毎秒地獄です

Flashアニメ専門・スタジオボイラー青木隆志の華麗にて波乱なる日々のドラマ

youTube向けFLASHアニメ制作・3分33万円
http://www.studio-boiler.com/

ブレフロフレンズ第9話



https://www.youtube.com/watch?v=Fjy4pnEa6MA

ブレフロフレンズ第9話が公開になりました。
イシュグリアを代表する魔神兄弟のお話です。

北九州市若松の高塔山に登る

j3

j4

j2

j1

実家近くの北九州市若松区にある高塔山に登る。
展望台から見事に市街地が見渡せる。
なんとなく下から平和のパゴダが見える方向に歩いたんだけど、道がかなりわかりづらく、googlemap使って火野葦平の旧家「河伯洞」になんとか着いてから標識あったので、登ることができた。

終始コンクリの道だけど、頂上はかなり眺めがよく、北側は埋め立て地が広がっていて、大きな風力発電の風車が何台も立っている。頂上には売店があり、おでんとかも売ってたのでなかなかいいスポットだなと思った。若松駅から登った時間も30分くらい。なので、帰りは意味もなく若戸渡船使って帰るのだった。1回100円でかなりリーズナブル。大怪獣ドゴラにぶっ壊されてた若戸大橋も大迫力で見れた。

オリジナル作品の必要性

10


実は去年、出資の話があった。
本当に気合を入れて30分アニメにいくらかかり、どのくらいの人数がいるかとかスケジュールはどのくらいかかるか、いくらのリターンが得られるかetc...とにかくエクセルに目いっぱい数字書き込みまくって挑んだものの、エンジェル(投資家)から言われたセリフは
「オリジナル作品作って持ってきてよ」
だった。パイロット版が琴線に触れるものであればお金出すって話だった。
よくよく考えたらクリエーターにとっての理想的なエンジェルってそういうことだな。
でも、「青木さんの絵柄は素人目にもかわいくて売れそうだし、実績もノウハウもあるから期待してる」とは言われた。
頑張る他ないのかな。こりゃ。

ブレフロフレンズ第8話



新年あけましておめでとうございます。
新年一発目のブログが仕事のリリース報告で恐縮なんですが、
ブレフロフレンズ第8話が日本語英語双方公開になりました。

日本語版第8話
https://www.youtube.com/watch?v=RavbK3H3CL0
英語版第8話
https://www.youtube.com/watch?v=heN1CyWBC9Y

いいね!押してもらえたら幸いです。

楽天競馬の券



https://www.youtube.com/watch?v=VSRyAMm4Fsw

楽天競馬の会員様向けのチュートリアルアニメーションを制作しました。
熱くパワフルな劇画調アニメです。タイトルコールも川妻さんの巻き舌が光ります。
是非ご覧いただきイイネを押していただけましたら。

仙元山の青山城跡から先への行き方

埼玉県小川町にある仙元山の青山城跡からその先の大日山へ続く道がかなりわかりづらい。
その行き方を説明する。
aka

青山城跡の説明看板の5mくらい後ろに実は三叉路がある。そこに赤いテープが貼ってある。その道を左側に行くと大日山へのルートだ。

ちず

俯瞰図で見るとこんな感じ。青いルートが登山道。山の淵沿いの緑色のルートでも行ける。
Aって描いてるのは写真1枚目の赤テープの木のこと。

・迂回路
te

青山城跡から行くのに不安があるときは、その手前の分かれ道(巻き道)を真っ直ぐ行っても行ける。ここも途中道がわかりづらいが、よーく目を凝らすと道がある。

でも、小川町はもう少しわかりやすい看板とか立てるべきだよ。町のサイトの投稿フォームで抗議しとこ。

仙元山に登る

s1

s2



埼玉県小川町の仙元山に登る。
上記の写真は仙元山見晴らし公園の展望台から。
浅間山・赤城山・榛名山など群馬の山々が綺麗に一望できる。こっちはばっちり晴れているけど、浅間山はものすごく吹雪いていたのが印象的だった。
仙元山は別途遊歩道あるんだけど、そこからいくとあまり眺めのいいところが無い。なんで、少々アスファルトの道路を行っても見晴らし公園を選んだのだ。

s3

ローラー滑り台も滑った。絶景見ながら滑るんで怖いこと怖いこと。
ダンボールを敷かないとお尻が火傷するっていうのを聞いてたんで、アマゾンのダンボール持参。滑ってるとだんだんダンボールが後ろにずれてくるんだよね。それを止めるために股間の間から手を回してソリで滑るみたいにして降りていくんだけど、俺がもってきたダンボールが小さすぎて、指とローラーが何度も当たってすりむけてしまう。イテテテ・・・。おとなしく100円で敷きパッド借りとけば良かった。

