2008年09月

2008年09月27日

超シャローのハニースポットの巻き5

先週から極度の腰痛と肋骨の亀裂骨折を煩い
正常な体が恋しく感じている今日この頃
直すには安静が一番だとわかっている

なのに!!

痛みをこらえ今夜も出撃してしまう私は
もはや自爆行為の何ものでもない
でも休んでいられるだけ人間出来てない(笑)

帰社が遅くなって満潮からのスタート
先日初シーバスを釣り上げた岩ちゃんを誘った

そろそろ2本目が欲しいよね

最初のキャストがもっとも大切
一番魚がバイトする確率が高い
わたしが一番大切にしているのは
このファーストキャストなのだ

岩ちゃんにキャストポイントを説明し
ファーストキャストをプレゼントする

かすかに水面がヨレているポイントに
ルアーを着水させリトリーブ・・・


バシャバシャバシャ!!


岩ちゃん1



え〜!!

まじで一発で食ってきた〜!
これにはさすがにわたしもびっくり
当の岩ちゃんもそれ以上にびっくり


これに続けとばかりに私はB-太改のルアーを
投げるがなぜかショートバイトで食わない
絶対釣っちゃるとばかり意気込んだが
ショートバイトで終わってまう

私がショートバイトで苦しんでいる間に
岩ちゃんまたまたバイト

岩ちゃん2


岩ちゃん3



これでもか!!と言わんばかりに3連発!!

これはさすがに私も焦った。。。

すぐさま正規P-ceを投入


バコッ!!!!

一発でバイトさせる!

なかなかタモいれが出来ず
岩ちゃんに手伝ってもらいながらなんとかタモ入れ成功?


ドボン!?!?

なんとタモの網の部分が外れたではないか!!
なんちゅうこっちゃねん
前回は竿が折れるしリップは折れるし
今回はタモが・・・・
本当こう毎回毎回なんぞかんぞあるな〜

でもなんとかハンドランディングして

どうでぃ!


70up!!




ベテランの貫禄??
当然偶然です はい(笑)

それから私も負けじとルアーをキャスト!

潮が下げてきたのでポイントが超シャローになってきた
当然ルアーはフローティングのシャローランニングに変えて

ガンスリ2


ガンスリ3



岩ちゃんの3本に追いつく

すでに水は20センチもないぐらいになり
このポイントを見切る事になったが


こんな所に??というような
50屬曚匹両さなエリアの
超マニアックで超スーパーシャローは
短時間に70UPを含え6本を生み出す
超ハニースポットだった

その情報を連絡してしんさんが登場!
登場したときは既に地合は終了していて
超シャロースポットは火を噴かなかった

ゴメンねゴメンね〜


それから3人仲良くランガンする

岩ちゃんにはもっと釣ってもらおうと
私が先週釣ったポイントへ案内する

「ここであそこに投げてゆっくり引いてきて!」

素直に私の言う事に従う岩ちゃん


岩ちゃん4


岩ちゃんの勢いはとまらずなんと4本目をあげてしまった
片手まで後1匹・・もしかしたらいくかも?

驚いた事に5本目を難なく釣り上げてしまった

岩ちゃん5


???

岩ちゃんちょっとそのシーバス硬直してない?
なんだか死後硬直のように変形している

奇形



こりゃ奇形じゃないかい?
環境ホルモンの関係なのか完全に体が変形しており
超かわいそうな体系となっていた。

何らかの影響でこうなったのだろうとは思うが
余りにも痛々しい姿に身の気がよだつ
事故米を食ったかメラミンを吸収したか?
魚の世界にも食の危機が迫ってるのかも・・・恐


今日は「岩ちゃんデー」だなって笑いながら
体調を崩したしんさんはここで退散する

そこで私のB-太80改を再び投入
特に改造しているわけではないが
壊れたルアーを補修しているだけ

動きは・・・微妙
釣れん?わな・・・

バシャバシャバシャ!!

