01

02

03


武蔵五日市駅からバスに乗って馬頭刈山(まずかりやま)に登る。軍道というゴツイ名前のバス停から山に登る。
途中いたるところに山頂への道を示す看板が立ってくれたおかげで、迷わずに行けた。
高明山からの尾根道では多摩地区が綺麗に見えた。霞んでたのでスカイツリーとかは見えなかったが、西部ドームが良く見えた。
が、山頂に着くとほとんど雑木林の中のちょっとした広場で、視界はかなり悪い。
数年前の他のサイトから比べて、あきらかに草が生えすぎて見えない。これじゃあ、富士見100選はちょっと違うんじゃない?と落胆。まあ、東京方面の眺めが良かったから良しとするか。

帰って今度は「瀬音の湯」に向かう。
瀬音の湯はなかなか良かった。明らかに泉質が特異でお肌がぬるっとする。アルカリ度が高いせいらしい。露天風呂も杉山の風景を堪能できて非常に良く、同時にお湯の温度も41度と露天は比較的ぬるめになるのを抑えていて非常に良かった。

夕ご飯は天ぷらそばに梅酒ソーダ。乾いた体にアルコールが効きまくる!ヘベレケになってバスや電車で爆睡して帰るのでした。