ちゅーと半端なジグリパフ

トリプルバトルとフレンドガード、低レベルがむしゃらや変則ルール(公式・非公式両方)が主な内容です。


jigglypuff最新記事はこの記事の下の記事からになります。
最新(16 6/7) 【WCS】ピンプク遠足反省会

 まずは当ブログに御アクセスいただき、誠にありがとうございます。管理者のちゅーいです。

このブログは トリプルバトルの奥深さをお楽しみいただくため
邪魔にならない程度の 差し障りのない個人のおふざけをお楽しみいただくブログです。
…でした。 七世代(サン/ムーン)からはトリプルバトルがなくなってしまったため 、
ダブルバトルに住処を移し、前よりもマイペースに対戦した記録を
徒然なるままに書き残していくブログです。 

ポケモンバトルは分からないけどちょっと興味はあるなという方も、トリプルしてたよという方も、
サンムーンから対戦を始めた人も、フレンドガード関係、変則ルールでも何でもいいので、
それぞれの方が当ブログを楽しんでいただけると嬉しいです。

※【ウルトラサンムーン要素を含んだ記事になります】※

①ネッコアラについて
②コアラ最高火力
③コアラ睡拳
④おわり



【ネッコアラについて】


Pokémonsprite_775_SoMo
ネッコアラ(HP65 こうげき115 ぼうぎょ65 とくこう75 とくぼう95 すばやさ65)

種族値はこうげきととくぼう以外は平凡だが とくせい:ぜったいねむり により
状態異常にならない(かたやぶり、ふしょく系統も無効化  こんらんやメロメロは効く)
・エレキフィールドやミストフィールド、さわぐなどのねむり状態防止手段が効かない
特性の無効化や交換、変化させる技を無効化する
ねむり状態の時にのみ使える技が常時使用可能
  といった独自の強みを持つポケモン。

今回注目したのは一番下。
ねむり状態の時にのみ使える技が常時使用可能】という点。
これは要するに 「いびき」だとか「ねごと」だとかを好きな時に繰り出せるという事。
こだわりハチマキの技1つ制限を無視して色々な技を1.5倍火力で撃てることが
話題になっていた時期もあった。もちろん好きな技を自由に撃てるわけではなかったけれど。

【コアラ最高火力】

ウルトラサンムーン(以下:ウンウーン)の教え技システムで
ギガインパクトに次ぐノーマル物理高火力技の「とっておき」を習得。
今までの最高打点がおんがえしだったので ノーマルZの火力も大幅アップ(160→200)。
訂正:過去最高はあばれるでした。
Z190なので結局更新ってことで(ガハハ

「とっておき」は
他に覚えている技を全て使えば使用可能
とっておきだけを覚えている場合 とっておきは扱えない(Z技としては使えるがその後は置き物)
といった技。[ 威力は140 命中は100 PPは最大で8 ]

今回注目したのは一つ目。
「他に覚えている技を全て」なので とっておき以外に最低もう1つ技を覚えていればいい。

【コアラ睡拳】

image
つまり こう。ねごとを選択すれば とっておきが確定で発動(検証済)。

【Zねごと】

急所率+2状態となってZとっておきが発動。
Zねごとは変化技に対して強い挑発や金縛りを無効化して繰り出すことができる。
どちらの技を選んだ場合でも出るのはとっておき(1ターン目は必ずねごとを選択する前提)なので
「いちゃもん(同じ技を続けて出せない)」なんかにも強かったりする。
ねごとで出た技はPPを消費しないので、ねごと(ポイマ後pp16)+とっておき(ポイマ後pp8)で
最大で24回のとっておきを使う事が出来る。

【鉢巻寝言とっておき】
ねごとで出た技はPPを消費しないので常時1.5倍火力でとっておきを最大16回打つことが出来る。

おわり

当然この技構成はゴーストで詰むがとっておき型の宿命。
技2つで使う型はマルチバトルでゼンリョク徒競走がしたい人向けかもしれないね。

・レギュレーション:公式ページへ
【パーティ】
tatakai
【やること】
ボーンしてぐにゃ~してドーンしてぽこぽこバコーンorダダダダッ

【踏み切った理由】
たのしそう

幼稚園児か?

