毎秒地獄です

Flashアニメ専門・スタジオボイラー青木隆志の華麗にて波乱なる日々のドラマ

2014年03月

ものあす!制作しました

again_0227hd

http://www.monoasu.jp/

日刊工業新聞様向けの促販用アニメ「AGAINだぜ!モノづくり工業」を制作しました。

演出・コンテ・キャラデザはモネパレットの大野さん。
声はRadio★Actressのメンバー。

動画みていただくとわかるんですが、目パチと口パク以外の動画を一切使ってません。
まさにFlashのトゥイーン機能だけで映像化。XY軸だけでも十分アニメを作成できます。

日刊工業新聞は電子版もありますので、是非試読から始めてみてはいかがでしょうか?

消費税・出す書類の時系列

個人事業主でも年収1000万を超えると
消費税の納付業者となる。
が、消費税の納付は2年後から。
それまでに出さなくてはいけない書類がいろいろあり、
出し忘れると払う金額が増えてしまう可能性がある。

=出す書類の時系列==========

年収1000万を越えた年に確定申告と一緒に出す資料
・消費税課税事業者選択届出書
消費税簡易課税制度選択届出書

以上2種


次の年、年収999万以下だった時の確定申告と一緒に出す資料
・消費税の納税義務者でなくなった旨の届出書

以上1種


,ら2年後の消費税を払う年に、確定申告と一緒に出す資料
・消費税の確定申告書
(簡易課税の方のリンク
・課税売上高計算表
(各種計算表の様式(個人事業者用)の項の上から4番目のリンク
・控除対象仕入税額の計算表
(<簡易課税>の項の「付表5 控除対象仕入税額の計算表(PDFファイル/106KB)」というリンク

それと今後消費税払わないことを宣言する書類(無論2年間年収999万以下)として
消費税課税事業者選択不適用届出書

以上4種

=============
それぞれの書き方は
コレコレ(我々は「映像制作」で「第5種」)
コレ
コレと不適用の分はコレ

=============
特に△禄个桂困譴訖佑多いようで、俺も軽く怒られた。が、出さなかったとしても次の年に999万以下なら払わなくていいので、ペナルティのない義務だそうな。

=============
それと、出す資料には全て「控え」をつけておこう。郵送するときは80円+消費税分の切手を貼り、自分の住所書いた返信用封筒をきちんと入れておこう。

画面が固まる?

どうもスタジオボイラーからこのブログへのリンク押すと、ウインドウが固まる。
組み合わせはwin7とIE11だ。(chromeではならない。)
どうやらメタタグで自動遷移させているのが、悪さをしているっぽい。
そろそろサイトを変える時期に来ているかな・・・。

人間はマルチタスクに向いてない

簡素なイラストで手間のかからないはずのアニメの作業が、なぜか進まないときがある。
なぜかを自らに問うてみた。

そこでわかったのは、アニメを作りながら新たに演出を考えているせいだ。
修正に修正を重ねたせいで、1カット内のセリフがやたら長くなったりすると画面がもたない。
そこで新たなアクションを考えたり、カットを分けたり、さし絵を考えたりするのを、場当たり的に対処しているのだが、その考える脳みそと作業する脳みそが一緒ではないため、切り替えに時間がかかり、作業が進んでないのだ。

シナリオという文章を書く脳みそ。
絵コンテという設計図を作る脳みそ。
絵を書く脳みそ。
設計図通りに編集・オーサリングする脳みそ。

これらをしっかり分けることで、集中して効率よく作業することができる。
こういうときはあえて目の前の作業をやめ、規定の分業作業の枠に当てはめて仕事した方がいい。
なので、コンテを切り直す、そして作画に戻る。
たとえ一人の作業でもそうした行動が、堅実で効率的な作業進行を作り出す。

人間はマルチタスクに向いてないのだ。

国分寺 利休

rikyu2

rikyu1

国分寺ではメチャ有名なんで、ブログに書くほどのこともないかもしれないけど、すごく美味しいつけめん屋「利休
ラーメン王国九州出身なんで、ラーメンにはちょいとうるさく、東京に来て大した店ないなとタカをくくってたが、ここで完全に白旗を上げてしまうくらいうまかった。
が、食べログとかでの評価が3.5と微妙な原因はラーメンが凡庸だからだろう。さっちがここで食べる必要の無いレベル。ツケ麺の方は麻薬が入ってるんではないかと思うくらいヤミツキになる。特にシメにつけ汁をスープ割で飲むと体中に染み入るほどうまい。
『利休にきたらつけめん』このフレーズを覚えておこう。

ちなみに写真のツケ麺の量が少なく見えるのは、俺がいつも半玉で頼んでいるためw。お腹いっぱいの状態でスープ割りを飲むとおいしさが減退するんだよねー。・・・小食家のつらいところよ・・・。

PS4雑感

ようやく少し手がすいてきて、PS4を遊べるようになった。
実はPS3の頃は長らくネットにつながず遊んでいたのだが、PS4はもうネット前提。単なるBD-Rすらネットにつないでファームウェアインストールしないと見れないあたり、もうwindowsと同じだなと感じる(XP以降はアクティベーションしないと動かないし)
さらに、同梱ソフトの「Knack」が典型例だが、ゲームのダウンロードが30GBとかフレッツ光に加入してるのが前提みたいなファイルサイズなので、転送量制限のあるWifiとLTEサービスしかやってない人は要注意。こんなファイルサイズ、今後もチラホラ出てくるっぽい感じ。