うへ〜!!(驚き桃の木山椒の木)
この予想だにしない不均一なふらふらウォブリングに
シーバス君が酔ったのか(笑)




ガンスリ4



なんとか4本目をGETする事が出来た。


今日は超寒い日だったので私も体調が。。。
岩ちゃんも半袖で寒さに限界が。。。

今日は2人で9本という釣果で終了した
しんさんは残念ながらバラシ&ラインブレイクで
惜しくも魚をGETする事は出来なかったが
ポイントもたくさん見つける事ができたので


満足満足


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2008年度
釣行回数:73回
釣果:146匹+300g (ワタリガニ1)
おまけ・・かつお100匹
メバルは25属幣紊鬟ウント

最大:85cm
同行数:97
回収率:33%





jigmaster at 18:32|PermalinkComments(3)TrackBack(0) シーバス | 釣行記

2008年09月21日

神様の悪戯?3

今日も昨日の再現を!と勇んで出撃
しんさんも三平さんも出撃との事

ほんま好きもんばかりです。

まずは昨日のパターンを確認と!

確実に昨日とは違っていた
水面にはシーバスの姿すら・・

ひょっとしたら・・・
昨日と少し違うアプローチをしてみた

まずは1本


答えはストラクチャーにタイトだという事
これは厳しい展開が予想される

まあまずは貴重な情報源となる
1匹をゲット

気をよくして障害物にタイトにルアーを
プレゼンテーションをしてやる

フ〜ラ〜フ〜ラ〜フラ

ゴン!!


うりゃーとロッドを大きくあわせる
魚の重みがロッド全体にかかる

ぐんぐん!!ふっ?

ふっと軽くなったその瞬間



バッキッ!!


ルアーが外れた反動でロッドは後ろの橋脚へぶち当たる
はじめた時から使い込んでいたロッドが遂に折れた。。

OH MY GOD!!(涙)


自分の不注意であったがその現実に対して
自分自身が受け入れれるまでに時間がかかった
そんなに高くない竿であるが私には愛着もあり手足同様
ましてや竿を買い換えるだけの余裕は現在の私にはない
いや買わせてもらうだけの余地が残されて無い方が正解

しかし!

釣り師はそんな事でへこたれてはいけない
魚は目の前にいる。
そこに居る魚をどう狩るか!!
積んでいたサーフロッドを取り出しタックルセット


準備完了!


さあ竿を折る原因を作った輩はどこのどいつだ!

お前だよ!


シーバス君が突っ込みそうなギャグだが
ばらした場所にルアーを投げようとしたら
すでに減水しついでにシーバス君も居なかった

あまりにも放心状態が長かったのか
もうそこには誰もいらっしゃらなかった(笑)
お後がよろしいようで。。

それから橋脚をメインにランガンして
ストラクチャーを一心不乱に打って打って打ちまくる

しか〜し(涙)

サーフロッドに変えてからキャスト精度が
安定せず橋脚や鉄柱にバンバン当たる

ご覧の通りお気に入りのルアーたちが・・・
買ったばかりのルアーもこの通り

無残



魚を釣る為には少々の犠牲は仕方がない
ロングロッドゆえの問題といえでも
恐がっていたら今日の魚は獲れない

雨が降り始めかなり状況は好転している
朝の5時過ぎ 睡魔も少し出始めた頃
雷が鳴り始めたがまだ遠いと判断し

丁寧にキャストを繰り返す

流れ 明暗部 ドリフト


 2本目



だいたいヒットするタイミングは掴めたが
たぶんこの流れとレンジに対して上手くルアーが
マッチしていないと思われる
はじくようなバイトはあるのだが食わせれない


仕方なくフローティングのルアーを遠投し
早巻をしてレンジを合わせてルアーにアタックする位置に
スローリトリーブ・・・・・・・




渾身の



渾身の思いをこめて食わせた一発!
すでに体も心もぼろぼろの状態であったが
最後の力を振りなんとかランディング成功

カンカンカ〜ン!! YOU AER WIN 

その瞬間私の中で勝利の終了ゴングが鳴り響く
悲しみをこらえお気に入りルアーたちを犠牲にし
ようやく納得のサイズを釣った喜びはひとしお


余りにもかわいそうすぎると思った私に
ささやかなお慰みをくださったのだと・・・


アーメン!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2008年度
釣行回数:72回
釣果:142匹+300g (ワタリガニ1)
おまけ・・かつお100匹
メバルは25属幣紊鬟ウント