【個別】
アグノム:AS252 H4 ようき
・火力と素早さに特化して爆弾としての役割を果たせるようにした。
・ふゆう:環境に多いドリュウズの特性がほぼ型破りなのであまり旨みはない。
・こだわりハチマキ:致命傷を負わせることに特化。
頭突きと爆発がないと物理型ではない。逃げの蜻蛉、折り紙とモグラに憎しみを込めて炎のパンチ。
火力を削ぐ威嚇枠とは今回1回も遭遇しなかったものの 襷ドリュウズで泣きを見た試合もぼちぼち。
思念を押した試合の倍くらい爆発していたし無駄死にもせず、信頼と安心の爆発要員だった。
彼(?)がノーマルタイプだったら最強だったかもしれない。…シルヴァディ?いかりをする、あの


マリルリ H228 A252 S20 いじっぱり
・H:太鼓でオボン発動 S:無振り同族+3
・ちからもち:ちからこそパワー。
・オボンのみ:腹太鼓後の体力回復。行動回数を増やすため。
太鼓ジェットを軸に、Z技による突然死の回避や様子見のまもると超パワーのじゃれつくで決定。
水タイプながら晴れていても影響のない一致高火力打点があるのは本当に偉い。外さなければ。
トリトドンがドリュウズの隣を見張っていてアクアジェットが撃てなかったり、
貯水+黒い霧シャワーズや 耐性+黒霧のドヒドイデ がいて太鼓ルートで困った場面もしばしば。
太鼓ジェットで拾った試合も当然あるし実際強いのだけれど、よく考えて採用した方が輝くポケモンですね。そりゃ大体のポケモンがそうだ。

コータス HC252 D4 れいせい
・火力特化。調整したりD方面に割いてもミラーで地Z持ちと対面したら死ぬので(?)基本のHP振り。
・ひでり:C85という微妙数値から放たれる噴火もこれで超火力範囲技に早変わり。梅雨を吹き飛ばせ。
・もくたん:火力アップ。威力15以上の晴れ噴火からダブルダメージで無振カミツルギ確定1発だよ。
生命線の噴火。対ミラーで大地の力、トリプルの癖から対ワイドガード:きっちり当てる命中100技として火炎放射。
今回は特性:あめふらしを持つポケモンが出禁+このパーティのトリル展開の仕方から
持ち物:拘り眼鏡の採用が視野だったのだが、悪戯心先制雨乞いや貰い火などのメタを無視できなかったので小回りが利き攻撃の度に耐久を落とさず お手軽に安定して火力アップ出来る木炭を採用。
ところでジョウト地方以外で手に入れることが出来る木炭の原料の木もやっぱり職人のカモネギが切っているんでしょうかね?気になる。

シャンデラ HC252 B4 S最遅 れいせい
・どうせ襷を持つのでC特化 素早さに割いてもほぼ無意味なのでHP特化。
・もらいび:すりぬけやほのおのからだより圧倒的に発動機会がある。耐性一つ増えるis強い。
・きあいのタスキ:ミラー多発しそうだったので行動保証。トリルばればれだと集中されて困るよね。
爆発に巻き込んでも無傷。炎技に対する耐性、火力もある。トリックルームでS操作が可能。
こんな強そうなポケモンを採用しないわけにはいかない。しかも ぷりちぃ 。
安定した炎打点はコータスに任せ、S操作後は熱風で狩り残しを雑に削ったり肉壁になるなどした。
素早さに関しては最遅じゃなくても良いような気がする。いろんな人の意見がききたい。

ベトベトン  HA252 B4 いじっぱり
・面倒だったのでリゾート育ちHAぶっぱlv1で放置されていた個体を使用。
・かがくのちから:木の実を持たせるでもなく、毒状態にしたいならどくづきで十分。なら これだ。
・たべのこし:黒いヘドロ難民。でも普通に考えて黒いヘドロなんてバッグにいれたくなくない?
特性が面白そうだったので入れた。貰い火になって炎技を無効化したり、
力持ちになって高火力毒づきでピンチを打開したり…ひでりとふゆうは今回ちょっと微妙だった。
全国ルールなら浮遊を引き継ぐのは面白いし楽しいし頼もしいと思う。なんて思ってると高火力Z技で飛ぶからこいつを使う際には気をつけないとなと思った。カミツルギからZ聖剣よく飛んできたし。
悪戯心補助技を無効化出来るようになったのも強いな~~と実感。
火を吹いてカミツルギを燃やしたらもっと面白かったかも。そんな枠 流石になかったけど。

