2007年02月07日

バレンタインと教育費未納問題と石原真理子

もうすぐバレンタインデーです。胸がときめいたのは20代から30代過ぎまででしょうか。
最近は甘いものをスィーツとかいいますが、どうして甘味とか甘菓子とかにならないのでしょうか。何でも横文字それも日本人特有の造語英語なるものが、反乱しています。

一方では、日本語の乱れ以上に深刻なのが、小学校の保護者のモラルの欠如です。義務教育だからといって、給食費までタダということはないでしょう。それも生活保護を受けている人ではなく、高級外車に乗ったり、一家総出で海外旅行へ行ける家庭の親が給食費を払わないのだそうです。

国民年金の保険料も払える人が未納になっている場合が多いと聞きます。高額の生命保険に加入しても、国民年金の保険料を払わない。年金は将来、自分に返ってくるのだから、無年金者にならないように、自己責任でよ〜く考えたほうがよろしいでしょう。

話は変わりますが、自分のスキャンダルをネタにして、芸能界で再浮上しようとしている人がいます。卑近な例では、石原真理子さん。真理子という名前は嫌いではない。中学のとき交換日記などして付き合っていたのが、真理子という名の娘だった。自分で編んだ襟巻きを誕生日に貰った記憶もあります。今思い出すと真屋順子か小野真弓に似ていたと思う。
子どもやカミさんには見せられないか、実家の勉強机の中には、モノクロのツーショットの写真が入っている。


jieigyo at 17:21│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