毎秒地獄です

Flashアニメ専門・スタジオボイラー青木隆志の華麗にて波乱なる日々のドラマ

youTube向けFLASHアニメ制作・3分33万円
http://www.studio-boiler.com/

鐘撞堂山に登る

k1

寄居町の鐘撞堂山に登る。
寄居駅から歩くんだけど、ほとんどアスファルトで山道も砂利が敷き詰められた林道。山頂付近になってようやく山道・・・って感じ。山も2時間半ぐらいと全然大したことなかった。THE初心者向きって感じ。が、寄居は結構遠いな・・・。でも、山頂からは素晴らしい絶景だった。

k2

山頂に展望台があるんだけど、展望台の周りにサクラの木が生えてるせいであまり展望ないという・・・。でも、サクラの木の下がよく見渡せるよ。で、展望台の下の急坂にロープが垂れ下がってて、そこを少し下ると筑波山方面が綺麗に見える。

u3

この日はスカイツリーもバッチリ。堂平山すらこんなに綺麗に見えてなかったのに、なんでだろ?と思っていると、山にいたおじさん曰く「前日雨だったせいでスモッグが地面に落ちて視界が良くなってる」とのこと。
なるほどー、富士山は前日雨だと逆に雲がかかりやすいんだけど、都心方面は排ガスとかの粒子が雨で舞い上がりにくくなり、展望よくなるということか!

u8

帰りは五百羅漢のある少林寺に行く。なんか石像が500体もあるとか気持ち悪いのかなと思いきや、いろんなポーズ・表情のある羅漢像が意外と愛らしい。あと千体荒神は石版に「荒神」と書かれてあるモノがたくさん置いてある感じ。これは写真とりがいがあるんで、女性とか意外といいかもね。

u7

帰りは波久礼(はぐれ)駅近くのかんぽの宿で日帰り温泉に。6Fに温泉があって、秩父の山々が綺麗に見渡せる。ぬるりとした泉質の温泉と普通のお湯とがあって配慮ばっちり。さらに屋上露天風呂も!が、こっちはびゅーびゅー風ふいてメッチャ寒かったなー。
お風呂あがって「戦国はーブー丼」という地元B級料理で舌鼓。これたったの500円よ。
さらに帰りは寄居駅まで送迎バス。至れり尽くせりやんけー!

いくつかのガイドブックでは寄居駅まで歩いて帰るみたいなコース紹介が多いけど、かんぽの宿逃すのはもったいないよー

AnimateCCでCtrlキー押しながらDeleteキーが効かない対処

AnimateCC上で作画するものに取って、Ctrlキーを押しながらDeleteキーが効かないというバグ(仕様?)はものすごい面倒くさい問題だった。FlashCS6まではCtrlキーを押しながらDeleteは効いたのに!今はCtrlキーで矢印キーにして、消すときはCtrl離してDelete・・・、すっごいテンポ悪い!

が、このたび解決法がわかったっ!

削除のショートカットに「Ctrl+Delete」を追加すればいいのだ!これでCS6までと同じやり方ができるっ!

上部メニューから[編集]を押し、[キーボードショートカット]を選ぶ。するとショートカットの設定変更画面が出てくるので、検索窓で「削除」というワードを入れて検索。いくつか出るので、下の方にスクロールしていくと、[削除]があるので、それを選んで[追加]ボタンを押し、[Ctrl+Delete]とキーボードを押してみよう。すると登録されるのでOK押したら、CS6と同じスタイルでバミリを消していける。

1

いやー、これでAnimateCCに完全移行できるわー!

関八州見晴台に登る

1MG_5194

IMG_5161

IMG_5153

西吾野駅から関八州見晴台に登る。
さすが8つも州を見渡せる展望台!東京方面・富士山・武甲山と素晴らしい景色だった。
まあ、道中はほとんど杉林なんで、それほど楽しいわけでもない。ずーっと薄暗い。が、登山道はだいたい標識があって迷うことはなかった。標識ないところも「登る以外に選択肢はなかろう」みたいな感じでね。
IMG_5179

頂上いくと、高山不動の奥の院があるんだけど、結構お社が斜めになってて危なそう。あんまり近づかない方がいいかな。

IMG_5309

下山はほとんどアスファルト道。で、途中、高山不動尊に立ち寄る。狭い斜面に巨大な本殿。よく作ったなー。
創建は飛鳥時代だって。蘇我氏の一派が関東に逃げてきたから、その監視のために作られたんだって。そういや千葉にも蘇我ってところがあるんで、あながちウソじゃないのかな?

IMG_5330

天然記念物の大イチョウがあるんだけど、もう古すぎて木が鍾乳洞みたいに垂れ下がってきてる。

そのまま標識が示すままに下山。途中「←三社・国道299号へ」という看板のところで「休暇村・奥武蔵」に行くんだけど、ちょっと失敗だった。こっちは三社峠といってずーっと杉林でわりと倒木も多く歩きにくいし、吾野小学校前に出てしまうので、少しだけ休暇村から遠い。
が、もう少し下の方に行くと民家脇から入る「大久保峠」というのがあり、そこはもう休暇村の目の前に降りることができ、ついでに最近木々が伐採され、集落をものすごく綺麗に一望できるようになってるらしい。(てゆうか大久保峠の出口前通ったら山の斜面が見えてたんで)

IMG_5496

さて、「休暇村・奥武蔵」到着。「こもれびの湯」に使って癒す。入湯料620円だって!安っ!露天風呂・サウナもちゃんとついてて、人も少ない。しかも何がいいってアイスクリームの自動販売機のチョイスがいい!俺好みのアイスが揃っていやがる!!
ただ、レストランが13:30で終わってしまうのが残念。ここで一杯やろうと思ってたのにー!
しょうがないのでアイスだけ食べて帰る。なんと吾野駅まで送迎バスがある。やったー、駅まで歩いてまた汗かいてしまうみたいなことがないやん。

山登り、不動参り、温泉と関八州見晴台、オススメの山やね。これは。

松戸CM・アルタビジョンで12/17〜31まで公開中

12


以前作った松戸CMが現在、新宿のアルタビジョンで流れています。今日僕も見に行きました。
東京にお住まいの方は是非ご覧いただけましたら。

こちら詳細情報です。

-----上映プログラム-----------------------
新宿アルタビジョン(JR新宿駅東口)
12月17日(日曜)から31日(日曜)
朝10時から夜24時(14時間)の毎時51分00秒から51分45秒を予定
(10時51分00秒からが最初、23時51分00秒からが最後)
--------------------------------------------------

GUGEN2017のお手伝い

1

ハードウェアコンテンスト、GUGEN2017のお手伝いに行ってきました。
つつがなく終えられて良かったですね。
でも、多くのプレゼンで感じたのが映像の強さ。ただパワーポイントで紹介してるモノよりも、しっかりムービーで紹介してると、あきらかに審査員の反応もいい。先に問題提起をした後、そのソリューションを出すのもいいんだけど、まずババーンと作品出して欲しかった。テレビショッピングってそんな感じでしょ?
これ、ベンチャーキャピタルとかからお金ひっぱってきたりするときにも言える話。
特に見る相手が素人なほど、相手の心の中で生まれるワクワクを引き出さないといけない。
みんなプレゼン慣れしてないなと感じた。が、そこをクリアしたらもっと賞取れてた作品たくさんあったなと感じた。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
まさかのフラッシュアニメータ歴10年目。すっかりベテランになってしまいました。今年はFLASHアニメ制作の教室を画策中。
QRコード
QRコード