ポリゴンZ  CS252 H4 ひかえめ
・スカーフポリゴンZにテクスチャーを教えて使いまわしたためこの配分。割と十分。
・てきおうりょく:はかいこうせんの威力が上がる。テクスチャー後も安心。ダウンロードよりも安定性がある。
・ノーマルZ:走り出し相手を轢き殺す。もしくは全能力が上がる。強過ぎる。
重火器。基本 走ってビームして終わりorタイプ変わって高火力波動ドーンで終わりのどっちか。
テクスチャー後にこだましで止まらなくなり格闘に対する耐性がガラッと変わるシャドーボールと
あくのはどうとは好みの問題だと思うけど、ひるみでワンチャンス拾える あくのはどうを採用した。
デジタル式ねこだまし。だいたい怯む前に倒れたのが印象的。

【基本選出】
[いつもの]
アグノム・シャンデラorポリゴンZ + コータス @1
 ・爆発するor逃げるor殴る ・トリックルーム(まもる/Zテクスチャー) → 後発大暴れ
アグノムの隣は状況に応じて変わる。コータス以外は初手に出しても問題ないと思う。

【反省】
・努力値の振り方が結構適当。
いつものこと。 …これ反省してないってことだな!?

・想像してた以上にミミッキュがいた。
ドリュウズのおかげで数が減るだろう~なんて考えていた。
甘かった。そんなときのため(?)アグノムに採用していたとんぼがえりが役立ったりしたけど。
安心して戦えなかったし 一定数はいると見てメタを採用しなきゃだめですね。

・だいばくはつたのし~(^。^)
爆発によって宇宙は広がり、星も爆発と共に終わる。だいばくはつで世界は回っている。

・プリンを採用しなかった。 
またやってしまった。世の中のプリティ・プリマではダンゴロの弱点保険めざめるパワー炎が、
コラッタのかえんぐるまが、同族同士という刹那の見切り対面ですらめざめるパワー炎が、
カミツルギという炎4倍折り紙を焼却したという報告があったというのに、
①かえんほうしゃを扱えて ②置物としてガン無視されるため ③ノーマークで動きやすい
プリンという大好きなポケモンを採用できなかった。僕の意志が弱かった。
 定数ダメージ持ちでたくわえるが使えるVCプリン/メレシー組もう→スマホツルギに弱過ぎ廃案~
 そもそもフレガは型破りで無効です~~ドリュウズの地震から仲間を守れません~残念ッ!!

なんて決めつけなければよかった。大爆発も破壊光線も強かったし、使うのが楽しかった。
しかし 大好きなプリンと一緒に遊べなかったルールが また一つ増えた悲しみも同じくらい大きい。
プリン以外のメンバーで戦うメインロムに加えて プリンと戯れる用のサブロムが欲しいところ。
でも はじめからの冒険を勧める時間がないし、今年中にまた新作が出るから買わないだろうけど…。

【おわり】
ごめんねプリンちゃん。またプリキチ会(ざんげ)、するからな。

【注意:駄文ネ】
この記事は 自分が立ち上げたポケットモンスターの構築通話グループに関しての
ちょっとした紹介と、その他思うことを綴った140字を軽くオーバーしている大規模ツイートです。


【のうか】
 「たがやす」

 ポケットモンスターXYから登場したこの技の魅力に取り憑かれた人間の何人が、「たがやせ!」の掛け声とともに
6世代トリプルバトル:レーティング のレギュレーションでトラクターを走らせたことだろう。
いや、数えるくらいしかないかもしれない。きっと数えるくらいしかいないはずだ。
 僕もこの数えるくらいしかいない連中の内の1人で、更に言ってしまえばたがやすが強くはない技だと
知った上で 複数人で知恵を絞りあって考察を深めていった大馬鹿連中の長である。全く賢くない。
 対戦を主としている人は小規模でも形だけでも 身内との通話グループに参加している人が少なくないと思う。
実は ポケモンの技「たがやす」についての考察グループが この世には存在しているのだ。農村!

