毎秒地獄です

Flashアニメ専門・スタジオボイラー青木隆志の華麗にて波乱なる日々のドラマ

youTube向けFLASHアニメ制作・3分33万円
http://www.studio-boiler.com/

足和田山(五湖台)に登る(2)

1

足和田山(五湖台)に登る(1)の続き。

2

3

遭難しそうになった箇所から10分くらいでもう足和田山(五湖台)に到着。木製の展望台があり、富士山・河口湖が良く見える。ただ、河口湖の方は木があったんで、たぶん、夏場はそんなに見れないかもね。
12時前だったので、ご飯を食べようかと思うも、下にあるベンチに座ると富士山が見えない!ずーっとウロウロして、この展望台のコンクリの土台の下をイス代わりにしたら、見れることに気づく。正直、杉はもうちょい切って欲しいよね。

4

そして、三湖台に向かう途中、馬に出会う。紅葉台の下の乗馬クラブから来てるようだ。なので少し広めの林道の方は馬が来るかもしれないので注意してねw


三湖台に到着。まるで高原みたい!

5

6

僕の苗字と同じなので、長年見たかった「青木ヶ原」がようやく見れた。
そしてその奥には南アルプスが真っ白にそびえてる。ヤバい...南アルプスの見える山も目指したくなってしまう。今は東京日帰り・低山・好展望ハイクってくくりで登っているが、それも登りきってしまったら、そのうち雪中登山とかし始めそう。そのくらい南アルプスはきれいだった。ホント山は沼やで。

8

1

その後、紅葉台へ。かなり年季の入った建物があり、同じく年季の入ったお爺ちゃんに150円払って展望台を見る。三湖台だと富士山の手前が林で隠れていたのだが、コッチの富士山は頂上から裾野まで完全に見える!まさに関東富士見百景

10

でも、それよりも心打たれたのは、紅葉台レストハウスの施設。1970年代に建てられた、もはや「高度経済成長レトロ」と言っていい造りで、同時に富士の厳しい自然の下で、もう直しようがないほど痛んでいる。悲しいけど、もうあと何年見ることができるだろうか。特撮とかが好きで1970年の空気を知ってる人は是非、見に行った方がいい。富士山とは違う感傷(ノスタルジー)に気づくと思う。(1月〜3月は雪が降ったら休業とのこと。お爺さんが車で来れないからか。)

14

最後は国道139号を歩いて、日帰り温泉富士ゆらりへ。富士山が見られる露天風呂はもちろん、それ以外にもたくさんお風呂があり、これは子供がおおはしゃぎしそうな温泉だった。
が!1点だけ注意。無料送迎バスがあるってHPに書いてあったんだけど、「1時間前に事前予約」が必要なのだ!大慌てで道の駅なるさわのバス停に行くも、どうやら17:04の最終便が行ってしまい、さらに10分ほど歩いて富士緑の休暇村のバス停で17:50の最終便を真っ暗な中待つ。すっかり湯冷めしてしまった。

絶景あり、ノスタルジーあり、温泉あり、トラブルあり、いやーいい旅だった。
アニメやってるからこそわかるリアルの圧倒的な強さ。ここに張り合おうとせず、人をリアルに結びつける作品作りがしたい、最近そう思うようになった

足和田山(五湖台)に登る(1)

a5

地図
「道の駅かつやま」から、五湖台に登って、紅葉台の展望台を見て、富士ゆらりの温泉に入る。
あー、最高だったー。感動のあまり富士山駅で涙ぐむぐらい最高だった。日帰りで海外旅行したような感覚。
みんなさ、海外とか行く前に富士山の近く巡らないと。一生の損よ。
結構語ることあるので、2回にわけて書きましょ。

a1

河口湖駅から道の駅かつやまにバスで移動。もう降りた時点で雰囲気が違う。
静かな湖面の奥に、ドでかい山が異様にクッキリハッキリ見えてまるでVR。中国の仙人のいる山みたい。
道の駅かつやまから羽根子山ハイキングコースってのを登るんだけど、入口が見当たらない。で、店員さんに聞いたら目の前の道(県道710号)をまっすぐ行けばいいって。確かに1分くらいですぐ見つかった。なら、バス停近くに看板立てておけばいいのにと思うものの、ここで登山客と店員とのコミュニケーションができ、「教えてもらったお礼になんか買おうか」みたいになるから看板付けてないとしたら、確かに効果あるマーケティングだな。

