当は違うオリジナルを演るつもりだったんだけどちょっと内容が重たくて今日の雰囲気や気分とはちょっと違うかな、と思ったのでね。

で、何を演るか?

実はコピーとかろくにした事がないんですよ。だから今日の今日で出来る歌を探したら...二曲位しかなくて、(笑)。どんだけコピーした事ねーんだ?って思った。その二曲だって以前バンドで演っただけの歌で、俺はベース弾いてたから歌ってないし...ははは。

もうぶっつけ本番だな。

今日は六曲演る予定なんだけど、半分の三曲は静かな歌だから今日のライブは静かな"じあん"かな...。


ま、賑やかだろうと、静かだろうと、

かましてくるぜ!

雑記

今月はライブがもう一つあります。

23日に西荻窪のZizi Annabell。

そしてZizi Annabellの次が4日に埼玉県東松山の音蔵。7日のアコパからこの1ヶ月で3本のライブだね。

なんかせわしないよ。

でも歌も新曲がたくさん出来てるし、気持ちも新しくなっていって楽しい。そして何よりも心が自由な感覚なのが面白くて、より楽しさを増やしていってるよな感じなんだよね。

これまで以上に「ちゃんと」活動をしていきたいと思っております!



そしてこのソロの"じあん"の活動の他に一つユニットが動き始める予定です。結成から一年!やっと動き出します。オリジナル&カバーのユニットでearly bird(アーリーバード)。そっちもヨロシク~!

相模大野アコパライブ

9f5dd768.jpg3ヶ月ぶりのライブは相模大野アコパ。


"じあん"相模進出第一弾ライブです!


ただ今回は立って歌いました。何年ぶりでしょうか。そしてアコギの音は立って歌うって事でライン録り。ただ僕のエレアコはラインだとやたら軽い音になってしまうのでZOOMのA2をかまして音を作り卓へと。なかなかいい感じだったと思います。







セットリスト
1「明け方の町で」
2「帰り道」
3「(タイトルまだなし)」
4「Bye-bye my friend(新曲)」
5「あなたをおもう(新曲)」
6「月夜の下で(新曲)」


と後半三曲は新曲。この7月に入ってドカドカっと出来た歌です。他にも出来ていましたが、今回はこの三曲としました。ライブの出来はというとやはり新曲はまだ体に馴染んでいないせいか少々粗かったかな、と。しかしいい歌なんですよー、これが!自画自賛!


とにかく!
気持ちの良いライブでした。


共演の浜坂英則には泣かされた。
内藤たいとには笑わされた。


何よりお客さんのノリの良い雰囲気がとても気持ちが良かった!ありがとうございます!


そしてアコパのスタッフのみなさま、ありがとうございます。また歌いに行きますので宜しくお願い致します!


色々あったけれど、色々あったおかげで、新しい所に行けた感覚です。そしてまだ行ける場所があるのが分かり、先が開けてきましたね。まぁ、やってる人間は同じなので、そんなあからさまに変わりはしませんが、(笑)。



現在、音源作りはちょっと気持ちが乗らなくて止まっています。どうも7月以前の歌は余計な事ばかりが思い出されてしまってね。今、向き合う気持ちになれんのです。この新曲達からまた新たに録音を始めて、数が揃ってきたら世間にばらまいていこうかなと思っています。

またいつか以前の歌にも向き合い、歌えるようになったらいいんですけどね。


まだまだです、でもこれからドカドか行きたいと思います!

雑記

7月になってからドドっと溢れるように生まれた歌達。


明日は新曲ばっかりです。


出来たばかりでまだ体に馴染んでいないので不安は残るけれど、早く歌いたいと思う気持ちは止められませんわ。


実は6月まではなんか凹んだ心の病んだセットリストでした。「愚痴の唄」とか「ひとりぼっち」とかタイトル聞いただけで...アレでしょう、(笑)。それはそれで新曲でもあるんだけどね。