【害鳥駆除集落農業センター】
 僕が立ち上げた「※害鳥駆除集落農業センター とりぷる」というSkypeグループ。
今から11か月と少し前の話。思い立ったらすぐ行動しないと永遠に行動しない僕が 面白半分で即座にグループを立ち上げて、メンバーを集めたのが始まり。「所長」の扱いを受けたのも記憶に新しい。
 最初は本当に「たがやすのSEって壮大だよね~」「まじぱね~」という感じでJKのお茶会(現役JKの皆さまには本当に申し訳ない程のド偏見)のようなものを想像しており、大体2、30分通話してそれで終わりの使い捨てグループ!という軽い気持ちで立ち上げたのだが、思いのほか話が盛り上がってしまい
初回は5人で昼間から3時間半も雑談。終了後に「参加したかった」という声を聞きつけ後日も行うことに。
 更にメンバーが増え、たがやすから色々な話に飛翔していくうちに、いよいよお待ちかねの
「たがやす構築」の考察をすることになった。ポケモングループの話し合いとして見ると 
○と×の相性が良い ここに○を入れれば構築が回る とか全員でしっかり考察して、
「じゃあ自分が個体調達します」→「親個体ならいるので任せてください」→「画面共有で対戦配信します」など、
集団だからこそ出来るポケットモンスターの構築通話の良さが溢れ出ていて、
「たがやす構築」を作っていること以外に関しては 結構良質なグループだと 今でも思う。
 今もなおこのような感じに活動をしているっちゃあしているのだが、だんだんに

「タイプが3つに増えた時点で相手は降参を押さざるを得ない」や、

「形が似ているから襷じゃなくて穴抜けのヒモを持たせても大丈夫とか、

「ポリゴン2にバコウのみをもたせればいいじゃないですか」だの、

「このポケモン努力値510振ってない(lv50個体)」など、
頭がからっぽの平和ボケ農民としての発言をしていく集団になってしまうのだが。
田舎の集落のようなアットホームさ。というか いい加減過ぎる。たのしい。
 ちなみに第1回目の共同作業で出来上がった構築はこれ。 24時間以内に6匹の個体調達、育成が終わって完成した。
今思うと 真面目にやれよ という感情しか持てないのだが、当時はかなり真面目に組んでいた。
トリプルに必要な要素は揃っていて一応完璧のはずなのだ。ニンフィアがいないので構築じゃない。
 この後も定期的に通話が行われ、浮かんでは消え、浮かんでは消え…と構築が出来たり出来なかったりしていた。
周りから「何やってるのか分かんないから話だけでも聞いてみたい」と言われることもあった。
来るもの去るもの拒まぬ農業センターは、こうして出会いと別れを繰り返して今に至る。もしよかったらそこのあなたも。

【ひゃくしょういっき】
  公式がトリプルバトル廃止のアナウンスをしたのは記憶にも新しい半年程前の話。
トリプルバトラー達は嘆き悲しみ、新作への移行を迷う者、Twitterアイコンを遺影化する者、
石鹸を誤食してしまう者など、様々な反応を見せた。あの地獄のタイムラインを僕は忘れはしないだろう。
 発売前情報より 新特性:エレキメイカーの発表で「これは他の2つのフィールド持ちも絶対に来る」
「グラスメイカー(仮)!たがやす!全体技!勝った!!(誰に?)」と盛り上がっていたところに
公式からそんな楽しみの息の根を止める一撃が飛んできたものだから 力が抜けて茫然とした。
 当然、農業センターのメンバーも御通夜ムード。「葬式会場はここか…」と思いきや、
「ダブルでアローラナッシーを耕すことを決めました」と強い意志表示をする者もいた。
 農家としての魂は不滅なのかもしれないが、ゲッコウガ農場や耕す雨など、
横に3匹並んで成立するたがやす構築は廃業になることが確定してしまい、
構築の自由度は狭まってしまった。(たがやすのみならず、多くのギミックパーティに当てはまる)
 この後、メンバー間で気持ちを共有していくうちに 御通夜ムードは晴れていった。
止まない雨はない。いつの日か百姓一揆だ。

