毎秒地獄です

Flashアニメ専門・スタジオボイラー青木隆志の華麗にて波乱なる日々のドラマ

YouTube&HTML5アニメ制作・3分33万円
http://www.studio-boiler.com/

2019年03月

大野山に登る

u

長らくICカードが使えないので不便と言われてた御殿場線。今年3月についにTOICA(スイカのJR東海版)が谷峨駅に新しく導入され、関東日帰り眺めのいい山ハンターのスカウターに入ったため、大野山に登る。


100山以上登ってきたけど、こんなに登りやすくて眺めのいい山があったのかと驚くほどのビューイング!
谷峨駅からの山道は歩きやすいうえに、随所に富士山が見える。そして、頂上付近は牧草地になっていて、まるで高原の雰囲気。そこにドカーン!と富士山がいるもんだからメチャクチャテンションが上がる。
駅から歩いていけて2時間以内でこの絶景なんで、丹沢で苦渋を飲まされた「朝は晴れてるのに昼過ぎには海から雲が出る現象」も早い時間に登ることで解消!
なーんが塔ノ岳かて。ココみたら、あんなきつい道よう登らんわと思ってしまう。
しかも、この大野山、下から車で頂上付近まで登ってこれる。
僕は「地蔵岩コース」を下りたけど、ちょっと長い階段があってキツかったのと、下道に出ると道しるべが少なくて多少迷ったので、みんなは本ルートの「車道コース」を行った方が無難かな?

sika

saru1

そうそう、大野山は野生動物も多くて面白かった。熊はゴメンこうむるけど、サルやシカは楽しく見れたね。
特にシカはなんかエサもらえるのかな?みたいなムーブをして面白かった(そんなに近づくわけじゃない)。だいぶ人慣れしてんね。

44

テンションがあがったんで、さらに遠出して「洒水の滝」も行って見た。最初、どーせ大したこと無いやろ...とか舐めてたが、来てみると見上げるほどの大滝。しかも、結構な水量が1本筋に水が落ちていて非常に見ごたえがあった。さすが日本の滝100選。

1121

そして山北駅近くに来ると、サクラが満開寸前。御殿場線沿線に綺麗に咲いていた。山北駅近くもレトロな雰囲気があって終始いい旅でしたわ。

いやー、大野山、ココは第2の高尾山にバケるかもね。是非みんなも行ってみよう。

HTML5ビジュアルノベル制作受注開始

h5_novel_smn

http://www.studio-boiler.com/novel/index.htm

iPhoneのブラウザですぐ動くHTML5ビジュアルノベルを開発しました。
fate/GOなどで大分浸透している表現手段。これで健康食品などの商品紹介をしていただければなーと思っています。ファイルサイズもだいたい1MB〜4MB。かなり軽い方だと思います。
498文字で小気味良くタップして約30秒の再生時間でした。
制作料金もカラーマンガの制作より安くしたいなと思っています。
ちなみにURLは外部テキストなので、クライアントの方で自由に変えることができます。出稿媒体や時期によってリンク先が変わることって良くあるので取り回し効かせやすいようにしときました。



ご興味ご関心のある広告代理店様、是非お声かけいただけましたら。
t-aoki@live.jp

なろう小説デビュー

https://ncode.syosetu.com/n0428fk/
ちょいと戯れになろう小説に投稿してみました。
だいたい4,5分で読めますので、かるーく読んでイイネボタン押していただければ幸いです。

twitter上から直ゲーム

https://twitter.com/jigokuhen/status/1108775446504595456
これはすごい。twitter上から直接ゲームができる(PC版だけ。スマホは別途全画面ブラウザになる)。
何がすごいって、インターネットエキスプローラからできるんだよね。

これはいろいろプロモーションに使えると思うよ。
ちなみにリンクのゲームはLiverappのHTML5ゲームコンテンストのもので、僕の作品。
制作はもちろんAnimateCC。
腕に覚えのある方はご応募してみては?↓
https://liberapp.net/developers/megah5gamefest.html

