毎秒地獄です

Flashアニメ専門・スタジオボイラー青木隆志の華麗にて波乱なる日々のドラマ

2007年05月

システムエンジニアはチャンスではないのか

全日空といい、TOTO BIGといい、システム障害が最近問題になってきている。
こりゃむしろ、プログラマーやシステムエンジニアは自分たちの地位をあげる良いチャンスになるのではないか。具体的にいうと、鉄鋼従事者の最低賃金はサービス業の最低賃金より10%ほど高めになっている。組合が強力なおかげだろう。そうなれば、逆にシステム系の制作従事者も同じような待遇を求めるのにいい機会だと思ったりする。単純に金銭面だけでなくとも、徹夜の禁止とか納期が遅れそうになった場合クライアント交渉の遅れとかが原因なら、無保証で納期延長の申請できるとか。
不祥事を逆手に自分たちが世の中にとって必要不可欠な存在であることを知らしめる。実はよくあることなのだ、訴えられるから具体例は言わないけど。

アニメCMの発注はじまる

アニメCMの発注がはじまる。いやー良かった良かった。やっぱりクリエータもネットショップと同じようなSEO対策とか仕事を発注しやすいホームページ作りが必要だね。たしかに前のスタジオボイラーのページは単なる倉庫みたいな感じだったもの。
まとめてみると、
.汽ぅ箸魍いてすぐ何をしてるところなのかわかりやすいページが大事。スタジオボイラーも今は静止画のTOP画像だが、現在アニメCMを宣伝するFlashアニメを製作中。サイトを開いて一発目でつかみを取る、アニメCMの真髄もここにある。
△海譴泙任了纏の履歴とかもかなり重要。自分のやった仕事のリンクをはらせてもらえれば十分だが、間に代理店や製作会社が入ってると断られるケースもある。「うちのページに仕事やった履歴を掲載するとアクセスにつながるかも」みたいな話も、タダならしておいて損はない。
よくスパム避けのために、メールをわかりにくいように対応してるのは止めたほうがいいかも。案外、仕事をくれる人たちはまず軽い気持ちで声をかけてくる。(だから連絡あったらすぐにでも仕事くれるようなガッツキかたすると嫌がられるので注意w)メール出すのにわずらわしさがあるといけない。投稿フォームで送るようなものを作ったらいい。
せ纏をどのくらいの値段でやるかを掲載するのは、住んでる地域によって違うと思う。スタジオボイラーが値段をしっかり記載してるのは、大阪在住だから。大阪の商売は早い・うまい・安いをものすごく求められ、「その金額の妥当性」について厳しくつつかれ、値切りの対象になる。東京の場合はまだクリエイティブになんだか神話性があるおかげで、眠たい商売もしやすそうだからそこは個々の判断で。
料金はサンプルを作ってそれが、何日でできたか、そこから日当15000円・時給2000円(以上)をかけて金額を算出し、掲載する。実際やった仕事の価格をのっけてもいいが、クライアントが嫌う場合もあるので、自主制作のサンプルがやはりよいだろう。
自分に能力があり、人より早く仕事ができると上記の値段設定では損をするときがある。そこは、googleあたりでFlashやホームページの製作会社のページで価格を掲載してるところを研究し、金額をせめぎあわすといい。いわゆるどこよりも安く仕事するよりも、他と同じくらいの値段で仕事が速いとか、夜遅くに電話対応しますよとかの方がクライアントも安心する。

こんなところかな。

19回DoGACGAコンテスト報告

aca62495.jpg徹夜で作業後、エル大阪でやってたDoGA CGAコンテストに釜江さんと行く。
で、電通の人を誘って、レセプションにてかまたさんにとある提案。なんかオレ、ちょいとした闇のフィクサーみたいな仕事してんなー。今回コレが一番の目的だったので、これ以上なーんも言えない・・・
ま、他の報告としては、
石川プロの石川さんはなんかいい案件を持ったようだ。ノーパソでスタジオボイラーのアニメをプレゼンして仕事もらえるようプッシュ。
山岸さんには以前、合コンに誘っておきながら、地獄変のアニメを先方に見せたらドっぴきしてご破算になり悪いことをしてしまったので、東京みやげの雷おこしを渡す。
青木純さんはポリネシアン系の琉球民族とは思えないほど色白だったな。同姓でモヤシっ子の僕はシンパシーを感じた。
谷口崇さんは90年代活躍した九州産業大学卒のアーティストとは関係ないようだ。
レセプションで電通の人にまっさきに名刺をわたしていたのが、TV大阪の取材クルーなのは笑った。若手はもっと売り込んでいかないかんよ。

ま、当たり障りのないところではこんなもんです。

DoGAの会場は中ノ島じゃねーぞ!!

