毎秒地獄です

Flashアニメ専門・スタジオボイラー青木隆志の華麗にて波乱なる日々のドラマ

2006年09月

単なるパクリではないトレンド理論

さて大人気のパチンコ海物語
で、びっくりするほど似ているアクアポリス2
同じ海がモチーフで、南国の熱帯魚やビキニの水着の女の子が出ている機体がホールで当たり前のように海物語と並んでいるのをみると、いいのコレ!?と思ったりしたが、むしろこの「海」という流れ、つまりトレンドにのっかって行った方が儲かるっていうのをまざまざと突きつけられたような気がした。若い頃はこういうのが嫌でしょうがなかったが、最近では「うまい!」と思えるようになった。
で、最近ダイエーとかイオンとかが力を入れているゲームアミューズメントパークでよく導入されているメダルゲームの一機種アミー魚
ホームページからではわかりづらいでしょうが、やってみると間違いなく感じるのは「これ海物語シリーズっぽいな」ということ。カラフルな熱帯魚やサンゴ。トロピカルなBGM。トレンドは縦方向だけでなく、横方向にも広がりをみせているのだ。
こういう流れはどこでも散見される。

そう考えるとと金田一少年の事件簿と名探偵コナンなんか、後発が勝った恒例だろう。

こういうところにビジネスの流れ「トレンド」模索する動きは広がっているような気がする。世の中のあざとさにこの国もまだまだ捨てたもんじゃないなと感心する。
それで、昨日の記事につながったわけだ。

youTubeっぽいサービスが乱立

いろんなところがyouTubeっぽいサービスを始めている。stage6みたいにDivxという独自フォーマットでやっているところなら、いざ知らずflvによる再生で、youTubeとさしたる違いがないところも少なくない。でも、これって多分、gooがgoogleに勝ったときのようにある日突然完全にシェアを奪い取れる可能性があるから、動いているのかもしれない。当時ロボット検索の検索エンジンは検索ボタン押してから、やったら時間がかかっていて、gooはピカ一の速度を誇り、yahooにも採用されていた。だが、さらに早くさらに精度が高くさらに多くの検出をするgoogleに敗れ去った。(名前自体も似てて、パクッてるのかと思った)で、今やロボット検索はgoogleの天下。収益もかなり上げている。そうなれば、2番煎じでも成功のきざしがあるので、みんなやってるのだろう。だから、「●●がやってるから」と腐らずとりあえず、そのトレンドに載ってみるのは、成功への近道ではないかと思っている。

なんかフリーペーパーにくさるほど出る

いくつかの代理店を通じて、フリーペーパーでマンガを描くお仕事したんですが、関西方面では腐るほどおいてあってビックリする。自分がやったとは言えないが、感慨深いものがあるなぁ。生駒山の頂上にある遊園地にあったプリクラコーナーに、まつむらまきおさんのポスターが貼ってて、まつむらさんが見たら同じ思いになるんだろうな〜と思う。
でも、実際そのフリーペーパーのマンガのシナリオは、クライアントが用意したものだから、歯の浮くような内容にしゃらくせーなーとか思ったり思わなかったり。ま、あんまり書くとボロが出るので、やめるか・・・

Flvの同期がうまく行かない

最近よく動画とパワーポイント風のアニメを同期させるアニメをよく作るのですが、Flash8になってFlvをswfに組み込まずに、外部ファイルとして読み込んで、スクリプトで操作するっていうのができるというので、挑戦しているのですが、なんか微妙にずれる。とくにプログレスバーを用意するとこれが、見事なくらいズレる。どうもflvの経過時間をフレーム単位での取得できなくて、それがズレを産むらしい。fpsを反映する命令もあるけど、CPU速度によって可変してくれやがる。Flvの形式自体がCPUの速度に依存してFPSが変わるようだ。mpg4が生んだ圧縮技術は大したもんだが、フレームレートの曖昧さはアニメにとっては痛い限り。ええ、埋め込みで対応します。はぁ〜2日もかかったのに・・・

くさってもソニーだよ

PS3の死角:進むPSゲームの「老人化」

プレステが出た頃、まだ高校生だったが、サターンもプレステもさほど心引かれるような作品が無くて、最初の頃はどっち買うかかなり迷ってたなー。結局弟がサターン買うとか言い出したのに乗っかったけど見事に失敗し、ファイナルファンタジーでプレステも買うはめに。だから、ファイナルファンタジーが迷う世間の舵をソニーに向かせたね。

>初代PSは、ゲームに3D表現とムービーという新しい要素を持ち込んだこと
3DはSFCのスターフォックスが最初で、ムービーはPCエンジンCD-ROM2が最初な気が・・・。PSって他人のビジネスモデルを伸ばして(特許料は払わないが)、シェアを拡大させるスタイルだと思うのよね。
だから今後も別のゲームが売れ出したら、似たようなゲーム出して、最終的にはシェア奪い、制作者やコアなゲーマーから鼻つまみ者にされるような図式を今後も続けていくんじゃない?そして儲けるwwww

映研株ブーム到来

東京に行ってて、大阪に帰ってきた青木です。どうも映研OBに株ブームがきているようで、みんなやっていた。んで、大阪人はいろんな業界で仕事に値崩れを起こさせていて、迷惑をかけているようですな・・・。すみません。
じゅんじゅんさんとも3,4年ぶりに会う。昔話を少し聞かせてもらったが、TVアニメータはつくづくヒドイ商売だなと思う。こっちに逃げ道をつくれるようFlash業界を盛り上げていかないとと決意を新たにする。