僕の神武東征論

そういえば僕が書いた卒業論文は古代史と戦争で、個人的には神武東征は存在していると思うと書いた。当時の土地の状況(河内国草香邑が当時まだ海に面していたこと)こそが2次資料と思ってる。
そして、神武東征の詳細さが創作なら大半の歴史書の史実性も失われ、我々は寄るべき過去を持たないと。すごい先生に褒められた記憶がある。
論文の流れ的には以下の通り。
●1.
朝鮮半島から博多に上陸していた遊牧騎馬民族の末裔達(ツングース系夫余族で百済や高句麗と同族)は縄文人たちを東方に追いやり、筑紫平野で稲作を行っての莫大な富・馬による軍事力・半島との交易で一大勢力を築いてナの国漢委奴国王の金印の国・現在の那珂川周辺)を形成していた。
●2.
氏族や地域で緩い連合国家を形成していたが、同祖意識=天津神信仰で人々の心を束ねていた。そして、福岡から東と南に勢力を広げていった。(天孫降臨)

神武天皇の祖先(邇邇藝命)たちは阿蘇カルデラ(古代は阿蘇山付近が下高千穂、高千穂町は上高千穂)に派遣され屯田を行う。

東方には長髄彦の祖先(饒速日命)たちが派遣され、奈良盆地を見つけ屯田。
●3.
高千穂から南は隼人熊襲などのポリネシアン系民族の抵抗&稲作に適するまとまった平野部が無いこと等で攻勢限界にあった。が、天津神の信者たちは富国強兵・膨張政策で人々を結束してたため、阿蘇からなかなか領土を広げられないことに民衆が不満を持ってくるが、ナノクニ本国はその巨大な富と長年の太平で官僚化して何も打開策を示さない。(鎌倉時代北条氏の滅亡も武士への報酬不足が原因だった)
●4.
そこでリーダーの五瀬命は南方侵攻をやめ、ナノクニを倒すことを計画する。が、主力軍がいない間に阿蘇を奪われないようにするため、隼人たちにも戦役に誘う。(人質交換などでかなりの交流があり、神武天皇の最初の妻も隼人
●5.
鳥栖や太宰府を通るような道は海と山が近く軍が左右に展開しづらい&いくつも出城があって攻めるのが困難なので、移動に五ケ瀬川を利用して宮崎に出て、豊後水道など九州の東沖を通る迂回戦術をとる。
●6.
海を使って大軍を抵抗も無く岡水門(福岡県岡垣町)に到着させる。ナノクニのある博多へは目と鼻の先だが、上陸作戦はイチかバチかの決戦になるので慎重になる。1年にらみ合いをした挙句、ナノクニと和睦し東方への侵攻を提案される。(後方から攻められない約束を取り付ける)
●7.
高島神社(岡山市)に上陸。8年かけて軍事力を背景に交渉(脅して)して瀬戸内の海上ネットワークを制圧する。が、基本的に瀬戸内には大規模な稲作できそうな土地が無い。今でも海運会社よりもアラブの産油国の方がお金持ち。現物強しとのことで、大規模な稲作をしている奈良盆地に攻め込むことにする。
●8.
当時はまだ巨大な湾だった大阪市内。その一番奥の草香邑(東大阪市日下)に上陸し拠点にする。瀬戸内の海上ネットワークを通じて傘下に入れたのだろう。が、日下から奈良盆地を目指すには生駒山地を越えて奈良に行くには山登りがキツイ上、いくつも防衛用の山城があったはず。
●9.
そこで九州の東回りをして楽に北九州に行けた経験から、大和川を通って龍田(柏原市で関西本線があるところ)に行く迂回ルートを選択。が、大軍が通るにはあまりにも急峻で通れず。(大和路ライナーで奈良に行ったことある人ならわかるはず。近年でも土砂崩れのメッカ)
●10.
グズグズしてたら、長髄彦が大軍を率いて日下の目の前に現れる。慌てて戻って普通の陸戦をするが、地の利を生かして山の上から矢を打たれて五瀬命が負傷。日下に戻って盾を並べて篭城してなんとか追い返す。
●11.
決戦をすると博打になり負けるかもしれないことを思い知った五瀬命は、さらに大きな迂回、紀伊半島を回って伊勢寄りから上陸しようとするが、矢傷が原因で男水門(和歌山)で死んでしまう。
●12.
そこから五瀬命の兄弟同士の暗殺合戦。(荒れ狂う海を沈めるために人柱になった?年上から死ぬわけないでしょ。)兄弟を突き落として末弟の磐余彦(神武天皇)が生き残る。(実際は三毛入野命は生き残って高千穂に舞い戻った様子)
●13.
神武天皇は五瀬命の迂回プランを継続。絶対に自軍より格下の敵としか戦わないために、伊勢には行かず熊野から宇陀市を北上。道のりは山で大変だけど、平地から追いやられた縄文人くずれの地元部族が跋扈する程度の山城なので各個撃破。
●14.
こうして紀伊山地の少数部族を傘下に入れて勢力を増やし、長髄彦とは小競り合いで決定的な決戦は行わないようにした。和議や内部分裂を誘うため。
●15.
そのうち、長髄彦は神様の饒速日命(を祭る神主)から裏切られて暗殺。
●16.
一応、同じ奈良盆地の人々も天津神を信仰してたので神武天皇の受け入れは容易。
こうして大和朝廷ができたとさ。
------------------
ちなみに、安倍首相のご先祖様の安日彦は長髄彦の兄で、神武天皇の大和入りで東北地方に逃げたらしいとのこと。

