毎秒地獄です

Flashアニメ専門・スタジオボイラー青木隆志の華麗にて波乱なる日々のドラマ

2015年10月

初競馬

01

02

3

立川のウインズで初競馬体験。

最初、カボスチャンという馬に単勝で賭けたが惜しくも2位。その後府中9Rの枠連200円で当たって1600円に。・・・最終的には熱くなりすぎて5000円負けで帰ってきたけど。
ただ、100円から賭けられて、全国レースを一度にやれるので間髪なしに遊べるなと思った。

平然と床にハズレ券捨てる風景などギョッとしたが、隣で入院してて1年ぶりに来たお爺ちゃん達が明日の天皇賞の話で盛り上がってるのを聞いたりして、人の息吹を感じる。
こういうオッサンの遊び場にこそアニメのタネが眠っているそんな気がする。

次はどこだろう?オッサンの居場所とは。

ギリギリのスケジュールが怖い

011010

2日かかる作業を朝に10時頃に「明日の17時までにお願いします。」みたいなオファーもらうと、徹夜して朝9時には提出してしまう。朝11時から作業して、2時間くらい御飯休憩入れての朝9時完成だと、20時間くらいか。
実は時間ギリギリの仕事ってこれまでほとんどやったことがなく、大抵1日前〜半日には終えて、余裕ある状態でモノヅクリしている。そう、ギリギリが怖いのだ。もし締め切りすぎてしまったら・・・と考えると夜も眠れない。
だったら眠らずに作った方が精神衛生上いいのだ。

別に仕事ないときでも大学のときの課題を忘れたりして笑い者にされる夢とか見てうなされることが良くある。
急に飛び起きてメールチェック見忘れがないか突然見てそのまま2度寝とかも良くある。
地味にゴルゴ13並にいつも張り詰めていきている

水垢びっちりーにクエン酸

c1

c2


水垢ビッチリな電気ポット。
水をしっかり張り、25gのクエン酸を入れて1時間ほど放置したらこんなにキレイ!
c3

知ってる人には当たり前なんだろうけど、つい嬉しくてブログにUPしてしまった

仏果山・高取山に登る

ブログネタ
普段どんな運動をしていますか? に参加中!
v1

最近すっかり運動不足になってたので、再び山登り。
宮ヶ瀬湖の近くにある仏果山・高取山に登る。ルートは愛川ふれあいの村野外センター前バス停から。至るところに標識があって迷わずいくことができた。

しかし、ブランクのせいか最初の登りがかなり疲れた。普通は20分も歩くと脳汁が出てキツさが快楽に変わってくるのだが、朝方風が強かったせいで若干頭が痛くなっていたせいかそれが起こらなかった。
ただ、途中景色がいいところがいくつもあり、相模野を綺麗に見渡せた。目を凝らすとスカイツリーも。

v4

仏果山頂上に着くと、立派な展望台が。木々に邪魔されず宮ケ瀬湖や関東平野を綺麗に見渡すことができる。


この展望台、高取山にもあってなかなかよく整備された登山ルートと感心。

v2

宮ケ瀬湖のダムも見学するつもりで、帰りは高取山の北尾根ルートを通ったんだけど・・・

v5

これがめちゃくちゃ急な階段。それが400mくらいずーっと続く。ヒザがもうガクガク。
初心者は高取山から再び愛川ふれあいの村野外センター前バス停に降りた方が無難。

v3

で、ダムに到着し、日本一の勾配をもつインクラインも乗ったんだけど、急な階段でヘトヘトになっちゃって、感動がだいぶ薄れちゃったかな。

中野のカリアゲくん展に行ってきた

k1

k2

中野ブロードウェイ2Fのカリアゲくん展に行って来た。
http://pixiv-zingaro.jp/exhibition/kariage_kun

まあまあ面白かったけど、もう1ひねり欲しかったかな。作画してる現場の写真とか。担当者との話し合いの風景とか。

あと、中野ブロードウェイの1Fからあるエレベーターっていきなり3Fに上がっちゃうのね。最初迷ってしもうた。
階段で上がるかエレベーターで上がるとすぐ近くだからいいかもね。

