毎秒地獄です

Flashアニメ専門・スタジオボイラー青木隆志の華麗にて波乱なる日々のドラマ

YouTube&HTML5アニメ制作・3分33万円
http://www.studio-boiler.com/

明星ヶ岳・明神ヶ岳に登る

DSC_0219

箱根で登山といったら三大ルートがある。
「金時山」「神岳→箱根駒ケ岳(火山活動で通行禁止)」そして今回登る「明星ヶ岳・明神ヶ岳」だ。

土日は混みまくる箱根の東海道だが、平日は空いてるのでバスで行く。
宮城野橋バス停から大文字焼きのところまで登るんだけど、結構キツイのよね。階段と坂の連続。
が、それゆえに眺めは抜群で(1枚目)、強羅の温泉街と早雲山、富士山、仙石原、ケーブルカーと見たいもの全て見ることができた。

iii

明星ヶ岳は特に何もないのだが、そこから明神ヶ岳への尾根道は結構快適で、随所に眺めのいいところがある。今日はこれでもか!ってくらい大涌谷から湯煙が出ていたなー。(その後台湾で震度7の地震があったのは偶然だろうか?)

jin2

20190418_111850

明神ヶ岳に着くと残念ながら雲が・・・。一方、同時刻の山中湖ライブカメラ・絶景くんを見るとこの通りバッチリ晴れている。ホント、静岡県側は難しいなぁ・・・。

iio

ooi

帰りは宮城野から小涌谷方面まで歩いて、ユネッサンに入ろうかなとか思っていたが、途中バス停を示す看板+「勘太郎の湯」の表記が。実はこれ、行政が山の標識として誘導してたのは「宮城野営業所」バス停なのに、しれっと標識と標識の間に自分の店舗&店の近くの「宮城野」バス停を示す看板を挟んで、自分の店に便乗誘導しているのだ!あまりにウマい戦法に感心して温泉入ったんだけど、これが思いの他アタリ!入浴料800円と箱根にしてはかなり安い(ユネッサンは1500円)。まあ多少造りが古いが、気取らないスーパー銭湯っぽい感じがにわか者にはありがたい。確かにこれは山+温泉とセットで行きたいわ。

uu

で、店の外に出るとちょうど桜祭りとかで宮城野バス停の前がシダレザクラで満開。目の前で桜見までデキてしまった。

このまま泊まってしまおうかな?とか思ったが、多少仕事があったので日帰りにて立川まで3時間かけて帰る。
いやー、イイ山イイ温泉イイ桜と箱根を満喫。

給与明細チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCKkfg6CCni0z4W9iU6OH2jQ
給与明細チャンネルというのがおもしろい。
様々な会社の給与明細が乗っている。
が、総じて思うのが手取りの低さ。もちろんなんたら年金とかで65歳過ぎたときのリターンが手厚いのだろうが、正直一番金がいるのは子育てのタイミング。
これじゃ、子供2人目生むの躊躇するだろうなと思った。

富士山完全攻略法サイト集

日本一の山・富士山。
まさに霊峰といってふさわしい。完全に霊力の虜となり、最近は毎週山に登るレベルとなってしまった。
が、大岳山・高川山など、富士山が見えてないとまったくつまらない山も多数ある。

そこで富士山攻略法。これらのサイトをブックマークに入れて確認すれば、なるべくピンポイントに晴れた日にだけ富士山が見える山登りができるのでは。

仝獣呂療卦ね淑
https://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/13/4410/13308.html
これは普通の天気予報なんだけど、大事なのは自分の住んでいる地域じゃなくて、登る山の地域の天気予報を確認すること。新宿では晴天でも神奈川県では曇りなんてことがかなりあるので要注意。

△討鵑とくらす=富士山
https://tenkura.n-kishou.co.jp/tk/kanko/kad.html?code=19150004&type=15
登山予報という形でABC表示してくれている。Aが"富士山が"登山日和ってことだ。なので、周りからよく見える晴天のケースが多い(無論、薄曇になるケースも結構ある)
僕はこれを参考に富士登山してかなり助かった。
もう今は毎日このサイトチェックして山を登ることを前提に仕事のスケジュール組んだりするくらいだ。

てんきとくらす=現地山
https://tenkura.n-kishou.co.jp/tk/kanko/kad.html?code=14150011&type=15&ba=kk
富士山は晴れているのに、塔ノ岳だけは曇っている・・・なんてことが起こるのが山の天気。そこで登る予定の山のてんきとくらすも見ておこう。
行楽地の天気→高原・山→関東・甲信でリンクをたどると、山が県別で一覧になってるので、登るつもりの山(ないときは近くの山)を見ておこう。

ぅ薀ぅ屮メラ
山中湖ライブカメラ「絶景くん」
http://www.vill.yamanakako.yamanashi.jp/livecam.php
555

「芦ノ湖箱根ウェブカメラ」
http://www.hakone.or.jp/web-camera/camera_window5.html
5557

いかに天気予報が良かったとしても、実際に雲がかかっているかどうかは肉眼で見ないと信用ならないのが山の天気。
そこで、2つのライブカメラが役に立つ。
奥多摩方面からの富士山の眺めは山中湖ライブカメラ絶景くん、丹沢・静岡方面からの眺めは芦ノ湖箱根ウェブカメラ。
僕はいつも朝出る前にココで確認してから電車に乗る。そしたら、登るつもりの山は晴れているのに富士山が曇りという場合は、日ノ出山や秩父方面などに切替えていく。

これらのサイトをブックマークに入れて、いつでもすぐ確認できるようにしておいている。
みなさんも富士山を見る登山計画の参考にされてみては?

幕山・南郷山に登る

nango-yama

梅林で有名な湯河原の幕山に登る。オフシーズンだから大して人いないだろうと思いきや、湯河原駅→幕山公園のバスには6人も登山客が。すごいブームだなあ・・・。

o

が、幕山公園に着くと雲が・・・。駅前は晴れていたのにね。

ui

陰鬱な気分で登ったら、だんだん晴れてきて千葉方面の山々が綺麗に見渡せる。ゲンキンなもんで急にテンションが戻る。

ddd

途中、こんな感じで両サイドが笹の壁な道を通る。これは自然になるもんじゃなくてよく刈り込んで整備されてるんだろうな。

ooo

そして南郷山到着。小田原方面が木々の合間から見えるくらい。
うーん、こんなもんか?と思いきや

555

10mくらい鍛冶屋バス停に移動したら、すごく見渡せるところを発見!(1枚目)
真鶴半島がよく見渡せ、初島や大島などもみることができる。
この幕山・南郷山も火山で出来た山だそうだが、この景色からは大室山や小室山などポッコリした円錐状の火山跡が見て取れる。伊豆大島も三原山火山なんで、伊豆周辺は大昔はドッカンドッカン火山が噴火していたんだろう。

ここは結構林道が交錯してるわりに道しるべが少なく、道迷いしやすいのでYAMAPを入れて登った方がいいだろう。

パンフレット製作料金

https://www.dofdesign.jp/price/index.html
5555

パンフレットの製作料金表とのこと。
1000部の印刷費込みってのもあるんだけど、通常スタジオボイラーの3分33万円のコース料金はパンフで8Pくらいなんだよね。61万だって。
そう、彼これ15年近くお値段据え置きなので、そろそろ値上げしないと・・・みたいなことを考えているんだけど、どうしよう・・・
プロフィール

青木 隆志

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