最大:85cm
同行数:95
回収率:33%




jigmaster at 12:19|PermalinkComments(6)TrackBack(0) シーバス | 釣行記

2008年09月20日

X-DAY5

台風が過ぎ去る事を待つ事数日
雨は降るが被害はないのがベスト

私の思いを察するが如く
ゆっくり移動する台風13号
希望は金曜日に通過

もう少しがんばれや〜

思いは通ずるものやね・・
まさに思い通りの展開

妻には数日前から予告していたおかげで
今日は行くの?いかないの?のメール


もちろんGo!

すべて条件は揃った待ちに待った日

いざ出陣!

そう台風の後は水位と水流が通常の日とはまったく変わり
魚の活性も最高潮に達する! らしい

昨年はシーバスをしていないから意識してなかったのだが
今年から台風の通過を私の中ではX-DAYなのだ!

年に数回のチャンスで確率は非常に低い

夕刻は干潮で河川は水がないため
先日しんさんがサヨリ付きのシーバスを釣ったポイントへ
すでにしんさんは来ていたがどうも釣れない様だ・・

私もなんとか釣ってみたいと言う思いで
一心不乱にキャスト&リトリーブを繰り返すが
無念にもボイルするシーバスに翻弄される


俺はこの魚はよう釣らん!!撤収!
気持ちはすでに河川へ
いつものポイントに向かったが
どうも水の勢いやベイトの量が・・
私的にどうも違うと感じた

ふとその時あるポイントを思い出す
通勤途中に眺めていた河川の支流の上流部
これ以上はシーバスもあがれない自然の堰
ここは雨が降れば良いポイントだな〜
と常々眺めていたポイントだ!


キャストした事もないポイントだけに
期待と不安が入り混じりながら私は何かに
導かれる様にそのポイントを目指した

ポイントに到着して様子を見るが
シーバスがボイルしているわけでもないし
思ったより流れもなく少し拍子抜けをした

しかし後に引き返す力もなかったので
ここでやってみる事に

キャスト・・・・・プン・ん?・・・・

キャスト・・・・・プルン・・???


キャスト・・・・・ゴン!!!!!


まじできた〜!

まじですかポリスや!

うりゃ〜

ごりまきごりまき ごとうまきや〜


誰も居ないから何でもええとばかりにおやじを連発!

1本目


45cmのX-DAYシーバスだ!

こんな所におるんかい!!

たまたま?

気を取り直してキャストをする

キャスト・・・・・・・・・・っぷる・・・・・

キャスト・・・・・・・・・・ゴゴゴッ!

2本目


連発!!


まさに晴天の霹靂
目からうろこ
私のボルテージは一気に最高潮に!

すぐさましんさんに連絡をするが通じない
三平君に連絡を入れたら三平君も先ほど
1匹仕留めたらしい。。
シーバスもたくさんいるとの事

なんだどこも景気が良いんだ・・
お互いがんばろうぜ!と声をかけて電話を切る

まあこれで釣れ続くとも限らないし・・
呼んでおいて釣れなかったら申し訳ないし・・

まあいっか・・




3本目



しかし釣れますけど(爆)


ここまでは調子は良かったのだが

今一番旬なAXAをキャストする・・・コン? 
魚のバイトと思ってすかさずあわせる!!

ガツッ!  完全にフッキング!!

一番でかい物が・・・そう地球!

ルアー回収器があるから安心と思ったのだが
どうしても取れない
ルアー回収率を下げたくない

違うかっ!(笑)

AXAは私のお気に入りだしとにかく高価!!
一心不乱に必死で回収に努めるが
ビクともしない
かなり時間をかけたが結局無念のロスト

干潮時に取りに行くことして気を取り直して
ノットを結び再びキャスト!