4

ちなみに俺のお気に入りはカリアゲくんの友達の謎メガネ。
カリアゲくんと同じで極端に表情の変化がないが、彼の奇行にこころよく付き合ってくれる稀有の友人。

あと、カリアゲくんを読んでる女の子いいなーと思った。そういう子と結婚したひ・・・

1000年前からシンボルコピペ

iii2


東京国立博物館の東洋で撮ったガンダーラの壁画。ものすごい職人ワザだと思うと同時に、これに少ない労力で高い表現力を維持するヒントが隠されているのに気づく。
よくよく見てみると、赤い部分と青い部分、デザインはコピペなのだ。そう、シンボル化した上でのコピペなのだ!
そうしてみていくと、他にもコピペしてる箇所がわかる。
人を飽きさせない絵を作るには、たくさんの情報量を入れるのは定石なのだが、同時に少ない労力で高い密度の絵を作る技法が1000年以上前からあるのには驚きだ。

「デザインはセンスではなく理論である」

指示書はエクセルが多い

1001

最近、スマホ人気のせいで新卒社員にPCが使えない人が増えているというのを聞く。
PC使えないというのは、具体的には「ブラインドタッチができない」「MS Officeが使えない」が相当する。

デザイン業なんかでも、ブラインドタッチできない人はまあまあいるが、Officeまったくわからないとなると結構問題がある。作業の指示書の多くがエクセルでドラフト(ラフ案)作ってきたりするからだ。単にデータのコピペするだけならそんなに深く知らなくてもいいけど、配置換えで自分がエクセルでドラフト作ってそれをクライアントとコミュニケーション取る様な立場になる可能性もある。マクロなんか組めなくてもいいけど、基本的な作り方は覚えてた方がいいだろう。

フォルダ構成

01


僕の作業中のフォルダ構成。
作業する工程ごとに頭に01とか番号をふって上から順番に並ぶようにしている。
これならすぐどこに何があるかわかるし、作業してる工程によっては視界から余計な作業分のフォルダを見えなくすることができ、煩わしさが減る。
他の人にやってる仕事がパッと移っても、わかりやすい。

生産性と通勤

IMG_497

10月に入ってから、スマホゲーム向けのHTML5(Flashで作るけど)の仕様固めのために、1時間30分ほど掛けて通勤をしていた。
が、もう電車で移動するだけでヘトヘト。疲れて指先がしびれてペンタブレットが進まない。
僕は担当の人の頭にだけ入ってるFlashの作業内容を口頭で聞いて実作業を行い、それをワードデータにまとめて、他の外注に回す仕事なのだが、午前中は頭がボアーっとしてて説明されてもちっとも頭に入ってこない。むしろ知恵熱出てきそうになって、さらにタイピングが進まない。
で、ようやく昼間3時頃調子がでてきても、夜は10時くらいに帰らないと寝る時間がなくなるので、働く時間が足らない。
こんな感じで向こうの担当の人にはひどく仕事ができないヤツと思われているのではないだろうか・・・。
ま、こんな状態も来週中頃まで、後は在宅と外注へ割り振るのみ。

昔から日本人の労働生産性は低いって話が問題になるけど、東京に関してはこの通勤時間+満員電車での疲労も、生産性低下の一因ではなかろーか。100%の力で働けてないよ〜。
実感として、自宅から5分の事務所で一日12時間働くよりも、往復3時間通勤して8時間働く方が疲れるし、前者の方が仕事がはかどる。

これはますます在宅仕事を推し進める理由になると考えている。交通費が浮くだけじゃなく、生産性も上がると思われる。

1ピクセル以下の罠

ロング

Flashはベクタベースなため、1ピクセル以下の指定ができるのだが、
Flashでビットマップ画像、とくにスマホ向けなんかで使う際は注意が必要だ。
右が整数でxもyもそろえた画像、左がxもyも小数点(+0.5)で指定した画像。

ま、引きで見ると全然違い無いように見えるけど、UPにしてみると・・・。
アップ2

この通り、アンチエイリアスかかっちゃってる。
ま、問題にするほどのことでもないかな?とは思うけど、flashでファミコンみたいなドット絵作ってgifで書き出したりしたときとかに、輪郭がモヤッとしてて「なんでや〜?」ってなったとき、配置位置が小数点以下がついてないか疑ってほしい。

書き出しのとき「スムージング」切ればいいって考えもできるけど、+0.5は切り上げで
+1ピクセルになるのとかがまたやっかいよ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
まさかのフラッシュアニメータ歴10年目。すっかりベテランになってしまいました。今年はFLASHアニメ制作の教室を画策中。
QRコード
QRコード