a2

20分くらいで羽根子山到着。別名「一湖台」というそうな。この写真の枝は桜の木なので、4月はすごくキレイな写真撮れそうだな〜。
で、出発しようとしてふと振り返ると

a3

富士山、お前そこにおったんかい!という感じでビックリする。なるほど、ここに車止めて軽く山登りした気分になって、下の道の駅で買い物。観光戦略が見えてくるね。

a4

a5

大嵐天神社を過ぎ、どんどん足和田山へ進む。すると三つ峠が真正面に見えるところが。
さらにベンチとかもあって富士山も抜群の展望。(松ノ木が豪快にぶっ倒れてるけど)俺はココを「二湖台」と名づけようかな。河口湖も富士山もバッチリ見えるし。

a6

しかし、ここでトラブル発生。写真みたいなガケのある方にガードレールっぽくトラロープが張ってある箇所があり、ソッチが順路かと思ったのだが・・・

a7

道がどんどん無くなり、最後は落ち葉がつもるタダの斜面に。かなり慎重に歩かないと滑り落ちそうなくらい。木々につかまりながら、ある程度真っ直ぐ行っては切り返し...というのを繰り返して、自分で山道作る感じでなんとか登って、正規の登山ルートに。(なんとなく、下には道が見えず、上にしか道はないってのが直感的にわかってたんで)

a8

正解は山の尾根道を真っ直ぐ行くという形だったんだけど、アカテープも何もなく、道も細い状態であんな状態のトラロープが出たら誰でも迷い道行っちゃうよね。富士河口湖町に連絡しとこっと。

が、まるでシカになったみたいで面白かったなぁ。トラブルに機転を利かせて対処するの。マージャンとかと同じで予期せぬ偶然性があるから、山登りは飽きが来ない。いい旅のスパイスになった。

さて、今日はココまで。五湖台から紅葉台は明日書きマース。
→足和田山(五湖台)に登る(2)

絵が描けなくてもできるadobe animate講座No.5 トゥイーン



アドビアニメート講座の第5弾、トゥイーンです。
今まで1920x1080をそのまんまキャプチャしていたけど、アイコンとか豆粒みたいになってて良くないなと思ったので、今回は1280x720でキャプチャしたのを1920x1080に引き伸ばしてみました。
結構タイムラインとか見やすくなったかなと。

目下、全10話予定でーす。

以下講座のリストでーす。
No.1 黒●と白○
No.2 キーフレームと回転
No.3 レイヤー
No.4文字
No.5トゥイーン

アニメート講座のリスト

上野原の要害山に登る

o_2

o_3

10


最近、上野原市が推してる要害山ハイキングコースに行く。
随所に富士山が見えるし、能岳や八重山の紅葉もキレイだし、上野原の市街地は壮観。これはかなりいい山だったわ。

僕は上野原駅から飯尾行きのバスに乗って尾続バス停から登った。すると、帰り道は鏡渡橋バス停に出るんだけど、やっぱこっち側のバスは極端に本数が少ないので、下山とバスのタイミングが合わない。でも、鏡渡橋バス停から新井っていう20分に1本バスがあるターミナル的なバス停に歩いて10分くらいなので便利。(尾続からだと30分かかる)
ただ、尾続から登ると一番展望のいい要害山に午後につくので、写真の通りハレーション起こしたみたいな富士山になってしまう。ま、要害山以外のルートも富士山の眺めイイ所たくさんあるので、そんなにマイナスではないのだが、山優先か帰りやすさ優先か難しいとこかな。

ちなみに、地元の人は「おっぱい山」と呼んでいるそうな。帰り道に撮った写真で納得。
o_1

近いぜ!松戸・新宿アルタビジョンで上映

僕の制作した「近いぜ!松戸・アニメCM 」が新宿アルタビジョンで放送されます。

期間:12月17日(日)〜12月31日(日)
放映時間:朝10時〜夜24時(14時間)の毎時51分00秒〜51分45秒を予定 (10時51分00秒が最初、23時51分00秒〜が最後)

場所は新宿のアルタ前ね。

新宿に行く用事があったら見てね。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
まさかのフラッシュアニメータ歴10年目。すっかりベテランになってしまいました。今年はFLASHアニメ制作の教室を画策中。
QRコード
QRコード