毎秒地獄です

Flashアニメ専門・スタジオボイラー青木隆志の華麗にて波乱なる日々のドラマ

2013年09月

人口甘味料への偏見に反論

ペプシNEXみたいなゼロカロリーコーラを飲まない人のかなり多くに「人口甘味料に発ガン性がある」とかいうのを聞く。
まったくのデマであり、それより砂糖自体たくさん摂り過ぎると生活習慣病→ガンになるので広義の発がん性物質だ。
アステルパームは生協が懸念添加物から除外して普通の食品として扱い、すでに10年が経っている。1980年代のカビの生えた健康本に書かれたことを妄信するよりも、生協のブランドの方が圧倒的に信頼できる。

消化や代謝もほとんどされず、食物繊維に近いような食品だ。もし、ゼロカロリーコーラ飲みすぎて何か健康被害が出ても、それは水分の摂取しすぎによる内臓への負担とかの方が考えられるくらい。

こういう偏見の方がむしろ人間の精神を蝕み、視野を狭め息苦しい人生を生む。オーガニックに入れ込んでガンの進行を早めたせいで、スティーブ=ジョブズが死んだことを忘れてはならない。

科学的見地こそが自分の立場を良くする数少ない選択肢なのだ。

電車でD



最近、はまりにはまってる電車でDの同人ゲーム。元鉄道オタクなんで、たまらん!

LightningStageOP
第1話
第2話
第3話
第4話
PLUS
おまけ
電車バトル教室
BurningStageOP
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
ClimaxStageOP
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
RisingStageOP
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話

ゲームは同人ショップで好評発売中
僕は全部買ってるけど、ライトニングステージのサントラだけ買えなかった・・・。

ふなっしーのパチモン

patimon


うわー!
宝登山ロープウェイのクレーンゲームで手に入れたふなっしーのパチモン。

秩父・長瀞・雁坂トンネル

01

02

03

04


朝早く起きたので秩父へ。石灰岩の採掘場である武甲山が荒々しい。
その後、名前の響きだけで長瀞(ナガトロ)へ。渓流下りで有名なのだが、意外と水が汚かった。実は下水道の普及の関係で、多摩川の方が水が綺麗なのだ。
長瀞の岩畳の反対側にある宝登山を歩いて登山。1時間くらいで無理なく登れた。頂上では秩父市街地が良く見える。帰りはロープウェイで。
その後、山梨に向かう。途中、滝沢ダムの巨大設備に圧倒される。
うねった山道を抜け、一般道で一番長いといわれる雁坂トンネルへ。俺の防寒が甘かったため、かなり寒かった。
05

写真は有料トンネルの料金所と雁坂峠を撮影。

本当は甲府で一泊するつもりが、部屋が取れず結局日帰りにする。
高尾と八王子の間でだいぶ渋滞に巻き込まれてしまった・・・。

スマホ向けswfへの提案

今、貼り付けられているyouTubeとかの映像は、androidでもiPhoneでもタップするとyouTube専用のアプリが立ち上がって、それをクリックすることで映像をみることができる。
だったら、ブラウザのswfファイルもタップしたらFlashCCに付属しているスタンドアロンプレイヤーみたいのが立ち上がって、それで見れるようにしたら、もしセキュリティに問題があってもブラウザには責任がないという方便で、「adobeの問題」としてブラウザ会社がアップデートに翻弄されたりしなくなるのでは?
すでに、単体アプリのswfPlayerは存在する。
通信の確立ができれば、googlePlayやAppStoreを回避して、音楽付きゲームを提供できる。

偽のflashplayer問題もあることだし、アドビさん、ひとつどうでしょう?

単なるゴミが500円に

kikuzu

JR秋葉原駅の駅舎の中で青森県物産展みたいな出店やってたよね。ヒバ(ヒノキっぽいヤツ)の木で作った民芸品とか売ってたのよ。クルミみたいに木の玉を手の中で転がしたりするヤツとか、数珠みたいなヤツ。
そこで木工品作るときに出た木のクズが山盛りにされていて、カップ1杯(マクドのMサイズ程度)120円で売ってた。
これが意外といい香りがしやがる。今、事務所の机において、カギタバコ的に匂いをかぎながら仕事している。アロマ効果というか、フィトンチッド効果というか・・・。
なので、口を閉じることのできるビニール袋に500円分くらい買ってきてもろうた。(見た時は仕事に行く途中だったので、後日アキバに行くヤツに買ってきてもらった。)

民芸品作る工作所では単なるゴミが、ジップロックして都会に持ってきて売ったら500円。エコとかリサイクルとかと違う点は、何の手も加えていないこと。なのに、A地点とB地点で物の価値が違う。

うーん、これが経済か!?

シナリオは独り言で作り出す

手

FLASHアニメの再生時間はせいぜい5分。その間に如何に見ている側が没入感を得られるシナリオを書くか、相当腐心している。そして、いいシナリオはセリフにテンポ感がある。これがうまく組み合わさると、人の目をぐいぐい引っ張っていくアニメになる。近年で恒例なのは、ジョジョの奇妙な冒険のTVアニメの第一部。まるでセリフが歌詞のように小気味よい。(特にタカラが作ったPS2のジョジョゲーをニコニコとかで見てみると、TVアニメのテンポの良さが良くわかる)
こうしたシナリオを一発でうまく書けるコツは基本的に無い。
逆にたくさんトライアンドエラーを繰り返すことで最適な文章を探し出すことは可能だ。たくさん文字を入力するというのもひとつの手だが、僕は基本的に「独り言」を利用している。簡単な場面に関する箇条書きを画面に表示して、その場面を想像しながらとにかく何度もしゃべりまくる。いろんなパターンを言うだけではなく、同じセリフをイントネーション変えて何度もしゃべったりする。しかも、かなりの大声で。するとシナリオ書いている側が没入感を形成してくる。するとテンポのいいセリフのフレーズがつむぎ出され、そこから連続性をもって次々セリフが現れてくる。勿論、この次のセリフも何度も言い換えたりする。
が、それで済むなら非常に楽な商売だが、ここから再生時間の制限があるため、余計なアイヅチをなくしたり、代名詞で示して言葉を大幅に減らしたり・・・。パズルのような作業が待っている。ときにセリフ回しを洗練させる作業であり、ときにせっかくリズムよく作ったセリフを削ってゴロを悪くさせる作業でもあり、ここでも、独り言を用いて、たくさんトライアンドエラーを繰り返すことでベターな文章を探し出す。(ときにベストを諦め時短を優先することも)

さらっと書いたが、実はシナリオ作りの奥義。ある程度の教養とgoogleとこの手法とがあれば、大抵の人はシナリオライターになれるよ。(後は営業力。)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
まさかのフラッシュアニメータ歴10年目。すっかりベテランになってしまいました。今年はFLASHアニメ制作の教室を画策中。
QRコード
QRコード