cx0

中央線とか甲州街道とか通ってると、なぜかラブレターのオブジェがあるじゃない。あれを確かめに藤野駅に行ってきた。が、思いがけずいい山にめぐり合えてしまった。
c7

ここに行くときは是非「なぐら地区テクテクマップ(pdf)」を印刷してから行くといい。オリエンテーションみたいで面白い。藤野駅のアンテナショップにも置いてあるのでもって行こう。ちなみに俺は上記のようなルートで一通りの頂上をクリアした。

c1

最初、岩楯尾神社からの登りで見事なヤマツツジの回廊ができていた。GW中にまさに見頃って感じなのにだーれもいなかった。もったいないよ、これは。

c2

岩楯山にも10分そこらで着く。雁ケ腹摺山や甲州街道沿いの市街地が見渡せる。

c3

道も広葉樹の新緑が綺麗な道で、扇山の最初みたいに杉林の暗い印象がほとんどなかった。
ほどなく京塚山(石山)にも到着。最初、まったく展望無いかと思いきや、石の祠の奥に見晴らしスポットがあり、丹沢方面の山が見える。

c4

で、お目当ての「緑のラブレター」に到着。なんか山にへばりつくように設置してあんのね。もっといろんなアングルで撮りたかったが、すっごい急斜面だから怖くてねぇ・・・。材質は運動会のテントの屋根の部分みたいな厚手の合成布で、手の部分はくりぬいてあった。
c6

駅とかから見える分、ここからの眺めはいい。

いやー、思いがけずいい山だった。朝7時半に駅を出発して、駅に戻ってきたのが12時半。ピクニックとしてはちょうどいい時間よ。しかも駅から行ける。藤野は陣馬山方面ばっかり有名だけど、日連金剛山といい、この名倉地区の山といい、南側もかなりいいところあるんで、もっと有名になってほしいな。