引き出し手数料で文句言ってるヤツはよく調べろ

ワイドショーとかで銀行の時間外引き出し手数料が高いとか文句言ってるヤツは、銀行が出してるサービスとか良く見ろ。残高が30万以上とかweb通帳作ったらとかで、手数料無料になるサービスがあるだろ。そのあたりフォローがないのが、怒りを煽り立てるだけで中立な報道とはいえない現在の姿勢が・・・とワイドショーに文句言うのもちょっとアレか。でも、利息を無しにしてその分のお金を手数料引き下げに使うのは賛成。0.1%がどれほど意味がある利率なのか考えたら、確かにね。

新しいノートを買った

4a615c80.jpgDELLの12.1ichノートパソコンを購入・・・
「重っ!!」
なんだこの重量感。素人にはおすすめできない。俺が何で買ったかというと、TV出力がついているので、プレゼンするときとかに便利なんだよね。そして値段も9万円台。12ichで9万はかなりの破格。だが破格には破格なりの理由があったな・・・。TV出力を望まないなら、日本メーカーのヤツをおすすめする。

学ぶことで気づくことが多い

株券の電子化で、印刷された株券が紙切れになる場合があると知り、そういやじいちゃんが死んだときに、社員株があったなと思い出し実家に電話。案の定ほったらかしにしていたので、すぐに銀行の人に話をするよう伝える。そうして、ほんの少しの学びでも結果がついてくる・・・、いや少々無理があっても、学んだことで得た成果と全ての物事を見るようになれば、自然と考えが前向きになる。パチンコで3、4万すってもスロットの「ジラシ」がどれほど人に千円札をつぎ込ませるかと気づく。常に自分が前進しているとポジティブマインドにさせてくれるのだ。
この「学び」「気づき」「成果」を常に意識する、これが勉強していくポイントだと、受験生だった俺に強く言いたい。そうすりゃ勉強が単なる苦行でなく、公立高校も受かってたかもしれなひのに・・・。
今、E-ラーニングの仕事をしていて、シナリオから携わっているが、高校のときに学んだ、主語述語や助詞などの勉強がものすごく役立っている。薬事法とかJAROだとか事前説明だとか、言葉の意味がものすごく重要になっている昨今、言葉のロジックをよく考え、それをクライアント・顧客に言い訳できないといけない。そう考えれば、こんなこと勉強して何になるんだろうとか思うよりも、「これを覚えてると金になる!」そういう風に考えてはいかがでつかな?
金カネといやらしいという声があがりそうですが、お金に無縁で達観した、ある意味で老衰した考え方になっていくなら、「お金を唱えて若さを掴めといいたい。」
僕はそのために遺産相続の廃止を是非唱えますね。生きてる間に贈与が基本。そしたら、ボケももう少し遅れると思いますよ。

楽をするためならどんな苦労もいとわない

「楽をするためならどんな苦労もいとわない」今はそんな気分だ。
で、今再び株を始めました。株についての本も5冊も読んで、信用取引の口座も開いて、トリプルボトムやRSI、酒田五法などいろんなことを学んでいる。貯金魔で知られる僕も、運用魔に変わる予定。ロバートキヨサキの金持ち父さん・貧乏父さんに寄れば、不動産や株式・国債などの金融商品、そして著作権は働かなくても独り出に儲けてくれるのでイイとのこと。我々にとっての最大の強みは著作権だが、なんで金融商品に流れたかというと、お金について勉強したかったから。yahooの株式掲示板や2chの株式板などはまさにお金がかかっているので、他よりも熱い投稿が多い。そりゃ身につまされてますもの。もし、株をネタにしたアニメを作れば、おもしろいかも。ジョインベスト出現でE-トレード続落テラワロス、ひでー見せ板、オチンチンビローンなんてね。誰にでもヒットする作品ではなく、徹底したピンポイント爆撃こそが、実はヒットする近道ではないかと、「萌えグロ」の第一人者として思うわけですよ。そして、そうやって常に貪欲に学んでいく姿勢がやはり大切。資本主義が原理的になっている昨今、人間いつでも西成に転がる可能性があるわけですよね。ここ1年E−ラーニングというパソコンで勉強できる教材なんかを良く作ってるんですが、受注すると同時に、専門知識を勉強でき、それを実生活に応用できるのでものすごく助かってます。そう、受験勉強で人生勉強が終わりみたいな考え方をしていく人間が、これから冷や飯を食い続ける。そして、冷や飯を食べてる人達が火病(ファビョ)を起こして、ブログを炎上させたりする。生活の貧しさが精神の貧しさにつながってくる。だから、学ぶ努力をしない者は「ニート」とかと同じく非難されるような世の中を目指さないと、圧倒的大多数の不努力に、少数の努力が弾圧されるという足の引っ張り合いを生み、日本は二等国になっていく。
生活の豊かさという面では、大学時代は生活を親に保障され、時間的経済的余裕が伸び伸びとした挑戦を生み、別府鉄輪地獄変という成功を収めた。萎縮しての挑戦は失敗を生みやすい。だから、僕は挑戦するために「ラクして生活の糧をうむ方法」を追い求め、勉強していきたい。
日々激務に囚われて、かつそれでいいやと現状に甘んじる人達は、是非ロバートキヨサキの金持ち父さん・貧乏父さんを読むことを薦める。そして、自分の伸びシロを広げ、希望ある未来を目指してほしい。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
まさかのフラッシュアニメータ歴10年目。すっかりベテランになってしまいました。今年はFLASHアニメ制作の教室を画策中。
QRコード
QRコード