なぬっ? 水が・・・

そう時間をルアー回収に費やした為いつの間にか
水も魚もいなくなっていた(笑)

それから歩いてどんどん下流に移動して橋脚周り
などを入念にチェック

初めてのところは電線やみえない障害物などがあり
十分に注意してキャストしなくてはいけない
周りに配慮しながら橋脚の下へスーパーキャスト!

カーン!
いやな音・・・・B-太リップレス(涙)

やってもうた〜超ブルーや

ここ最近では私の中ではフェバリットなルアーだったし
一番魚をプレゼントしてくれた愛着のあるルアーだった。
キャストの練習をもっとしなくては・・・・反省

気を取り直しお気に入りP-ceを投入


リー即


4本目


こうなったら5本目も夢じゃない


橋脚の下でボイルがある
すかさずP-ceを投入

橋脚との隙間≒1メートル
上流から流して橋脚の下にプレゼンテーション


ドン!

橋脚の下でシーバスがゴンゴン!!ドッパーンドッパーン!!

ジーーーーーーードラグがなる

これは今日一のでかさか?!
明らかに今までの引きと違うのが分かる
玉網が小さい!? 

バッシャーン


入った???????
まだ重みはあるしロッドの先はグングンしなる
????魚どこ?????

どこどこどこ〜!!!

ロッドに伝わる重さとグイグイする感覚が
右手の玉網を伝わってくる

?????

ルアーが玉網に引っかかってるのを
一生懸命ロッドワークで引っ張ってた(苦笑)

記念すべき5本目はなんと玉網でした


ごめんねごめんね〜


それからすぐに来た魚をランディングミスし
記念すべき第一回のX-DAYは幕を閉じた

結果的に爆釣とまでは言えないも
とても興奮し満足のいく釣行となった


次回のX−DAYが今から楽しみ!!


ps.ロストしたAXAはウェーダーをはいて入水し
   無事回収しました(笑)
   やはり土嚢袋にガッツリでした。。。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2008年度
釣行回数:71回
釣果:139匹+300g (ワタリガニ1)
おまけ・・かつお100匹
メバルは25属幣紊鬟ウント

最大:85cm
同行数:95
回収率:33%




jigmaster at 11:09|PermalinkComments(8)TrackBack(0) シーバス | 釣行記

2008年09月15日

予想外?5

今年に入ってすでに70回目の釣行

久々のバス釣行だ!!

何を釣りに行くにしてもわくわくするのは同じ
同行者は以前も登場したおっさんさん
かなりメタ?いや本気のおかっぱりバサーだ!
(※ハンドルネーム変えない?笑)


今回の舞台は岡山県高梁川


岡山県ではトーナメントも開催されるほどの
超メジャースポットであるこの高梁川
昨年まではよく通ってたフィールドだが
今年に入ってこれで2回目の釣行
前情報を確認したらかなり厳しい状況との事

ノルマ1匹

えらい消極的と思われるかもしれないがそれが現実

おっさんさんにとってはボートは初挑戦
まあ釣れればよしという事だ!(苦笑)

朝一に入ったのは上流域流れのある人気エリア
巻物でがんがん釣れるポイントだが

まったく反応なし・・・

さかなおらん!!(汗)


そこは諦めて別のポイントに

私の好きなポイントでもある通称水菱前に到着
バスが群れでスクールをしているのを発見!

これはいい感じだ!!

これは釣れるかもそう直感したわたしは
なんとか釣ってやろうとルアーを投げるが
完全に無視
やっぱり見えバスは釣れないのか・・・

カットテールのジグヘッドを投げた時に
あることに気がついた!

もしかしてと思って必殺!放置プレーを試してみると


くった!!


見えバス君が一発で口を使った

47cmフィッシュ!


もはや今日のパターンは成立した
こうなったらこっちのもの

それから一投一匹の状態が続く

フックアップ


フィッシュオン


必殺!放置プレーパターンを伝授し

ほらね!

おっさんも


おっさんさんも
通いこんでいるだけある
コツを掴めば次々とバイト!!


