毎秒地獄です

Flashアニメ専門・スタジオボイラー青木隆志の華麗にて波乱なる日々のドラマ

2014年12月

加治丘陵・桜山に登る

sa-1

最近、ジャンプの暗殺教室とかで載ったりしてる入間市の桜山に登る。
仏子駅の南口から登ると、最初にオシリのオブジェに驚かされる。普通の一般家庭の人が作った巨人の像だ。反戦がどーのこーのという張り紙があったから、元ヒッピーの人が作ったんかな?

sa-2

次に見つけたのが、結構本とかにも載ってない穴場スポット。「どんぐりの会入口」っていう標識があるので、そこを入っていくと、飯能の市街地がきれいに見渡せる。いやー、メインルートからちょいと覗いただけでいい景色がありそうな雰囲気を感じ取れるようになってしまったなぁ。俺ちゃん「ビューハンター」を名乗ろうかな。

sa-3

まあ、大して大変なところもなく桜山展望台に到着。
入間基地方面は逆行のせいか、ガスのせいか、すっかり白みがかってしまい、あんまり気持ちよく見渡せる感じではない。これは来る時期が変わればマシになるんだろうか・・・。反対側は「どんぐりの会入口」で見た景色とほぼ同じ。ちょっと拍子抜けか。
ご飯食べてる途中に戦闘機の編隊飛行がちょろっと見えた。
(E)=カッコイイ

帰りは「あけぼの子どもの森公園」に通じる道が崩落で通行止め。だいぶ遠回りして駿河台大学へ行く尾根道を歩く。
sa-4

そして阿須運動公園の河川敷を歩き、元加治駅へ。歩いてる途中ずっと「あずにゃん」が頭に思い浮かんだ晦日の午後。

国分寺・irico(いりこ)

iriko

jakoten

国分寺駅から少し入ったところにあるうどん屋「いりこ」。
いりこを使っている上品で甘みのある九州特有のツユで、麺のコシもほどほどなのが好印象。俺はその上に麺柔らかめの注文をしてる。元々九州の小麦はグルテンが少ないから、コシの弱いうどんばっかりで、コシを求めるなら素麺ってのが主流だった。
ここはお昼に行くとテンプラメニューが少し安いので、ざるうどん+なす天+じゃこ天を良く食べてる。じゃこ天が結構美味しいので、オススメですわ。

亜鉛サプリで気をつけること

IMG_3519

亜鉛サプリというかミネラル系のサプリ全般で気をつけないといけないのが、空腹時に飲んでしまうこと。
とんでもない吐き気をもよおすことがある。大抵のミネラルは金属なので高い濃度のミネラルを胃が排出しようとするのだろう。
食後、胃袋に食べものがある状態で、服用することが大事だ。
ある種、アサヒのエビオス錠はビール酵母が入ってるおかげで濃度が薄まって空腹時でも吐き気なんかを感じないというのはある。(ただ、10錠も飲むのがきついけど)

それと、食後であってもコンニャクゼリーを食べた後は避けた方がいい。
mannn

グルコマンナンは糖や脂肪の吸収だけでなく、ミネラルの吸収も阻害するからだ。

掃除できんヤツは独立できない

AU172L

最近ブログを更新していなかったのは、ちょっと事務所を引っ越しと年内締めの仕事があったため。
が、思いの他集中できている。それは、前の事務所がゴミゴミしてたから。とにかく物が多いと気が散る。
今は寒々しさすら感じる殺風景な作業部屋で、黙々と作業ができている。

これは大昔から確信的に思っていたことだが、「掃除のできない人間は独立できない。」
自分にフリーランスや社長としての素養があるかどうか疑問に思ったときは、寝室と便所を見て欲しい。
本が散乱・便器にウンコべったりな感じに汚れていたら独立はやめておいた方がいい。
独立してうまく行かなかった人間のほとんどが部屋が汚い。
もう10年の経験から定説だと言って過言じゃないと思う。

が、ある種掃除よりも仕事に集中しすぎる一点突破型の天才肌は、経営者に管理されて力を発揮すると思う。
安易に独立せずに自分みたいなズボラな人間をコントロールしてくれる社長に感謝しよう。

まぁ、俺は不潔な人間を抱える度量はないなぁ・・・

小宮公園のひよどり山に登る

h1

八王子駅のまん前の通り(ヨドバシのある通り)を高架橋から見渡すと森が見えると思う。それは小宮公園だ。そんでもってひよどり山トンネルがその下を通っている。こいつは山ではないかと思い、行ってみることにした。

h2

写真で見るとフーン程度だけど、実際行ってみると非常に雰囲気のいい雑木林の公園だった。休日なのにビックリするほど静まり返っていて、落ち葉が絶え間なく舞っている。おごそかな雰囲気すら感じる。こういうの写真に撮っても実体験した感動の1割も感じ取れないんだよな〜。
そんでもってどちらかというと小宮公園自体のメインは谷だった。が、落ち葉も大分落ちたおかげか日の光がしっかり届いて、全然寒くなかった。
お目当てのひよどり山に行くと日立のCMみたいな木が生えてる(1枚目)そして回りはちょっとした芝生の広場になっている。
どうも本当のひよどり山の頂上は、中学校の横手にある給水塔+鉄塔あたりらしいのだが、普通の住宅街。僕はピークハンターじゃないので、そのまま広場からさらに開けた方へ歩き出す。

h3

園内を東側に歩いていくと、公園の外に「ひよどり山農園」の看板が。園を出て細い道を進むと都心方面が見事に見渡せる。そして、ここは市営の貸し農場でものすごく広い。こんな開けて気持ちのいい場所が東京にあったとは。当初の山よりもいい発見できた。