ゲームは「Knack」「CoD ゴースト」「BF4」をプレイ。
Knackはデフォルメ効き過ぎて、mayaのプリレンダムービーが動いてる(ジャパネットタカタのOPがゲームで操作できる)くらいの印象。まあ、キレイだねって感じ。まだ序盤しかやってないけど。
CoDゴーストは最初の林のシーンで、葉っぱのジャギーが出てるのがやけに目立つ。PS3よりは確かにキレイだけど、なんか物足りなさを感じる。
BF4は凄かった。これぞ次世代機っていう感じ。特に32vs32のオンライン対戦はものすごく面白い。この数になると丘の稜線をまたいで戦線ができてくるあたり感涙するレベル。すぐにプレミアム会員まで入ってしまった。

PS4がすごいってのを感じるにはBF4をやることをオススメする。(キャンペーンシナリオはクソだけど)

そんな感じで洋ゲーばっかりやる僕にとっては、PS4は十分買う意義を見出せた。

日立のIDEのHDDには端子ガーダーがある

タンシガーダー

2005年に買ったシンクパッドT42(ノートパソコン)のハードディスクが動かなくなったので、アキバのジャンク屋で1500円でジャンク売りしてた日立のHDDを買う。8年前なのでIDEだからだ。が、HDDが入らない・・・。へんなところでひっかかりを感じる。
ふと気づく。日立のIDEハードディスクには端子ガーダーが付いてる!?(赤丸の部分)これのせいで入らなかった模様。おかげで、またアキバをさまようハメになる。
これもジャンクパーツの醍醐味だろうが、日立の端子ガーダーのついたIDEハードディスクは相当な数出回っているので、買うときには気をつけよう。(そんな古いパソコンさっさと捨てろという考え方もあるな・・・。)

FLASHCS5以前はRAM使用量1GBまで

俺はまだFLASH MX2004の鉛筆ツールで作画、FLASH8でオーサリングというのやっている。
が、最近HDサイズで制作していると落ちることがままある。特にbmp画像をたくさん使う動画で。
タスクマネージャーで調べてみると、Flash単体のRAMの使用量が1GBを超えると落ちるようだ。
(タスクマネージャーを開きパフォーマンスタブを開くと、何もソフトが立ち上がってない段階で2GB、Flashを起動し該当のflaファイルを開くと3GB、そして、ちょっとでもフレーム足したりすると
パカッとフラッシュのウインドウが消えてなくなる。)

ありゃー、と思ったが、CS6になるときちんと1GB以上でも動く。
ま、時代や要求に応じてソフトもバージョンアップしていかんとなるまいか・・・。

読捨力=読んだ上で捨てる能力

今年は消費税の納付の年なため、消費税及び地方消費税の確定申告の手引きとにらめっこ。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shohi/06.htm
僕の場合は仕入れや在庫の無いサービス業なので、簡易課税なのだがそれでもかなり頭をひねってしまった。
pdfの本文の中に、自分に関係の無い控除に関する文章がどんどんインサートしてきてものすごく混乱する。
読解力の重要性は税金納めるときにこそ発揮されると言って過言ではない。
んでもって、単に読解=読んで解くだけでなく、読み捨てる力も試させる。読捨力(どくしゃりょく)とでもいうべきか、これがないとうっかり脳みそが今読んでいる箇所と関係の無い項目とを結びつけて混乱させる原因になる。
これで思い出すのがマルクスの資本論。学生のとき課題で読んだが、さっぱりわからなかった。今思えば、定義やら除外規定やらを文章中に入れてるのでそれを消した上で言いたいことを拾わないといけなかったのだろう。
他には、クレームとかか。不良品をつかまされた顧客は不良品のせいでこうむった被害をまくし立てるが、メーカー側が2度と不良品出さないためには不良の原因になる動作や使用環境を聞き出さないといけない。正直、被害の方は適度にスルーするしなくてはいけないことが、怒れる消費者に火に油を注ぐ形となるか。

ま、いろいろあるが、能力は必要に迫られて身に着けて行くモンなんだな〜。

PremiereElement12でswfをmp4に!

なんとPremiere Elements 12でswfをmp4に書き出せる模様!
p1

しかも、画面右側にある「書き出し・配信」を調べると、結構PremiereCC並みに書き出しの設定も揃ってる!mp4書き出しをしたいときには「AVCHD」を選ぶと良い。
p2


swfだけ入れても音声が出ないため、別途wavにて音声も書き出さないといけないなど普通のPremiereと同じ制約はあるものの、書き出された映像はかなりキレイでHDサイズでもそん色ない。

難点としては、ソフトが32bitなので64bitOSで動かそうとすると、ウインドウ表示させたときの動作がかなり重い。これはWow64という32bitソフトをエミュレーターで動かす際のソフト同士の相性があるのではと予想。全画面表示のときは問題ないが、ファイルのドラッグ&ドロップをさせづらい。そのときはswfとwavのあるフォルダをPremiereELの上に表示すればよい。
03


これ、俺みたいにアニメをぜーんぶFlashで作ってしまう人間にとってはPremiere Elementsとタブレットに付属のPhotoshopElementsで仕事できてしまうな。
そしたら、年間6万(月5000円)のアドビCCフルセットではなく、ソフト単体の年間26400円(月2200円)のFlashCCでも良さそう。

ますますアニメ作るハードルが下がって、俺たちの単価が下がりそうな悪寒。ヒー!ガクブル・・・。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
まさかのフラッシュアニメータ歴10年目。すっかりベテランになってしまいました。今年はFLASHアニメ制作の教室を画策中。
QRコード
QRコード