ダイナゴン


数匹釣り上げ少し場が荒れたので移動

今回地元から忙しい中駆けつけてくれた
私のバス釣り仲間MuddysのメンバーU〜sakuと合流

彼はすでに爆釣していた

u〜saku



U〜sakuは岡山では知る人ぞ知る凄腕の持ち主で
魚が恋人というぐらい釣りを愛してやまない男なのだ
そんな彼だがとうとう人間を釣ってしまったそうだ(笑)


本当におめでとう!!


ポイントを変えてすぐにおっさんさんがクランクで1匹追加

クランク


かわいらしいけどクランクで釣れたので記念に!

でもその後は巻物には反応がないことで
まだ夏のパターンであると判断し移動する

そして・・・

イカ


48!!

シューティング


続いておっさんさんも
あげてもうた・・


うりゃ〜


あげよった・・・


今回は予想に反していい結果で終わる事が出来た


おっさんさんもノルマを大幅にクリアーして


堪能



        ご満悦!!


本当に釣れてよかった・・・・ホッ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2008年度
釣行回数:70回
釣果:135匹+300g (ワタリガニ1)
おまけ・・かつお100匹
メバルは25属幣紊鬟ウント

最大:85cm
同行数:93
回収率:50%



jigmaster at 09:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0) バス | 釣行記

2008年09月13日

初会みたいな再会5

平日のある日

いつもの様に仕事帰りに市内の河川の状況を
確認しながらうろうろしていたら
いつも噂で耳にする白い箱バンが停まっていた。

もしや?と思い車から降りて見てみると

やっぱり!しまっさんだ!

以前ニアミスして以来お会いする機会がなかったので
そろそろお会いしたいと思っていたところだっただけに
少しハイテンション&どきどきの挨拶をする事に!

「しまっさんですか?」
「そうですがどちら様」
「初め?お久・ガ・ガ・ガンスリです!」声がうわずってました
「ああっ!以前にニアミス・・」

そんなやり取りから少し状況などを話をして
来たばっかりという事なのでご一緒させてもらう事に。

お会いしてまともに話をした事もないんですが
ブログで見てお顔など拝見しているので初めてという気がしない

不思議なものです。

しまっさんは腰の具合が悪く辛そうだった・・
「大丈夫ですか・・」
無理してでも釣るのは釣り人の性ですね(笑)
その根性に敬服です

釣れそうにない状況だと思っていたのですが


gansuri


釣れました(笑)

これしまっさんのおかげなんです
その上物もちまで撮ってもらってすみません


次のポイントでは橋の上からシーバスが見えるではないか!
さっそくしまっさんは反対側のポイントに入る

私は見えシーバスを釣ろうとするが
どうアプローチをすれば良いか分からず
魚にプレッシャーを与えるだけで釣れない。

反対側で釣っているしまっさんは
ばらしはしたもののすでに2本掛けたそうだ

さすがしまっさんです!
ねんきが違います!!

結局私が家に早く帰らないといけなかったので
この日はストップフィッシングとなってしまいました。
なんだかばたばたしてゆっくりと話が出来ませんで

どうもすいません(三平師匠のまね)

また一緒に遊んでくださいね!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2008年度
釣行回数:69回
釣果:129匹+300g (ワタリガニ1)
おまけ・・かつお100匹
メバルは25属幣紊鬟ウント

最大:85cm
同行数:92
回収率:50%





jigmaster at 19:47|PermalinkComments(4)TrackBack(0) シーバス 

2008年09月09日

9月の夕グラ2

夕グラ 夕グラ 夕グラ 夕グラ 夕グラヤホー

はいはい

と言う事で今回もまたまた懲りずに参戦
もうこうなったら最終戦まで意地の出撃だ〜

毎回言っているが一発勝負と写真の掲載が目標

夕グラの事を知らない人の為に豆知識

夕グラとは
月刊釣り雑誌『Salty!』の夕(ゆう)マズメグランプリの事
簡単に言うとシーバスの誌上釣大会だ
結果は発売にならないと分からないどきどきの釣大会なのだ
特に送付した写真の掲載があるか捜すのが楽しみ!