鋸山に登る

4444

1泊2日の千葉の旅行。1日目は伊予ヶ岳に登り、グランビュー岩井に泊まって、2日目は鋸山

iiii

鋸山はJR浜金谷駅から上るんだけど、もう階段の連続でヘットヘト。山道なトコロの方が少ない。元々石切場だったんでしょうがなかったんだろうけどね。でも、まるで現代アートのような巨石群は圧巻。こういうところがいくつもあった。

そして永い階段の果てに「地球が丸く見える展望台」に到着!名称・九十九里浜のアソコのパクリなのはご愛嬌かwでも素晴らしい景色。

uu8

ただ、拍子抜けだったのは本来の鋸山(乾坤山)の頂上。ここは木更津方面だけしか景色が広がっていなかった。まあ、暑い時期に登ったら「地球が丸く見える展望台」は木陰が無いので、日よけのあるランチスポットとしては使えるか。


その後戻って日本寺へ。もうここからは観光客がサンダル履きでうろうろしてるゾーンでゆったり歩けるが、明らかに普段歩きなれてない人たちがイスとかに座り込んでいた。
そう、鋸山の日本寺はロープウェーで気軽に登れるけど、ロープウェーの山上駅から大仏までは150mくらいの
落差があり、上り下りしたらほぼ完全な山登りになってしまうのだ。俺でもあの階段の連続はウンザリするのでよほど信仰心のある人以外は日本寺は百尺観音と地獄のぞきだけで帰っていいと思う。十一州一覧台もほとんど景色変わらないのに、階段の連続だから無理に見る必要なし。

ss

帰りは金谷港からフェリーで横須賀に行って京急で帰宅。海と山、同時に堪能できた素晴らしい旅だった。
海外行くよりもはるかに安く景勝地を巡れる。関東はいいところだなー。

グランビュー岩井

https://www.grandview-iwai.com/
u1

dddd

iii

岩井海岸で一際大きく目立つマンション、それがグランビュー岩井だ。なんとHP予約から素泊まり1泊5000円!!
しかも冷蔵庫や電子レンジ、ガスコンロ、はては炊飯器wまで完備。
まあ、布団とか引いてくれないセルフサービスのお宿なんでこのお値段なのだ。

さらにすごいのが、12階に温泉がある!夕方5時頃お風呂に入ると、富士山に向かって沈む夕日を見ながらガラス張りの展望温泉が楽しめるのだが、夜になると真ッ暗wまあ、海に面してるからしょうがないね。

弱点はコンビニとかが多少遠い点。歩くと10分くらいかかるのよね。なので、バイクの人が多かったかな?
僕は道の駅でご飯や湯煎で作れる「サンガ焼き」というアジのハンバーグを仕入れていたので、問題なかったけど。

