「Flashなら解像度関係なく制作できますよー。」
といったものの、納品直前で解像度の修正指示。まあ、ベクタデータならタイムラインをオニオンスキンで一括選択&拡大で対応できるが、ラスタデータはその画像データをもう一度photoshopとかで調整しなおし、シンボルをおきなおしてトゥイーンをする等ほとんど作り直し。(そうしないと100%でないから画像がビリビリした輪郭になる)あー、面倒くさい。
●●はできるけど、○○はできないなんて、短い時間で伝えることができないからAll rights OKで対応しちゃうんだけど、今回ばかりは考えさせられるなー。ま、俺みたいにその場限りの適当なことを言う人間は少ないと思うけど、みんなは気をつけてね。