さあまだ買っていないあなた!
今すぐ本屋にレッツゴー

Salty


今月はなんと我が
『讃岐クールアングラーズクラブ』を代表して
三平氏が掲載されているぞ(笑)捜してみて!

まあ宣伝はこのくらいにして

で?今回はどうだったのかって?

ダメ〜

あっ結論言っちゃった

ノンキー


釣れたのはこの1匹だけ
規定では50cm以上となっている為
46cmだから当然除外される

しかし今回かなりの量のサヨリが湾内に入ってきており
それを果敢に捕食するシーバスが群れていたのを発見できた

三平&さより


さより


ご覧の通りでサイズはまだまだだけど。。


ベイトは確認できたので全員でキープキャスティング


三平

三平さんも
しん

しんさんも

とにかく投げて投げて投げまくれ〜
いつか誰かのルアーに必ずHITする!!
間違いない!

でも期待もむなしく

タイムアップ!


夕グラの後はみんなで反省会

反省会


しんさん!(笑)



これに懲りずまた次回がんばろう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2008年度
釣行回数:68回
釣果:128匹+300g (ワタリガニ1)
おまけ・・かつお100匹
メバルは25属幣紊鬟ウント

最大:85cm
同行数:91
回収率:50%




jigmaster at 23:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0) シーバス | トーナメント

2008年09月07日

2度あることは3度・・2

今日はいける気がする〜

あると思います

2008年9月5日(金)今日は干潮が20:32(中潮)
の為上げ始めから狙いを定めゆっくりと準備をする。

今週は潮のタイミングが悪いこともあり
自転車通勤をしたりサッカーをしたりで
まともに釣りしてナイツ

今日はなんだか釣れる気がしてならナイツ

気になっているポイントも数箇所ある為
そういうポイントを回りながら釣ることに

最初のポイントは
いつかは火を噴くと期待しているポイント

到着したらなんだか様子が変
よ〜く見てみたらベイトでいっぱいだし
シーバスもボイルしてるじゃあ〜りませんか!!

はやる気持ちを抑えキャストをする

??

またキャストする

ルアーを変えてみる

キャストする

ルアーを変える

キャストする

来た!

来てナイツ〜

釣れ?

釣れナイツ〜

おいしそうな本物の小魚がぎょうさん居るのに
こんな擬似餌に反応せんわな〜・・・

絶対喰わせてやるたい!

つい熱くなって
上げの一番いい時間を費やしてしまった

気を取り直して本命ポイントに入る

岸際に魚の気配が・・・

以前三平さんが岸際でヒットしてたな〜

岸際をB太でゆっくりとトレースする
時々壁にコツコツとあたる
バスならここでゴン!と来るはず

ゴン!!

きた〜!
期待通りの展開
相変わらず激しいファイト
慎重にやり取りをているはずが

ぽろっ

へたこいた〜

気を取り直して
ヒットしたポイントより奥に投げる

ゴン!!

よっしゃ〜!!
連続HITや〜

今日のパターン掴んだり!

ぽろっ

ええ〜まじでっか
とーちゃん情けなくって涙がちょちょきれるわ!!
古っ
※あばれはっちゃくの父ちゃんの毎度おなじみの台詞

もうだめだめモード全開

今度は少しリトリーブコースを変えて
来い!・・・・・

来いっ!・・・・・

きた〜!!





まあこれは関係ないけど・・



タモが出すぎて焦ったが
なんとか今度はランディング成功

会心の一撃

45!


間違いない!!
今日はこのパターンで押し通そう



そうして午前四時まで
岸際を引きまくったのは言うまでもない。。。

3度ある事は4度・・・・

ナイツ〜!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2008年度
釣行回数:67回
釣果:127匹+300g (ワタリガニ1)
おまけ・・かつお100匹
メバルは25属幣紊鬟ウント

最大:85cm
同行数:89
回収率:50%


jigmaster at 00:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0) シーバス | 釣行記
Profile

ガンスリ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスエリア

ジオターゲティング
記事検索