おい、今年のDoGA大阪上映会はエル大阪っていう天満橋のハローワークとかが入ってる所でやるぞ。
中ノ島じゃねーからな。間違うなよ。


エル大阪

テレビCMの放送料金

アニメCMとは制作料金の明瞭化と同時に、映像資源を効率よく使うこともまた重要な目的なので、TVCMのことを勉強中。ま、東京キー局は超えないといけないハードルがあまりに多いので、地方の民放に着目中。
そこで、各地方の民放の放送料金やCM料金を掲載してみた。

奈良テレビ放送
北日本放送
山梨放送
テレビ和歌山
テレビせとうち
福島テレビ

うーん、あんまし公開してるとこないんだよな〜。

電通の人にお話できたが・・・

電通の人と話ができてアニメCMの売り込みしたが、やはりTV向けのパッケージングの弱さというか、経験の少なさを突かれる。UHFチャンネルの深夜枠とかねらい目ではなかろーかと思っていたが、それを含めていくらかかるかまで話ができないと商談はすすまないそうな。で、別途仕事の話ももらったが、非常に自由度の高いクリエイティブの仕事をよくやっているようで、こっちが型を用意しようとしているアニメCMという形は窮屈に感じるのだろう。
もっとテレビ向けを注力していかねばならないようだ。

生命保険は税金対策

生命保険の不払いについてのブログなんですが、「保険に入るのは不合理だ。」とまで言っているが、税制優遇とか考えたら一概にそうではないと思う。所得税の対象額になる"所得"から生命保険に払ったお金は差し引かれるからだ。これを控除という。だが、1件あたり5万以下で2件までしか生命保険認められないので、僕が入った郵便局の簡保(年18万)はかなり無駄が多いことが青色申告の勉強してわかった。Fuck!!ソニー損保のクソ安いヤツで十分だったな。ま、パチンコで5万スるよりも、はるかに健全な金の使い方だろう。
公的年金も控除の対象だから、一概に「いつか国の年金財政が破綻して年金払われない」から損する類のもんでもない。最低限、元本だけでも補償してもらえんなら、税金対策の効果だけでもいい金融商品だと思う。元本すら補償できないほど財政破綻きたすような状況といったら、ほぼ北斗の拳状態だと思うし。

ところで、この記事はイイアクセスでみつけたけど、blogの場合もトラックバックの他に出展元を記載したほうがいいんだろうか。

人生競争曲

今、人材派遣の業界が一番注目してるのがアニメ業界。ほら、アニメータってスタジオ勤めしてるのに、個人事業主って形態でしょ。派遣社員は3年勤めると正社員にしないといけない法律とか厚生年金のお金を払いたくない企業にとって、案件ごとの対応が可能な個人事業主の形態は相当コストカットが可能。で、大半の人間は見積もり出せるような金の計算ができないので、言い値で仕事させることができるとふんでる。おかげで派遣会社の人がやたら「アニメ業界ってどうなの?」みたいなのを聞いてくるのでウザイ。カースト的には法人事業主→正社員→派遣社員→アルバイト→個人事業主(または日雇い人夫w)・・・みたいに考えてくれてるようだ。俺は派遣会社の人間が考えるカーストの位置づけでいいと思っている。カイジのEカードみたく奴隷が皇帝に勝つみたいな構図がいくらでも描けるので別にかまわないと思うのだが、大半の義務教育だけで世の中に出てきた人間(3年前の俺みたいな)にはまさにルンペンプロレタリアートまっしぐらだろうなと感じる。ルンペンプロレタリアートってのは、資本家に盲従する労働者のことでばっちり差別用語だが、それはアニメ業界が抱える現状をみれば分かりきった現実で、それが他の業種に飛び火しても分かりきった未来が見える。少子化で人材の売り手市場って言うが、そのあたりもホントに深刻になりはじめたら、介護をフィリピン人にまかせたり、原画動画を中国・韓国人にまかせたりするようになる。ただ、それが本来あるべき世の中の真実。人間誰しもが個人事業主で、請け負った仕事には責任もたないといけないし、ルーチンワークだけで一生食えるわけないし、収入と支出のバランスを考えないといけないし、いつでも自分が誰かに取って変わられる緊張感をもたないといけない。
ティーンにも満たない子供に、目がくらむような人生競争曲を聞かせるのは気が重いが、そういうのをダマシダマシかわしながら、最後に荒狂う海におっぽり出して、おぼれる子供から目をそらすのが今の義務教育。でも一生公務員ですごす先生達に人生競争曲を教えれるはずもないな。だから、現実をつつみ隠さずしっかり見せて、その評論を一切せず、どう思うかは生徒にまかせる方法しかない。
解決策にぜひ、修学旅行のルートに西成のあいりん地区を含めることを提案する。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
まさかのフラッシュアニメータ歴10年目。すっかりベテランになってしまいました。今年はFLASHアニメ制作の教室を画策中。
QRコード
QRコード