1日目は伊予ヶ岳に登り、ここでビバークして2日目は鋸山を目指しマース。

伊予ヶ岳に登る

iy1

今年の確定申告は還付より払い込みの方が多かったため、「もう仕事せん!」と怒りの1泊2日千葉旅行。行ってみたらメッチャ良かったわ。1日目は南房総市の伊予ヶ岳。そういや千葉の先端の旧国号は「安房(アワ)=阿波」で、「讃岐忌部」が入植し、登る山が「伊予ヶ岳」という・・・。
古代人はダイナミックに移動していたんだなー。

iy2

千葉のJR岩井駅からトミーバスに乗って国保病院へ。病院の裏手から綺麗に山体が見える。これは期待大!

iy3

登山道の2/3は結構整備された山道なのだが、最後の10分間がなかなかのロッククライミング。レベル的には岩殿山の稚児落とし以上かな。ここが大変なのは、結構降りてくる人もいること。すれ違いスポットもすぐ1歩足を出したらガケ下みたいな険しいところだった。そんで、降りるのも超大変。3点支持を守りながら慎重に登り降りする。

が、登って見るとこの絶景よ!本当に360度パノラマ!今まで本当に360度だったの大楠山仏果山の展望台くらいだったけど、ここは天然な状態で360度!関東一の絶景ですわ。富士山もバッチシ見えてるしね。

その後、里山の風景をみながら富山(とみさん)に。この富山も天富命という忌部の祖から名づけられたそうな。関東圏でこんなに古代の情報が残ってるのってかなり珍しいよね。ここの景色もなかなか。
で、里見八犬伝の伏姫籠穴とか道の駅富楽里とかをめぐる。

iy6

極めつけは岩井海岸で富士山をバックに沈んでいく夕日。サイコーの一日でしたは。

別にこのまま立川に帰っても良かったんだけど、鋸山もリベンジ(曇りの日にしか行ってなかったから)したかったので、このまま岩井にてビバーク。なかなかいいお宿だったのでそれも紹介しようっと。
>>泊まったお宿

【VTuber】Vガンバール【はじめました】

vガンバール

・1話目(自己紹介)
https://youtu.be/-r8_eCFyzy0
・2話目(旗あげゲーム)
https://youtu.be/7lpHpzG2MHU
・月例報告
https://youtu.be/pwWqqV4s9Ms

ついに始まりました、バーチャルyouTuber企画「Vガンバール」。螢ンバールとの共同コンテンツで、2018年11月24日に行った「FLASHアニメは死んだのか!?」の中の「生フラッシュアニメ」で制作したシステムをバージョンアップ。ブイガンバールとして結実しました!お金払って会場にお越しいただいた皆さんのおかげです。
何気に2話目はかなり面白いなと思ってまして、なんかバラエティ番組っぽいこといろいろデキそう。
できれば、週1で更新していきたいなーとか思っています。はてさて、できるかな?
--------
開発はすべてFlash(AnimateCC)のAS3.0で行ってます。一般的なVTuberとの違いは圧倒的な顔芸の多さ。ギャグ特化でやっていきたいなと。そして、一般的な3DのVTuberはかなり高価なモーションキャプチャーの設備が必要なのですが、この配信システム「tooTuber」はノートPCで録画・配信ができ、ファミコンのコントローラで操作することが可能です。(キーボード操作もOK)
カメラ・そして背景のスイッチングも可能なので、僕は収録現場でTV局のディレクターみたいにカメラUPにしたりとかの仕事してます。
あと、アバターの乗せ変えも簡単にできるようになっていて、相当安価にVTuberを始めることができると思います。大変なのは字幕付けとかの編集かな?2話目が丸1日(10時間くらい)かかったんだよね。

想定しているのは普通のVTuberとしての運用の他、アニメDVDのボーナストラック(BDは1枚に4時間くらい詰め込めるはず)、イベントや道の駅でのリアルイベントなどなど。
もしご興味のあるイベント会社・アニメプロデュース会社様などおられましたら、お気軽にご相談いただけたら幸いです。
t-aoki@live.jp

下記に、当日の収録の様子をUPしまーす。
D1YQonSV4AEidrB

D1YQpL9UcAAdFNV

D1YQpz8VYAAFMVC


最新作シリーズ予告


ついに、最新作シリーズが始まります。
それは一体なんなのか・・・。今週中には答えが出ます。
是非お楽しみに!!!
プロフィール

青木 隆志

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