かながわの景勝50選とかに選ばれてるにも関わらず、見逃しやすいことで有名な鎌倉天園ハイキングコースの「十王岩」。

そこで、わかりやすい目印を紹介。
k2

勝上けん から歩いて5分くらいのところに、道の途中に急に開けたところがあって、そこに三角点がある。ここから30秒くらい歩くと2枚目の写真みたいな場所があり、赤矢印の部分が十王岩で、青矢印のところが見晴らしが良いところ。黄色矢印がかながわ景勝50選の薄っぺらい石版が置かれているところだ。
11

k4


この三角点の場所は通ってると嫌でも目に付くので非常にいい目印になる。三角点は国土地理院が整備してるので、夏場ヤブが深くても埋まることがないのだ。

ただ、眺め自体は勝上けんとあまり変わりがないので、絶対に見ないといけないスポットというわけでもないけどね。少々写りが悪いのは日の出の方向が逆なので、昼ぐらいにはもっと綺麗に見れるとおもうよ。
k3