【アローラ!】
 気付けばサンムーン発売日。僕はププリンを探すことに夢中になっていた。
序盤というほどではないが中盤でもない、半端な場所に生息していることが分かってほっとした。
そんなププリンの生息地と同じ島にドロバンコという新ポケモンが生息している。
ドロバンコは自力で「たがやす」を習得するポケモン。
農業センターの連中は戦闘に草タイプを出したりドロバンコを捕まえたりしてたがやすの効果(上方修正)とSEを各自、確認した。
image
満場一致で「シュークリーム」という意見だった。是非一度確認してみてほしい。
 まるで全員が萎えたかのようなスクリーンショットだが、この後すぐに話題が切り替わり、
「カプ・ブルル」をたがやそうという発言が見られているので安心してほしい。 
この発言のパーティは後ほどメンバーの1人が7世代たがやす結論とも言える形にしてくれている。
流れが掴み易くビギナー農家にも最適なパーティ。QRコードもあるので試してみてほしい。
 
 結論パが出来たとは書いたが、RFダグトリオのS種族値とカミツルギのS種族値の綺麗な並びからたがやすを狙うダグツルギ花畑以外グッドスタッフなど、トリプル潰えても意志は潰えない農家のあがき、悪知恵の絞り合いや、たがやす関係なしのアクジキング66といった謎ルールの考案が今日も繰り広げられている。

 7世代環境になってからの害鳥駆除集落農業センターは、未だにたがやす話題もちょくちょく出るし
ダブルバトルの話題で盛り上がったり相も変わらずコンボの話をしたり、構築相談通話を開いたり。
「とりぷる」の名の通り、トリプルバトルの思い出話をすることもある。好きなジャンルの話がリアルタイムで出来るってのは 楽しくて嬉しい。

 長々と書き綴って結局何が言いたかったのかというと
たがやすという ほぼネタでしかない1つの技への興味と冗談から出来た小規模なトリプルバトルコミュニティの中で
共に考え泣き(?)笑った面白い連中とはこれからも長い付き合いをしていきたいということだ。
こういう出会いも大切にしたいと思う。ぼくのフレンド。

※害鳥…6世代は颯の翼の仕様が どんな状況下でも飛行技優先度+1だったため
その特性を保有していて尚且つトリプル使用ランキング上位のファイアローを指しています。
飛行技は草タイプに大ダメージを負わせますのでね。(僕個人はファイアロー嫌いではありません)



【おまけ】
~構築達~
通話中に生まれたもの+亜種。
-6世代-
トリプル:ダルネールロット(初期案)
トリプル:メルネールロット(時効)
トリプル:ダルネールロットその2(秋桜さん改良式)
トリプル:バコウポリゴン2
トリプル:ホーンドンドドン
トリプル:繁茂ナイト(元祖)
トリプル:繁茂ナイト(銅鐸添え / タイプは変わらない)
トリプル:繁茂ナイト(鋏添え / タイプが変わるっちゃ変わる)
-以下7世代-
ダブル:花畑以外グッドスタッフ(調整中)
ダブル:保険詐欺アクジムシ(notたがやす)
ダブル:エルヴァディ(notたがやす)
ダブル:ダグツルギ
ダブル:ブルルナッシー(SM結論)

グループ各位:問題あればお声掛けください


~通話語録~
「意識高過ぎ耕運機」
「いつ降参するか難しい」
「フラワーガード 6980円」
「耕さざるもの呑むべからず」
「地産池消の悦びを知りやがって…」
「脳みそピーマン 脳みそ熟れたトマト」
「おばあさん、おととい寝たでしょう?」
「ノクタスは水のみ百姓(貯水+たがやすの両立)」
「中世たがやす料理(ドンドドン崩しのホーン詰め)」
「かぼちゃ耕したい→わかる→農家が耕すのは畑だから」
「オフ会の決勝スクリーンにたがやすを映して盛り上げる」 
「RFキュウコン確定1発のねこだまし(モグラ式ねこだまし)」
「つちへ かえるんだな おまえにも はたけが あるだろう(七世代公式対戦ルール発表後)」
「花畑でビームを撃つイワパレスが見たい(農家の花畑以外グッドスタッフ)」
「南国耕す→サトウキビ→サトウキビ畑→ざわわ→Z氏→トリプルバトル」
「公式はたがやすを見捨てた→救っていた時期なんてあったかしら→エフェクトだろうね」 

↑このページのトップヘ