その後は少々迷いながらも、google mapでバイパス大谷バス停があるのを発見(八王子住宅公園のところ)。バスにて八王子駅まで帰りましたとさ。
いやー、もっと近くなら自転車で行ってみたいところだったなぁ〜。

蒟蒻畑ビューティーカシス

kasis

蒟蒻畑クラッシュタイプのビューティーカシス味。人工甘味料を使わず、カシスの果実をしっかり使って自然な甘さをだしているそうな。なので、他の蒟蒻畑クラッシュタイプとは食べたときの舌触りが若干違う。こっちの方がざらつく感じがする。
ちなみにカシスポリフェノール(アントシアニンと推定)も腸で吸収されるのだが、蒟蒻の食物繊維(グルコマンナン)で腸での糖分や脂分の吸収を阻害するからダイエットにいいという効果との関係が気になる。食物繊維がポリフェノールの吸収自体も阻害する可能性はないだろうか?なんか情報が欲しいなぁ・・・。

味だけど、美味しいのは美味しいんだけど、正直薄いと思った。しかもカロリーは80kcalと他の蒟蒻畑の39kcalに比べて高め。味薄いのにカロリー高いのか。
正直、人工甘味料とか化学調味料とかで体がどうにかなったヤツなんか見たことないので、俺は化学の産物をたしなむかな?

山の行動食・つぶグミソーダ

dddd


山登ってると頭がぼわーっとしてくるときがある。運動してエネルギー源の糖が少なくなってきてるからだ。その状態でほっとくと、最悪気絶したりするので要注意。
対処としては、ちょいとツマミ食いするとスッキリする。かといって糖のかたまり・飴は息苦しくなってダメだった。いろいろ試した結果、ラムネかグミがちょうどいいことに気づく。
そして、行き着いたのが「春日井のつぶグミソーダ」。普通の「つぶグミ」じゃないのは個人的な好みだけどねw

たっぷり入っててで、1袋301kcalとエネルギー量も十分。あけくちがジッパーで止められるようになっているし、いろんな味が入っているので飽きも来ない。コンビニとかでよく売ってて買いやすい。

山のお供に春日井のつぶグミソーダ、いかがですか?

本当の江戸弁はにごる

uuu

これは今熊山に登ったとき、麓の集落にあった江戸時代の石碑。裏面を見ると安政2年(1855年)の表記がある。横が欠けてるのは恐らく車がガリガリやったんだと思うけどw
それはさておき、ひらがなを見ると「いまぐま山」と描いてる。(まの字は満の変異体)だが、どのガイドブックみても「いまくま山」とにごらずに読むだろう。バス停の名称もにごらない。

本来の江戸弁は実は名詞単語の2節目が「にごる」のがデフォルトだったと思われる。
それは、明治維新のときに遷都によって多くの官僚の仕事、特に鉄道官吏を西日本の人間にとられたのが原因と推測される。

「あきばはら」→「あきはばら」が一番いい例か。

「谷保」も昔は「ヤボ」と読んでたらしい。だが、鉄道の通らなかった「砂川七番」は「スナガワナナバン」のまま。西日本の人間なら間違いなく「スナカワ」と読む。
「大垂水峠」も国土交通省的には「オオタルミトウゲ」だが、地元の人は「オオダルミトウゲ」だ。

名詞のにごりについて疑問をもったら、そこに原因があると思えば理解できる。

山登りの弊害

ddd

写真は以前雨の中行ってしまった八国山。天気がいいとこんなに気持ちよく見渡せる。

さて、本題だが少し山登りジャンキーになりつつある。

がっつり仕事のスケジュール入れてるにも関わらず「午前中だけなら・・・」と思ってしまったり
(上の写真撮ったせいで今日は深夜まで仕事・・・)

ハードな山登りして翌日ヒザが痛くても「昨日より低い山なら・・・」と痛みをこらえて登ったり

遭難しそうになったり、危ない目にあったりしても「ブログに載せたら面白そう」と危機感が減退したり

山登りのおかげですっかりパチンコやらなくなったが、その反動からかやばい方向にのめりこみつつある。
正直、仕事も何もほっぽり出して、旅人になってしまいたい衝動にかられる。
自分を抑えねば・・・。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
まさかのフラッシュアニメータ歴10年目。すっかりベテランになってしまいました。今年はFLASHアニメ制作の教室を画策中。
QRコード
QRコード