毎秒地獄です

Flashアニメ専門・スタジオボイラー青木隆志の華麗にて波乱なる日々のドラマ

2016年01月

まくすうぇるさんPVコンテスト優勝

aoki


昨年12月にブレフロPVコンテストにて制作した「イマドキ!まくすうぇるさん」ですが、見事優勝することができました。これも皆さんのおかげです。
特にまくすうぇるさんの声をやっていただいた柚萌さんには、試験勉強の合間に急の対応していただきとても感謝しています。

そして、イメージャーのような画像投稿サイトで勝手に英語翻訳されたデータを見た海外のユーザーも少なからず投票してくれたようで、とても胸が熱くなる想いです。

で、実は第2話もすでに作成済みで「ブレ生」みていただいた方はすでにご存知かと思います。
youTubeでアップされましたら、またURL乗っけます。

一平ちゃん夜店で焼きそばチョコソース

i1

i2

i3


セブンイレブンで売ってた一平ちゃんのチョコソース。
ジョークのつもりと言いつつ、内心甘党でチョコ好きの俺にあうのかなと思って期待してたが、ガッカリ!
まずね、甘くない!普通のお昼ご飯仕様やった!ちょっと塩っぱいでやんの。
紅茶準備して待ってた俺がアホみたいやんけ!
あと、ソースが寒さで固まってる。これをお湯で一回ふやかしたりもしないといけない(面倒)。
ま、朝御飯としてしょうがないかなとも思ったが、コーラとかには合わない。
これがカップ焼きそばとして最大のマイナスポイント。パッとしない味。

もう2度と買わん!!・・・2つも買ってしまい途方にくれる・・・。

御社、立地が悪いのでは

IMG_3268

ゲーム業界でも最近人不足が叫ばれるが、ちょっと視点を変えて欲しいと思ったりするところがある。
スマホゲームの会社とかで六本木や渋谷、または湾岸地区に会社置いてるところがあるけど、正直、西東京から行きにくい。芸大美大またはアート系の専門学校の人って多摩地区に住んでるケースが多い。そしてアニメーターも西武池袋線界隈が多い。マンガ家とかは中央線(吉祥寺とか三鷹とか)。下北沢はアートを嗜好する人たちがよく集まる。だとしたら、新宿や池袋に会社作った方がデザイナーやアーティストは通勤しやすいから、求人も集まりやすい。(新宿や池袋は西東京にある私鉄の終着駅。)

そう考えると、渋谷とか六本木とか経営者が通いやすいみたいな都合が見え隠れする。イケてる経営者は横浜やら湾岸に住みたがるもんね。(横浜→渋谷は東急とかで行きやすい)
正直、営業用の事務所は渋谷、制作事務所は新宿みたいな感じに分けた方がいいかもね。

ま、一番いいのは日本ファルコムみたいに立川に本社あればいいのに。

右左の違い

op

体とか描いて、手のパーツを名づける時「画面上で右か左か」、「その人物にとって右か左か」がよく迷う。
特に僕は左利きを親に矯正されて右利きになってるので、この手の左右がものすごく把握しづらい。
自分の場合は「画面上で右左」という風に決めているが、これはいわゆる真正面の人物描いたときだけ。

大体の場合、体の「前」か「奥」かにしている。
上の絵だとマウス持ってる方が前。Flashのトゥイーンで動かす際の並び順を意識して名づける。
「サ・手前」とか「サ・手奥」とか(サ=サラリーマン)。英語の場合は「Flont」か「Back」か。
だって客席に向かってハの字に立つのが演劇の通常時のセオリー(客席に向かって真正面向いて話すのはかなり意識した演出)。映像もアニメもおんなじ。圧倒的に45度向いてるときが多い。

作業前の決意

切り分ける能力の延長上なんだけど、一旦机に座ったら(またはチラ見のつもりで開いたブラウザを閉じたなら)ココまでやるというのを決めてから、作業にとりかかるといい。
その際、過大な目標は立てない。せいぜい1キャラの線画トレス・・・とか、背景オブジェの1パーツの下書き・・・とか小さい目標で刻む。
そうすることで、仕事の大きさに尻込みして作業が手がつかないというのを避ける。
もちろん、気持ちが乗れば小さい目標を破ってもっと作業を進めてもいい。

うーん、まだまだFlash講座始めたばかりなんだけど、仕事のモチベーション講座みたいな自己啓発セミナーみたいなのもやってもいいかもな〜。

睡眠発想法

クライアントから受けた修正依頼が結構難しくて、2時間近くパソコンの前でネットみたり、落書きしたりして、うなっていたが、仮眠のつもりでウレタンマットにゴローンと横になったら、すぐに対案が思い浮かんだ。
これを睡眠発想法とでも名づけよう。
ある意味インターネット(スマホもPCも)は、こちらから探すつもりの意識でかかると得たい情報が簡単に手に入る良いツールだが、ぼんやりと見ているとあっという間にこちらの意識と時間を奪われてしまう。
ネットは魔物やで・・・。

正月帰省の新幹線裏技

ブログネタ
鉄道 に参加中!
CXgID79WYAAU-E3

去年の帰省は12月31日の朝4時40分の始発の中央線で東京駅に向かう。
ちなみに新幹線は指定席とってないので自由席だ!まあ、東京駅は始発駅なんで自由席でも存外座れる。ただ、それは平日の話で、お盆とか正月は少しテクが必要だ。
朝5時35分、東京駅到着。が、あえて新幹線は6時の始発じゃなく、15分後に出る1本後の便に乗る。すると写真の通り。ガラガーラ。始発の自由席は全部埋まっていた(わざわざ確認しに行ったw)
これ、ボクと同じ節約家が他にもいて、「絶対始発で行く!」と気合入れて来てる都心近郊の人がこぞって並ぶからだ。始発ってワードにこだわり過ぎて、1本後の方が空いてることに気づかないのだ。
おかげで小倉駅まで座って帰ることができましたとさ。

CXgKzEjWcAE8Ich

あと、窓際の席はコンセントがあるのだが、電源の取り合いにならないようにするために3口パッドをリュックに忍ばせている。旅人の知恵ってヤツですな

Flashアニメ講座の成果

あかちゃんがきた!


オオカミくんとボウシくん1


オオカミくんとボウシくん2


昨年やっていたFlashアニメ講座ですが、モニター生徒のカフカエミリさんの作品です。
なかなかぶっとんだイイ作品に仕上がっています。特にボウシくんなんかはなんかいろいろ展開できそうな臭いがするいいキャラクターです。

確かに、Flashのエキスパートからみたら、そんなに高度なことしてないし、スマホゲームとかのモーション求人のの面接で見せられても採用しにくいとか言われるかもしれませんが、大事なのは作品を形にしてアウトプット(youtubeで公開したり)する力をつけることだと思っています。

で、やってるうちになんとなく頭に考え付いているのは、Flashアニメ講座をやりつつ、その後「オモコロ」みたいなエンタメポータルサイトをやり、7人で週に1本毎日アニメを更新する・・・みたいなことがやれたらな〜とか考えています。

もちろん、スマホゲームのモーション要員やる人を養成するアニメのエキスパートコースとかも今後考えています。・・・それにはまず"暇"が必要なんだよな〜。去年も12/30の夜中までバッチリ働くくらい忙しいのが本当に悩ましい・・・。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
まさかのフラッシュアニメータ歴10年目。すっかりベテランになってしまいました。今年はFLASHアニメ制作の教室を画策中。
QRコード
QRコード