毎秒地獄です

Flashアニメ専門・スタジオボイラー青木隆志の華麗にて波乱なる日々のドラマ

2005年07月

飲酒18歳以上についてはどうなったの?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050729-00000018-sph-ent
番組内容変えないならんくなったとはいえ、議論の無い菊間アナたたきに
辟易。みんな20才で酒もタバコもはじめたんだろうねー。
酒飲んで暴れたのはそいつが悪いんであって、たまたまコンパで飲み合わせた
ヤツが18才で、それに怒って飲酒をとがめるなんてことをやるのかと。
18歳以上に飲酒・喫煙を認める法律はどうなったのか、16歳で結婚できるのにエロが18禁なのはなんで?なにより公民権を18歳以上に与えることとかどうなったのか。
ま、大手をふるってインルールを叫ぶのもどうかと思うが、昔やった某放送局のバイトの打ち上げで、スタッフと18の後輩と当たり前のように飲んだ日々を思い出すたび、世の白々しさに嫌気がさしてならない。

700iに換えました

携帯コンテンツの仕事していて、デバッグはクライアントにて
チェックしてもらっていたが、あまりにトラブるので、
怒って自分でもFOMAを携帯買う。だが、SH505iSからSH700iに
換えたらカメラの画質がグレードダウン。しかも値段は700iの方が
高い。おい!!!!
まあ、仕事だから仕方ないけど早速家に帰ってこれまで作ったアニメを
700iで見てみると・・・。
スゲー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
こんなに動いてくれるのか!?
505だと、ガクガクしてもったりしてたFlashがかくもスムーズに!
ああ、俺がシャープのE−アニメータでちまちま仕事してた頃から
ここまで進化したのか。感慨深いものがあるなー。
もはやTVクオリティ。ここまでできるとはもはやひとつのメディアだなー。
うーん、正直釜江さんの究極動画の前に、もうアニメの情熱がとんと
なくなっていたけど、再びメラメラと燃えるものがでてきたぞー。
よーし、がんばろう。
仕事のトラブルを解決してから・・・・(泣)

やはり色進歩か

涼風を見る。
フィルムと間違うくらい色がなじんでいる。
デジタル彩色もようやくここまできたのか。
是非ともどうやって作ってるのか知りたい。
単純にPCモニタで彩色したんじゃなくて、テレビモニタでやった
だけなのか(最近はVGAのビデオ出力多いし)それとも何かしらの
新技術なのか。
うーむ。

営業ツール・たしかにそうかも

送っていた営業ツールにはある意味重大な欠陥があった。
それは映像としてのレベルの高さはわかっても、
これをどう営業につなげるかといったものが欠けていた。
だとするとこっちをまず制作しなくてはいけないのだな。
だが、単に商品を紹介するだけではダメだ。
商品宣伝しつつエンターテイメントにしなくてはならない。
そうしなければ、どこででも作っているFlashムービーに
なってしまう。
うーむ、世が求めているものとは常にハードルの高いところにあるなぁ。
ボー然と見上げてしまうでよ、まったく。

電車男

仕事で電車男を読まなきゃならない羽目になる。
ネットで公開されてんで、本買わなくていいけど
ほとんど文盲の俺にはつらい所業。
ライトノベルですら、眼球がうらがえってしまうほど
眠たくなる。
本を読むことができるというのもある意味才能だなと
思う。

Flashアニメスタジオボイラー

アニメ制作案件の少なさにとても危機感を持っている。

今圧倒的にオーサリングやスクリプトの仕事ばかりをこなしている。
アニメ関係は、もはや仕事があったらくださいではなく、企画提案から
こなしてようやく話を聞いてもらっている形だ。
とってくる仕事はわりとえり好みはしてないつもりだが、同時に
釜江さんほどの技量を持った人間にこの程度の仕事をやらせていいもんか
というような値段(同時に作業自体も大したことないが)のものしか
用意できていない。
いったいアニメの仕事はどこに回っているのだろうか、どの代理店が
強いのだろうか。いやFlashに強い発注先を探すべきか。だが、釜江さんの
Flashはこれまでネットで定義付けられていた概念よりも、はるかにレベルの
高いものだ。もはやそこらのウェブ制作会社では商品としての対応ができな
いのかもしれない。(釜江さんしかできないという点で)

単に大阪だから厳しいとか言う問題じゃないような気がしている。

んで、自分の手が若干すいてきたので地獄変やろうかと思ってたけど、
今の状況で同人やってたら、釜江さんに申し訳がたたんので、もう少し
先延ばしに。DVDは場合によって一時間超えるボリュームで考えているので
慎重に作らんといかんしね。

ギャグまんが日和

キッズステーションで放送中のギャグまんが日和おもしろい。
とくにそーとめこういちろうが演出してる回は最高。
ギャグのたたみかけとか良すぎる。とくに良かったのは地球最後の日。
しかもあのアニメ一人で作ってるっぽい。
そうなるとガッカリなのは、監督の大地へー太郎。
空回りとはあのことを言うのだなというくらいガッカリ。
手を抜きすぎてヒロシティモールのデフレ状態。まだヒロシティモールはおもしろいから
許せるけど、面白くないデフレは殺意すら浮かぶね。
たぶんこの辺、製作とぜったいもめたと察する。
「なんでアニメ監督がアニメ作るまでやらなあかんねん、しかも
全部の作品に目通すわけでもないのに、OPで俺の名前出しやがって」
みたいな。
でもヒロシティモールでちゃんとおもしろいデフレできるんだから、
何事も演出次第と思いますがね。それともハイテンションアニメ監督と
してのいわゆる旬が過ぎたというべきか。
なんか遠い目をしてしまうな

コサックス2最高

あー、コサックス2おもしれー。
http://cossacks2.zoo.co.jp/news.php
日本ではあまりなじみが無い隊列組んでの戦争STGもの。
大の男たちが横一列に並んで、鉄砲撃ち合う素敵過ぎるシチュエーションを
楽しめるゲームなんてそうなかったんで、かなりはまる。
2手に分かれてる敵と敵との間に入ってそれぞれ各個撃破とか最高。
あー、ゲーム予約しヨット。
下にはデモ版が体験できるでよ。
http://www.4gamer.net/patch/demo/cossacks2/cossacks2.shtml
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
まさかのフラッシュアニメータ歴10年目。すっかりベテランになってしまいました。今年はFLASHアニメ制作の教室を画策中。
QRコード
QRコード