f1

12月に行った石割山があまりに良かったので、同じく始発電車に乗って山中湖の高指山・明神山(鉄砲木ノ頭)コースを登る。
バツグンの晴天でこれはカンペキな富士山が見られるぞーっと楽しみにしてたら、今日は年に1度の野焼きの日。高指山の斜面を登ってる最中に燃やし始め、あっという間に煙だらけに。とほほー、ついてねぇー。

この写真、高指山頂上からなんだけど、煙がなかったらカンペキな富士山だったよ、まったくー。

一応、20分ほどの富士岬平にも行ってみても似たような状況。一気にテンションが下がる。
が、この富士岬平の見晴らしも結構いいので、野焼きしてないときは行った方がいいね(血涙)

f2

トボトボと歩いて、明神山(鉄砲木ノ頭)到着。実はココも先日野焼したようだった。
大分煙も晴れてマシになったので元気が出る。ま、焼け野原でさえぎるモノののない山道は新鮮だったので良しとするか。それにこの分だと5月中旬は青々とした高原みたいになってることだろう。
チャンスを見計らっていってみるか。

f3

降りた頃にはカンペキな富士山に戻ってるあたりまったくついてない。だが山中湖から見る富士山は絶景。今日は25度くらいまで気温が上がったので、湖畔の風が涼しくて気持ちがいい。ウッドデッキの道を歩いて、平野バス停目指す。

f4

で、そのまま石割の湯に行って、焼け野原の汚れを落とす。
まあまあ、いい温泉だったけど、やっぱり紅富士の湯の富士の裾野が目の前に迫る大迫力の露天風呂に比べたら、ちょっとコジンマリしてるかな。ただ、料理の方はコッチの方がいろいろと充実してた印象。

・・・、正直ね、悔しくてしょうがないんで、また2,3ヶ月以内に必ず登ろう。もう仕事なんかどうでもいいって感じになってる自分がいる。