ホントに7月になった途端に気持ちが切り替わったんだよなぁ。なんでなんだろうか?不思議でね。


そして出来る事ならば明日は全曲新曲で行きたいと思っているのですが...。

雑記

なんだか、
何かに取り憑かれたみたいに
歌を作っている。

昨日一曲、今日二曲で
今三曲目が出来つつあるんだ。

どうしちゃったんだろう。

雑記

気が付けば6月も今日で終わりだね。

「来月」というフレーズに騙されていたが、「来月」は「来週」になっていました。

7月7日の相模大野アコパは初めて出演するハコなんですよ。

軽く緊張してます。


ぐっちゃぐちゃだった6月の借りをここから返していくからね。やたら弱音ばっか吐いてたけど、「もう歌えねーかなー」なんて口にしちゃったりしてたけど、結局、ココしかないからココに帰ってきちゃう訳だ。

「意味」とか「理由」とか後からくっつけてきゃいいし、
そこに立たなければ見えない景色がある。


ひたすら歌います。


ただ、ただ、ひたすら歌います。


分かってます。


そんなの当たり前だろうと、(笑)


まぁ、いいじゃありませんか。


ただ、ただ、ひたすら歌って、



勝ちにいきます。

雑記

メールマガジンを発行しようと思ってから色々な事を考えていましてね。

このネットの時代、このネットで音楽活動がどれだけ出来るんだろうか?と。

ブログ、twitter、SNS、音源配信サイト、様々な手段と方法が用意されていて、その全てが全世界に通じている訳ですからね。

また"じあん"自身の活動だけではなく、僕が「いいなー」と思うミュージシャンを紹介していきたいと言う気持ちもありますしね。

全てを音楽に向けられる状況ではないけれど、向けられるだけ向き合っていきたいと思う今日この頃なのであります。


"じあん"

雑記

仕事絡みで27日まで音楽の方になかなか向けないんだ、今。

それだけではないがギターを手にしていない日が続いている現状。

なんかシャキっとしなくてさー。

言葉だけは出てくる。
歌詞とまではいかないけど
歌になるのを待っている。

もう少し、

多分、

あと少し、だ。

新しいのを

ちょっと区切りをつけたくて、

ミュージシャンじゃない"じあん"の日常ブログが下記アドレスに引越しました。

よろしくです。


「空は晴れたか」
http://jian.hatenablog.com/

登録よろしくお願いします!

ついにメールマガジン発行審査が通り、配信する事ができる様になりました。
弾き語りミュージシャン"じあん"のライブ告知やブログ更新のお知らせと共に、
ちょっとした弾き語りの疑問質問にもお答えしつつ、音楽雑記や日常のぼやき、
そして気になるミュージシャンを紹介したり、楽しいコラムやらと徒然にお届け致します。

"じあん"のサイトより、読者登録の程、ヨロシクお願い致します!


what's jian

http://whatsjian.web.fc2.com/index.html

メールマガジン発行

ブログの更新のお知らせやライブの告知でメルマガを使う事を
思い付いてー早速メルマガの発行登録をする。

と、まずサンプルのメルマガを作って見せろと言う。
そしてその審査を通ったらめでたく発行する事が出来るってシステムだった。

それでとりあえずのサンプルのを作って審査に送ったら見事に不可!(笑)

理由はブログの更新のお知らせとライブの告知っていうだけの内容だったせい...。
つまりもっと内容がないとダメ!
つまりこれじゃ内容がないよう~!

...って。

...(¬_¬;)


そこで、もう少し紹介とかこれからどーんな風にしていこうかと思っているかを綴ってみました。

また今後は"じあん"の告知情報だけでなく色々な企画を立てています。


現在、審査待ちです。
2日位かかるらしいです。

審査が通ったら早速発行するからねー。


みんなしっかりとチェックして読者登録してくれよー!


そう、そこの君!

登録頼むぜ!


(^3^)-☆chu!!

雑記

ライブがあるんだ。

12/07/07

アコースティック・パフォーマンス・コレクション
(通称:アコパ)

アコスペ9

出演
浜坂英則
内藤たいと
じあん 

神奈川県相模原市南区旭町8-22 北里ビル3F
Tel 042-705-2181  

acopa_map












なんとかいけそうな気持ちになってきた。
なくなった「理由」のトコは「なくなった理由」を「理由」としてこじつけることにしたのさ。

今回の"じあん"はワイルドだぜぇ~(笑)

かますぜ!

"じあん"
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