初期設定

mnesia:scheme()

mnesia:create_table 

以下はどれもレコードが必要となる。

データの読み込み


条件付きで使いたい
qlcモジュールを使ってSQLみたいに条件を指定できる
ただし、qlcモジュールを使うためには、qlcのヘッダファイルを以下のようにインクルードする。

-include_lib(

-include_libはC言語の#include <>みたいなもの。
code:lib_dir()で、どこのパスかはわかる。

-includeはC言語の#include ""みたいなもの。

qlc以外にもselectが使えるが、こちらは条件の指定方法がまた違うらしい。
さらに、少ないデータを扱う場合は、selectの方が速度的には有利らしい。

データの書き込み
mnesia:transaction( fun() -> mnesia:write(#record) end).
データの削除