知り合いにヨーグルトや乳酸菌飲料を取れば、お通じもよくなるし、カゼもひかなくなるし、ニキビもなくなるし、口臭や体臭も防げるし、ガンの予防にもなると喧伝して回っているが、なかなか広まらない。
ヨーグルト食べて善玉菌増やすのが目的だけど、腸内は長年、悪玉菌が多いことを前提に消化活動が最適化されてしまっているため、急に善玉菌が増えると腸がびっくりして、お腹下しがちになるという人が多いようだ。それでヨーグルトや牛乳アレルギー(実際のアレルギーとは違う。食べず嫌いな方)になってしまう。
個人的には早くて3・4日、長くて一週間続けたら、大体お腹は善玉菌が多いことを前提とした状態になると体感している。
そこを超えてこそのプロバイオティクス。だが、なかなか難しい・・・。