そのまま仙元山遊歩道から青山城跡に行くんだけど、ここから先の道が超わかりづらい。
なので別記事で説明しておこっと。でも不親切やで小川町。

11

帰りは玉川温泉に浸かって疲れを取る。ぬるっとした泉質がお肌に良さそうだ。レトロな雰囲気で休憩所にはマンガ本だけでなく、カラオケまで。みんな恥ずかしがることなく歌っていた。(ちとやかましい気もするが)
でも、平日2時なのに大盛況。風呂場も結構人がいた。休日だとオオゴトになりそう。

これで今年は登り納め。
来年はどんな山登ろうかなー。

突然フォルダが復活する事象

作業してる途中で一時的にデスクトップに作ったフォルダ。
作業が終わったので消したのだが、ある日突然復活したりする。まあ、その都度消せばいいんだけど、なんかものすごく気持ちが悪かった。ハッキングされてデスクトップを勝手にいじられてんじゃなかろうかと。
または幽霊!?

が、気づいてみたらなんてことはない。
FlashCS6のCreateJSの書き出しパネルにて、書き出し先のフォルダをその作業フォルダのディレクトリ記載していたら、フラッシュ起動するごとに自動的にフォルダ作っておいてくれるようなのだ。
なーんだ。

そんな感じで、消したはずのフォルダが復活した!みたいなことが起きたら、各ソフトの書き出し先設定を疑った方がいいってことですわ。

ブレフロフレンズ第7話英語版



https://www.youtube.com/watch?v=br7OIemLv9Q

ブレフロフレンズ第7話の英語版が公開されました。

大岳山リベンジ登山

santyo

10日ぶりに休みが取れたので、以前挑戦して完全に霧の中だった大岳山に再度登る。
今回はバッチリ晴れ、綺麗な富士山が拝めた。
さらに前回から大岳山に行く道(テングの腰掛杉を15分くらい行ったところ)に新しいトイレも設置。しかも洋式。
今日も外国人がいたんで、御岳山観光も外貨獲得のために企業努力してるってことか。


ケーブル御岳山駅から1時間半ほどで登頂。見事な富士山がそこにはあった。

katta

ハイテンションで写真を撮り、山頂にいた人に撮影してもらったのが上の写真。やっぱ少し逆光かな。富士山を見ながら、おにぎりとからあげを食って至福のひととき。

noko

が、ここでタガがゆるんでしまったのか、無理をして鋸山経由で奥多摩駅に向かうルートに行く。山の地図には2時間40分で駅に着くって書いてあったのよね。が、俺は5時間もかかった!!(大岳山11時30分発→奥多摩駅16時30分。)
最初はね、冬枯れの山道は気持ちいいなーとか思ってたんだけど、さすがに5時間も歩いたら飽きるよ。展望のいい箇所は鎖場で川乗山がちょいと見えてたくらい。ホントそれ以外ぜーんぶ木。アップダウンもものすごく多く、かなり狭くて急な坂も多い。ヘットヘトに疲れてしもうた。
しかも、一番のお目当てだった「奥多摩温泉 もえぎの湯」が月曜日定休でやんの!図書館かよ!
傷心のうちに電車に乗ってまっすぐ帰ってくるのでした。

これは個人的な意見。
「奥多摩駅→愛宕山→鋸山→大岳山→御岳山→ケーブルカーで帰る」ってのがわりとポピュラーなコースなんだけど、「やたら長い」「アップダウン多い」「トイレが無い」「山道の展望が少ない」「奥多摩駅まで遠い」「大岳山についたら昼過ぎで太陽光が富士山側に出てまぶしくて見づらい」いろいろ欠点が見えて、よほどのマニア以外はケーブルカーで行って、来た道を帰った方がいいと思ったね。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
まさかのフラッシュアニメータ歴10年目。すっかりベテランになってしまいました。今年はFLASHアニメ制作の教室を画策中。
QRコード
QRコード