毎秒地獄です

Flashアニメ専門・スタジオボイラー青木隆志の華麗にて波乱なる日々のドラマ

2005年02月

母校には桃井はるこ似の先生がいた

俺の行ってた大学の韓国人の安先生は、桃井はるこにそっくりだった。
今もまだ韓国語気魘気┐討い襪覆蕕い襪海箸世蹐Α
もう40近い先生だったが、だれもが「なるほどね」というそっくり
具合だ。
あの頃桃井はるこは、ちょいとしたラジオやDsガレージでちょいちょい
出てくる程度だったので、似てると言っても誰やそれみたいになってた。


画面構成(レイアウト)に大いに悩む

とあるコンペンションに、企画書を出そうとしているんだけど、
そこで数秒のプロモーション的ムービーを出さないといけない。
これがなかなかうまいこといかない。ムーミンパペットアニメ風の
作品を考えているのだけれども、どうしてもチープになってしまう。
今まで映像を編集する際の素材としてしか考えてこなかったので、
短い時間でクオリティを示さなくてはならない場合、大変こまった
自体になることがようやっとわかった。
しかし、自主制作映画のときでさえさほど凝ったカメラワークとか
考えてなかったし、さほどphotoshopを使いこなしてこなかったことが
いろいろ問題だったんだな・・・。
もう締め切りも近いので、これで出す他ないのだろうが
やはり一人で仕事をする限界みたいのが見えてきだした。
なんというかいくつか仕事をこなしてきて、もっと違うジャンルの
作品をリリースしたくなったということですな。

ま、今回はとりあえず作ったやつを送るけど、難しいかな

色々計算しても

ぼちぼち商談とか仕事の話とかあるけど、微妙に厳しい。
こりゃとうとう日雇いの仕事をやらないかんかいな。
所得税の還付金目当てに早めに納税するか

あの日の素朴さを取り戻せるか

映画「ドラえもんのび太の恐竜2006」
どうやらリメイクするようで。
ドラえもんもトンと見てませんが、残念ながらハイライトの利いた
主要キャラのOPなんぞを見るにつけ、「これが現代っ子に受けるのか」
とは思ってみたり。
芝山努がついていながら、どうしてなのかと問い詰めたい。
がんばれ!タブチくんでカリオストロを超えた頃のあの地力を見せては
もらえないのか。
最近のドラえもんは、「動きに逃げてる」。
昔はあんな驚き方はしなかったし、日本人はああいう動きはしない。
アニメにかけられるお金が増えたおかげかもしれない。
そう、あの日のアニメ。素朴さへの回帰。
声優も変わり、キャラデザも変わるとのことなので、若干の期待をしたい。

吉原炎上に少しガッカリ

明治時代の女郎を描いた吉原炎上だけど、結核にかかった
女郎が「ここに金いれて」のシーンとか最高だったのに、
炎上と主人公との関係がいまいち薄いし、ちょっとウーンな
感じ。まさに燃えるシーンはとってつけた感じがするなぁ。
あー、なんかもったいない。

ところで>>1よ

af60d562.jpg吉野家行ったんです、吉野家。
梅田とか絶対多いから、ちょいとはずれたところにわざわざ
行ったけど、それでも多かった。
いつもは閑古鳥がなく店の前に列が!?
しかし、実は並んでいるのはお持ち帰りの人だけで、2階席とか
結構ガラガラだったとか。オイ!言うてくれよ、随分待たされたぞ!!
客寄せのための一日牛丼復活なのに、いっぱい人が来ることを
想定していないあたり、吉野家の先行き不安。
牛丼もフツーの味だったし。

なんていうか普段から食うや食わずやの生活してると
頭で想像してる焼肉とかお寿司とかのメッタに食べれない物の味が、
相当美化されてて、実際口にしたときに超がっかり感を随分
感じるようになった。
どっちの料理ショーとか見ながら、夕飯の肉無し肉じゃがを食べてると
惨めで胸がわしづかみにされるような感じなるけど、実際TVに
出てくる物を食べたところで「こんなもんか」と思ってしまうんだろうなー。

80年代ガチンコアニメータはすごすぎる

今日、釜江さんと一緒に商談いってきたけど、正直すごすぎる。
名前は言えないけど、某有名アーケードゲームのキャラデザとか
やってんもん。言うてくださいよ、キャラデザとか超売り文句に
なるのに。社員だからおおっぴらには名前だせないのはつらいとこ
なんでしょうが。
しかし、すごすぎる釜江さんは。いや、釜江さんたちの世代の
アニメータは。話し聞いてるとはっきり言って本に出せる。
桜玉吉みたいな感じの漫画で出したら、絶対売れるコリャ。

ちょっと青木の青さが身にしみてわかったんで、しばらくは釜江さんの
下でアニメ修行しながら、営業まわりのお手伝いに専念しましょ。
この業界はこんな人がゴロゴロしてんだなぁー。

http://www.k2.dion.ne.jp/~kamae/
そんなわけで、お仕事募集中です。
サーバが取れたので、近々ドメインも取得予定。

パフィーの

アメリカのカートゥーンネットワークのサイトを良く見るので
知っていたのですが、パフィーのアニメを日本でもやるんですと。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050206-00000026-sph-ent

でも、期待していたティーンタイタンズが日本アニメを意識しすぎた
かなり不可思議な演出でがっかり感120%だったんで、正直不安。

これぞ本物のアニメ

年明けぐらいからけしかけてましたが、自分のアニメ師匠・釜江さんの
サイトがようやくできました。

http://www.k2.dion.ne.jp/~kamae/

はっきり言って「これがアニメ」と呼ぶにふさわしい動き、デッサン力、完成度!自分のやっているモノがどれほど稚拙な紙芝居かが思い知らされるクオリティです。
最初会社で釜江さんと出会ったとき、実はあまり仲がよくありませんでした。ホントにカチンコチンの職人肌で、軽薄で生意気な自分とは正直そりがあってませんでした。しかし、一緒に仕事をしていくうちに、とにかくスキのない完成度とどの仕事でも常にハイアベレージを形にできる実力と、恐ろしいほどの無欲に容易に膝を屈してしまいました。
こんなすごい大人は見たことがなかった。
ただ、こんなできる人間ですら残ることのできないアニメ業界は、本当におかしいとしか言いようが無い。そのあたり釜江さんの日記で明らかになると思いますが、僕と同い年くらいの頃ですでに5年のキャリアがあったにもかかわらず、給料が今現在の俺より低・・・(おっとあんまししゃべると怒られるな)
なんだかんだで、仕事が入り始めたので本気で釜江さんと会社を作るためにいろいろ模索するつもりです。アニメを御所望の方々、何かありましたら、是非お話をさせていただけないでしょうか?

商談がありますので

ねえ、なんか新しいサイトの名前いい案ない?
ゆくゆくは本気で有限会社化は考えてんだけど、
あんまし珍妙なのもアレだし、どーしぃよう。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
まさかのフラッシュアニメータ歴10年目。すっかりベテランになってしまいました。今年はFLASHアニメ制作の教室を画策中。
QRコード
QRコード